Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

大洋図書のおすすめ女性漫画を新着順で5作紹介

【おすすめマンガナビ!】では大洋図書発行でおすすめの女性コミックレーベルから面白い注目漫画を新着順で探せる!完結済、巻数別、ジャンル別を簡単に絞り込みも!
「クイーンズセレクション」、「女たちのリアル」等の現在発刊中のレーベル、今は休刊の懐かしのあのレーベル名の作品達にどんどん出会おう!『キレイになりたい!新装版』-寄田 みゆき、『さよなら3LDK (クイーンズセレクション)』-阿木 絢子、『小さなお茶会 完全版 第8集 (クイーンズセレクション)』-猫十字社、『ふわふわ三昧』-猫十字社、『小さなお茶会 完全版 第7集 (クイーンズセレクション)』-猫十字社、他5作品を紹介!さらに関連漫画・動画・映画・グッズも紹介!そしてもっと色々なキーワードから漫画を探そう!あなたが気がついていない最近評判作、注目の漫画をじっくり探すのも楽しいかも♪大洋図書ってどんな漫画や雑誌を出している出版社?そう言えばあんな漫画やらこんなマンガを出していたよね!楽しみながらレーベル名別にマンガを探してみるのもおすすめ!大人になるにつれ忘れてしまっていた・・・いろんな思い出が詰まった「あの作品」や「この作品」にもきっとまた出会えますよ!

大洋図書漫画の最近リリースされた新着おすすめ漫画3点

広告

クイーンズセレクション特集-クイーンズセレクションコミック27作を新刊・完結・おすすめ順・巻数別でからこの作品に注目

クイーンズセレクションの新着順第1位‐‐キレイになりたい!新装版

彼氏との初旅行=初エッチまで1ヶ月、絶対10キロやせたい女子高生。同じイケメンに片想い中、顔と身体のどっちでアピールか悩む2人のデブス。そんな少女たちを美しく変身させる吉祥寺美作子の前に、母親からミッションが!?絶世の美少女を醜くさせて欲しいという、いつもと間逆の依頼に苦戦する美作子。「美」をめぐる自らのポリシーに抗いながら、少女に授けた施術とアフターフォローは…!?笑って泣いてキレイになれる、ミラクル・エステティック・ラブコメディ♪※本作は、以前に配信されていた『キレイになりたい!』を新規表紙イラストに差し替えたものです。漫画本編の内容に変更はありません。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

寄田みゆき のおすすめタイトルをもっと見る

寄田みゆき:おすすめ漫画家情報0作・infoマンガナビ

クイーンズセレクションコミック26作を新刊・完結・おすすめ順・巻数別で

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

クイーンズセレクションの新着順第2位‐‐さよなら3LDK (クイーンズセレクション)

二十歳になったこのみはカレシ・雅実(まさみ)との結婚を両親に猛反対され、一流商社マンとお見合いすることになるが…。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

クイーンズセレクションコミック25作を新刊・完結・おすすめ順・巻数別で

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

クイーンズセレクションの新着順第3位‐‐小さなお茶会 完全版 第8集 (クイーンズセレクション)

ここまで「小さなお茶会」にお付き合い頂き、ありがとうございました。
前にも少し触れましたが、この作品が幕を閉じようとしていた時、社会はバブル経済に陥り、人々は大切なことを見失い、狂い始めました。
欲望が際限なく増殖し、『小さなお茶会』が大切に綴ってきた世界の輝きは砕けていきました。
この頃、人々の生活の安定と幸福を担保すると信じられてきた銀行のある頭取は、業務遂行のためには向こう傷を恐れるな、と檄を飛ばしています。
収益が、法や倫理に優先され、倫理観は崩壊しました。
この狂気の影は現代にも影を落としています。
そして人々が絶望的な喪失感に捕らわれるとき、救いを求めて『小さなお茶会』が何度も呼び戻されてくるのかもしれません。
『小さなお茶会』の終了後、猫十字社はメルヘンとギャグの形式にこだわることなく、さまざまなジャンルに挑戦していきました。
『華本さんちのご兄弟』という切ないまでに清々しい青春ラブストーリー、夢というもう一つのリアルな現実を幻想的に綴った『夢売り』、一方、メルヘン世界もより洗練され、その代表作のいくつかは『泡と兎と首飾り』にまとめられています。
そして、空前絶後の壮大なファンタジー作品『幻獣の国物語』が大ヒット作となりました。
『小さなお茶会』が終わっても、猫十字社の多彩な世界は大きく広がっています。
いずれも『クイーンズセレクションシリーズ』でお読みいただくことができます。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

