Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

大人向け漫画で知るリアルで複雑な大人の世界は実に奥深い35点

奥が深い大人向け漫画でリアルな人生での「大人の事情全部入り」を知る大人向け漫画で注目作品を探せる!巻数別、ジャンル別、新着順、を簡単に絞り込み!
大人の漫画は奥が深い。努力と友情、根性だけでは割り切れない。キレイな恋愛だけではなく深い愛と情と打算に身も心も絡み取られていく世界…。ジャンルは何でもあり。「汚い?」だって人間だもの、いいんだよそれで。そんな時もあるのさ。だからこそ大人の漫画は複雑で読んでいて心に残る。時に大人の世界もいいぞ!とも思わせてくれたりする。十人十色と言われるように人の生き方は実は様々、どこか似ているようでまるで違う。隣の人が何をやっているか良くわからない今の世の中、それが当たり前の世の中だから楽しくもあり、ちょっと怖くもある。そんな世界を独自の視点で切り取ってくれるのが大人向け漫画だ。関連漫画・動画・映画・グッズも紹介!もっと色々なキーワードから漫画を探そう!最近評判、注目の漫画をじっくり味わう♪その他漫画ベスト注目順!『おやすみカラスまた来てね。』-いくえみ綾、『ロマンス暴風域』-鳥飼 茜、『ちーちゃんはちょっと足りない』-阿部共実、『ゆりあ先生の赤い糸』-入江喜和、『36度』-ゴトウユキコ、『今宵、妻が。』-佐野タカシ、『あれよ星屑』-山田 参助、『リバースエッジ 大川端探偵社』-ひじかた憂峰,たなか亜希夫、『荷風になりたい~不良老人指南~』-倉科遼,ケン月影、『OL進化論』-秋月りす、他35作品を紹介!
このページの作品紹介は『奈良崎コロスケ』さんです!

大人向け漫画の最近リリースされた新着おすすめ漫画3点

広告

奥が深い大人向け漫画でリアルな人生での「大人の事情全部入り」を知る35作品厳選!

大人の恋と大人のお酒が味わえる贅沢な逸品!!‐‐ 第1位‐‐おやすみカラスまた来てね。

高校卒業後に札幌のメンズパブでバーテンダーとして働き、それなりに楽しくやっていた24歳の十川善十(そがわ・ぜんじゅう)だったが、同僚がトイレで倒れているのを目撃して戦慄、浴びるように酒を飲み続ける日々にピリオドを打ち、のんびりと暮らしていた。

しかし、そんな生活も長くは続かない。年上の彼女から三行半を突き付けられてしまう。
失意のなかススキノに繰り出し、白い鳥に誘われるようにオーセンティックなバーへ。

美味しいモルトと落ち着いた店内をすっかり気に入り、思わず「ここで働きたい」と白髪のマスターに直訴する。

このようにポンコツ青年が右往左往しながら"本物のバーテンダー"として成長していく物語が展開される一方、年上の元カノ、先代マスターの愛娘、ライバル店の女性バーテンダー、花屋の女の子というタイプの違う4人の美女に翻弄されていく恋模様が描かれる。

さりげなくバーの作法が挿入される心憎い演出にも要注目。大人の恋と大人のお酒が味わえる、贅沢な逸品だ。

『おやすみカラスまた来てね。』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

恋愛弱者がズブズブと沈む歪んだロマンスの沼‐‐ 第2位‐‐ロマンス暴風域

「僕と愛し合うために生まれてきた女の人はいるのだろうか」――そんなことをぼんやり考えながら、街行く女性たちを眺めている独身男。

30代の3人に1人が生涯独身となる現代日本社会において、そこらじゅうにゴロゴロ転がっているであろう冴えない君が本作の主人公だ。

高校の美術教師といえば聞こえがいいが、非常勤に過ぎないサトミンこと佐藤。しかも、ぼちぼち契約期間が終了してしまう。

無職の危機に直面しているうえ、癒してくれるような彼女もいない彼は、寂しさを埋めるように風俗通いを始める。

そんなある日、せりかというヘルス嬢との出会いが彼の日常を劇的に変えていくのだった。 金銭が介在する女性に惚れることはあるのか?

 キャバ嬢に貢ぎまくるオジサン連中が後を絶たないことを見れば、当たり前のようにそれは“ある”。例えそれが1日に何人もの男性たちを相手にする風俗嬢でも、だ。

サトミンは10歳以上も年齢の離れたせりかに完璧に入れあげる。せりかもまんざらではない様子で、やがて2人は“外”でも会い始める。果たしてこれこそが“運命の出会い”なのか? 

