Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

12種の愉快な切り口で各種【面白い漫画】から意外な出会いを愉しむ

【面白い漫画】をただの順位羅列ではなく、漫画内容を【12種の切り口で紹介】、さらにその作品の関連作や好みでわかりやすくなるように【特集別】に分類。気になる漫画や意外な作品に出会うをキッカケを作ります。このジャンルのあの漫画が面白い!と評価の高い作品から36点紹介!ピンっとくる面白い漫画に出会って欲しい!面白い漫画で注目作品を探せる!巻数別、ジャンル別、新着順、を簡単に絞り込み!理屈抜きに面白いから読んでみなよ!読んでないなんて人生損してるよ!と思わず言いたくなる関連漫画・動画・映画・グッズも紹介!もっと色々なキーワードから漫画を探そう!最近評判、注目の漫画をじっくり味わう♪その他漫画ベスト注目順!『ヒナまつり』-大武 政夫、『DD北斗の拳』-武論尊,原哲夫,カジオ、『アホガール』-ヒロユキ、『おとりよせ王子 飯田好実』-高瀬志帆、『チェーザレ 破壊の創造者』-惣領冬実,原基晶、『暗殺教室』-松井優征、『艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編』-、『艦隊これくしょん -艦これ- 止まり木の鎮守府』-ヒロイチ,「艦これ」運営鎮守府、『艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!』-桃井 涼太,DMM.com,「艦これ」運営鎮守府、『チャンネルはそのまま!』-佐々木倫子、他36作品を紹介!

面白い漫画の最近発売された新着漫画3点

広告

ギャグ漫画おすすめ特集-あのシーン、セリフで光るセンス!忘れられないこのギャグ漫画45点をおすすめ!からこの作品に注目

常にマイペースのヒナに脱帽!‐‐ 第1位‐‐ヒナまつり

ある日突然独身貴族でとある裏社会組織のエース・新田の元に宇宙人がやってきた。

人間にすれば中学一年生の女の子ヒナは、念力?のような力を使って新田を振り回す。

好きなものはイクラ。
たまに学校に行くと、寝てばかり。

銀行強盗が乗り込んで、生徒を人質にとって立てこもってもヒナだけマイペースに給食を食べ始める。

そのうち強盗犯もクラスメートもそろって食べ始めると、急に親近感がわき始めてしまい、今後強盗犯がどうすべきかをHMで討論し始めることに発展した。(名作「授業参観は突然に」は1巻収録。)

