Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

11種切り口別【漫画ランキング】と関連作&特集別で意外な漫画を発見

ただの順位羅列の漫画ランキングではなく、漫画内容を【11種の切り口で紹介】、さらにその作品の関連作や好みでわかりやすくなるように【特集別】に分類。気になる漫画をキッカケにどんどん新しい漫画に出会っていけます。漫画ランキングで注目作品を探せる!巻数別、ジャンル別、新着順、を簡単に絞り込み!本当にいろんなジャンルに分かれている漫画の世界。どれが一番いいの?と言われても実は困ったりして・・・
マンガナビは読みたい!評価ボタンの数値順でランキングを決定しています。どの漫画を読みたいかはその時の気分や時代背景で決まったりもします。その時々に人気が高い作品にランキングがつくような仕組みにしました。関連漫画・動画・映画・グッズも紹介!もっと色々なキーワードから漫画を探そう!最近評判、注目の漫画をじっくり味わう♪その他漫画ベストランキング注目順!『海猿 完全版』-佐藤 秀峰、『とんがり帽子のアトリエ』-白浜鴎、『ショート・ピース』-小林有吾、『うしおととら』-藤田和日郎、『レベルE』-冨樫義博、『それでもしますか、お葬式?』-三奈仁胡,岡井ハルコ、『よつばと!』-あずま きよひこ、『乱と灰色の世界』-入江 亜季、『イタズラなKiss』-多田 かおる、『少年のアビス』-峰浪りょう、他37作品を紹介!

漫画ランキングの最近発売された新着漫画3点

広告

見逃し配信バナー

第1特集-殿堂入り漫画ランキング特集-何度でも、いつ読んでも感動、そんな名作漫画ランキング!必読275点を紹介!からこの作品に注目

第1位‐‐海猿 完全版

中国船籍「鳳来号」の救助SOSを受け、海上保安庁 第七管区巡視船「ながれ」が出航した。
新人海上保安官 仙崎大輔と偶然乗り合わせてしまった新米新聞記者・浦部美晴たちと共に沈みつつある「鳳来号」のもとへ急ぐ!
極限状態の中で人に何ができるというのか!?海をめぐる熱き人間ドラマが幕をあける!
著者監修による高画質完全版! デザインを一新し連載当時のカラーページを完全再現!!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『海猿 完全版』がランクインしているページ=漫画原作の映画化 の注目タイトルをもっと見る

『海猿 完全版』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2位‐‐とんがり帽子のアトリエ

小さな村の少女・ココは、昔から魔法使いにあこがれを抱いていた。だが、生まれた時から魔法を使えない人は魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。そのため、魔法使いになる夢は諦めていた。だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが魔法を使うところを見てしまい……。これは少女に訪れた、絶望と希望の物語。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『とんがり帽子のアトリエ』がランクインしているページ=異世界ファンタジー漫画 の注目タイトルをもっと見る

『とんがり帽子のアトリエ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第3位‐‐ショート・ピース

『アオアシ』作者が描く感涙の映画撮影譚!

累計100万部突破の大人気作『アオアシ』の小林有吾最新作!

主人公は高校の映像研究部で監督・脚本をつとめる「映画バカ」恩田キヨハル。
その無邪気なまっすぐさは、「傷」を抱えた人たちの心を揺さぶり、魅了していく――

魂を抉り、爽やかな涙が溢れるヒューマンドラマ。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『ショート・ピース』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2特集-ためになる漫画ランキング特集-読んで欲しい!マンガ好きなら絶対に外しちゃダメ!読むべき漫画はこの34点だからこの作品に注目

大妖怪とら(長飛丸)を解放して従え、共に妖と戦う壮大なストーリー‐‐ 第1位‐‐うしおととら

「うしとら」の通称で人気を博した藤田和日郎先生初の連載作かつ最長作品。
何度も何度も繰り返し注目される作品でもあります。

寺の息子である主人公・潮(うしお)が蔵の地下で獣の槍によって封印されていた大妖怪とら(長飛丸)を解放して従え、共に妖と戦うストーリー。

最初は襲ってくる敵を倒すだけだったものの、日本を沈ませようとする最強最悪の大妖怪・白面の者を倒すための戦いの旅へとストーリーは展開していきます。

旅は亡くなったと聞かされていたけれど本当は生きている母親を探すという目的もあり、親子の絆や使命、北へ南への道中に起こる戦い以外のエピソードも盛りだくさん。

正義感が強い潮のまっすぐさが気持ち良く、人間にも妖にも等しく優しい態度・姿勢にも感動させられます。

いっしょに過ごすうちに、とらが人間っぽくなっていく姿が可愛くて、すっかりとらファンになりました。
とらが潮を信頼するようになって、“2人で1人”のように力を合わせて白面の者に立ち向かうラストは必見です!

