Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

妖怪漫画で怖いから格好良く素敵なロマンまで全部入りの68点

妖怪漫画で注目作品を探せる!完結済、巻数別、ジャンル別、新着順、を簡単に絞り込み!妖怪の存在がとても怖い漫画から始まり、妖怪のいる日常をテーマにした漫画、妖怪とバトルする漫画、妖怪と共に戦う漫画、妖怪と恋に落ちる漫画、妖怪が先生な漫画等々、妖怪だけが悪目立ちするような漫画ではなく、こんなにたくさん描かれるのはもっと深い理由がありそう。
それは妖怪がいたらいいな、もし居たなら人間は共存できるのかな、という感覚がどこか日本人には植えつけられているからかもしれない。もちろん現実の世界には妖怪など存在しない(と言われているが、雑誌ムーと京極先生は妖怪を信じている)。
でも、もし妖怪が存在するとして、人はその存在を容認しお互いに理解しようと思えるだろうか?たぶん理解したがるだろう。でも意志の疎通はできないかもしれない。それでも妖怪が決して私たちにとって遠い存在ではないとどこか期待してしまう・・・。
日々当たり前のようにネットの世界で暮らし、身の回りのコトやモノがデジルタル化していく一方で少し不思議で身近で起きそうな面白いストーリーが満載の妖怪漫画がとっても楽しめる!関連漫画・動画・映画・グッズも紹介!もっと色々なキーワードから漫画を探そう!最近評判、注目の漫画をじっくり味わう♪その他漫画ベスト注目順!『ぬらりひょんの孫』-椎橋寛、『化物語』-西尾維新,大暮維人、『結界師』-田辺イエロウ、『つぐもも』-浜田よしかづ、『うしおととら』-藤田和日郎、『夏目友人帳』-緑川ゆき、『妖怪少女─モンスガ─』-ふなつかずき、『もののけ草紙』-高橋葉介、『向ヒ兎堂日記』-鷹野久、『百鬼夜行抄』-今 市子、他68作品を紹介!

妖怪漫画の最近発売された新着漫画3点

広告

妖怪漫画で怖いから不思議ファンタジーまで、そして格好良く素敵なロマンもある68点

この漢じゃ惚れずはいられません!‐‐ 第1位‐‐ぬらりひょんの孫

妖怪大好き!そんな人のツボにはまる漫画。
作者もとことん妖怪情報を研究しているのがよくわかります。
そしてその研究成果をマンガにして楽しんで、こだわって表現してくる、そんな感じがする作品です。絵柄はきれいですし、オドロオドロしさはあまりないので普通に楽しめるマンガでもあります。

妖怪の総大将・ぬらりひょんの血を継ぐ奴良リクオは、一見普通の男の子。妖怪の総本山・奴良組の若頭として、祖父のような立派な首領になることに憧れを抱くのだが…!?

次々と現れる敵、そして昼と夜とでガラリと体質が変わるリクオ。
その謎は血のルーツに。

最初はまずはライト級な妖怪達とのバトル、そして巻を追うごとにどんどん手強い相手に苦戦しながら成長していくリクオ。

単なる壮絶なバトルから頭脳戦、心理戦、情報戦など相手の妖怪によって戦い方が大きく変わってきます。変わらないのはリクオのカッコよさ。

いつもギリギリの戦いで傷つきながら、その成長の仕方が男気があってカッコいいのです。
この漢じゃ惚れずはいられません。

週刊からの連載からの移動等いろいろあったのですが、無事完結。アニメも好評。
どちらからごらんになっても楽しめます。
完結してから何度も楽しめる名作です。

  • 半妖クオーターな主人公が子供と大人を行き来していた設定が良か…

    「奴良リクオ」は中学生だが、実は妖怪の総大将「ぬらりひょん」の孫に当たる妖怪の血を引く人間。 祖父のようにいつかは妖怪の総本山「奴良組」を率いて妖怪たちの狩猟と呼ばれるようになりたいと考えているが、そ…

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング1位。全体で123位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は1位。総合122位

『ぬらりひょんの孫』がランクインしているページ=椎橋寛特集の注目タイトルもっと見る

『ぬらりひょんの孫』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2位‐‐化物語

こちらは、漫画が原作ではないけれど西尾維新 × 大暮維人 の組み合わせは凄すぎる。化物語のアニメのキャラ達がもっとムフフに描かれ、そして面白くなることは約束されている。素敵な化物語絵巻となるだろう。妖怪からヴァンパイアまで不思議な者達何でもあり!孤独を愛する男、我らが阿良々木暦は文句を言いながら戦い続ける。