そんな力強い物語がそこにあれば万々歳だが、そこは上辺だけを掬った刹那的な共依存関係、どうしようもない欺瞞が渦を巻いているのだ。ザクザクした痛すぎる純愛の果てに待ち受けるものは――。

『ロマンス暴風域』がランクインしているページ=年の差恋愛特集のおすすめタイトルをもっと見る

『ロマンス暴風域』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

読者の心に“ざわつき”を埋め込んできた鬼才の傑作‐‐ 第3位‐‐ちーちゃんはちょっと足りない

オムニバス作品『空が灰色だから』を始めとして、思春期の上手くいかない日常を鮮烈に切り取ってきた阿部共実の初長編作品。

ちーちゃんは中学2年生。外見は小学生のように幼く、割り算に苦戦するほどオツムも足りない。それでも同じ団地に住むナツを始めとして、優しい仲間たちに囲まれていた。

序盤はコメディ色が強く、ちーちゃんが繰り出すハイパーギャグに腹を抱えることもしばしば。第2話に飛び出した「ダルビッシュぅ」は、とある日本の歴史問題に対してちーちゃんが捻り出した答えである(最高!)。

この時点ではギャグ路線で突っ走るのかと思われたが、しだいに不穏な空気が漂い始める。

そして、ある事件をきっかけにして登場人物たちは心の闇を肥大化させることに…。

自分が正しいと思っていたことが正しくないとわかった瞬間の絶望。

過去作で確立してきたどす黒い感情の噴出描写はさらに突き詰められ、読み手に息苦しさを伝達する。
この表現手法は現代漫画の究極系かもしれない。脱帽だ。

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング4位。全体で529位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は6位。総合403位

『ちーちゃんはちょっと足りない』がランクインしているページ=少年チャンピオン特集のおすすめタイトルをもっと見る

『ちーちゃんはちょっと足りない』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

倒れた夫には秘密の顔がいっぱい‐‐ 第4位‐‐ゆりあ先生の赤い糸

50代の入江喜和が、「今の自分にしか描けない少女マンガ」を生み出した。ガッチリ体型で精悍な顔つきの長田ゆりあは、幼いころから女を全開にしてきた姉と違い、やや不遇の人生を送ってきた。

それでも30歳のときに現在の夫であるモノ書きの伊沢吾良と知り合い、50歳になる現在まで、幸せな20年を送ってきた。

そんなある日、「ご主人が渋谷のビジネスホテルで倒れて運ばれてきた」と病院から電話が入る。あわてて病院にかけつけると、そこには見知らぬ若いイケメンがさめざめと泣いている……。

一方、吾良は一命を取り留めたものの、目を覚ますことはなかった。ゆりあは後日、夫の昏倒時に一緒だったというイケメンに何があったのかを聞いてみる。すると信じがたい答えが返ってきて――。

ここから先は怒涛の展開。寝たきりになった夫の外の顔が次々と明らかになり、さまざまな喜怒哀楽がゆりあの腹の底からふつふつとわいてくる。

平穏な生活を送っていた彼女も、なにかと感情を抑制していたわけで、最悪の状況になったからこそ、人間らしい側面を取り戻していくという皮肉も。

ドタバタを描きつつも普遍的な人間ドラマをずっしりと土台に据える入江節を、じっくりと堪能していただきたい。

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング9位。全体で658位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は5位。総合402位

『ゆりあ先生の赤い糸』がランクインしているページ=少女漫画キャラ特集のおすすめタイトルをもっと見る

『ゆりあ先生の赤い糸』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

大人には刹那的な純愛だってある‐‐ 第5位‐‐36度

2017年から2018年にかけて、さまざまなマンガ誌で発表された短編を6本収録。

32歳の漫画家が年下のイケメン担当編集者に一目惚れをする表題作の『36度』を筆頭に、不器用な女性たちの不器用な恋愛譚が並んでいる。

自分と同じくらいの娘がいる上司との不倫に溺れるアラサー女子・いおり(『いおりとちはる』)、憧れの漫画家と仕事場で情事にふけるアシスタント・聖(『なれた手つきでちゃんづけで』)、職場ではほとんど口もきかないのに、週末はどっぷり絡み合うヤスユキとユカ(『おかしな2人』)……。

“浮気、不倫、ダメ、絶対!”的な強い論調がSNSを中心に席巻する昨今だが、ここにはそんな一本調子な道徳観念をズルッとすり抜けてしまう、なし崩し的な大人の関係が描かれる。

これぞゴトウユキコ作品の真骨頂。唯一の例外的作品、父娘は初めて2人で動物園に行くエピソード『すてきな休日』が1本挟まるのも素敵なバランスだ。

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング7位。全体で625位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は7位。総合427位

『36度』がランクインしているページ=不倫漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『36度』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

非モテ夫と美人妻のドタバタでラブラブな新婚生活コメディ‐‐ 第6位‐‐今宵、妻が。

非モテ人生を歩んできた33歳のサラリーマン・小柴健司。

彼は取引先の受付嬢に一目惚れ。10歳年下で清楚でスタイル抜群という完璧すぎる楓さんだ。

そこから何がどうしたのかは不明だが、なんと2人はご成婚。そんな2人のドタバタでラブラブな新婚生活が描かれる。

女性経験の乏しい小柴が何かにつけて楓さんの言動を下半身方面に勘違いし、妄想全開で暴走に突っ走る。「(スキンケア)ローションを買ってきて」と頼まれれば怪しげなショップでローションを購入、残業で遅くなることをメールで伝えた際に「ひとりは寂しいけど(ごはんは)有りもので済ませます」と返信がくれば、「まさかキュウリやゴーヤで……」と、いてもたってもいられずに飛んで帰る。

