Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

猫あるあるで飼い主だけが知るあの爆笑泣き体験を漫画で読む16点

猫あるある漫画で注目作品を探せる!完結済、巻数別、ジャンル別、新着順、を簡単に絞り込み!猫あるある猫漫画が大量に増えてます。どれも結構良作揃い。既に猫と暮らしている人には「これ!あるある!猫ってこうだよね!」が満載で笑えるシーンが大量♪猫好きだけどリアル猫と暮らすのは未体験なアナタには先輩方による「実録!猫飼いの注意すべき!?トラップ満載な日々」が描かれているわけで、これほどわかりやすく幸せな「猫の飼い方育て方教本」は無いでしょう。 まずは1冊手にとって。 ついでにあと10冊くらい読んじゃった日には、もうアナタは猫マスーター!・・・とは言え、やっぱり実際に猫を飼い始めるとうろたえる事が山ほどあるでしょうから、やっぱりもう10冊くらい読んじゃうことをオススメしますよ♪それでもって猫漫画は読むだけで幸せになれる!!!関連漫画・動画・映画・グッズも紹介!もっと色々なキーワードから漫画を探そう!最近評判、注目の漫画をじっくり味わう♪その他漫画ベスト注目順!『やぶとはなもも』-有間しのぶ、『性悪猫』-やまだ 紫、『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』-鴻池 剛、『グーグーだって猫である』-大島 弓子、『ねこあそび』-九条タカオミ、『猫もっちり』-黒娜 さかき、『猫×俺愛の日記』-ユウジ、『猫の目時間』-夢路行、『きなこもち~5人家族と猫ひとり~ (コミックエッセイシリーズ)』-木村いこ、『プ~ねこ』-北道正幸、他16作品を紹介!

猫あるある漫画の最近発売された新着漫画3点

広告

猫あるあるを発見!猫の習性と飼い方、不思議さを爆笑しながら楽しく学ぶ16点

ネコあるある満載で元レスラーのごつい男と姫猫ほっこりかわいいストーリー‐‐ 第1位‐‐やぶとはなもも

「ねこメロ!」、「Webスピカ」等で連載された『やぶとはなもも』を、未単行本作品まで、全てを収録する完全版です。正統派美猫の“はなもも”は超ツンデレ! でも、甘え上手で、綺麗好き!! 飼い主の30代独身、元アマレスラーのごっつい大男のやぶを下僕扱いして、お姫様生活を満喫中! 愛猫“はなもも”との世界を守るために奮闘するやぶも、気がつけばブサカワ猫の“茂平”に、ご近所のデブ猫たちとすっかり猫ワールドの住人。でも、愛くるしくて、抱きしめたくなる“ももちゃん”が絶対一番!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は猫あるある漫画の読みたいランキング2位。全体で997位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は1位。総合456位

『やぶとはなもも』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

猫あるあるが的確に描かれ、ネコ好きなら一度読んだら忘れられない作品‐‐ 第2位‐‐性悪猫

性悪猫とい漫画は2009年に急逝した漫画家のやまだ紫の処女作で、1980年に刊行されたちょっと前の作品。 既に30年以上の年月が経過しているので一度は絶版となったが、やまだ紫が急逝した2009年に著者を偲んで小学館クリエイティブから復刊された。