【 西尾維新 × 大暮維人 】!!! 阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった――!?アニメ化・ゲーム化など多数のメディアミックスを果たした西尾維新の代表作『化物語』を、『エア・ギア』の大暮維人が豪華漫画化!!現代青春ノベルの金字塔を世界一の絵で! 「週刊少年マガジン」にしかできない最高最興奮の新しい“物語”!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング6位。全体で373位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は2位。総合142位

『化物語』がランクインしているページ=妖怪漫画恋愛特集の注目タイトルもっと見る

『化物語』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第3位‐‐結界師

その昔、霊感の強い烏森家の殿様が妖しげなものを呼びよせてしまったために、それを退治する結界師が生まれた。かつての城跡に建つ私立・烏森学園を舞台に、400年後の現在も跋扈(ばっこ)し続ける妖怪に立ち向かう墨村家と雪村家の若き後継者、良守と時音の活躍を描く妖結界バトルストーリー!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 結!滅!あやかしまやかし結界バトル!!

    妖怪を退治するマンガは数あるし、結界は聞きなれた術。でも、防御にしかならない術だと思っていた結界術を退治できるレベルにまで引き上げたマンガは初!ではないでしょうか。ケーキ作りが趣味の主人公の良守はちょ…

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング5位。全体で365位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は3位。総合148位

『結界師』がランクインしているページ=バトル漫画おすすめ特集の注目タイトルもっと見る

『結界師』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第4位‐‐つぐもも

付喪神をテーマに神様・妖怪のバトルが激しく入り乱れる何でもありな総合エンターテイメント。メリハリをつけながらロング連載で愉しませてくれる作品です!

人が長く使い続けた物には想いが宿り、それを「付喪神」という…。母の形見の帯を大事にし、常に持ち歩いていた一也は、ある日、不可思議な物体に襲われてしまう。その時に助けてくれたのは、帯の付喪神・桐葉だった!! 実力派の人気絵師が描く、アクションありラブコメあり、ムフフなサービスシーン満点!の学園もののけファンタジー、待望のコミックス!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • ギリギリのお色気とシリアスバトルのバランスが最高!

    物語の舞台は現代の日本。日本では昔から九十九年たった物には魂が宿るとされていて、これを付喪神といいます。 タイトルの「つぐもも」はここからとられています。 主人公の「加賀見 一也」が妖怪に襲われた時…

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング7位。全体で253位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は4位。総合138位

『つぐもも』がランクインしているページ=面白い漫画ランキング特集の注目タイトルもっと見る

『つぐもも』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第5位‐‐うしおととら

蔵の中に500年も閉じこめられていた凶悪妖怪の封印を解いてしまったうしお。
うしおの妖怪との激しいバトルの幕開けが始まる。対立から始まったうしおととら(凶悪妖怪)との関係の変化がとても感動的に描かれる。

蔵の中に、500年も閉じこめられていた妖怪。ヤツはその昔、人を食い、悪業の限りを尽くしていた。ひょんなことからヤツを解き放ったのが、蒼月潮(あおつきうしお)。うしおはヤツにとらと名づけた……。うしおととらの伝説が、いま、幕を開ける!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング3位。全体で233位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は6位。総合276位

『うしおととら』がランクインしているページ=モンスター漫画特集の注目タイトルもっと見る

『うしおととら』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第6位‐‐夏目友人帳

「妖怪が見える」という秘密を抱えた孤独な少年・夏目。強力な妖力を持っていた祖母・レイコの遺品である「友人帳」を手にして以来、妖怪たちから追われる羽目に!! 祖母が妖怪たちと交わした「契約」をめぐって、用心棒・ニャンコ先生とともに忙しい日々を送ることになった夏目は…!? あやかし契約奇談!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 怪しく、切なく、懐かしく、優しい素敵なストーリー

    アニメから入ったので、原作が少女マンガだとは思わず、けっこう意外でした。 ジャンプスクエアあたりかな~との予想が、花とゆめでした。 どちらもファンタジー系でアリですね。 そんなに巻数が出ていない…

  • 気持イイ世界観でちょっと不思議に浸りたい! BEST5
  • 胸がキューとしめつけられて、泣けてせつない BEST5
  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング10位。全体で611位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は5位。総合257位

『夏目友人帳』がランクインしているページ=癒し系特集の注目タイトルもっと見る

『夏目友人帳』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第7位‐‐妖怪少女─モンスガ─

秋葉原発! 新感覚妖怪バトルラブコメ!! 秋葉原の雑貨屋で働くフリーター・八喜の前に現れた美少女・轆花。めっちゃ可愛い彼女とひょんなことから急接近♪…のはずが、轆花にはとんでもない秘密があり!?

