Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

「ハイチュウ」が漫画「スヌーピー」とコラボレーション!森永製菓株式会社から発売♪

生誕70周年を迎える「ピーナッツ」
森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・太田 栄二郎)は、やわらかな噛み出しと、心地よい噛み応えで果物のジューシーな味わいが楽しめるソフトキャンディ「ハイチュウ」から、スヌーピーやチャーリー・ブラウンなどピーナッツの人気キャラクターとコラボレーションしたデザインの「ハイチュウ」「ハイチュウアソート」を7月下旬から、またピーナッツの世界感をデザインだけでなくフレーバーでも表現した「スヌーピーハ
イチュウアソート」を7月28日に新発売いたします。

さらに、描きおろしハイチュウ限定スヌーピーデザインのオリジナルグッズが当たるキャンペーンも展開します。

45周年を迎えた「ハイチュウ」と原作コミックの生誕70周年を迎える「ピーナッツ」、長く愛されているブランド同士のワクワクするコラボレーションでキャンディ市場を明るく活気づけてまいります。

みなさん!森永ハイチュウにどんな思い出がありますか? なんとハイチュウは誕生してから45年になります。きっとみんなそれぞれ子供の頃の思い出があるでしょう。



■過去のハイチュウのCMはこちら(森永製菓のCMギャラリーに飛びます)
■Youtubeでもっと見たい方はこちら
みんな大好き♪スヌーピーと森永ハイチュウがコラボ♪
ハイチュウが45周年ならスヌーピーはなんと75周年!
スヌーピー生誕70周年記念にハイチュウのスヌーピーコラボ バージョンが発売♪
この夏プレゼントキャンペーン開催です♪


■キャンペーン情報
賞品:Aコース オリジナルマシュマロクッション200名様
賞品:Bコース オリジナルQUOカード 1000名様

応募方法:対象商品をAコースは2点、Bコースお買い上げいただいたレシートを撮影し、応募フォームにアクセスしてご応募ください。

スヌーピーハイチュウアソート

応募期間:7月28日(火)~2020年9月30日(水)
対象商品:12粒ハイチュウ<グレープ>/12粒ハイチュウ<ストロベリー>/12粒ハイチュウ<グリーンアップル>/12粒すッパイチュウ<レモン味>/12粒ハイチュウ<ドーナツピーチ&太陽すもも味>/ハイチュウプレミアム<赤ぶどう>/ハイチュウプレミアム<レモン>/ハイチュウプレミアム<グラニースミス>/ハイチュウミニ各種/94gハイチュウアソート/77gスヌーピーハイチュウアソート/地域限定5本ハイチュウ各種
賞品発送:厳正な抽選の上、当選者の方には賞品の発送をもって発表に代えさせていただきます。
※詳しい「注意事項」等に関してはキャンペーンサイトをご覧ください。


森永製菓ハイチュウキャンペーン☆ここから
https://www.morinaga.co.jp/hi-chew/campaign/peanuts/



「ハイチュウ」が漫画「スヌーピー」とコラボレーション!森永製菓株式会社から発売♪

第1位‐‐映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』の世界

おなじみスヌーピーやチャーリー・ブラウンをはじめとする『ピーナッツ』の仲間たちが、最新の3Dアニメでついに劇場長編デビュー! 本書はアニメ映画制作の現場に深く入り込み、名作コミック『ピーナッツ』の時代を超えたスタイルが、思い入れたっぷりに3Dアニメ化され、スクリーンに映し出されるまでの過程を解き明かす。コンセプトアートから原作コミックまでにおよぶ幅広い画像資料と、アニメーション、照明、特殊効果、モデリングなどあらゆる分野のスタッフのコメントが本書には収録されている。すべての『ピーナッツ』ファン必読!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピーハイチュウアソート漫画の読みたいランキング2位。全体で1797位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は1位。総合1299位

『映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』の世界』がランクインしているページ=スヌーピー漫画特集の注目タイトルもっと見る

『映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』の世界』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2位‐‐スヌーピー ともだちって、こういうこと

ページをめくればスヌーピーやチャーリー・ブラウンなどのキャラクターたちのユーモアとやさしさあふれる言葉たちがあふれ出て、思わずくすっと、時にはしんみりと心にしみこむ──。谷川俊太郎氏の名訳でおくるファン待望のスヌーピーメッセージ集。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピーハイチュウアソート漫画の読みたいランキング1位。全体で1767位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は2位。総合1306位

『スヌーピー ともだちって、こういうこと』がランクインしているページ=スヌーピー漫画特集の注目タイトルもっと見る

『スヌーピー ともだちって、こういうこと』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第3位‐‐つまらない日も楽しくなるスヌーピー ピーナッツ選集

