Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

猫漫画で泣ける作品のおすすめ人気ランキング最新12作!

猫漫画でなおかつ泣ける漫画でおすすめの面白い注目作品を探せる!完結済、巻数別、ジャンル別、新着順、を簡単に絞り込み!猫だけじゃなくて動物全般、ほぼどの子でもそうだけど、動物はたいがい、人間よりも寿命が短い。家族の一員になって、当たり前の存在になったとたん寿命が来る。だから「泣ける猫漫画」とか書かれると、もう展開が読めちゃう。読めちゃうんだけど、手に取ってそれでもやっぱり最後は泣く。それも目が真っ赤になるくらい泣く。そこまでのホノボノやらお笑いやらにやられまくって、その上で泣く。わかっているのになぁ、こんなに泣いてて良いのか!? 良いんでしょうきっと。
きっと泣きたかったんだよね。笑えて泣ける、そして気持ちを浄化してくれるなんて・・・。そんな素敵なキッカケをくれるのも猫漫画を徹底紹介!関連漫画・動画・映画・グッズも紹介!もっと色々なキーワードから漫画を探そう!最近評判、注目の漫画をじっくり味わう♪その他漫画ベストランキング注目順!『チーズスイートホーム』-こなみかなた、『猫なんかよんでもこない。』-杉作,杉崎 守、『ペットの声が聞こえたら あなたのやさしい手編』-オノ ユウリ、『ちびネコ どんぐり』-ねこまき(ミューズワーク)、『そろえてちょうだい?』-いくえみ綾、『トラジマのミーめ』-松本零士、『べいびー・ぞっちゃ』-生藤 由美、『花福ねこ日記』-花福こざる、『にゃんからにゃんこ』-杉作、『猫とぬくぬく』-秋本 尚美、他12作品を紹介!

猫漫画で泣けるの最近リリースされた新着おすすめ漫画3点

広告

泣ける猫漫画の結果はわかってるのに読んでしまう!猫ってもう・・・な12作紹介

泣ける猫漫画の最高峰!‐‐ 猫漫画で泣ける漫画のおすすめランキング順第1位‐‐チーズスイートホーム

優しい色調の表紙に惹かれ、初めてチーズスイートホームを手に取ってから何年たっただろう。それくらい長い年月を共にした漫画だ。思えば1話目から涙がボロッボロになったのに、最終回も涙ボロッボロ。 泣ける猫漫画の最高峰である。

母親猫とはぐれてしまったチーはとてもとても心細かっただろう。 1巻から表紙を並べると、どんどん表情豊かになっていくチーがいとおしい。
やんちゃでいたずら好きなチーは、毎日が冒険の連続。 新しいことをどんどん吸収し成長していくチーを見守っている気分である。

家猫も野良猫も丁寧に描かれていて、色んな生き方があるんだなと感じさせるエピソードをハートウォーミングに包んで読ませてくれる作者の力量が凄い。 最終話のドタバタもチーにとって幸せなのはどっちなんだろうと考えてしまうのだ。

全巻通して泣いて笑えて、読者はとっても幸せなんだけど、連載中はみんな泣いたり笑ったり忙しかったに違いない。それくらい心を揺さぶる漫画である。 2回に渡ってアニメ化されただけのことはある。

またこの漫画は猫を飼うのを我慢しようかどうか悩んでいる人にぜひとも読んでほしい。間違いなく猫を飼うのを我慢ができなくなるからだ。 そして猫を飼った人から幸せになる! 
そしてその猫も幸せにしてほしい。

  • この作品は猫漫画で泣ける漫画の読みたいランキング1位。全体で431位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は1位。総合385位

モーニング漫画のおすすめ漫画をもっと見る

モーニング漫画783作を新刊・完結・おすすめ順・巻数別で!

猫漫画は大切にしたい絶対的な癒やしの魔法漫画!みんな大好きな30作品を紹介!