絵柄に特徴があり過ぎですが慣れない方はちょと1,2巻読むと楽しい世界が待ってます。(笑い)ぜひ!

『うしおととら』がランクインしているページ=名作少年漫画 の注目タイトルをもっと見る

『うしおととら』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

本作をもって「これぞランキング1位!少年漫画の最高峰!!」と断言するオトナは実は多い‐‐ 第2位‐‐レベルE

連載再開がニュースになる漫画家『冨樫義博』が『幽★遊★白書』完了後にぶち込んできた異色SF。

『幽★遊★白書』で培った流麗にして異形感満載なキャラ造形を心置きなく発揮してくれ、その後の『HUNTER×HUNTER』に通じるゲーム感と善意と悪意が読めない感じを心置きなく盛り込んでくれ、更には「これ本当に少年誌でやっちゃうの?」な超ダークさと不条理さをゲロゲロと描き出してくれた上に、恐ろしいコトにきちんとギャグに落とし込んでくれた話題作。

本作をもって「少年漫画の最高峰」と断言するオトナは実は多い。

当時で3巻。現在入手できるバージョンだとたったの上下巻。

密かに地球には宇宙人がウヨウヨ来ていると言う現実に、宇宙から来たバカ王子が地球を守・・・ってはくれないけど引っかき回してはくれる。

そして話はやや通じない。
その辺りもシュールで、何というか「幽白のあとにこれかーい!」とイスを投げたくなる面白さ。

文章で紹介するのが面倒くさいのでもう読んでくれ。
え?既読? ならもう一度読みたいだろ?読みたいだろ? ほらほら!

『レベルE』がランクインしているページ=ジャンプコミックス の注目タイトルをもっと見る

『レベルE』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

人生の終わりをどうする?どうしたい?を漫画ランキングで問う(?)‐‐ 第3位‐‐それでもしますか、お葬式?

お葬式。葬儀場に目を向ければほぼ連日何人もの故人を送り出していく、非日常的な日常の風景。

主人公の向井朝子は葬儀屋「羅生苑」の営業として働く新人。
先輩ディレクターから「正社員」をチラつかせられて頑張っているけど、「そもそも葬式って意味があるの?」と葬式制度そのもに懐疑的。

本書のエピソードも程よく感動的で尚且つビジネスライクな葬式商売から始まるし、読者の多くもきっと「ちょっと見栄張るともの凄い金額が飛んでいく」ものとしてヒロインの立ち位置に共感しまくりそうです。

更に第1話から朝子の境遇=「15歳にして実の父親の身元引受人を拒否した過去」のエピソードからも、決断力があって合理性もあるけれど後悔も葛藤もある女性として抜群に感情移入しちゃうこと請け合い。

そんな朝子が葬儀屋として接する事になる、故人と遺族とその周囲の人達のドラマがこのマンガのテーマになるようです。

第1話からかんり感動的ですが、続く第2話はサスペンス要素(故人は殺されたのか?)が描かれ・・・懐疑的ながらも体当たりで工夫しながら、何とか故人と遺族に寄り添った葬式にしていこうと奮闘する朝子の仕事は相当ドラマティックで読み応えアリです。

若ければお葬式なんてあまり縁が無くて何か縁起の悪いイメージもあったりして、できれば忌避したいものに思えたけれど、その内何度も参列したりもっと親しい人のお葬式もこなしたりすると、本作のテーマは身近で深い。

巧く行けばテレビドラマ化もありそうなので、是非是非頑張って欲しいです。

しかも!最後のページの猫を見て、あれ!?この漫画家の岡井ハルコ先生って猫漫画描いてた先生じゃ?!と思ったら、そうでした!
『江の島ワイキキ食堂』大好きでした!!
2重に応援してます!

