Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

世界中がラブな【スヌーピー漫画】で元気な仲間達に会いに行く18点

スヌーピー漫画で面白い注目作品を探せる!完結済、巻数別、ジャンル別、新着順、を簡単に絞り込み!世界中で愛されているキャラクターであるチャーリー・ブラウンと彼の飼い犬であるスヌーピー(二足歩行のビーグル犬)。この二人?の関係はもはや親友レベル。二人が過ごす何気ない日常の出来事や会話のやり取りがとても面白くて嬉しかった。
また登場するキャラクター達も面白く、スヌーピーの親友の鳥であるウッドストック(Woodstock)、チャーリー・ブラウンの妹のサリー・ブラウン(Sally Brown)、わがままで口うるさい性格のルーシー・ヴァン・ペルト(Lucy Van Pelt)、ベートーヴェンを崇拝する小さな天才音楽家であるシュローダー(Schroeder)、チャーリー・ブラウンに好意を寄せているマーシー(Marcie)、スポーツ万能なペパーミント・パティ(Peppermint Patty)等、彼ら、彼女らに会えるのをいつも楽しみにしていた。
日本でも根強い人気があり、現在でもスヌーピーミュージアム、スヌーピータウンショップ原宿店、スヌーピータウン二子玉川店、スヌーピータウンミニ 東京駅一番街店、スヌーピータウンショップ(吉祥寺)、スヌーピータウンショップ 横浜みなとみらい店、スヌーピータウンショップ 池袋サンシャインシティ店、SNOOPY TOWN SHOP(ららぽーとTOKYO-BAY)に関連グッズやカフェがあり人気。
関連漫画・動画・映画・グッズも紹介!もっと色々なキーワードから漫画を探そう!最近評判、注目の漫画をじっくり味わう♪その他漫画ベスト注目順!『ピーナッツ エッセンス』-チャールズ・M・シュルツ、『スヌーピーのひみつ A to Z』-チャールズ・M. シュルツ,谷川 俊太郎,今井 亮一,井出 幸亮、『ピーナッツ エッセンス12 もしかしたら… (ピーナッツエッセンス 12)』-チャールズ・M・シュルツ、『映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』の世界』-ジェリー・シュミッツ、『スヌーピー ともだちって、こういうこと』-チャールズ・M・シュルツ,谷川 俊太郎、『いつもいっしょのスヌーピー』-チャールズ M.シュルツ、『悩んだときに元気が出るスヌーピー』-チャールズ M. シュルツ、『完全版 ピーナッツ全集 19: スヌーピー1987~1988』-チャールズ・M・シュルツ、『つまらない日も楽しくなるスヌーピー ピーナッツ選集』-チャールズ・M・シュルツ,谷川俊太郎、『スヌーピーのもっと気楽に』-チャールズ・M・シュルツ,谷川 俊太郎,河合 隼雄、他18作品を紹介!

スヌーピー漫画の最近発売された新着漫画3点

広告

何気ない日常が一番幸せ!スヌーピーとピーナッツ達に今日もほのぼの癒やされる18点

第1位‐‐ピーナッツ エッセンス

スヌーピーコミックのイチオシがギュッと詰まった傑作選、ついに完結!

今年65周年を迎え、冬には3D映画公開も控えた大人気コミック『PEANUTS』。 その傑作選である『ピーナッツ エッセンス』が、全15巻で復刊。

作者シュルツ氏が米国漫画家協会のリューベン賞を受賞した1955年から、60年代、70年代、80年代の作品を掲載した『SNOOPY BOOKS』全86巻から、イチオシ作品を選出。時代とともに変わっていくスヌーピーたちの姿が見られます。谷川俊太郎先生によるテンポの良い日本語訳とともに、スヌーピーたちのエッセンスがギュッと詰まった傑作選です。

☆☆☆本書の特長☆☆☆
◎読みやすい日本語訳文の吹き出しこのシリーズでは英語原文を欄外に併記して、日本語訳文を吹き出しの中に収録。日本語でコミックを気軽に楽しむことも、原文で理解を深めることも、スヌーピーたちの世界をより深く楽しめます。

◎たっぷり1,900作品以上のピーナッツコミックに出会えるシリーズ! 巻頭カラーページやサンデー版も収録! コミック約30年分からの厳選作品を掲載。スヌーピーが愛くるしい子犬だった初期のころから、次第にユーモラスで人間らしいおなじみのスヌーピーへと変身していく様子がよくわかる作品たちです。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング1位。全体で1647位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は1位。総合1256位