個室の鉄板焼き屋が停電になったときなど、「(おしっこを)ガマンできない。(トイレに)イカせて」と楓さんが呟いた瞬間に、そのまま襲いかかる始末だ。

とはいえ当の楓さんも、そんな夫を“あわてんぼさん”扱いして、けっこう楽しんでいる様子。

まぁ健康な男子たるもの、こんな妻がいたら、おかしくなってしまうのも至極当然。既婚者が読んだらリアル結婚生活との強烈なギャップにクラクラすること必至です。

『今宵、妻が。』がランクインしているページ=いちゃらぶ漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『今宵、妻が。』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

ガチムチ男子が恥じらう唯一無二の世界観でゲイ雑誌を中心に活躍していた山田参助の初長編‐‐ 第7位‐‐あれよ星屑

太平洋戦争終結後、かつて死線を共にした2人の男が焼野原と化した東京で再会し、戦争の記憶に苛まれながらも必死に生き抜く姿を描く。復員兵の黒田門松は汽車の中で荷物を盗まれ無一文に…。空腹に耐えかねて闇市で無銭飲食を行い、地回りの裏社会の奴らと乱闘になるが、経営者は元上官の川島徳太郎だった。再会を喜ぶ黒田だったが、川島は酒浸りの荒んだ生活を送っていた——。

以降、男子2人の友情を主軸に、焼け野原となった首都でたくましく生きる人々をエネルギッシュに描きつつ、彼らにしみついている死の匂いも真正面から捉えていく。また男たちのみならず、苛烈な環境下にいる女たちのたくましさ、したたかさが描かれるのもいい。体を売るしかない状況に追い込まれても、男に頼らず、自分たちの足で立っていることを誇りにして前を向く彼女たちの表情に胸が熱くなる。

風景から衣食住までしっかりとした歴史考察のうえで終戦直後が再現されているのも素晴らしい。紙面から漂う焦げた匂いに、むせ返るような感覚に陥り、終戦直後の東京にトリップすること請け合いだ。

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング8位。全体で625位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は11位。総合498位

『あれよ星屑』がランクインしているページ=ノスタルジー漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『あれよ星屑』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

浅草の探偵社を舞台にしたファンタジックな人間模様‐‐ 第8位‐‐リバースエッジ 大川端探偵社

札束舞い散る狂ったバブル期に反逆精神を貫き、若者たちのバイブルとなった『迷走王 ボーダー』のタッグ、ひじかた憂峰(狩撫麻礼)×たなか亜希夫が贈る泥臭い探偵物語。

舞台は隅田川沿いの雑居ビルの一室にある大川端探偵社。裏社会に顔がきくミステリアスな所長、常に眠そうだが仕事はきっちりこなす調査員の村木、サバサバ系ギャルの受付嬢・メグミが、次々と舞い込む一筋縄ではいかない依頼を解決に導く。

シャッター商店街の老商店会長を骨抜きにする美女、フルマラソンで2時間を切る無名のランナー、新宿の地下に存在する桃源郷など次々と奇妙な調査対象が登場。

無茶な依頼ばかりだが、それでも全てを受け入れ、清濁併せ呑みつつ独自の方法で依頼者を満足させていく大川端探偵社の仕事ぶりが心地いい。

ハードボイルドな人生訓にアレルギーを起こす人もいるだろう。しかし各エピソードの根底に流れているのは、あふれんばかりの人間賛歌。

チリチリとした“何か”が心に残留しながらも、どこか優しい気持ちになれる読後感。そんな都会の寓話が綴られている。

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング10位。全体で679位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は10位。総合496位

『リバースエッジ 大川端探偵社』がランクインしているページ=探偵漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『リバースエッジ 大川端探偵社』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第9位‐‐荷風になりたい~不良老人指南~

『女帝』『夜王』の原作者・倉科遼が憧れる人がいる。それは、三島由紀夫が憧れ、谷崎潤一郎が師に仰いだ、明治・大正・昭和を生きた文豪・永井荷風であった――!! 生涯何物にも囚われず自由を享受し、男のわがままを貫き通した荷風のように、男としてありのままに、本能のままに生きてみないか? “夜の帝王”倉科遼が物語り、当代最高の官能絵師・ケン月影が描くセンセーショナル告白漫画。いま“夜の帝王”が、そのすべてを赤裸々に告白する――!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『荷風になりたい~不良老人指南~』がランクインしているページ=人気漫画ランキング特集のおすすめタイトルをもっと見る

『荷風になりたい~不良老人指南~』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

時代の変化とOLの進化を記録し続ける貴重なアーカイブ‐‐ 第10位‐‐OL進化論

「週刊モーニング」にて1989年より連載がスタートして以来、なんと四半世紀以上にわたって連載が続く長寿4コマ。
いわゆる“OLあるある”を主軸に、上司や家族のなにげない日常のひとコマを紹介していく。