『それでもしますか、お葬式?』がランクインしているページ=岡井ハルコ の注目タイトルをもっと見る

『それでもしますか、お葬式?』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第3特集-美少女漫画ランキング特集-キュートで可愛い漫画が大好き!そして罪なくらい無敵!あの娘にまた会いたい38点からこの作品に注目

よつばの視点と行動から描かれる世界がとっても癒やされ、楽しい‐‐ 第1位‐‐よつばと!

夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子「よつば」と、「とーちゃん」親子が引っ越してきた。遠い海の向こうの島から来た不思議な女の子。 「よつば」(6歳)に振り回される周りの人達の日常を描いたハートフル? コメディー。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『よつばと!』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2位‐‐乱と灰色の世界

10歳の女の子、漆間乱(うるま・らん)には秘密があった。彼女にはサイズが合わない、だぼだぼのシューズ。これを履くと、みるみる変身! グラマラスな美しいオンナへと成長できる。「子どもはイヤ、早く本当の大人になりたいな」。ところがある日、変身後の姿のまま、乱は初恋に落ちてしまった! ……地方都市・灰町を舞台に、4人の魔法使いに起こった4つの大事件を描くマジック・アンド・ライフ。灰町に隠れて暮らす漆間一家に、幸せの日々が訪れるのはいつになることやら。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『乱と灰色の世界』がランクインしているページ=青年漫画おすすめ恋愛 の注目タイトルをもっと見る

『乱と灰色の世界』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

笑えて泣けて大感動!メゲないヒロイン琴子に勇気をもらう永遠の名作‐‐ 第3位‐‐イタズラなKiss

●本作連載中に38歳の若さで早世された多田かおる先生の、永遠に未完の名作となった全23巻。

●お洒落な語り口に軽妙洒脱な会話劇。しかもドラマティックな展開が大いに受けて長期連載となり、1996年にテレビドラマ化された後、台湾や韓国などでも映像化され、テレビアニメ化にもされている。

●「頭の悪い女は嫌いだ」とフラれた相手と一つ屋根の下に!? ドジでおせっかいで前向きなヒロイン=琴子が苦難の序盤から徐々に周囲を変えていく姿は時代を超えて感動させられます!

高校3年生の琴子は、入学式で一目惚れした入江直樹に告白する決心をしたが、勇気を出して渡したラブレターを直樹は「いらない。頭の悪い女は嫌いなんだ」と冷たく突き返した。確かに彼はIQ200の超天才でスポーツ万能、彼女にとっては高嶺の花。追い討ちをかけるように自宅が地震で崩壊してしまい、父・重雄の親友の家に親子で身を寄せることに。ところがそこはなんと直樹の家! ふたりは同居を余儀なくされてしまったのだ!!見逃せない展開に大注目!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『イタズラなKiss』がランクインしているページ=ラブコメ漫画完結 の注目タイトルをもっと見る

『イタズラなKiss』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第4特集-みんなが大好き漫画ランキング特集-皆が好きな漫画はキャラ設定が個性的でラブ♪知らないのは損!な39点をランキングからこの作品に注目

逃げ場の無い日常の続きの閉塞感に鳥肌が立つほどの物語が実は結構好きである‐‐ 第1位‐‐少年のアビス

「溺れる花火」(全2巻)で人間の欲望とせつなさを細やかな心理描写を交えながら淡々と描き、「ヒメゴト~十九歳の制服~」(全8巻)で先の読めない複雑な人間関係と欲望が絡んだ独特の心理展開で読者を驚かせ、「初恋ゾンビ」で素敵なラブコメ&シリアスで読者を楽しませた作家・峰浪りょう先生。
今度は何がくるのかと思えば・・・・・。いきなり「アビス(深淵、地獄の意)」とは。

とある地方都市で高校生の黒瀬令児は日々“ただ”生きていた。
現在暮らしている家庭では祖母が認知症、兄が引き篭もり、母は看護師で日々の生活に疲れ切っていて、令児を頼ってくる毎日。
将来への可能性がある大学進学もあきらめ、地元就職が決まっている。
どこか頼りなさげで、優しげな令児は絶望しながら、無理だと言えずにその状況を黙々と背負う毎日。