『ピーナッツ エッセンス』がランクインしているページ=復刊ドットコム特集の注目タイトルもっと見る

『ピーナッツ エッセンス』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2位‐‐スヌーピーのひみつ A to Z

漫画『ピーナッツ』のすべてが詰まった永久保存版事典! 宇宙へ飛び、“小さなキリスト”と呼ばれ、ベーブ・ルースとも対決――世界中で愛される20世紀アメリカのアイコン、スヌーピー。その誕生のひみつから、スポーツと文学を愛した作者シュルツの素顔、そしてファンの聖地サンタローザまで、永遠に色あせない漫画『ピーナッツ』の世界をA~Zのキーワードでご案内します。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング2位。全体で1778位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は3位。総合1327位

『スヌーピーのひみつ A to Z』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第3位‐‐ピーナッツ エッセンス12 もしかしたら… (ピーナッツエッセンス 12)

スヌーピーコミックのイチオシがギュッと詰まった傑作選!

今年65周年を迎え、冬には3D映画公開も控えた大人気コミック『PEANUTS』。 その傑作選である『ピーナッツ エッセンス』が、全15巻でついに復刊!

作者シュルツ氏が米国漫画家協会のリューベン賞を受賞した1955年から、60年代、70年代、80年代の作品を掲載した『SNOOPY BOOKS』全86巻から、イチオシ作品を選出。時代とともに変わっていくスヌーピーたちの姿が見られます。谷川俊太郎先生によるテンポの良い日本語訳とともに、スヌーピーたちのエッセンスがギュッと詰まった傑作選です。

☆☆☆本書の特長☆☆☆
◎読みやすい日本語訳文の吹き出し
このシリーズでは英語原文を欄外に併記して、日本語訳文を吹き出しの中に収録。日本語でコミックを気軽に楽しむことも、原文で理解を深めることも、スヌーピーたちの世界をより深く楽しめます。

◎たっぷり1,900作品以上のピーナッツコミックに出会えるシリーズ!
巻頭カラーページやサンデー版も収録! コミック約30年分からの厳選作品を掲載。スヌーピーが愛くるしい子犬だった初期のころから、次第にユーモラスで人間らしいおなじみのスヌーピーへと変身していく様子がよくわかる作品たちです。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング3位。全体で1783位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は4位。総合1327位

『ピーナッツ エッセンス12 もしかしたら… (ピーナッツエッセンス 12)』がランクインしているページ=チャールズM.シュルツ特集の注目タイトルもっと見る

『ピーナッツ エッセンス12 もしかしたら… (ピーナッツエッセンス 12)』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第4位‐‐映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』の世界

おなじみスヌーピーやチャーリー・ブラウンをはじめとする『ピーナッツ』の仲間たちが、最新の3Dアニメでついに劇場長編デビュー! 本書はアニメ映画制作の現場に深く入り込み、名作コミック『ピーナッツ』の時代を超えたスタイルが、思い入れたっぷりに3Dアニメ化され、スクリーンに映し出されるまでの過程を解き明かす。コンセプトアートから原作コミックまでにおよぶ幅広い画像資料と、アニメーション、照明、特殊効果、モデリングなどあらゆる分野のスタッフのコメントが本書には収録されている。すべての『ピーナッツ』ファン必読!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング6位。全体で1818位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は2位。総合1324位

『映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』の世界』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第5位‐‐スヌーピー ともだちって、こういうこと

ページをめくればスヌーピーやチャーリー・ブラウンなどのキャラクターたちのユーモアとやさしさあふれる言葉たちがあふれ出て、思わずくすっと、時にはしんみりと心にしみこむ──。谷川俊太郎氏の名訳でおくるファン待望のスヌーピーメッセージ集。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング4位。全体で1783位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は5位。総合1329位

『スヌーピー ともだちって、こういうこと』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第6位‐‐いつもいっしょのスヌーピー

どこにでもある、アメリカの小さな町。 自分に自信のないチャーリー・ブラウン、犬小屋の屋根に寝転ぶビーグル犬のスヌーピー、わがままなルーシー、毛布が手放せないライナス・・。 ピーナッツ・ファミリーは、いつもそこにいます。 いいときばかりじゃない毎日。元気を出したいとき、励ましてもらいたいとき、彼らに会えば、自然と気持ちも楽になります。そして、彼らの表情は可愛いのに、セリフの意味は深く、深く考えさせられることも! 世代を超えて愛される、とっておきスヌーピー選集!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング5位。全体で1801位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は6位。総合1359位