足かけ30年近い歴史を持つ作品だけに、コミックスを通して読むと時代の移り変わりがよくわかる。

連載開始当初はバブルの絶頂期、若いOLたちは驚くほどイケイケだ。ブランドものに身を包み、高額ランチを楽しみ、タバコも酒も嗜み、アッパーなディスコで腰をふりふり。

しかしながらバブル崩壊後に日本経済が冷え込み始めると雰囲気はガラリ一変。独身の悲哀を描いた独身シリーズは晩婚化にあわせて「29歳」から「35歳」にシフト。
海外旅行や嗜好品に散財しまくっていたOLたちは、節約大好きの地味派に変わっていく。

連載開始時にアラサーだった作者の秋月りすも還暦を超え、近年は連載を休載することが増えてきたが、普遍的なOL像を描きつつ、時代を投影する鏡としての役割も担っている稀有な作品だけに、末永く続けて欲しい。

はたして20年後の我々は、平成末期のOL像をどんなふうに振り返るのだろうか。

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング16位。全体で795位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は13位。総合502位

『OL進化論』がランクインしているページ=OL漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『OL進化論』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

ベテランが俯瞰した業界の実情をファンタジーでくるんだ異色作‐‐ 第11位‐‐月と指先の間

55歳(!)の大ベテラン少女漫画家・御堂アンをヒロインにすえた新時代の女子マンガ。これまで休みなく漫画を描き続けながら、恋もおろそかにはしてこなかったが、結局、独身のまま人生の夕方へ。

普通ならば枯れた味わいの描写になるはずだが、アンの見た目はシワも見当たらず、20代のまま(まぁ、ほうれい線クッキリで描かれてもキツいですからね)。

不倫関係ではあるが、ちゃんと彼氏もいる。こんな調子でファンタジー要素も強いのだが、出版不況の中、生き馬の目を抜くマンガ業界を30年間サバイブしてきた少女漫画家だからこその悲哀が描かれるエピソードはリアリティ満点。

いくつになっても女性読者の共感を呼ぶ恋愛モノを描き続けるしんどさ、いまだにアナログ作画にこだわる意義、結婚を経験しておきたかったという後悔、下からの激しい突き上げ、漫画を辞めて自分に何が残るのかという恐怖……。

いくら一定の認知度を得た漫画家といえ、人気商売である以上、浮き沈みの激しさからは逃れられない。そんなとき、50代半ばの彼女に残された選択肢は非常に狭いのだ。

結局、アンは漫画でしか幸せを得られないことに気づき、苦悩する。
精神的に追い込まれていくアンに微かに残された希望……それは40代のイケメンの編集長・黒月。

ここから先はまたまた濃厚なファンタジーではあるのだが、そこはメタ構造。ヒロインと同世代である稚野鳥子の術中に躍らされている感じがたまりません!

『月と指先の間』がランクインしているページ=稚野鳥子特集のおすすめタイトルをもっと見る

『月と指先の間』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

単純な夜の営みレスエッセイに収まらない問題作‐‐ 第12位‐‐今日も拒まれてます

同棲中の彼氏・山木さんと夜の営みレス状態に陥っていたポレ美。

しかし、山木さんが仕事仲間にジェラシーを抱いたことをきっかけに、久し振りの合体を経て電撃プロポーズ! 

めでたしめでたしかと思いきや、結婚後も相変わらずのレスな日々。

あの手この手で夫を誘惑するもナシのつぶて。仲のいい男友達に相談してみると“行きはよいよい帰りは怖い”展開が待ち受けて……と、このように序盤はドタバタとコミカルな夜の営みレスエッセイの様相なのだが、少しずつシリアスなベクトルへと雲行きが変わってくる。

何かと理由をつけて夜の営みを拒んでいた山木さんのモラハラがエスカレートし、あげくの果ては女の影までちらつき始め……。
それでも健気に夫との夜の営みを望むポレ美の姿に泣けてくる。

たかが夜の営み、されど夜の営み。とくに子を望む妻にとって、これほど重要な夫婦生活はない。

そんなポレ美にいつまでたっても向き合おうとしない山木さんは、そのプレッシャーから逃げるようにゲスな行動に出てしまう。堪忍袋の緒が切れたポレ美がリベンジを果たすまで、目が離せません!