そんな令児が偶然地元のコンビニでバイトをしながらただ生きていることの辛さに気がついてしまった休業中のアイドル凪を発見する。
二人の運命は繋がり、未来がない同士がとあることをきっかけにして逃避のよう二人は肉体関係を持つ。

良いことが無いようで、無いようで、ありそうでやっぱりない感じの始まり方。

大した変化もなく、未来を感じられない鬱屈した小さな町で夢も無く絶望に慣れて暮らしていくのがどういうことなのかを突きつけてくる。
でもこれが若い人達にとっての地方都市の現実なのかもしれない。
日々、現実が目の前に覆いかぶさるようにやってきて何のために生きているのかさえわからなくなってくる。これが生き地獄のひとつなのか。

二人の目指すものは命を絶つこと。それは?
プレリュードで描かれる「僕の死(いのち)が始まる」は意外な展開を予期させてくれる。
彷徨う人間たちが出会って生まれる新しい世界はやはりアビスなのか。
絶望に近いことはなるべく見ないように生きている日々に逃げ場のないリアルな現実を突きつけてくる。
せつなく、つらいが次巻が気になる。

『少年のアビス』がランクインしているページ=絶望漫画 の注目タイトルをもっと見る

『少年のアビス』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

奥手な魔王と勇者のじれったい恋の進捗に萌え!‐‐ 第2位‐‐まおゆう魔王勇者

だって普通はありえないでしょう。 平行線のまま戦うことはあっても、手を結ぶことはない関係ですからね、魔王と勇者は。

RPGで戦う二人が、始めから手を結んで、新たな世界の創造に乗り出しますから。
途中にほんの少し恋愛をはさんで。

(魔王)「この我のものとなれ、勇者よ」、(勇者)「断る!」が有名な戯曲を漫画化したもの。
敵対する立場の二人が最初から手を結んでますから、二人の恋が実るかどうかについてはやきもきするポイントではありません。

でもそれからの進展が遅々として進まないので、じれったくはなります。
魔王は経済学者で恋愛事には疎く、勇者は武力一筋で照れ屋のせいか膝枕とかでドキドキ。

そのかわりといってはなんですが、経済を学んでください。意外と経済学に萌え!かも。
勉強になります。

『まおゆう魔王勇者』がランクインしているページ=ファミ通クリアコミックス  の注目タイトルをもっと見る

『まおゆう魔王勇者』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

嫌われ者NO1クラスキャラのゴブリンが可愛く&賢くなって登場!‐‐ 第3位‐‐転生ゴブリンだけど質問ある?

みんな大好き「転生したら」系ストーリーが各種多彩に大量発生している中、本作は「転生したらゴブリンだった」と来ましたよ?

ゴブリンと言えば大抵どのファンタジーでも邪悪で性悪で醜悪で、でも結構小物感あって雑魚キャラっぽい・・・もしくは本格的に中ボス程度で知能の低い鬼的な悪役って世界もありますが、どちらにしてもスライムに続いて「え?主人公?」感が半端ないじゃないですか?
考えましたね。

そしてこの世界のゴブリンは可愛いのが特徴です。萌えキャラそのものな感じのゴブリン。人間のペットにもなったりしたとか。
ただし、ゴブリンの寿命は7日しかない! えーーー!

なので、この世界のゴブリンはウサギの様に繁殖力が高く、反面食物連鎖の底辺と言う設定です。

これだと何が起こるって「ゴブリンのキャラ立ちが難しいなコレ7日で入れ替わっちゃうのか」・・・と思ってたら「あだ名の継承システム」を考えました。

誰がって主人公が。

この主人公、「面倒見が良くて貧乏くじを引きがちなサラリーマン29歳」が子供を庇って自動車事故死します。(そこはお約束ですね)
そこで主人公は「人間80年(寿命が80年ある)」と言うスキルを持って転生します。
自分だけ長寿だけど周囲のゴブリンの寿命は7日と言う世界で、主人公はゴブリン村の村長になります。