『いつもいっしょのスヌーピー』がランクインしているページ=チャールズM.シュルツ特集の注目タイトルもっと見る

『いつもいっしょのスヌーピー』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第7位‐‐悩んだときに元気が出るスヌーピー

可愛らしいビーグル犬・スヌーピーの飼い主であるチャーリー・ブラウンは、小心者。優しい性格が災いして、いつも一人になると、人生とは何かといったことをつい考えてしまう。悩み多きこの主人公は、世の中のことや自分のことを考え込んでしまうあまり、しばしば心のカウンセリングを受けています。愛すべき男の子・チャーリー・ブラウンを中心に据えて、膨大な作品の中から「うつの心が癒される」という切り口で作品を選別しました。
周囲とうまく溶け込めないとき、自分の将来が思うように描けないとき、今していることに意味を見い出せないとき、チャーリーは憂鬱になって、落ち込んでしまいます。
けれど、友人や医者の適切なアドバイスを受け、自分自身でも頭を切り替えるように工夫を凝らして、やがて彼は上手に「うつ」を乗り切っていきます。
そんなチャーリーの言動には、現代人がしみじみと共感できるところがあり、チャーリーを見ていると自然と心が癒されてもきます。気分がすぐれず、「うつ」かなと思ったとき、チャーリーに再会すると元気になれるから不思議です。
もう一度元気になるため、「チャーリー・ブラウンに学ぶ」のが本書の目的です。
選者の香山リカ氏は精神科の医師として多くのカウンセリングを務め、無理のない生き方をアドバイスして人気の評論家です。彼女自身、チャーリーの大ファンで、医師として「うつに効く」効果のある作品を特に選び出してくれました。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング7位。全体で1818位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は8位。総合1370位

『悩んだときに元気が出るスヌーピー』がランクインしているページ=チャールズM.シュルツ特集の注目タイトルもっと見る

『悩んだときに元気が出るスヌーピー』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第8位‐‐完全版 ピーナッツ全集 19: スヌーピー1987~1988

スヌーピー生誕70周年、チャーリー・ブラウンたちが活躍する『ピーナッツ』の全集が始まります。1巻あたり連載2年分を収録。 月報:片岡義男(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング9位。全体で1859位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は9位。総合1370位

『完全版 ピーナッツ全集 19: スヌーピー1987~1988』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第9位‐‐つまらない日も楽しくなるスヌーピー ピーナッツ選集

主人公チャーリー・ブラウンは不器用で、やることなすこと裏目に出る「丸頭の男の子」。彼のまわりには、たくさんの愛すべき仲間がいる。屋根の上で空想にふけるスヌーピー、おしゃべりで批判屋のルーシー、毛布が好きな哲学者のライナス、砂漠でサボテンと暮らすスヌーピーの兄のスパイク……。スヌーピーと仲間たちの気取らず、ウイットにとんだやりとりは、友情や恋、人生について、ときにシニカルに、ときにユーモアたっぷりに教えてくれる。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング8位。全体で1852位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は10位。総合1390位

『つまらない日も楽しくなるスヌーピー ピーナッツ選集』がランクインしているページ=チャールズM.シュルツ特集の注目タイトルもっと見る

『つまらない日も楽しくなるスヌーピー ピーナッツ選集』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第10位‐‐スヌーピーのもっと気楽に

「みんながそうするからって、君がしなきゃならないってことはないんだ」「私は自分自身の欠点を見過ごすコツを知ってるの」。スヌーピーと仲間たちは、思うようにいかなくても、気にしない。彼らの生き方を参考にすれば、明日からもっと前向きになれる。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング11位。全体で1913位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は7位。総合1370位

『スヌーピーのもっと気楽に』がランクインしているページ=チャールズM.シュルツ特集の注目タイトルもっと見る

『スヌーピーのもっと気楽に』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第11位‐‐励まされたいときのスヌーピー ピーナッツ選集