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング12位。全体で684位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は15位。総合543位

『今日も拒まれてます』がランクインしているページ=ぶんか社コミックス特集のおすすめタイトルをもっと見る

『今日も拒まれてます』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

生きることの意味を問う。壮大なタイムスリップ・サバイバル‐‐ 第13位‐‐創世のタイガ

彼女にふられ、将来への希望も薄く、生きている実感が乏しくなってきた大学4年生のタイガは、文化人類学のゼミ仲間とオーストラリアへ卒業旅行に出かけた。

旅の途中、彼らはたまたま目についた洞窟を探検。観光ガイドに載っていない古代の壁画を発見して大興奮するが、直後に崩落が始まる。

どうにか難を逃れ、命からがら出口にたどりつくも、現実世界とは思えない光景が……。そこは巨大なマンモスや観たこともない動植物が跋扈する異世界だったのだ。

のんべんだらりと生きてきた現代日本の大学生たちが、太古の昔にタイムスリップしてサバイバルを強いられる……という基本設定に加えて、彼らが文化人類学を選考しているがゆえ、さまざまな知識に長けており、ともすれば過酷な状況を楽しんでいる節まで見えるのが本作の妙。

とはいえ、マンモス以上の難敵である“ヒト”の登場からどんどんとスリリングな展開に。痛快なエンタメ展開ながら、“生きることの本質”をえぐり出す、まさに森恒二の真骨頂ともいえる逸品だ

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング13位。全体で701位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は17位。総合575位

『創世のタイガ』がランクインしているページ=サバイバル漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『創世のタイガ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

みうらじゅんのボブ・ディラン愛があふれる普遍的青春譚‐‐ 第14位‐‐アイデン&ティティ

サブカル文化人枠のタレントとしてのイメージが強いと思うが、漫画家としてのみうらじゅんは、もっと評価されるべき。ヤングマガジンで連載されていた『見ぐるしいほど愛されたい』を個人的には推したいが、みうら漫画ビギナーは峯田和伸(銀杏BOYZ)主演で2003年に映画化された『アイデン&ティティ』から入るのがいいだろう。

舞台は1990年代初頭の東京。バンドブームに乗ってメジャーデビューを決めた「SPEED WAY」のギタリスト・中島が、練習を終えて高円寺のボロアパートに帰ると突如、ボブ・ディランが現れるという、とんでも展開からスタートする。

以降、急速に尻すぼみになっていくバンドブームと(実際、ものすごい勢いで下火になった)、まだまだロックバンドで金儲けをしようと企む大人たちの思惑に翻弄される中島が“本当のロック”を求めて葛藤し、もがき苦しむ様が描かれる。ボブ・ディランは中島が苦悩するたびに現れ、ハーモニカを鳴らしながら数々の名曲を歌い上げるのだ。

中島にはボブ・ディランの存在を教えてくれたクールな彼女がいる。その彼女が中島にこう投げかける。「君が何を伝えたいのか?が問題よ」。しかし中島は迷走に迷走を重ね、転がり続ける。年齢を重ねてから読むと、なおさら胸がチクチクする普遍的な青春譚である。

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング18位。全体で836位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は20位。総合638位

『アイデン&ティティ』がランクインしているページ=バンド漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『アイデン&ティティ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

超高齢化時代に誕生したニュータイプの出産モノ‐‐ 第15位‐‐セブンティウイザン

タイトル通り(妻が)セブンティ=70歳でウイザン=初産を迎えるという、高齢出産どころか、超高齢者出産を描いた仰天ストーリー。

65歳になり、なかば追い出されるように定年退職を迎えた江月朝一(えづき・あさいち)。おざなりな送別会を振り切り自宅に帰ると、5歳年上の妻・夕子から信じられない告白を受ける。「私、妊娠しました/3ヵ月です」。

子どもなどとうにあきらめ、定年後は夫婦で仲良く静かに余生を暮らすことしか考えていなかった朝一にとっては青天の霹靂。しかし、夕子はいくつになっても子どもを諦めてはいなかったのだ。

70歳の出産は過去にインドで例があるらしいが、出生時期は不確かな様子。それでも超高齢化社会に突入した現代ならば、飛び込んできてもおかしくないかも……という生々しさもある。

日本人の平均寿命は男性が約80歳、女性が約86歳。彼らに残された時間は平均15年。けっして多いとはいえないが、何十年も子どもを望んでいた夫婦ならば、危険をおしてでも出産したいという気持ちになるのは当然だろう。

朝一と夕子は人生の最終ステージを子どもに捧げることを決め、生まれてゆく命を大いに喜びながらも、若い夫婦の何十倍もさまざまなことに留意し、安全な出産のために努力を始める。
そして2人とも少しでも長生きすべく、自らの健康にも気を使い始めるのだ。

終わりが見えて来たはずの未来が、希望に満ちた未来へとガラリと変わる。至上の愛と極上の人間賛歌をご堪能いただきたい。

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング19位。全体で923位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は19位。総合635位

『セブンティウイザン』がランクインしているページ=コミックバンチ特集のおすすめタイトルをもっと見る

『セブンティウイザン』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

女子高生に手を出しても、捕まらないための方法とは?‐‐ 第16位‐‐中年卍

長年勤めた会社からリストラされ、妻にも見捨てられた54歳の野矢正蔵。どうにか高校の校務員として再就職が決まり、平穏な日々を取り戻したかに見えたが、キュートな女子高生・北園理子にロックオンされ、翻弄され始める。

冒頭をこんな感じで紹介すると、妄想全開ハーレム学園モノかと思うでしょ? ところがどっこい、真逆なのですよ。この監視社会で校務員のおじさんが女子高生に手を出そうものなら大変なことになる。東京都の淫行条例では「2年以下の懲役または100万円以下の罰金」が課せられるが、それ以上に社会的瞬殺は免れないのだ。