ゴブリンは一つずつ何かしらのスキルを持って生まれてきますが、自分が死ぬときにそのスキルを看取ったゴブリンに継承させることができます。

なので役職名を命名して、役職が継承されるようにしました。 その命名が面白い。
「ハンゾウ」(戦闘職)
「キノクニヤ」(商人)
「トオヤマノキンサン」(裁判長)
命名をファンタジー系から持ってこなかったところがイイですね! この主人公、頭イイな。 と言うか、原作の三木なずな先生が凄いです。

さて。主人公は実は魔王のスキルを継承している事が人間にバレます。
人間としては警戒してしかるべき危険な存在と感じます。

この先どうなることでしょう・・・・楽しみです。

『転生ゴブリンだけど質問ある?』がランクインしているページ=荒木宰 の注目タイトルをもっと見る

『転生ゴブリンだけど質問ある?』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第5特集-各種業界漫画ランキング特集-他人の仕事ってワンダーランド!アイディアの宝庫!意外な発見ありな仕事漫画45点からこの作品に注目

第1位‐‐王様達のヴァイキング

「サイバー空間」は陸、海、空、宇宙に次ぐ、第五の戦場。
このサイバー空間を舞台に「現代の戦闘」を描いてきた本作、ついに最終章――!!

世界を統べるため、情報兵器デウスを乱用する蘇芳総理大臣。
己の力をアメリカに誇示しようとする総理大臣の挑発に対し、アメリカ政府がついにテロを仕掛ける。

最凶の敵・蘇芳の息を止めるべく、是枝と坂井達が大胆不敵な作戦を始動する!!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『王様達のヴァイキング』がランクインしているページ=ビッグ コミックス の注目タイトルをもっと見る

『王様達のヴァイキング』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2位‐‐重版出来!

「マンガ」は、漫画家だけのものじゃない。編集者、営業、宣伝、製版、印刷、デザイナー、取次、書店員…。数えきれないマンガの裏方たちのリレーで、読者の手に届くもの。そう、裏方の熱き想いがあるからこそ「マンガは売れる」んです!マンガに関わる一人ひとりの人間ドラマをぐいっと描く本作、全ての仕事人へのエール漫画です!!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『重版出来!』がランクインしているページ=少年・青年漫画実写化 の注目タイトルをもっと見る

『重版出来!』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

全ての働く男女に贈る!熱血ヲタ女子雑誌記者のお仕事漫画‐‐ 第3位‐‐曝ク者!

漫画部署を志し、出版社に入社したオタク女子・瀬良楓。ところが、配属されたのは大嫌いな写真週刊誌で…!? 真実虚実をかき分けて、目指すは雑誌の“右トップ”!! 全ての働く人に贈る、酸いも甘いも噛み分け系お仕事漫画(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『曝ク者!』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第6特集-ダーク展開好きの漫画ランキング特集-この鬱漫画でトラウマ注意!悲惨、救い無しの世界観満点な17点をランキング!からこの作品に注目

第1位‐‐空が灰色だから

10代女子を中心に、様々な人間のうまくいかない日常を描くオムニバス短編集。説明不能の“心がざわつく”思春期コミック誕生。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『空が灰色だから』がランクインしているページ=SF日常系漫画 の注目タイトルをもっと見る

『空が灰色だから』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2位‐‐ねじまきカギュー

感情実験島編・最終ROUND! 激突! 螺旋巻喰いの『ZZ拳』。一度破れた宿敵に鉤生は勝てるのかッ!? 感情実験完成体ガガリvs愛が螺旋巻くカギュー! 『闘るか殺られるか』その死闘の行方は…? そして、愛無き怪物・二千恵理事長へ鴨先生が最期の授業へ!! 『愛を教えて殺る』ことは出来るのか!!? カモの出した答えとは? 捻じれに捻じれた物語。螺旋れに螺旋れて解き放つ! 超絶パワーの第15巻!!!!!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『ねじまきカギュー』がランクインしているページ=名作漫画 の注目タイトルをもっと見る

『ねじまきカギュー』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第3位‐‐アデライトの花

『アデライトの花』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

漫画おすすめをジャンル別、完結済、巻数、電子書籍で絞り込む ↑ 次のページ>> 11種切り口別【漫画ランキング】と関連作&特集別で意外な漫画を発見のおすすめランキング順 7位以降もっと見る

もっと読みたい!漫画ランキングの関連記事一覧

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

コメントを投稿する

コメントを投稿する