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

猫と一緒に暮らすことで不器用男子が変化していく姿が猫好きにはあるあるでいいのです‐‐ 猫漫画で泣ける漫画のおすすめランキング順第2位‐‐猫なんかよんでもこない。

そうそう。猫なんかよんでもこないのだ。猫好きはそれを知っているのだ。 ところが本作の出だしは最初「え?これって猫が嫌いな人が描いたの?それとも猫嫌いな人の話?」 という感じで、冒頭から引き込まれるというかわし技の猫漫画である。

読んでみたら、猫なんか飼ったことない主人公が、わけあって猫を押し付けられて仕方なく面倒を見ることになり、特別猫が好きなワケじゃないけどまぁしょうがないみたいな感じで。

でものこの出だしの段階から、私はこの著者がどんどん猫の魅力にはまっていくなというのは想像できた。だって自分自身もそうだったのと、友人達も猫とクラスことで、猫の魅力に取りつかれていったので。

猫と一緒に暮らすことで、どこか不器用な男と子猫がいつの間にかお互いにかけがえのない存在に変化していく感じが丁寧に描かれていてうれしい。 猫を飼ったことがある人はその「感じ」がよくわかると思う。 その一人と一匹のなんとも親しくなるのに時間がかかる経過がホッコリしてとても楽しめるのだ。
そして突然やってくる別れ。そのシーンは過去の自分と重なるところがあり過ぎて、号泣!!!。 翌日会社に行ったら「殴られたん?」と言われるほど目が腫れあがってた。

猫なんかよんでもこない、と思っている人!確かによんでもこないことが多いけど、辛い時や悲しい時には救いになる存在だって分かるから、これはお勧めの猫漫画ですよ。

2016年1月に劇場版映像化されました。

  • この作品は猫漫画で泣ける漫画の読みたいランキング2位。全体で441位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は2位。総合410位

猫漫画は大切にしたい絶対的な癒やしの魔法漫画!みんな大好きな30作品を紹介!

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

猫が最後を迎える瞬間、どんな言葉やどんな感情を抱いているのか‐‐ 猫漫画で泣ける漫画のおすすめランキング順第3位‐‐ペットの声が聞こえたら あなたのやさしい手編

『ペットの声が聞こえたら』は、犬や猫が最後を迎える瞬間、どんな言葉やどんな感情を抱いているのかについて深く考えさせられるタイプの漫画なので実は猫漫画という枠にはおさまらない。 もっと広く動物漫画と呼んだ方が良いかもしれないが、泣かせるシーンがが卑怯なほどなのと登場する猫が思いっきり可愛いのでこのコーナーでおすすめ。

主人公は僧侶で心理カウンセラーの女性である。 この女性にペットの声が聞こえるという不思議な力が備わっているという設定でストーリーは進んでいく。

犬や猫は長く飼っていると単なるペットではなく家族の一員となるので、亡くなった時にはペットロスと呼ばれる喪失感に見舞われることになる。 長く一緒に暮らしていた猫が、最後にどのような思いで旅立っていったのかについて知りたい人には特に癒やされるエピソードが多い、おすすめの内容となっている。

ただし、単に感動的で泣けるというだけではなくユーモラスな場面もたくさん描かれているので、単純に漫画を楽しみたいという人にもおすすめできる。

漫画以外にもイラストレーターとして多数の作品を手掛けている作家オノユウリによる丁寧な画は、描かれる動物たちが本当に可愛い。 ペットを亡くしてしまった人や飼っている人、これから飼おうと思っている人の全てが楽しめる作品と言える。

  • この作品は猫漫画で泣ける漫画の読みたいランキング3位。全体で513位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は3位。総合505位

ほん怖(HONKOWA)コミックスのおすすめ漫画をもっと見る

ほんとにあった怖い話シリーズHONKOWAのおすすめ漫画71点を新着順で紹介

猫漫画は大切にしたい絶対的な癒やしの魔法漫画!みんな大好きな30作品を紹介!

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

冒頭から緊迫する実話の猫漫画は笑わされて泣かされて‐‐ 猫漫画で泣ける漫画のおすすめランキング順第4位‐‐ちびネコ どんぐり

表紙を見て「まめねこの人だ!」とわかる人は猫漫画スキーの同士だろう。 裏表紙の舞い落ちるドングリといい、上下にパカッと別れたドングリの中にいる子猫といったらもう! このゆるっとした絵が本当に好きだ。

この『ちびネコ どんぐり』は『まめねこ』の著者のコミックエッセイなので、これは実話なのだ。 そして先住猫と子猫の関係を描いているので、つまり最初から緊迫したシーンから始まるってこと。

どんぐりがブフズビいっていて可愛いなと思ったら、大分大変な顔面になっていたのも最高にかわいい。 どこか無邪気などんぐりは例え鼻水がカピカピでもにゃんこ先パイと遊びたい。そんなどんぐりの愛らしさがなんとも魅力的。