これから先、平凡でも穏やかな人生を送りたいと願っていた野矢にとってみれば、自分にちょっかいを出してくる女子高生なんてものは恐怖の存在でしかない。北園のハニトラにビクビクしていた最中、野矢にアドバイスをくれるメガネ女子が現れる。

こんな時代でもアダルトビデオは10代モノが隆盛だが、現実世界の女子高生は、おじさんにとって“恐ろしい生き物”でしかない。この視点で描かれるラブコメは、実に新味かつ珍味です。

『中年卍』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

新しい家族の形を提案してくれるコミックエッセイ‐‐ 第17位‐‐目指せ! 夫婦ツーオペ育児 ふたりで親になるわけで

漫画家・イラストレーターの水谷さるころ、映像ディレクターのノダD。

旅チャンネルの人気番組「行くぞ!30日間世界一周」ではそれぞれ別のパートナーと結婚していた2人だが、ほどなくW離婚! 

そんな2人がバツイチ同士で再婚を果たした。これまでの反省をフルに活かした30代と40代のカップルは事実婚という形をとる。

そして、いがみ合わずに楽しく暮らしていくために、さまざまなルールを決めていく。家賃は半々、食事を担当するのは夫であるノダD、さるころは掃除・洗濯…といった具合だ。

やがて2人は妊活に入り、めでたく妊娠するのだが、不妊治療の助成金を得るために一時的に籍を入れるなど(注:体外受精等の保険外治療に関して都が助成するのは法律婚の夫婦だけ)、あわただしく、わずらわしい毎日がスタート。

こうなると、細かなルールを決めていても夫婦間の精神戦が勃発するわけで……。“事実婚”というスタイルで再スタートを切った2人が、産前産後の諸問題をどう乗り越えていったのか? 

これから結婚を考えているカップルに、ぜひ読んでほしい現在進行形のエッセイだ。

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング22位。全体で1179位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は21位。総合881位

『目指せ! 夫婦ツーオペ育児 ふたりで親になるわけで』がランクインしているページ=夫婦漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『目指せ! 夫婦ツーオペ育児 ふたりで親になるわけで』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

大好きなあの娘はすぐに帰ってしまう理由とは?‐‐ 第18位‐‐このマンガがすごい! comics あの娘を落とす間取り

片想い中の女の子と自室で課題をやることになった男子大学生。彼は「ついに童貞を捨てる日が来た」と鼻息を荒くするも、なぜか彼女はさっさと帰ってしまう。次の来訪時も、その次の来訪時も同じように……。

彼のように、ようやく意中の娘を部屋に招いたのに、なんにもできずに枕に顔を埋めながらジタバタするハメになった男子は腐るほどいる。そして彼らはその原因にまったく気づいていない。

実はこのミステリーには間取りが大きく関係していたのだ。
そこで一級建築士の資格を持つ出川くんが“女を落とす間取り”を伝授。
10年来の友人・松本救助のコミカライズで詳しく解説される。

例えば人畜無害そうに見える26歳のフツメン会社員の裏の顔はヤリチン。彼が住む2LDKの部屋はゾーニング(空間をテーマや用途別に考えること)を意識した間取りになっており、女性を連れ込むことさえできれば高打率で男女の関係まで持ち込めるように仕組まれていたのだ!!!

詳細が気になる殿方は、ぜひともコミックスでお確かめくださいませ!

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング20位。全体で957位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は22位。総合1014位

『このマンガがすごい! comics あの娘を落とす間取り』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

過酷な環境でも創意工夫で楽しく乗り越える小悪党が、人生の楽しみ方を指南‐‐ 第19位‐‐1日外出録ハンチョウ

『中間管理録トネガワ』に続く『カイジ』シリーズ・スピンオフ第2弾。今回の主役は帝愛グループの地下強制労働施設でカイジを苦しめた大槻班長だ。

この強制労働施設で働いているのは、帝愛グループの債務者たち。彼らは決められた年数を経過するまで決して地上に出ることはできない。しかし50万ペリカ(5万円)を払えば特別に1日外出券をゲットできる勤労奨励オプションも用意されている。

そのためには日々のビールやお菓子をグッと我慢してコツコツと金を貯めなければならないのだが、大槻は班長という立場を利用してぼったくり物販を行い、さらにはチンチロの開帳でも儲けているので、数ヵ月に一度は外出できるのだ。

はたして大槻はシャバでの貴重な1日を、どれほど有意義に使っているのか? その記録を余すところなく活写したのが本作である。

普通の人間ならば久し振りの外出機会に浮き足だち、焼き肉だパチンコだキャバクラだと大慌てでハシゴをしてタイムリミットを迎えるのが常。ところが大槻はどっしりと構え、リーズナブルに、そして最大限に1日を堪能する。

例えば平日のランチタイムにパリッとしたスーツを着て、あえて立ち食い蕎麦屋に入り、生ビールをあおる。こうすることで、多忙+金欠で安い蕎麦をすするしかない他のサラリーマンたちから羨望の視線を浴び、優越感をつまみに美味しい酒を飲むことができるという寸法だ。

こうした頭を使った休日の過ごしかた指南のほか、ネットビジネスで一般化している“自動更新”や“アンリミテッド”といった商法を参考にして債務者たちから小銭を巻き上げるエピソードもあり、その圧倒的狡猾さに感心してしまうこと必至。どんなに過酷な環境でも創意工夫で人生を謳歌する小悪党、そんな大槻班長こそが現代のワーキングクラスヒーローかも!?