主人公チャーリー・ブラウンは不器用で、やることなすこと裏目に出る「丸頭の男の子」。彼のまわりには、たくさんの愛すべき仲間がいる。屋根の上で空想にふけるスヌーピー、おしゃべりで批判屋のルーシー、毛布が好きな哲学者のライナス、砂漠でサボテンと暮らすスヌーピーの兄のスパイク……。スヌーピーと仲間たちの気取らず、ウイットにとんだやりとりは、友情や恋、人生について、ときにシニカルに、ときにユーモアたっぷりに教えてくれる。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピーハイチュウアソート漫画の読みたいランキング3位。全体で1823位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は4位。総合1367位

『つまらない日も楽しくなるスヌーピー ピーナッツ選集』がランクインしているページ=チャールズM.シュルツ特集の注目タイトルもっと見る

『つまらない日も楽しくなるスヌーピー ピーナッツ選集』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第4位‐‐スヌーピーのもっと気楽に

「みんながそうするからって、君がしなきゃならないってことはないんだ」「私は自分自身の欠点を見過ごすコツを知ってるの」。スヌーピーと仲間たちは、思うようにいかなくても、気にしない。彼らの生き方を参考にすれば、明日からもっと前向きになれる。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピーハイチュウアソート漫画の読みたいランキング5位。全体で1878位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は3位。総合1343位

『スヌーピーのもっと気楽に』がランクインしているページ=スヌーピー漫画特集の注目タイトルもっと見る

『スヌーピーのもっと気楽に』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第5位‐‐励まされたいときのスヌーピー ピーナッツ選集

どこにでもあるような、アメリカの小さな町。年を取らないピーナッツ・ファミリーは、いつ読んでも懐かしく、そして新鮮。彼らの表情は可愛いのにセリフの意味は深く、楽しさの奥には哲学が。大人が忘れてしまった喜びや悲しみ、優しい気持ちや温かなやりとりが、ここにはいっぱい詰まっています。元気を出したいとき、もう一度やり直したいとき、優しく励ましてくれるのがピーナッツの仲間たち。世代を越えて愛される大人気コミックスをもう一度!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピーハイチュウアソート漫画の読みたいランキング4位。全体で1827位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は5位。総合1375位

『励まされたいときのスヌーピー ピーナッツ選集』がランクインしているページ=チャールズM.シュルツ特集の注目タイトルもっと見る

『励まされたいときのスヌーピー ピーナッツ選集』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第6位‐‐スヌーピーの父 チャールズ・シュルツ伝

「PEANUTS」を何倍も楽しむための必読書!
世界中で愛される漫画を終生描き続け、桁違いの成功を収める一方で、常に劣等感に苛まれていた天才漫画家。
その生涯を、手紙やメモなどを含む秘蔵資料と親族・関係者への取材により描き出す。
作者の人生と重ね合わせることで漫画の隠された意味を解き明かし、アメリカで大きな話題を巻き起こした決定的評伝!

「私の漫画を毎日読んでいる人なら、私のことがわかるはずです。私がどういう人間か正確に知っていますよ。」
――チャールズ・モンロー・シュルツ

「シュルツが他界した後だからこそ、デイヴィッド・マイケリスはシュルツ家が所蔵していた膨大な資料の山のなかに分け入り、図らずもその「暗」の部分を掘り下げていくことができた。そうした「陰翳」の部分を明らかにすることで、マイケリスは『ピーナッツ』がこれまでの漫画とは違う光りを放つ作品であることを証明している。」 (訳者あとがきより)

【書評・メディア情報】
BURRRN!(11月号)/紹介(古屋美登里氏)
ブレーン(12月号)/紹介(エディターズブックセレクト)
読売新聞(11月10日)/書評(尾崎真理子氏・読売新聞調査研究本部客員研究員)
西日本新聞(11月16日)/書評(河野聡子氏・詩人)
週刊新潮(12月26日号)/書評(渡邊十絲子氏・詩人)
読売新聞(12月22日)/2019年の3冊(尾崎真理子氏・読売新聞調査研究本部客員研究員)(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピーハイチュウアソート漫画の読みたいランキング6位。全体で1881位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は6位。総合1409位

『スヌーピーの父 チャールズ・シュルツ伝』がランクインしているページ=スヌーピー漫画特集の注目タイトルもっと見る

『スヌーピーの父 チャールズ・シュルツ伝』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

アニメイベント漫画もっと見る

もっと読みたい!スヌーピーハイチュウアソートの関連記事一覧

広告

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

コメントを投稿する

コメントを投稿する