クイーンズセレクションコミック25作を新刊・完結・おすすめ順・巻数別で

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

クイーンズセレクションの新着順第4位‐‐ふわふわ三昧

猫十字社氏のメルヘン作品の多くは、動物たちが主人公になっています。
「こっち」と「あっち」を結ぶ、純粋で特別な、きらめくような世界(=猫十字社氏のメルヘン世界)を描いていくためには、リアルな人間という姿からイノセンスな部分を抽出した、さまざまな動物たちの姿を借りなければならないからなのかもしれません。
『ふわふわ三昧』は、動物たちを主人公にした作品でまとめた珠玉の作品集です。
うさぎ、子猫の主人公を軸に、魚、亀、熊、駄犬といった動物たちに加え、時にはさまざまな植物たちもが、風変わりで魅力的なキャラクターとして登場してきます。
作品内容もバラエティに富んでいます。
少女が、目くるめくまでに大きな自然とともに一人立ちしていく姿を、かわいらしいウサギに仮託して描かれた『野うさぎ通信』(巻末に収録いたしましたが、この作品に対して、詩人の谷川俊太郎氏が素晴らしい文章を寄せていただいています)。
同じくウサギですが、こちらは森で一人暮らしをする「うさぎ」が、日々出会う楽しいいろいろな動物たちと生活していくシーンを鮮やかに切り取った「ウサギ物語」。
そして美しいメタファーがぎっしりちりばめられた、宝石箱のような「星の子猫たち」……と、さまざまなテーマが長編、短編といったいろいろな形式で展開されています。
万華鏡のように多彩なきらめきを放つ猫十字社氏の動物たちをお楽しみください。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

クイーンズセレクションコミック25作を新刊・完結・おすすめ順・巻数別で

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

広告

クイーンズセレクションの新着順第5位‐‐小さなお茶会 完全版 第7集 (クイーンズセレクション)

「小さなお茶会」は10年近い長い期間にわたって連載されていましたので、その画風は前半と、後半とでは微妙に変化しています。
植物たちの表現もだいぶ変わっています。
初期の頃は、植物たちの生命力の噴出のままに、植物たちの旺盛な生命力に同化するかのように、あふれるように豊穣な絵柄で描かれていました。
しかしやがて徐々に余剰な線がそぎ落とされていき、本質的な線描が美しいタッチで描かれるようになります。
内容もまた、日常のふとした局面にきらりと光る光を切り取ったものから、時間とか、生とか死とか、より本質的な次元へと沈潜していきます。
このような深化の中で作品は完成度を高め、比類ない表現に到達します。
7巻に収めた『月の光のオルゴール』はそのような到達点の一つだと思います。
それぞれの方が、思い思いに本編を楽しんでいただきたいと思いますが、猫十字社から伺った印象的なエピソードがあります。
猫十字社氏の出身は長野県I市。
数々の文化人を輩出したきわめて洗練された街です。
この街の最先端の文化を生き抜いてこられた猫十字社の父上は、猫十字社の創作活動を一定の距離を置いて見守ってこられたのですが、本編を読まれ「お前もこういう作品を書くようになったのか』と喜ばれたそうです。
『小さなお茶会』は漫画というジャンルを超えて、世代と時を超えて、「普遍」を獲得したのだ、と言えるのかもしれません。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

クイーンズセレクションコミック25作を新刊・完結・おすすめ順・巻数別で

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

女性漫画をジャンル別、完結済、巻数、電子書籍で絞り込む ↑

広告

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

コメントを投稿する

コメントを投稿する