『1日外出録ハンチョウ』がランクインしているページ=萩原天晴特集のおすすめタイトルをもっと見る

『1日外出録ハンチョウ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

親切設計のオトナ習いモノエッセイ‐‐ 第20位‐‐どこまで行けるかな?

ひょんなことからバイクの中型免許を取ろうと決意した藤末さくら。

だが身長150センチ弱という小柄な体躯のうえに、インドア生活で体力も乏しく、さまざまな困難が……。

それでも仕事のスケジュールをやりくりして教習所に通い、どうにか免許を取得するまでの苦難の道のりが描かれる。

低身長×低体力×30代×2人の子持ちという女性マンガ家でも、その気になれば中型免許も取れるし、400ccのバイクを操れることを証明してみせる様は感動的だ。

免許所得後は意気揚揚とバイク購入の運びとなるのだが、旦那も便乗して自分のマシンを買ってしまうのが微笑ましい。

このくだりを読むと「夫婦で共通の趣味があっていいなぁ」などとベタな感想を呟いてしまうところだが、当の藤末にとってみれば、「そういうつもりで中免を取ったわけじゃないのに!」というジレンマも。

とまれ子育てが一段落した夫婦が2人でツーリングに出るなんて、仲睦まじくてうらやましい限りです。「バイクには興味あるけど、免許を取るのは面倒くさい〜」と二の足を踏んでいるそこのアナタ、ぜひ読んでください!

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング25位。全体で1321位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は24位。総合1176位

『どこまで行けるかな?』がランクインしているページ=バイク漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『どこまで行けるかな?』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

聴力障害の現実と、あの大騒動を巡るミステリー‐‐ 第21位‐‐淋しいのはアンタだけじゃない

『ブラック・ジャック創作秘話』の吉本浩二が、聴覚障害について掘り下げたドキュメンタリー。

序盤は“密閉されたガラス張りの中に存在する”聴覚障害者の苦労が綴られる。さらに聴覚障害と一口にいっても生まれつき聞こえない「聾者」、言語習得後に聞こえなくなる「中途失聴者」、わずかながら聞こえる「難聴者」と、さまざまなタイプがあることもわかってくる。

こうして取材を続けるなか、聴覚障害者にあの佐村河内守氏について訊いてみると、「(聴力については)ウソをついていないのではないか?」との答えが。

聴覚障害は見かけではわからない。だが、聴覚障害を持つ人たちの見解なら信憑性も高まる。吉本と担当編集者は一路、佐村河内氏が在住する広島へ。その先には意外な展開が待ち受けていた。

さまざまな聴力障害の現実と、日本中を揺るがした大騒動を巡るミステリー。複雑に絡まった糸をほどきながら、少しずつ真実に近づいていく様はエンタメとしても一級品。騒動が風化した今だからこそ多くの人に読んでほしい。

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング23位。全体で1229位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は26位。総合1203位

『淋しいのはアンタだけじゃない』がランクインしているページ=ビッグコミックスペリオール特集のおすすめタイトルをもっと見る

『淋しいのはアンタだけじゃない』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

湯船につかりながらページをめくれば癒し効果も倍増‐‐ 第22位‐‐ふろがーる!

看板に偽りナシで、お風呂の友にもピッタリ!

生実野早夜子(おゆみの・さよこ)は東京の食品会社で働く25歳のOL。
仕事ぶりはスピーディーで頼れるタイプ。しかしクールな一面もあり、同僚たちにとってはとっつきにくい存在だ。

そんな彼女が密かに楽しみにしていること。それはお風呂だった。

序盤は自分の部屋(木造アパート)の小さなお風呂で多種多彩な入浴術を楽しんでいたインドア派の生実野さんだったが、バイクの中型免許を取得してからは、各地の銭湯や温泉へ遠征するなどアクティブ派に大変身。

教習所仲間のシローという女性ともすっかり仲良くなり、一緒に御殿場や日光などお風呂目的のツーリングへ出かけるようになる。

さらに女上司の冬馬さんとも社員旅行で打ち解け、休日のツーリング仲間に引きいれてしまう。

お風呂とバイクのおかげで、どんどん積極的になっていく生実野さんを見ているのが楽しい。

なお作品の性格上、若い女性の入浴シーンが多数描かれるのだが、男性読者への過剰なサービスは皆無。もちろん各キャラが湯船でのんびりしているシーンは、色っぽいことは色っぽい。