一方そんな猫たちを心配しながら暖かく見守る家族も大変いい感じなのだ。

ねこまきさんのふんわりした感じが漫画全体に溶けていて気持ちがいい。 旦那さんが常にパンツ一丁姿がなんだが健康的で許せてしまう。 お姑さんは頼りになってかっこいい。 みんな猫好きなのが最高にいい。

そして笑ったと思ったら思わず泣かされるのだ。 そうだろう。そういうこともあるだろう。 そして素敵な家族と共に居られる猫は幸せだろうとしみじみしてしまうのだ。

「ちびネコ どんぐり」は「まめねこ」にはまった人はもちろんだが、多頭飼いを考えている人に是非読んでほしい癒やされる猫マンガだ。

  • この作品は猫漫画で泣ける漫画の読みたいランキング5位。全体で636位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は5位。総合642位

マーガレットのおすすめ漫画をもっと見る

マーガレットコミックス2009作を新刊・完結・おすすめ順・巻数別で

猫漫画は大切にしたい絶対的な癒やしの魔法漫画!みんな大好きな30作品を紹介!

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

広告

ヘンな猫が多くて猫キャラが立っているリアルさが魅力でヤバい‐‐ 猫漫画で泣ける漫画のおすすめランキング順第5位‐‐そろえてちょうだい?

表紙の「はじめまして。ぼく、ブンたん。」の一言にノックアウト。「そろえてちょうだい?」という題名も興味を誘う。ブンたん、なんて可愛いんだ、めまいがする。

白地に入った微妙な黒い模様もかわいい。特に鼻の模様のずれがたまらない。模様フェチの方はぜひ読んでほしい。

書店で数ページ立ち読みしたら、吹き出すのを我慢しているうちに腹筋が痛くなり、すぐレジに向かうことになった。 なんという力のある漫画なんだ。 いくえみ綾恐るべし。

猫を飼っているととても共感できることが多い。そして、笑いが止まらなかった。

ブンたんは秋にドングリを隠すリス並に綿棒を隠し過ぎである。 いろいろツッコミどころが豊富で、読んでいて飽きない。 さらに途中から、家猫だけでなく庭猫も出演しはじめ素敵な猫ライフは拡大していく。 これがまた個性的な猫で読んでいて大変面白い。

それぞれキャラクターが立っていて、すさまじく魅力的なのだ。 筆者の猫を好きな気持ちがこれでもか!これでもか!と詰まっている作品だ。 読んでいると、そうか!そうか!もっと猫の楽しい話を聞かせて!となる。

  • この作品は猫漫画で泣ける漫画の読みたいランキング8位。全体で676位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は7位。総合650位

いくえみ綾のおすすめ漫画をもっと見る

いくえみ綾:おすすめ漫画家情報86作・infoマンガナビ

猫漫画は大切にしたい絶対的な癒やしの魔法漫画!みんな大好きな30作品を紹介!

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

松本零士が月刊プリンセスに連載していた猫漫画ミーくん‐‐ 猫漫画で泣ける漫画のおすすめランキング順第6位‐‐トラジマのミーめ

「子供の頃から家に猫がいなかったことがない」という松本零士。 SF漫画の第一人者となってからもトラジマの猫にミーくんと名付け、長年飼い続けている。 特に青春をともに送った初代ミーくん(メス)への思い入れは大変強いのだとか。

それを反映するかのように、「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」「宇宙海賊キャプテンハーロック」など、多くの松本作品にはミーくんという名の猫が登場する。
そこではストーリーを和ませる貴重なサブキャラクターとして登場することが多いが、「トラジマのミーめ」は、そのミーくんが主人公として描かれた貴重な作品である。

ミーくんと飼い主のあつ子一家、野良猫仲間たちとの日常を描いた作品で、ミーくんはどの話にも登場するが、飼い主や設定などは異なっており、それぞれ独立したストーリーとなっている。
月刊プリンセスなどの少女漫画誌に1975年から1977年にかけ発表された。これは2代目のミーくんが健在だった時期にあたる。

あつ子とミーくんとの出会いを含め、作品のエピソードは松本自身の実体験がもととなっていることが多いのだそうだ。

悲しい結末を迎える話もあるが、そんなシーンも含めて作者独特の「命」に対する慈しみや温かさが胸に染み入る、松本零士による1冊まるまる猫漫画である。

  • この作品は猫漫画で泣ける漫画の読みたいランキング7位。全体で670位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は10位。総合669位

松本零士のおすすめ漫画をもっと見る

松本零士:おすすめ漫画家情報91作・infoマンガナビ

猫漫画は大切にしたい絶対的な癒やしの魔法漫画!みんな大好きな30作品を紹介!