多くの人から高い支持を集めていた作品であり、もう一度読みたいという希望も多かったと思われる。

猫あるある描写が深く、しかもかなり独自の描かれ方をした作品なので現代で多く見られる人間のようにふるまう猫が登場することはない。 

つまり、ほのぼのとしたい人に向けて提供されている作品ではないので、単に可愛い猫が見たいという人にとってはあまりおすすめしません。

基本的には短編が中心で、一読しただけでは意味が分からない話の終わり方をすることも少なくはない。 このためにやや難解というイメージを受ける人もあるだろう。

しかし言葉の一つ一つに不思議な力を持っており、時間が経過するごとに深い意味に気づくことになる。 まさに大人が楽しめる漫画であり現代の知名度が不当なほどの名作だ

憤ったり、すねたり、思索したり、孤独に沈む性悪な猫たちは、性悪女を自覚する彼女の分身。でも、託すべき想いと託される猫との間には距離があり、両者のモノローグが交響し、静謐な詩情の世界が現れる。『さくらに風』にはこんなセリフがある。「やさしい自分であろう、やさしさを失くすまい——と貴方が思うとき、貴方は淋しいのだ。やさしく在ろうと努めたことが、誰の為になったろう……と思うとき、貴方は傷だらけだ」。自立した女性の繊細な感情を猫のしなやかな姿態に託した鋭利な感性と詩情の世界。急逝した著者の代表作がよみがえる。
収録作「出口」「性悪猫」「長ぐつ はかない ねこ」「時間の兵隊」。単行本未収録作1編と新たに発見された貴重な猫イラストを初収録!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

性悪猫

小学館クリエイティブ
2009/10/01 発売

  • この作品は猫あるある漫画の読みたいランキング1位。全体で675位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は2位。総合639位

『性悪猫』がランクインしているページ=猫漫画おすすめ特集の注目タイトルもっと見る

『性悪猫』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第3位‐‐鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

ツイッター上で人気に火がつき【第1回次にくるマンガ大賞】でWebマンガ部門 第2位を獲得! 自由きままな猫のぽんたと、振り回されっぱなしの作者・剛が日夜繰り広げる狂騒劇!! コミックでは、書き下ろし「ぽんたがうちに来た日から」「ぽんた、0歳期 前編」「ぽんた、0歳期 後編」を収録☆(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は猫あるある漫画の読みたいランキング3位。全体で1698位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は3位。総合861位

『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』がランクインしているページ=猫漫画おすすめ特集の注目タイトルもっと見る

『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

元祖猫キュン漫画は実録なのにドラマチックなのが大人気の秘密‐‐ 第4位‐‐グーグーだって猫である

『綿の国星』の大島弓子の、こちらは猫と漫画家の実録エッセイ漫画である。 

最初の猫「サバ」との蜜月期間から始まり「グーグー」と暮らしはじめ、現在のにぎやかな大家族暮らしに至るまで、一貫して深い愛情と潔い節度を保った距離感で猫たちとの交わりが描かれている。

本書の中に紹介される猫たちは、自分たちの自由で気ままな生活が著者大島弓子氏の大きく果てしない心の上に広がっているのだという事をどれだけ理解しているだろうか。

一般的に「わがまま」「自分勝手」と評されやすい猫という生き物に日々一見振り回されて、事件の連続であるかのように書かれている著者の生活記録だが、それぞれの身に起こったハプニングがいつの間にか収束されて元通りの生活に戻れるのも、細かくもさりげない著者のバックアップがあってこそなのだと冊数を重ねるごとに気付かされる。

猫と暮らす事は毎日起こるドラマと暮らす事だと教えてくれるのだ。

既に猫との共同生活を重ねている生粋の猫フリークをはじめとした猫派を主張する読者はもちろんのこと「猫飼ってみたいけど大変?」と猫未経験な方にこそオススメしたい。

猫との暮らしは楽しくもあり大変だけど、でもとっても幸せに描かれているのが読んでいて気持ちよく、幸せな気持ちにしてくれると教えてくれるからだ。

思えば連載開始の1996年当時は、猫好きは犬好きに比べて完全な少数派扱いだった中、しかも実録エッセイ漫画そのものも少数だった事を考えると本当に画期的な実録系猫愛漫画だった。

 その猫キュンぶりにほだされた大量のファンが2008年の映画化、2014年のテレビドラマ化を後押し。 

小泉今日子が主演した映画も良い映像で好評を得ていた。こちらから漫画を手に取ったという人もいるだろう。 

第12回手塚治虫文化賞短編賞受賞作品でもある。 堂々たるおすすめ猫漫画である。

  • この作品は猫あるある漫画の読みたいランキング5位。全体で2041位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は4位。総合1282位