娘のような宇宙人の世話係に成り下がった新田の悲哀、常にマイペースのヒナがタッグを組み、進化した笑いを巻き起こす。

強力に周りを変化させる力の持ち主ヒナと、優等生で何でもできるが、受け身キャラ過ぎて、ついにバーテンダーを極める三嶋瞳をマークして読むと外れなし。

『ヒナまつり』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

あの世紀末が来なかったら覇者はコンビニにいる?‐‐ 第2位‐‐DD北斗の拳

199X年、世界が核の炎に包まれなかったら...。

救世主になるはずだった男はコンビニの店員になっていた!? 
吐血キャラのあの人や世紀末覇者のあの人も、兄弟全員フリーター。

平和ボケした21世紀に一子相伝の暗殺拳を持て余し、今日も今日とて兄弟喧嘩を繰り返す。

北斗ファンなら爆笑必至のハイパーコメディー。

キャラクター性が強ければ強いほどマンガの爆笑度上がるのは当然か!はずさない爆笑マンガ。

『DD北斗の拳』がランクインしているページ=北斗の拳 の注目タイトルをもっと見る

『DD北斗の拳』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

よしこの暴走ぶりを笑うのが正しいのか?それとも・・・‐‐ 第3位‐‐アホガール

よしこの暴走ぶりを笑うか、ツンデレの阿久津明に同情するか。

アホを言葉通りに象徴化。

だからよしこに対してここまでアホに描いて、かわいそうだとか同情する余地もないし、アホなギャグについて行くのに精いっぱいなのでその余裕もない。

徹底的によしこにアホを追及し還元させる。

それは、今の若者が白100%か黒100%しか判断しない世界感のようで、いたたまれない気持ちも多少ある。

アホ100%と言ったら、70%とか50%とか半端なアホ加減はないのだ。

時々、ちょっとそれはいきすぎでは…と考える場面もあるが、アホで突っ走るのが設定なので仕方がない。

よしこのアホ、それは人外のもの。

よしこは人なのかチンパンジー以下なのか。

笑えないほどその境界を越えている時もないといえない。

感覚的に100%アホの中に70%限界点を超えるアホ、人類を捨てるほどのアホのよしこは、母の悪知恵で誰か男をだまして結婚するんだろうな。

それが誰かは知らないがそこまで見てみたい。

『アホガール』がランクインしているページ=モチベーションアップ漫画 の注目タイトルをもっと見る

『アホガール』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

面白い漫画ランキング特集-マンガナビ独自の読みたい評価ボタンで選んだ面白い漫画ランキング47点からこの作品に注目

リアル系グルメ漫画は極上の逸品次々と次々と・・・コロナの時代のおすすめの一冊‐‐ 第1位‐‐おとりよせ王子 飯田好実

極上の逸品が次々と登場するのみならずアレンジが絶妙で食欲増進しまくり。

会社が終わればつむじ風のように帰宅し、通好みのお取り寄せで至福の時を過ごす飯田好美・26歳。
同僚とのノミニケーションは大の苦手だが、ツイッターでは能弁にグルメ論を吐き出すイマドキ男子だ。

但熊の卵かけご飯セット、松坂牛の大とろフレークなど、ネットをしながら読んでいたら、確実にポチってしまいそうな極上の逸品が次々と登場するのみならず、飯田くんのアレンジが絶妙で食欲を増進しまくり! 
お手軽レシピばかりなので、マネしたくなること請け合いだ。

『おとりよせ王子 飯田好実』がランクインしているページ=漫画原作の映画化 の注目タイトルをもっと見る

『おとりよせ王子 飯田好実』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

画のように美しく、ルネッサンス専門書のように緻密な歴史漫画‐‐ 第2位‐‐チェーザレ 破壊の創造者

ルネサンス史上もっとも美しい英雄と呼ばれるチェーザレ・ボルジア。

その存在に敬意を表するにはこれしかない、とばかりに全編美しい絵で埋め尽くされている。
まさに、ルネサンスの絵画のよう。

ダ・ヴィンチやマキァヴェッリなど、歴史の授業で学んだ有名人も続々登場するが、それらが霞んで見えるほどチェーザレの存在感は圧倒的だ。

しかも、ダンテ学者を監修につけるなど、フィクションにもっていかずに史実を丁寧に追っている点にも驚かされる。

2巻以降の巻末にある“解説”の充実ぶりにもぜひ注目してほしい。

むしろ、この部分だけでも単行本を購入する価値あり!

『チェーザレ 破壊の創造者』がランクインしているページ=惣領冬実 の注目タイトルをもっと見る

『チェーザレ 破壊の創造者』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

いきなりのとんでも設定!そして熱血先生(?)人外に教えられる暗殺と教育のあり方と人間ドラマとギャグ・・・凄い作品です。‐‐ 第3位‐‐暗殺教室

担任の先生が人外!?授業を受けながら暗殺するのがそのクラスの生徒達の任務!?と言う一風変わったぶっ飛んだ設定が最初は馬鹿らしく感じて馴染むのに時間がかかったが、読み進めるにつれて「これは人気が出て当然だ!」と思うように・・・。

暗殺のターゲットである先生は丸顔で何本もの触手を持つ正体不明の生物。この世の者ならざる力を持っており、その実力は月の7割を瞬時に爆破させてしまうほど。 なのにこの先生、自分を暗殺しようと取り組んでくる生徒たちに対しては、誰よりも教育熱心。

生徒を守るためならばどんなことも厭わない。生徒の教育のためならどんな努力も惜しまない、まさに理想の先生とも言える存在なのが最高にイイ。

当然、暗殺を命じられた生徒側にも徐々に先生に対する信頼感などが芽生えていき・・・。

暗殺される側、する側と言う背景を通して描かれるのは、暗殺と言う言葉からは想像もできないような、正しい教育の在り方、その大切さだ。
暗殺と教育、その相反するふたつの事柄が、奇跡的に融合しているのがこの漫画最大の読みどころにして魅力。