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング4位。全体で324位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は8位。総合380位

『妖怪少女─モンスガ─』がランクインしているページ=青年漫画ラブコメ特集の注目タイトルもっと見る

『妖怪少女─モンスガ─』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第8位‐‐もののけ草紙

お座敷芸人“手の目”の行くところ妖怪奇怪、鬼界を破壊、ワンダーホラーの花も咲く! 
奇才・高橋葉介が独特のタッチで描く、妖怪ホラーの連載作品第1段!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング12位。全体で631位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は7位。総合367位

『もののけ草紙』がランクインしているページ=高橋葉介特集の注目タイトルもっと見る

『もののけ草紙』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第9位‐‐向ヒ兎堂日記

時は明治、文明開化華やかなりし頃……時代に逆行して妖怪関係の書物を隠れて収集する不思議な貸本屋があった。その名も向ヒ兎堂。世の中は、妖怪関連すべてを取り締まる『違式怪異条例』が施行され、妖怪を消そうと巡査達が動き出す……。そんな中、妖怪が見えてさわれてしまう本屋の主人・兎崎伊織は、猫又の銀、化狸の千代ら仲間達とともに、妖怪の悩み相談所を開くことに……。実力派新鋭が贈る明治妖怪奇譚、第一巻。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング8位。全体で598位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は10位。総合475位

『向ヒ兎堂日記』がランクインしているページ=ノスタルジー漫画特集の注目タイトルもっと見る

『向ヒ兎堂日記』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第10位‐‐百鬼夜行抄

幼い頃から不思議な力を持っていた、高校生の飯嶋 律。律が持つ不思議な力……それは普通の人には見えない妖魔を見る力。亡き祖父・飯嶋蝸牛が使役していた強力な妖魔・青嵐を護法神とし、カラス天狗の尾白と尾黒を従え、さまざまな妖魔との出会いが織りなす不思議絵巻。
魑魅魍魎と通じ合う力を持つ大学生・飯嶋律が、彼を守護する妖魔の助けを借りながら活躍するドラマを、幻想的なタッチで描く超人気シリーズ。恐怖とユーモアが同居した、コミックス累計530万部突破の話題作!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング22位。全体で863位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は9位。総合432位

『百鬼夜行抄』がランクインしているページ=少女漫画隠れた名作特集の注目タイトルもっと見る

『百鬼夜行抄』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第11位‐‐怪物事変

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング9位。全体で600位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は12位。総合490位

『怪物事変』がランクインしているページ=藍本松特集の注目タイトルもっと見る

『怪物事変』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第12位‐‐妖怪ハンター

【ページ数が多いビッグボリューム版!】ぬばたまの闇の底どよもす呻き声。冥き世界にうごめく異形の者ども…。異端の考古学者・稗田礼二郎が暴きだす、触れてはならぬ…暗黒の日本史!! その圧倒的スケールで、漫画界を震撼させた空前絶後の傑作「妖怪ハンター」第一弾!! 幻のミッシング・ピース「死人帰り」も掲載!! 暗黒の邪神、深き底より…まいる。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング18位。全体で815位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は11位。総合487位

『妖怪ハンター』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第13位‐‐妖傀愚連隊

新たな移民・妖怪が人間たちと暮らすもう1つの日本、東京。そこで発生する人妖さまざまな事案を戦術即応部隊「立川作業班」が撃つ!
もう1つの日本。ある日、富士山麓に出現した“城”から多数の妖怪たちが流入。政府は少子化とそれに伴う労働人口の減少を一気に解決するべく、妖怪たちを段階的に移民として受け入れることを決める。だがそれは、人間と妖怪たちの間で新たな軋轢を生む原因となった。この事態を受けて治安維持権の拡大を目論む自衛隊は、秘密裏に懲罰妖怪を中心とした戦術即応部隊「立川作業班」を設立。諸問題の“戦術的解決”を実行する--。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング16位。全体で798位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は13位。総合532位

『妖傀愚連隊』がランクインしているページ=電撃文庫・電撃コミックスNEXT特集の注目タイトルもっと見る

『妖傀愚連隊』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第14位‐‐呪術廻戦

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング11位。全体で622位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は16位。総合593位