『グーグーだって猫である』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第5位‐‐ねこあそび

あったかい場所で昼寝するのが大好きなねこと振り回されっぱなしの飼い主の物語。読めばシアワセ・笑顔になれるまんがです。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は猫あるある漫画の読みたいランキング4位。全体で1919位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は5位。総合1321位

『ねこあそび』がランクインしているページ=猫漫画おすすめ特集の注目タイトルもっと見る

『ねこあそび』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

「彼氏よりも猫が欲しい!」と思わせられる危険な猫漫画‐‐ 第6位‐‐猫もっちり

小さい頃から猫ばかである作者が子猫のルチとのラブラブ生活を描いた作品「猫もっちり 」。
「ペット厳禁」のアパートで一人暮らしをする作者のもとに転がり込んだ野良猫ルチとの1人+1匹のスイートライフが、とてもうらやましくなる猫漫画である。

ルチの描写はちゃんと猫で、作者は擬人化されていないリアルっぽい猫を描いているんだけど、これが何だか人に見えてくるのだ。 作者が相棒と二人で住んでいるような感じに思えて仕方ない。 こっちを見上げてくる時の顔とか、猫なんだけど人がするような表情で、読んでいるとルチは人?って思っちゃうのよね。

それも作者が、本当の愛すべき猫ばかだからなのかな?読んでいると、どんどんこの本の猫の世界に引き込まれていく。

ストーリーも日常生活でよくある事なんだけど、それがものすごくスイートに描かれていて著者の猫ルチに対する愛情にあふれていることがビシビシ伝わってきて読んでいて気持ちがいい。

この本を貸した友達達はこの本を読んでから彼氏が欲しいよりも猫が欲しいという話が増えた気がする。 ある意味ちょっと危険な本かもしれない。

とは言え、猫好きな人にはとっても猫愛にあふれているので猫好きな気持ちを十分に満たしてくれる作品です。 全ページフルカラー(!)なのもGood!ですよ?

  • この作品は猫あるある漫画の読みたいランキング6位。全体で2132位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は6位。総合1332位

『猫もっちり』がランクインしているページ=IKKI特集の注目タイトルもっと見る

『猫もっちり』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

ニンゲンが猫の下僕に成り下がっていくサマを笑い飛ばすなら本作!‐‐ 第7位‐‐猫×俺愛の日記

猫×俺愛の日記は、猫をまるで自分の子供のように猫の可愛らしさを存分に楽しみつつ、猫に翻弄されてしまう自分を非常にユーモラスに描いてもいるとっても猫愛に満ちすぎている猫愛漫画。

「犬好きはイヌを家族として愛してはいるが、やはりイヌを自分の下に見る。だが猫好きはニンゲンが猫の下僕に成り下がる」と言うそうだが、その課程が本当によくわかる猫愛ギャグの連続なのだ。

猫とずっと遊びたいのにそんな気持ちを知ってなのかなかなか遊ばせてくれない2匹の猫たち。あげくの果てには、もうイヤの猫パンチをもらって悲・・・いやそれも楽しいのだ。

著者のユウジ氏は自宅で飼っている猫に対してだけではなく、野良猫に対しても愛情を持つという真性の猫好き。そんな著者の姿をみて共感する猫好きも多いはず。

もう、どこまで猫を愛し抜くのだ!と読んでいるこちらが叫びだしたくなるくらいに猫愛に満ちた素敵な猫漫画なのだ。

もう自称猫大好き!で今日は笑いたい!癒されたい!人におすすめ笑える素敵な猫漫画である。

  • この作品は猫あるある漫画の読みたいランキング9位。全体で2212位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は7位。総合1366位

『猫×俺愛の日記』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

猫だらけシェアハウスに暮らす事になった猫嫌い女子のほぼバトル漫画‐‐ 第8位‐‐猫の目時間

猫の目時間はいたるところに猫が出てくる猫&猫好き男子(複数)と、シェアハウスで同居する女子の日常を描いた作品。

実際のところ猫だらけのシェハウスという猫好きにはパラダイス的なストーリー展開なので猫好きにとっては俺得設定。
誰が世話するのかは置いておいて。

なのに主人公は猫が苦手な女性なのだ。 最初読者はある意味何考えてるのかキミタチと思いながらこの漫画を読むことになる。

そんな猫嫌いの彼女に迷惑をかける猫(ペルリとサガミ)はやっぱり可愛い。 ほらほらそうだよ仕方ないよ猫ってそういうものだよ、と彼女に同情しつつもちょっと意地悪な気持ちで、いいぞ猫たちもっとやれー的な思いもチラホラ・・・。