様々な特技を持つ個性豊かな生徒たちが成長していく姿と暗殺ターゲットである先生の過去に秘められた謎、完全に黒い人間側の思惑なども非常に読みごたえがあって次巻がどんどん楽しみになってくる。

まだお読み出ない方はぜひ!この本のとぼけた表紙に先入観を持たれないように。

『暗殺教室』がランクインしているページ=面白い漫画完結 の注目タイトルをもっと見る

『暗殺教室』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

艦隊これくしょん -艦これ-漫画特集-「艦隊これくしょん-艦これ-」をとことん面白い漫画で楽しむことをおすすめな55点からこの作品に注目

第1位‐‐艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編

ぱぁんぱかぱーん! 『艦隊これくしょん』アンソロジーコミック登場! 作家陣がそれぞれの艦娘愛を、ちょっとぉ……やり過ぎじゃないかしら、というぐらいぶつけた作品が詰まっています。ベテラン提督はもちろん、新規着任提督にもおすすめできる1冊です。ヨーソロー!!【カバー】京極しん【作家】桃井涼太、津留崎優、爆天童、種田優太、ピアイ才ほか 〈巻末には、底本のカバーや表紙などに掲載されていたイラスト、漫画を「電子版オマケ」として特別収録!!〉

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編』がランクインしているページ=ゲーム漫画 の注目タイトルをもっと見る

『艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2位‐‐艦隊これくしょん -艦これ- 止まり木の鎮守府

本当の練度を隠していたことを能代に看破された鈴谷。
能代の体当たりの説得を受け鈴谷は鎮守府に残る皆を信じ、旅立つことを決意する。
そうして熊野が残った鎮守府に、最上型二番艦・三隈が着任し──。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『艦隊これくしょん -艦これ- 止まり木の鎮守府』がランクインしているページ=ゲーム漫画 の注目タイトルをもっと見る

『艦隊これくしょん -艦これ- 止まり木の鎮守府』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第3位‐‐艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!

艦隊育成学校「鎮守府」で繰り広げられるほのぼのどたばたスクールライフ第3巻。
鎮守府の仲間達もずいぶんと増えてきました。 個性的な艦娘に囲まれて吹雪、がんばってます! 高雄、愛宕のふかふかーな第31話から、外見の変化は改二の前兆!? な46話までを収録。描き下ろしコミック&解説ページももちろんあります! 〈巻末には、底本のカバーや表紙などに掲載されていたイラストなどを「電子版オマケ」として特別収録!!〉 ※作品の表現や演出を考慮して、電子版は一部のページを改変しております。※

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!』がランクインしているページ=ファミ通クリアコミックス  の注目タイトルをもっと見る

『艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

元気が出る漫画特集-心の疲れに面白い漫画が効く!読めば元気が出るおすすめ漫画29点揃えました!からこの作品に注目

地方テレビ局を舞台に新人ドジ記者が繰り広げる爆笑奮闘記‐‐ 第1位‐‐チャンネルはそのまま!

天然っぷりと突き抜けたキャラクターを買われて「北海道☆テレビ」に入社した雪丸花子が、同僚から容疑者、ヘリコプターまで巻き込んで大暴走!
『動物のお医者さん』の佐々木倫子が、地方テレビ局を舞台に描いたお仕事新人コメディ。

こんな新人が同僚にいたら最高!? それともこんな新人ありえない!?

トンチンカンな記者魂を炸裂させる雪丸に爆笑、読後は肩の力がほわっと抜けて元気をもらえる!