どこにでもあるような、アメリカの小さな町。年を取らないピーナッツ・ファミリーは、いつ読んでも懐かしく、そして新鮮。彼らの表情は可愛いのにセリフの意味は深く、楽しさの奥には哲学が。大人が忘れてしまった喜びや悲しみ、優しい気持ちや温かなやりとりが、ここにはいっぱい詰まっています。元気を出したいとき、もう一度やり直したいとき、優しく励ましてくれるのがピーナッツの仲間たち。世代を越えて愛される大人気コミックスをもう一度!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング10位。全体で1859位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は11位。総合1399位

『励まされたいときのスヌーピー ピーナッツ選集』がランクインしているページ=チャールズM.シュルツ特集の注目タイトルもっと見る

『励まされたいときのスヌーピー ピーナッツ選集』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第12位‐‐きっと大丈夫と思えるスヌーピー

一見、とても愛らしいスヌーピーやピーナッツのキャラクターたち。しかし、彼らは常にハッピーというわけではありません。私たち同様、うまくいかないときもあれば、落ち込むときもあり、それぞれに悩んでいます。おまけに、両思いのキャラクターがひとりもいないのです。それでも彼らはなんだかんだ言って、前向きに生きています。そんな彼らの行動にクスッと笑ったり、哲学的なセリフになるほどとうなずいたり、明日も頑張ろうと勇気づけられたり…。
解説は、子供の頃からピーナッツ・コミックが大好きだったというエッセイストの酒井順子さん。「きっと大丈夫! 」と元気がもらえるピーナッツ選集です。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング12位。全体で1913位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は12位。総合1420位

『きっと大丈夫と思えるスヌーピー』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第13位‐‐アストロノーツスヌーピー50周年記念!! SNOOPYのアストロノーツ☆3WAYバッグBOOK (レタスクラブムック)

2019年は、スヌーピーとチャーリー・ブラウンの名前がコードネームになったアポロ10号が
月面へ打ち上げられてから50周年のアニバーサリーイヤーです。
アストロノーツがコミックの中で月面着陸してからもちょうど50年。

トートバッグ、斜めがけショルダーバッグ、リュックの3WAY、
SNOOPYのアストロノーツ☆3WAYバッグの付録付き。

ゴールドの糸で縁取りしたワッペンには
宇宙飛行士になったSNOOPYが!
大人可愛いバッグなので、年齢を問わず持つことができます。

冊子では、アストロノーツスヌーピーのコミックやグッズ紹介が充実!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング13位。全体で1913位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は13位。総合1427位

『アストロノーツスヌーピー50周年記念!! SNOOPYのアストロノーツ☆3WAYバッグBOOK (レタスクラブムック)』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第14位‐‐スヌーピーの父 チャールズ・シュルツ伝

「PEANUTS」を何倍も楽しむための必読書!
世界中で愛される漫画を終生描き続け、桁違いの成功を収める一方で、常に劣等感に苛まれていた天才漫画家。
その生涯を、手紙やメモなどを含む秘蔵資料と親族・関係者への取材により描き出す。
作者の人生と重ね合わせることで漫画の隠された意味を解き明かし、アメリカで大きな話題を巻き起こした決定的評伝!

「私の漫画を毎日読んでいる人なら、私のことがわかるはずです。私がどういう人間か正確に知っていますよ。」
――チャールズ・モンロー・シュルツ

「シュルツが他界した後だからこそ、デイヴィッド・マイケリスはシュルツ家が所蔵していた膨大な資料の山のなかに分け入り、図らずもその「暗」の部分を掘り下げていくことができた。そうした「陰翳」の部分を明らかにすることで、マイケリスは『ピーナッツ』がこれまでの漫画とは違う光りを放つ作品であることを証明している。」 (訳者あとがきより)

【書評・メディア情報】
BURRRN!(11月号)/紹介(古屋美登里氏)
ブレーン(12月号)/紹介(エディターズブックセレクト)
読売新聞(11月10日)/書評(尾崎真理子氏・読売新聞調査研究本部客員研究員)
西日本新聞(11月16日)/書評(河野聡子氏・詩人)
週刊新潮(12月26日号)/書評(渡邊十絲子氏・詩人)
読売新聞(12月22日)/2019年の3冊(尾崎真理子氏・読売新聞調査研究本部客員研究員)(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング15位。全体で1916位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は14位。総合1430位

『スヌーピーの父 チャールズ・シュルツ伝』がランクインしているページ=チャールズM.シュルツ特集の注目タイトルもっと見る

『スヌーピーの父 チャールズ・シュルツ伝』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第15位‐‐気持ちが楽になるスヌーピー