猫好きの読者はそんなキモチで両方に同情&共感しながら読み進めることが出来、そうでもない読者は猫の気まぐれさを感じながらも、そのどこか憎めない猫のかわい行動に触れることが出来る。

果たして猫のシェアハウスで彼女は猫好きになるのか???

  • この作品は猫あるある漫画の読みたいランキング7位。全体で2180位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は8位。総合1386位

『猫の目時間』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

初めて猫を迎える5人家族のドタバタをホッコリ楽しむ‐‐ 第9位‐‐きなこもち~5人家族と猫ひとり~ (コミックエッセイシリーズ)

飼い猫というよりは木村家の一員である「きなこ」。 きなこを中心とした?何気ない家族の毎日がとっても幸せそう。この作品を読み返すにそのなんとも言えない愛らしさにほっこりする。

実際の生活を描いているのでかなり身近に感じるストーリーも良いし、すごく猫の可愛さが良く出ているマンガで、読み進めれば進めるほどに、「猫欲しい!」と思わせてくれるのは凄い。

初めて猫を飼う、そのドタバタと5人家族が一丸となって巻き込まれる(笑)様は表紙から想像される通りだけれど、猫を飼っていなくても一緒に暮らしている気持ちになれる。 そういう意味ではペットを事情により飼えない人にもお勧めできるマンガかもしれない。

作者がどれだけ猫を大事に思っているかがひしひしと伝わってきて、こちらも同じような楽しい気分に浸れるのがいいところ。
将来もしペット可の物件に引越すことがあれば、きっと猫を飼うだろう、そこまで思わせてくれた猫マンガで、大満足。

エッセイマンガらしい優しいふんわりとした絵柄が可愛くて思わず買っちゃいましたが、これは猫漫画としてもかなり当たりです。

  • あったか絵柄のエッセイで猫と家族の毎日に癒され

    きなこもち~5人家族と猫ひとり~はマッグガーデンから販売されている猫を中心としたエッセイマンガ。 エッセイマンガらしい優しいふんわりとした表紙の絵柄が可愛くて思わず手に取ってしまう仕様ですが、表紙買…

  • この作品は猫あるある漫画の読みたいランキング8位。全体で2202位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は9位。総合1406位

『きなこもち~5人家族と猫ひとり~ (コミックエッセイシリーズ)』がランクインしているページ=マッグガーデン コミックエッセイ特集の注目タイトルもっと見る

『きなこもち~5人家族と猫ひとり~ (コミックエッセイシリーズ)』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

繰り返し癒される猫とニンゲンの哲学っぽい4コマ‐‐ 第10位‐‐プ~ねこ

これほど猫の絵が美味い猫漫画はないのではないかと思われるほど、リアルな猫の柔らかさを描く線が素晴らしい。 野良猫のほっそりとした感じも、丸々と肥えた家猫の感じも抜群に上手い。

出てくるキャラもどこかぶっ飛んでいて楽しい。人間のモコちゃんは最高に可愛いし、ママの存在もかなり気になる。モコちゃんのぐいぐい我が道をいく力がまたすごい。

基本猫視点で描かれるこの漫画の良さはどこかシュールでマニアックなところ。 同時にシニカルで哲学っぽくもあり、読めばジワジワとファンになってしまう。 読めば読むほど、上手いなこの作者は!と思ってしまうのだ。

この漫画の読み方をあえて言うなら、一度読んでまた時間をおいて読むともう一度笑えるというか、返し読みでまた新鮮に笑えちゃうスルメのような漫画なのが特徴。 なので本の置き場としてはトイレで読む本の2番手、寝る場所で読むところの3番手あたりがピッタリなポジションかと。