『チャンネルはそのまま!』がランクインしているページ=青年漫画ランキング の注目タイトルをもっと見る

『チャンネルはそのまま!』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2位‐‐3月のライオン

その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も──。この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。その少年の職業は──やさしさ溢れるラブストーリー。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『3月のライオン』がランクインしているページ=神漫画 の注目タイトルをもっと見る

『3月のライオン』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

「応援ソングで頑張れる奴らに用はないぜ!!」怒濤の中二病的スペルで元気になれちゃうあなたに!‐‐ 第3位‐‐民子とヴィジュアル系と。

普通に人には見えない「漆黒のクリスタル」を内に秘めた者にしか見えない存在「ヴィジュアル系」さんと、地味黒メガネ女子の「民子」が出会ってどこかに旅に出てナゼか闘っちゃったりする漫画・・・・デス多分。

そうそう!いたいた!ヴィジュアル系バンドってのが。L'Arc〜en〜Cielとか。結構好きでした。綺麗で。
バンドブームの後半に登場して一時大変ブームになりました。そう言えば最近あんまり聞かなくなりましたね。

まだ中2病って言葉が無かったんじゃないかなーアノコロ(遠い目)に、そ~んな、こ~んなセリフをヴィジュアル系さん達ったら臆面も無く語られあそばされるので、テキストで読むと恥ずかしかった記憶が・・・

それを真っ向紙面で絵とセリフで表現して下さってるのがこの作品です。
凄いですよ!?

「本当の失望とは他人では無く 内なる葛藤の中に咲く黒き花!!」とか
「与えられる居場所などに興味はない・・・我々はただまだ見ぬ世界を探し求めるだけだ!!」とか
イチイチ大げさなセリフが格好良いデス(照れ)

ストーリー的にはですね。彼等のブームの終焉を永遠の支配者「調律者」によって「禁じられた存在」としてムリヤリ消滅させられたヴィジュアル系の存在が、普通に人には見えないけれど地味ヒロインの民子だけには見えた事から、民子はヴィジュアル系さんを助けたことになって、共に旅に出ます。
先ずは与野から。
(与野の地名がピンと来ない方は「翔んで埼玉」の劇場版を見てください。2回ほど叫ばれます)

「応援ソングで頑張れる奴らに用はないぜ!!」って言われるとすみません。応援ソングだって好きです聞きたいですと思っちゃう私は漆黒のクリスタルを内に秘めていないのかも・・・普通とも思ってないけど・・・(矛盾)

きっと想定されているユーザー層は私のようなハンチク野郎だと思うので、安心して笑いましょう。
度々恥ずかしくなっちゃう程の展開の突き抜け加減が見事です。

あと絵柄がとても丁寧で綺麗です。さすがです。ヴィジュアル系なだけに。

『民子とヴィジュアル系と。』がランクインしているページ=バンド漫画 の注目タイトルをもっと見る

『民子とヴィジュアル系と。』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

笑える漫画特集-【電車読書不可】この面白くて笑える漫画をおすすめ!笑う門には福来たる!な25点からこの作品に注目

とことんほんわか漫才を楽しむ感じで気軽に読める秀作です! ‐‐ 第1位‐‐くまみこ

主人公である中学生のまちは熊を奉る神社に巫女として仕える日々。
なんと!その神社はしゃべる熊ナツが神事を取り仕切ってまちの後見人になっているというかなり突飛な設定!?

突飛な設定とはいえ、メインはキャラクター達の人間関係であり、何か事件が起こったりするわけではなく、ふふっと笑えて楽しめる日常系のギャグ漫画です。

主人公は田舎育ちで都会コンプレックスを持ち世間に疎く更に極度の機械音痴。
一方、熊のナツは心配性ながらも人間社会に精通しているだけでなく数々のデジタル機器も扱える万能なくまさん。

そんなくまさんナツがまちを都会へ出すための試練は?
これは読んでのいろいろお楽しみ。

まちとナツのなんとも言えない関係が面白いギャップになり毎回クスッと笑える良い漫才コンビになのです。

癒し系ののんびりした絵柄が見ていて凄く和め、熊のナツと主人公・まちの掛け合いがほのぼのしていて癒されます。
気楽に読めて、肩の力がスーと抜けて行きます。
心とカラダの両方が疲れたときにもってこいの作品。

まちのアイヌ風の巫女装束もかわいいです。
とことんほんわか漫才を楽しむ感じで気軽に読める秀作です!