『呪術廻戦』がランクインしているページ=芥見下々特集の注目タイトルもっと見る

『呪術廻戦』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第15位‐‐もっけ

もっけ(=妖怪)と人間はどこまで仲良くなれる? 自然と妖怪の共存を考える、大人気ほのぼのモノノケストーリー! ――霊視能力者の姉・静流(しずる)は、フードで深く顔を隠した妖怪に「仕事道具の刀を捜してくれないか」と依頼される。ベテラン拝み屋の祖父によると、その妖怪=モクリコクリは、「人の皮を剥ぐ」存在なのだという。怖い? 助けてあげられる? 2つの気持ちで揺れる静流は、それでも森に向かっていく……。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング19位。全体で824位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は14位。総合553位

『もっけ』がランクインしているページ=アフタヌーン漫画特集の注目タイトルもっと見る

『もっけ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第16位‐‐うらめしや外伝 かごめ-大正妖怪綺譚-

時は大正、所は帝都。さすらいのメイド・瀬戸内かごめが辿り着くのは、いつも、いわくつきの、お屋敷ばかり? 魑魅魍魎が蠢く館で、妖怪を倒す特殊霊力者であるかごめは、「呪いの幽霊」や「開かずの間」の謎を解決。かごめが戦う理由には、自身にも呪いがあるようで…。彼女の出生の秘密には、驚愕の真実が隠されていた!? 電子書籍でも大人気シリーズ「うらめしや」の作者・魔木子の完全新作!!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング20位。全体で824位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は15位。総合580位

『うらめしや外伝 かごめ-大正妖怪綺譚-』がランクインしているページ=魔木子特集の注目タイトルもっと見る

『うらめしや外伝 かごめ-大正妖怪綺譚-』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第17位‐‐妖怪マッサージ

いまやコンビニより多いマッサージ店! 疲れがたまっているのは人間だけじゃないのです。現代病にかかった人外たちをモミモミしましょう!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング17位。全体で809位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は17位。総合605位

『妖怪マッサージ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第18位‐‐町でうわさの天狗の子

緑峰山(りょくほうざん)の天狗の娘、秋姫(あきひめ)は、下界で母親と暮らしながら中学校に通っている。お山で修行にはげむ幼なじみの瞬(しゅん)ちゃんから、天狗になるための修行をするようにいわれるが、断り続ける毎日だ。そんな秋姫の心の中は、同級生の“タケル君”のことでいっぱいなのだが…。ヘンテコ青春ファンタジー!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 少女マンガの枠にとらわれないスケールの不思議ストーリー

    天狗と人間のハーフだって、ふつうの女子でいたいヒロイン秋姫。 お父さん天狗は町を守ってくれる神社の神様で、みんなは秋姫を天狗の子と知ってても驚かない。 ふつうに学校に行って、勉強して、恋もしてほのぼの…

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング13位。全体で667位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は19位。総合745位

『町でうわさの天狗の子』がランクインしているページ=フラワーコミックスα(アルファ)特集の注目タイトルもっと見る

『町でうわさの天狗の子』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第19位‐‐俺の彼女に何かようかい

妖怪と人間が一緒の学校へ通う、そんな世界。人間の少年・福住篤志が恋しちゃったのは、雪の妖怪・白石無垢。彼の“熱い”気持ちに無垢は──溶けちゃった!? 熱いようで寒いようで、それでも君に恋してる! 異種間ラブコメディー、きっと気になる第1巻!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング14位。全体で701位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は20位。総合745位

『俺の彼女に何かようかい』がランクインしているページ=ガンガン特集の注目タイトルもっと見る

『俺の彼女に何かようかい』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第20位‐‐うらめしや

ある寒い冬のこと、橋のたもとに若い女があらわれ、男を誘う。誘いにのった男は翌朝死体で発見された。この年はやけに凍え死にが多かった――人並みはずれた霊力をもって、江戸の不思議事を解決する“うらめしや”のお妖が、数々の難事件に挑む、人気シリーズ第1巻!!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング25位。全体で1063位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は23位。総合900位

『うらめしや』がランクインしているページ=日本の歴史漫画特集の注目タイトルもっと見る

『うらめしや』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第21位‐‐うらたろう

時は戦国! 武士の始まり、二大勢力『平氏』と『源氏』激突! 源平合戦。『平氏』が『源氏』に逆転大勝利したパラレル鎌倉時代! 舞台は、現在より夜が暗く…妖魔蔓延る日本列島! 不治の病(?)に侵された少女は「不死」を求める旅に出る。出会ったのは…800年以上、生き過ぎて「死にたい」と願う不死身の男。「生きたい!」と願い「死にたい!」と願う。対照的で似た者同士。そんな二人は生・逝きる為、供に旅立つ!!? 超鬼才・中山敦支が贈る「一生懸命生きて逝きたい」不死身と不治身のデス・ロードッ!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング27位。全体で1064位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は24位。総合912位