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

この著者は猫の言葉がわかるのか!?と思えるほど子猫描写が綿密な猫漫画‐‐ 猫漫画で泣ける漫画のおすすめランキング順第7位‐‐べいびー・ぞっちゃ

この世に生まれて来て、初めて見るものや聞こえる音、触れるものに、ちょっと腰は引けつつ興味は深々という子猫たちの世界は、毎日が冒険の日々だろう。 生藤由美は本当に猫の言葉がわかるのではないかと勘繰ってしまいたくなる。

子猫たちの驚きや不思議だけでなく、ママ猫の戸惑いや不安も描かれており、何となく「猫の育児書」のような体にもなっていて、優しい爆笑の連続である。

子を産み育てること、叱ること愛すること。 そこには「猫」とか「人間」の区別などなく、ただただ歓迎と祝福が広がっていく世界が正しいのではないか。

笑いの中にも、そんな著者の愛情が静かに息づいているような気がしてくるのだ。 だからこそ、上記の「勘繰り」はあり得るのではないかという幸せのループが生まれる。

本当に赤ん坊時代から子猫をこれだけ緻密に描写した猫漫画は希有である。 可愛さと共に「命」という事を幸福感と共に考えさせくれるのだ。

「はじめまして」と挨拶をしてくれた子猫たちが、次はどんな言葉で私たちを迎えてくれるのか、楽しみでたまらない。

  • この作品は猫漫画で泣ける漫画の読みたいランキング13位。全体で740位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は11位。総合669位

猫漫画は大切にしたい絶対的な癒やしの魔法漫画!みんな大好きな30作品を紹介!

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

読後感は涙で終わらない良作の猫漫画‐‐ 猫漫画で泣ける漫画のおすすめランキング順第8位‐‐花福ねこ日記

花福ねこ日記は、インターネットで人気のブログ「花福日記」の作者が、花福日記にも出てくる猫『直角』との出会いから別れまでをかいたお話である。

 一見するとギャグ系かまったり系だろうと思わせ、表紙を見て気軽な気分で購入すると見事にその表紙にだまされる仕様。 これがボロボロ泣けるのだ。

絵柄はシンプルで読みやすく、老猫のことが丁寧に描かれていて、著者の猫に対する愛情がヒシヒシと伝わってくる。 猫好きはきっと好きになること間違いない。
今ペットを飼っている人もこれから飼おうと思っている人も、そしてペットを亡くしてペットロスになっている人にも、一度読んでみてほしい作品。 泣かせのエピソードの向こうに癒やしがあるのだ。

どうしてもペットというのは人間よりも早く歳を取っていく。いつの間にか自分の年齢を追い越していき、そして見送ることになる。 そんな切なさや、そこに至るまでの日々の楽しさを思い出させてくれる良い作品である。

 泣けるコーナーに入れているが、涙を流して終わりではなく、また猫を飼いたい!と思わせる良作なのだ。

  • この作品は猫漫画で泣ける漫画の読みたいランキング10位。全体で707位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は12位。総合683位

花福こざるのおすすめ漫画をもっと見る

花福こざる:おすすめ漫画家情報4作・infoマンガナビ

猫漫画は大切にしたい絶対的な癒やしの魔法漫画!みんな大好きな30作品を紹介!

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

広告

猫ってホントにこうだよなぁ。が伝わりすぎる杉作先生のホッコリ‐‐ 猫漫画で泣ける漫画のおすすめランキング順第9位‐‐にゃんからにゃんこ

猫漫画界では有名な『猫なんか呼んでも来ない』や名作『クロ號』で胸打ち抜かれた人はこの『にゃんからにゃんこ』も外してはいけない。

心やさしいおっさんと、猫の次郎丸の日常を通して、猫と人との関係、猫の気持ち、人の気持ち、本当に細かい描写で表現されていて、考えさせられるものがある。

杉作先生の作品は、猫と人間の関係性をとてもリアルに、絶妙に描写していて毎度感心するが、本作「にゃんからにゃんこ」はもしかしたら今までの作品でも一番、「猫ってホント、こうだよなぁ」と言いながら読んでいたかも。

杉作先生の猫へのありあまるほどの愛をひしひしと感じる。 猫飼いの方なら、とても共感できるのではないだろうか。 

それにしても、でてくる猫はみんな味のあるキャラクターで見ていて飽きないし、かわいい。 そしてちゃんと可愛いだけでは終わらせない所も杉作節なのだ。 しんみりするテーマも扱いながら、全体を通して読後感はじんわりほっこりする。

  • この作品は猫漫画で泣ける漫画の読みたいランキング12位。全体で720位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は13位。総合691位

ビッグ コミックスのおすすめ漫画をもっと見る

ビッグ コミックス2082作を新刊・完結・おすすめ順・巻数別で!