甘い猫漫画に飽きたらちょっと手に取りたい一冊。 また猫描写と共に人物描写もまた秀逸なので猫好きではなくても十分楽しめるという猫漫画です。

  • この作品は猫あるある漫画の読みたいランキング10位。全体で2269位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は10位。総合1452位

『プ~ねこ』がランクインしているページ=アフタヌーン漫画特集の注目タイトルもっと見る

『プ~ねこ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

上手い漫画家は物言わぬ猫の表情や動きから猫の気持ちが本当のわかるのが凄い‐‐ 第11位‐‐猫ろ日

『猫ろ日』は、女性向けに多くの作品を発表してきた少女漫画家による猫エッセイ漫画。 表紙では猫が2足歩行しているが中身はそうでもない。 愛猫チロとの何気ない日常についてかなりデフォルメされている絵で描かれた漫画で、このチロがリアルな絵ではないにもかかわらず、表情とか動きとかビビってる感じとかが妙に的確に表現されていて味わい深いのだ。

この作品の特徴は猫にデレデレしない主人公(作者)。というか、この人って猫と対等なのだ。 真面目に説明すると、猫にただ振り回されるだけではなく時には厳しい態度で臨む場面が描かれている点にある。 というか本気で喧嘩する。 そんな作者に対してどうすることも出来ない猫の様子がこれまた非常にチャーミングで可愛いのだ。

もちろん猫に対する作者の深い愛情も丁寧に描かれており、ネガティブな感情が芽生える様な場面はない。 主人公の猫だけではなく登場人物がユーモラスなところも魅力で、読んでいて楽しくなる仕上がりとなっている。 

読みづらさを感じさせないギャグ漫画で、読者があまり猫のことが好きではないという人でも笑える漫画である。

ありがたい事に続編の『もっと猫ろ日』も出ているのだ。本作を読めば続きも読みたくなるコト必定なので、合わせてどうぞ。 ほんわかまったりのおすすめ猫漫画である。

  • この作品は猫あるある漫画の読みたいランキング11位。全体で2281位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は11位。総合1489位

『猫ろ日』がランクインしているページ=秋田書店書籍扱いコミックス特集の注目タイトルもっと見る

『猫ろ日』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第12位‐‐ナイショで猫飼ってます。

  • この作品は猫あるある漫画の読みたいランキング17位。全体で2593位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は12位。総合1644位

『ナイショで猫飼ってます。』がランクインしているページ=猫漫画おすすめ特集の注目タイトルもっと見る

『ナイショで猫飼ってます。』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第13位‐‐うちの3ねこ

  • この作品は猫あるある漫画の読みたいランキング13位。全体で2518位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は15位。総合1691位

『うちの3ねこ』がランクインしているページ=松本ぷりっつ特集の注目タイトルもっと見る

『うちの3ねこ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第14位‐‐あなたが私に語ること 猫と心通わせる少女が出会った物語

アニマルコミュニケーター侑川十子が、動物達の気持ちに心を傾けます!普段の生活の中で私達が気付かないペット達の本当の気持ちは…?

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は猫あるある漫画の読みたいランキング12位。全体で2501位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は16位。総合1712位

『あなたが私に語ること 猫と心通わせる少女が出会った物語』がランクインしているページ=猫漫画おすすめ特集の注目タイトルもっと見る

『あなたが私に語ること 猫と心通わせる少女が出会った物語』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第15位‐‐猫もえ!

  • この作品は猫あるある漫画の読みたいランキング18位。全体で2755位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は18位。総合1861位

『猫もえ!』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第16位‐‐ねこあそび―ごろにゃんショート

  • この作品は猫あるある漫画の読みたいランキング19位。全体で2756位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は19位。総合1861位

『ねこあそび―ごろにゃんショート』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

猫漫画もっと見る
猫あるあるをジャンル別、完結済、巻数、電子書籍で絞り込む ↑

もっと読みたい!猫あるあるの関連記事一覧

広告

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

コメントを投稿する

コメントを投稿する