やきもきしたり、悲観したり、なにかと自分に自信のないチャーリー・ブラウンは、ちょっとしたことで落ち込んでしまうことも多いのです。 そんなとき、彼にさりげなくアドバイスをしたり、ちょっとしたヒントを与えて励ましてくれるのが、ピーナッツの仲間たち。ルーシーはやさしく話を聞いてくれ、スヌーピーののんきな行動は、チャーリーの気持ちをいつも楽にしてくれるのだ。 「世の中、悪いことばかりではないよ。気持ちの持ち方一つで世界は変わって見えてるかもしれないよ」 スヌーピーを見ているとチャーリーはそんな気持ちになって、元気な気分をとりもどすのです。 疲れ気味の現代人に贈る、心やさしいスヌーピーの世界!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング14位。全体で1913位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は15位。総合1448位

『気持ちが楽になるスヌーピー』がランクインしているページ=チャールズM.シュルツ特集の注目タイトルもっと見る

『気持ちが楽になるスヌーピー』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第16位‐‐ついてないとき心が晴れるスヌーピー

『悩んだときに元気がでるスヌーピー』 『気持ちが楽になるスヌーピー』につづく、祥伝社新書の第三弾。  「A PEANUTS BOOK featuring SNOOPY(全32巻)」 から、表題の趣旨に沿った作品を選びました。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング16位。全体で1940位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は16位。総合1482位

『ついてないとき心が晴れるスヌーピー』がランクインしているページ=チャールズM.シュルツ特集の注目タイトルもっと見る

『ついてないとき心が晴れるスヌーピー』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第17位‐‐まんが人物伝 チャールズ・シュルツ スヌーピーの生みの親

スヌーピーやチャーリー・ブラウンは新聞まんが『ピーナッツ』に登場するキャラクターだって知ってた? 内気で人と話すことが苦手だったシュルツ少年は、まんが好きだった両親の影響もあり小さなころからまんがが大好き。いつか“とびっきりのまんが家”になることを夢見てひたむきに努力を続け、やがて史上もっとも多くの読者をもつ新聞まんが『ピーナッツ』を生み出します。彼はいったいどのようにしてまんが家になり、そして長年にわたって世界中の読者の心をつかむまんがを描き続けられたのだろう? 『まんが人物伝』シリーズは、偉人が子ども時代をどう過ごし、どう偉業を果たしたかをえがいた伝記まんがの決定版!


■目次
第1章 未来のまんが家、それも「とびっきり」の!
第2章 仕事と恋とまんが、まんが!!
第3章 ハロー! 『ピーナッツ』
第4章 毎日毎日、五十年間(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング17位。全体で2026位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は17位。総合1524位

『まんが人物伝 チャールズ・シュルツ スヌーピーの生みの親』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第18位‐‐日英対訳で楽しむTOKYO珍道中 スヌーピー、東京に行く!

世界中で根強い人気を誇る「ピーナッツ」のマンガとその世界。実は作者のシュルツ氏亡き後も、彼の遺志を継いだクリエーター集団が特別マンガを描き続けています。今回お届けするのは、その特別マンガの1つ。なんとピーナッツ一行が日本へやって来ます!
いつも負けてばかりのチャーリー・ブラウン率いる野球チーム。そのチームがなぜかアメリカ合衆国の大統領に選ばれ、日本で親善試合をするために来日することになります。もちろんスヌーピーもウッドストックも一緒。富士山、東京ドームなどを観光し、鉄板焼きのご飯を食べ、旅を満喫するチーム。そして迎えた野球の試合は……!
マンガは日英対訳。吹き出しの中は英語のままにし、枠外に日本語訳を入れて雰囲気を十分楽しめるようにしてあります。
ちなみに、ピーナッツは2015年10月2日、生誕65周年を迎えます。これを記念して3DCGで描いた長編アニメーション映画『I Love スヌーピー』が2015年12月に公開されます。本書はピーナッツの誕生をお祝いするのにぴったりの1冊です!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はスヌーピー漫画の読みたいランキング18位。全体で2044位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は18位。総合1597位

『日英対訳で楽しむTOKYO珍道中 スヌーピー、東京に行く!』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

ほのぼの漫画もっと見る
スヌーピー漫画をジャンル別、完結済、巻数、電子書籍で絞り込む ↑

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

コメントを投稿する

コメントを投稿する