ただ純粋に"湯女子"の生態を楽しめるように配慮されているのだ。まさに看板に偽りナシで、お風呂の友にもピッタリ。湯船につかりながらページをめくれば、癒し効果も倍増です。

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング28位。全体で1511位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は27位。総合1234位

『ふろがーる!』がランクインしているページ=片山ユキヲ特集のおすすめタイトルをもっと見る

『ふろがーる!』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

風俗店で死にかけた男の爆笑闘病記‐‐ 第23位‐‐くも漫。

大学卒業後、地元・北海道で中学校の臨時教師に赴任したものの、ほどなく退職。その後はスポーツ用品店に勤めるも長くは続かず、結局は実家でニート生活を送っていた29歳(当時)の作者・中川学。

そんな彼が大晦日にススキノの風俗店に遊びに行ったところ、出てきた嬢の戸田恵〇香ばりのキュートさに興奮しすぎたのか、なんと「くも膜下出血」を発症。

けっきょく嬢に救急車を呼ばれ、奇跡的に命は助かったものの、家族にすら本当のことを言えぬまま恥辱の闘病生活がスタートする。

本来は笑えない案件だが、お見舞いに来てくれた親族一同に「どこで倒れたの?」と聞かれてしどろもどろになるなど、あまりにもトホホなエピソードがてんこ盛りで、腹を抱えてしまうこと必至。

それにしても風俗のプレイ中に倒れたのは「幸い中の不幸」だが、大規模な病院が近くに存在する札幌で倒れたのは「不幸中の幸い」だ。

年間2万人前後の日本人が発症し、そのうち3割が死に至る「くも膜下出血」の仕組みや症状も無理なく織り込んでいる点も素晴らしい。明日は我が身、全男子必読です!

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング27位。全体で1465位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は28位。総合1307位

『くも漫。』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

現代人のマネーバイブルを生み出した遅咲き漫画家の波瀾万丈記‐‐ 第24位‐‐青木雄二物語

45歳という遅咲きのデビューを果たし、金融業界の裏をえぐる『ナニワ金融道』で瞬く間に成功をおさめた青木雄二。

果たして彼はどんな人物だったのか?

物語は「週刊モーニング」で『ナニワ金融道』を連載中だった青木が、北新地のクラブを経営する都志と出会うところから幕を開ける。

以降、19歳年下(!)の献身的な若奥様とのなれそめや、詐欺師の狡猾な手口を面白おかしくマンガにしてきた青木自身がまんまと騙されてしまう驚愕の事件、デザイン事務所社長を務めていた30代前半の回顧録など、興味深いエピソードが続く。

それにしても青木という人物の魅力は底知れない。1億7000万円もの詐欺にあったら普通落ち込むものだが、彼は犯人をモデルにした小説『桃源郷の人々』をイッキに書きあげてしまうのだ。

この作品は三池崇史監督のメガホンで『金融破滅ニッポン 桃源郷の人』というタイトルで映画化もされている。
この詐欺事件の直後には待望の御子息も誕生し、幸せ一杯だった青木。

しかし彼は2003年に口腔ガンで亡くなってしまう。享年58歳。その波瀾万丈の人生の一端に、ぜひとも触れていただきたい。

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング29位。全体で1515位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は29位。総合1353位

『青木雄二物語』がランクインしているページ=扶桑社特集のおすすめタイトルをもっと見る

『青木雄二物語』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

アウトロー編集者たちが日本初の週刊青年誌を立ち上げるまで‐‐ 第25位‐‐ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~

『じゃりン子チエ』(はるき悦巳)、『クレヨンしんちゃん』(臼井儀人)、『この世界の片隅で』(こうの史代)……。数々のヒット作を世に送り出してきた「漫画アクション」は、いかにして誕生したのか?

日本初の週刊青年マンガ誌の知られざる創刊秘話が、ドキュメンタリー漫画の第一人者・吉本浩二のペンでひも解かれる。

1965年(昭和40年)、まだ街中を都電が走り回っていたころの東京、銭湯を改造した出版社・双葉社で「漫画ストーリー」の編集長を務めていた清水文人は、風刺モノ中心の軽い内容に物足りなさを感じていた。

そんなおり、編集部に送られて来た一冊の同人誌「マニア」。斬新なアメコミタッチの表紙に何かを感じた清水は、思案の末に連絡をとる。

その表紙を描いた男=加藤一彦こそ、後に『ルパン三世』で大ヒットをとばすモンキー・パンチだった。ひと癖もふた癖もある編集者たちが、ゼロから週刊青年誌を作り上げる様に胸が熱くなる。

  • この作品は大人向け漫画の読みたいランキング30位。全体で1561位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は30位。総合1407位

『ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

大人漫画もっと見る
大人向け漫画をジャンル別、完結済、巻数、電子書籍で絞り込む ↑ 次のページ>> 大人向け漫画で知るリアルで複雑な大人の世界は実に奥深い35点のおすすめランキング順 26位以降もっと見る

もっと読みたい!大人向け漫画の関連記事一覧

広告

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

コメントを投稿する

コメントを投稿する