『くまみこ』がランクインしているページ=吉元ますめ の注目タイトルをもっと見る

『くまみこ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

ちょっと疲れて、笑うことを忘れていた時に 肩の力がスーっと抜けます ‐‐ 第2位‐‐さすらいアフロ田中

いろいろなことに行き詰まりを感じて、人生がなんだかつまらない。そう思った時に、手にとってもらいたい。

なんともいえない脱力感を与えてくれのがイイ。なんかこう、こういう温いノリっていうか、アホさ加減がご飯を食べている時の箸休めチックにええです。

ちなみに、アフロ田中シリーズは、『高校アフロ田中』→『中退アフロ田中』→『上京アフロ田中』→『さすらいアフロ田中』と継続してきた作品で、映画化もされアフロヘアの田中役は松田翔太が好演。

ぼ~としたくなったり、人生に疲れた時に読むと、これでイイんだよ。

人生なんてもん、重たく考えなんなよ~、なるようにしかなんないからさぁ~と、脱力できそう。あと、オトコの本音チックなことを知りたい女のコはパラ読みするといいかもね。

高校アフロ田中
  ↓
中退アフロ田中
  ↓
上京アフロ田中
  ↓
さすらいアフロ田中
  ↓
しあわせアフロ田中
  ↓
結婚アフロ田中

の流れでアフロ田中シリーズを追いかけましょう・・・・・

『さすらいアフロ田中』がランクインしているページ=ダメ男漫画 の注目タイトルをもっと見る

『さすらいアフロ田中』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

銀魂とうとう完結!とことん笑って泣いて楽しい作品でした‐‐ 第3位‐‐銀魂―ぎんたま―

もう銀魂の前に銀魂無し、銀魂の後に銀魂無しというくらい、図太い作品になりました。
最初は幕末宇宙ギャグ的ノリでスタートがあれよあれよとギャグのように成長。

江戸を舞台にしたSF時代劇と言いつつ、いろんな年代のネタが出てくるし、パロディ多過ぎだし、つかパクリなんじゃ…って際どいくらいだし、下ネタは爽やか風味でちりばめられてるし、どんだけキャバクラ好きなんだよって言いたくなるし…たぶん、好き嫌いの個人差がとても激しいマンガです。

ギャグは限りなく下らなく、でも人情シリアスはホロリとしてしまう。
そしてバトルは徹底的にバトル!
作者の振り幅どんななん?

ゴリラが書いてるって噂は本当?
主人公の銀さんが出てこない回が成立しちゃう不思議…。
読まなきゃ分からない面白さです。

全部隅々まで読もうとせず、その日の気分でページを飛ばして読みましょう。
そして改めて読むのがこの作品のお作法かも。
アニメ・映画化も両方とも大好評、この原作ならではの素晴らしさです。
全部まるごと楽しんでください。

『銀魂―ぎんたま―』がランクインしているページ=空知英秋 の注目タイトルをもっと見る

『銀魂―ぎんたま―』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

面白い漫画完結特集-この面白い完結漫画だけは一気読みおすすめしたい!読まないのはもったいない55点からこの作品に注目

不倫の関係に迷いながらも、つかの間の幸せを感じたいせつなさは秀逸!‐‐ 第1位‐‐あげくの果てのカノン

境先輩に8年間ずっと恋い焦がれてきた高月(こうづき)カノン、23歳。
高校時代からずっと、ずっと一心にに想いを寄せる境(さかい)先輩。
先輩はどんどんカッコ良くなっていき、そして誰かのものに・・・。
さらに先輩は世界を守る英雄となりとうとう手の届かない世界の人になってしまった!はず・・・・。

ところがストーカー気質の彼女は先輩が甘いものが好きということを調べ尽くしており、先輩が働く場所から程良い場所の喫茶店で意図的にアルバイトを始める。
その作戦はまんまとあたり、偶然を装いつつ再会を無事果たすことに成功する。

先輩は世界の英雄で、そして奥さんのものとわかっていても、先輩の姿、先輩の声を聞くと先輩の写真とこっそり撮ったり、声を録音したり彼女の「ストーカー」✕「メンヘラ」気質は止まらない!