猫漫画は大切にしたい絶対的な癒やしの魔法漫画!みんな大好きな30作品を紹介!

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

猫と山田さんのお話だが山田さん(オジサン)の方を見守ってしまう‐‐ 猫漫画で泣ける漫画のおすすめランキング順第10位‐‐猫とぬくぬく

一人暮らしの山田さんと猫の「しま」のほんわりあったかライフが描かれている『猫とぬくぬく』。 しまはもちろんだが、しまにメロメロで振り回されている山田さんがなんとも可愛いのだ。

外ではかなりキリッとした芯のぶれない山田さん(ちなみにオジサンである。)だが、家に帰るとしまにデレデレである。とくにしまちゃんと抱擁した後、山田さんとしまちゃんに訪れる一瞬の間がたまらない。

猫の性格や性質がかなり詳しく描かれているのがとっても読んでいてうれしい。買ったおもちゃに見向きもしない、新聞にドッシリと腰をすえる。これはどこの猫飼いも、そうそううちもなんだ、となるだろう。

猫漫画ではあるが、実はこの漫画は山田さんを見守る漫画だとも思っている。 読み進めていくうちに、しまちゃん以上に山田さんが好きになってしまうのだ。 エピソードの出し方が上手いのだ。 そしてそんな山田さんの作る料理は大変おいしそうなのだ。ぜひご相伴にあずかりたい。

「ぬくぬく」は何気ない日常にあふれる小さな幸せや発見を、ひとつも取りこぼさず描いている。 だから幸せってこういうことかな? と、ちょっとしんみりしちゃうのだ。 そんな所も読後感のよい、幸せになれちゃう猫キュン漫画なのだ。

  • 秋本尚美恐るべし。ハゲ親父が可愛くなるとは

    少女漫画家 秋本尚美さんの「ぬくぬく」を読んだ。 一人暮らしのおじさん、山田さんと猫しまのほんわりあったかライフが描かれている。 結構笑える。猫かわいい。 そしてハゲ親父 山田さんが可愛い。 ハゲ親父…

  • この作品は猫漫画で泣ける漫画の読みたいランキング14位。全体で742位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は14位。総合693位

面白いダメ男ダメ女漫画のおすすめ漫画をもっと見る

面白いダメ男ダメ女漫画おすすめランキング最新18の人気作品

猫漫画は大切にしたい絶対的な癒やしの魔法漫画!みんな大好きな30作品を紹介!

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

広告

猫漫画で泣ける漫画のおすすめランキング順第11位‐‐ペットの声が聞こえたら 奇跡の楽園編

  • この作品は猫漫画で泣ける漫画の読みたいランキング15位。全体で792位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は15位。総合737位

ほん怖(HONKOWA)コミックスのおすすめ漫画をもっと見る

ほんとにあった怖い話シリーズHONKOWAのおすすめ漫画71点を新着順で紹介

猫漫画は大切にしたい絶対的な癒やしの魔法漫画!みんな大好きな30作品を紹介!

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

猫漫画で泣ける漫画のおすすめランキング順第12位‐‐ペットの声が聞こえたら 生まれ変わり編

犬の声が聞こえたり、猫の気持ちがわかる不思議な力を持つ女性僧侶の妙玄さん。彼女がボランティアをしている動物保護施設の犬猫が最期の瞬間を迎える時、伝えたい言葉とは? 動物たちとの奇跡の瞬間を完全コミック化第2弾!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は猫漫画で泣ける漫画の読みたいランキング16位。全体で924位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は16位。総合737位

ほん怖(HONKOWA)コミックスのおすすめ漫画をもっと見る

ほんとにあった怖い話シリーズHONKOWAのおすすめ漫画71点を新着順で紹介

猫漫画は大切にしたい絶対的な癒やしの魔法漫画!みんな大好きな30作品を紹介!

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

広告

猫漫画もっと見る
猫漫画で泣けるをジャンル別、完結済、巻数、電子書籍で絞り込む ↑

広告

もっと読みたい!猫漫画で泣けるの関連記事一覧

広告

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

コメントを投稿する

コメントを投稿する