『うらたろう』がランクインしているページ=呪い、オカルト漫画特集の注目タイトルもっと見る

『うらたろう』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第22位‐‐えびがわ町の妖怪カフェ

YA嵐で常にアンケート上位の人気作!少女とおじさんと妖怪が、夏の岐阜県を舞台に、みんなで美味しいごはんを食べる。心がほっこり温まる、優しい物語です。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング29位。全体で1105位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は22位。総合900位

『えびがわ町の妖怪カフェ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第23位‐‐繰り巫女あやかし夜噺 ~かごめかごめかごのとり~

―とんとんからん、とんからん。古都が舞台の、あやかし謎解き糸紡ぎ噺第二弾―

―かごめかごめかごのとり…後ろの正面だあれ?―

古都で次々と起きる怪事件は闇に住まう人にあらざる者たちの仕業なのか。
玉繭神社の機織り小屋で巫女は今日も機を織る。
弱き人々のために…そして巫女は石舞台で舞を踊る。

とんとんからん、とんからん。
早朝から聞こえる機織りの音。
古都の高台にひっそりとたたずむ玉繭神社には、巫女として住み込みで働く絹子。
引きこもりの神職兼大家である青年や身の回りの世話をしてくれるシロとクロと一緒に暮らしている絹子は、大学で非常勤講師として機織も教えている。
大家と絹子の下にはあやかしが起こしたとしか考えられない不可解な相談やお祓いの依頼がよく持ち込まれる。

女性の肩に現れた不気味な腫物は一体何なのか?
長い髪の女性を狙い髪を切るあやかしの正体は?
突然神隠しに遭った男の子の行方は?

次々と起きる摩訶不思議な事件の真相は明らかになるのか。
前作「お憑かれさんです、ごくろうさま」でお馴染みの仲間に加え、大家の血縁であるハジメと呼ばれる巫女など新たな人物も登場。
あやかし謎解き噺第二弾「かごめかごめかごのとり」…糸を紡ぐ物語が今再び始まる。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング34位。全体で1279位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は25位。総合926位

『繰り巫女あやかし夜噺 ~かごめかごめかごのとり~』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第24位‐‐妖怪の飼育員さん

鳥月日和。社会人一年生。勤務先は、ごくありふれた妖怪園。妖怪医師の陸奥吾郎の指導のもと、鳥月は妖怪の飼育を手掛けることになるが……?

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング32位。全体で1202位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は27位。総合991位

『妖怪の飼育員さん』がランクインしているページ=コミックバンチ特集の注目タイトルもっと見る

『妖怪の飼育員さん』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第25位‐‐蛍火の杜へ

●妖を通じて何者かが何者かと出会い別れることの偶然の幸せや、必然となる悲しみを淡々と描いてくれた貴重な作品。

●この作品に描かれている「優しさ」が後の名作、「夏目友人帳」につながっているのだなぁと改めて感じさせてもらった。キューンと切なくなるいい作品。

●愛しい人に触れたくても触れられない、この切なさはなんだろう。そう実は「死」だ。日常の当たり前に感謝したくなる。そして身近でいつも自分を気にかけてくれる人に感謝しながら触れたくなる。あぁなんて悲しくいい作品なのだろう。


“「夏目友人帳」の原点と言える傑作読み切り「蛍火の杜へ」。2011年9月からの劇場アニメ化に合わせ発売された愛蔵版。 人でも妖怪でもない不思議な存在の少年と、人間の少女が織りなす、優しく切ない、恋の物語。愛蔵版では「蛍火の杜へ」本編&描き下ろし特別編+読み切り「体温のかけら」・「星も見えない」を収録。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)”

  • この作品は妖怪漫画の読みたいランキング35位。全体で1284位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は26位。総合965位

『蛍火の杜へ』がランクインしているページ=花とゆめ特集の注目タイトルもっと見る

『蛍火の杜へ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

ファンタジー漫画おすすめもっと見る
妖怪漫画をジャンル別、完結済、巻数、電子書籍で絞り込む ↑ 次のページ>> 妖怪漫画で怖いから格好良く素敵なロマンまで全部入りの68点のおすすめランキング順 26位以降もっと見る

もっと読みたい!妖怪漫画の関連記事一覧

広告

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

コメントを投稿する

コメントを投稿する