そこまでならまだ良かったのに、先輩の方にも着実に変化が訪れていた。
それはゼリー星人との戦いによるカラダの部位損傷修復の時に行われる処置の副作用。
いわゆる精神に変化をもたらす「心変わり」。
この副作用が二人の距離を劇的に縮めていくのだが・・・・。

不倫の関係に迷いながらも、境とつかの間の幸せを感じたいかのん。
かのんの必死の想いは読んでいてとてもせつなく、そしてとっても愛おしいのです。

設定、展開、人物描写どれも上手いです。
SF含みの恋愛ものですが、男女問わず先入観を持たずに読んでみてください。
全5巻、秀逸です。おすすめ!

『あげくの果てのカノン』がランクインしているページ=青年漫画ランキング の注目タイトルをもっと見る

『あげくの果てのカノン』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

サスペンスとはこういう事だ!先が読めなさすぎる秀作‐‐ 第2位‐‐僕だけがいない街

最後の最後までサスペンスが止まらず、読んでいる手に本当に汗をかいた。

夜更かし注意フラグが経ちまくりだ。読み出したら本当に止まらないスリリングさが怖く、面白い。

風景がリピートすると、何かの事件の前触れ。自動車事故や解体現場での子供の落下事故など。

その能力を持つ漫画家の藤沼悟が母親を殺された事をきっかけに過去の事件の謎を解くべき時代を遡る。
児童連続誘拐事件を阻止すべく努力するのだが、事件は再発してしまうところで再び現代へ移動。

母を殺した犯人と児童連続殺人事件の犯人は同一人物で、顔見知りである可能性が高まってきたところで捕まってしまう。
展開が気になって一気読み必須。

人物の心情描写も丁寧で、有ればあっただけ読んでしまう、夜更かし注意のフラグ本。

絵柄に好き嫌いが出やすいがぜひ読んで損はない作品だ。

『僕だけがいない街』がランクインしているページ=読むべき漫画 の注目タイトルをもっと見る

『僕だけがいない街』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

戦国武士たちの戦以外の自意識や美意識に目が行く、これは新手の心理戦である‐‐ 第3位‐‐へうげもの

戦国時代と言えば年がら年中みんな戦ってばっかりだったかと言うと結構それ以外の時間もあったりして、本当は茶道とか毎日の生活とか、日々にまつわる道具とかにもこだわっていたらしいのは、千利休の話とか見れば自明なのだが、そこにスポットを当てたのが小説ではなくて漫画だという点が今時の風潮か。

そもそも戦国時代を舞台とした物語は信長や秀吉、家康といった超有名武将達の戦物語として描かれたものが多いものだし、旧来から戦国モノに求められてきたのは「勝敗と人心掌握」だったのに対して「戦国時代の武将達の心像ドラマ」を主眼にしたこのマンガは、古田織部という今まで殆ど無名だった数寄武将を主人公に据えた。

そして美術品等の芸術を愛した武将達に光を当てて新しい斬り口で戦国時代を描き出していく。

数寄に魅了されて出世する者もいれば、数寄のために全てを失い人生を絶たれる者もいる。また数寄を理解できずに悩む者や、武士らしくないと徹底的に嫌う者も。

並み居る戦国武将達を作者ならではのキャラクター設定で見事に表現しているので、今まで読んでいた戦国合戦物よりも、こちらの方が現実に近かったのでは無いかとさえ思わせる。

なるほど。いくら戦国武将でも、毎日毎日、戦にまみれて命をかけて戦っているわけじゃ無い。 闘うための目的も有っただろうし、戦い終わって生き延びた後の安堵の一時を過ごす何かが存在したはず。

この漫画『へうげもの』はそんな事を教えてくれる。

個人的には石田三成と、具志堅用高をモデルにしたと思われる加藤清正が好きなキャラ。伊達政宗の三枚目ぶりも楽しい。

また、歌の題名を元にしたサブタイトルも見逃せない。これもひとつの「数寄」なのか。

『へうげもの』がランクインしているページ=戦国漫画 の注目タイトルをもっと見る

『へうげもの』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

漫画おすすめをジャンル別、完結済、巻数、電子書籍で絞り込む ↑ 次のページ>> 12種の愉快な切り口で各種【面白い漫画】から意外な出会いを愉しむのおすすめランキング順 7位以降もっと見る

もっと読みたい!面白い漫画の関連記事一覧

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

コメントを投稿する

コメントを投稿する