Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

ほのぼのさせてくれる8つの漫画ジャンルで心を楽しく休ませる27点

ほのぼの漫画で注目作品を探せる!完結済、巻数別、ジャンル別、新着順、を簡単に絞り込み!ほのぼのしたいならこの漫画。何気ない日常がちょっと面白い視点で丁寧に描写されてて、しかも登場人物がほんわかしている漫画は昔から一定数あった。世の中がデジタル化してスピード感が求められ続けるせいなのか近年どんどん増えてきている。しかも各種変則系ほのぼの漫画で良作が多い。犬猫漫画はほとんどがほのぼのだけど、ほのぼのギャグ、ほのぼの恋愛漫画、ほのぼの学園漫画(だいたい帰宅部)そしてほのぼのSF。もしも君の家の隣に常識の通用しない傍若無人な可愛い幼女が引っ越して来たらどうする?早朝からピンポン連打されても水鉄砲をもってリビング乱入されても「あらあらまあまあ」と微笑ましく思えるのはなぜなのか!?これが、漫画キャラの魅力というやつなのか?東京某所には神や仏がほのぼのと引っ越してきた。おかしな手作りTシャツを着て下界でのバカンスを楽しむ神様コンビは下界人と食い違う認識に首をかしげる。弟子や天使達も乱入し、狭いアパートは満員御礼。あ、やめて!静電気痛かったからって街を壊さないで!!なにわともあれ思わずグフッと笑いが漏れるほのぼの漫画で、明日への活力をチャージしよう!
関連漫画・動画・映画・グッズも紹介!もっと色々なキーワードから漫画を探そう!最近評判、注目の漫画をじっくり味わう♪その他漫画ベスト注目順!『ロダンのココロ』-内田かずひろ、『いとしのムーコ』-みずしな孝之、『ハッピー!ハッピー♪』-波間信子、『しばいぬ子さん』-うず、『犬ぐらし』-遠藤淑子、『はたらく細胞BABY』-福田泰宏,清水茜、『はたらく細胞BLACK』-原田重光,初嘉屋一生,清水茜、『はたらく細菌』-吉田はるゆき,清水茜、『映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』の世界』-ジェリー・シュミッツ、『つまらない日も楽しくなるスヌーピー ピーナッツ選集』-チャールズ・M・シュルツ,谷川俊太郎、他27作品を紹介!

ほのぼの漫画の最近発売された新着漫画3点

広告

第1特集-ワンちゃん達のつぶらな瞳でほのぼの漫画特集-ギュッと抱きしめ!忠犬から友達のような犬まで、出てくるだけでキュンな犬漫画36作からこの作品に注目

犬視点から語られるニンゲン家族の行動は複雑怪奇?‐‐ 第1位‐‐ロダンのココロ

首のバンダナ+眉間のシワがトレードマークのレトリバー「ロダン」が、オクさん、ダンナ、おじょうさんたちの日常を犬の視点から解釈しています。

人間にとっては当たり前の行事やふるまいも、ロダンには不思議なことだらけ。ロダンのかわいい勘違いに笑いながらも、その深い洞察力にうなずき、気づかされることもたくさんあります。

なぜか関西弁のおじさんぽい言葉づかいもいい味です。

犬もやっぱりいろいろ考えてるのだなぁと思わせてくれるほのぼの楽しい犬マンガです。

『ロダンのココロ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2位‐‐いとしのムーコ

こまつさんが はやく いぬになれますように! ――吹きガラス職人こまつさんと愛犬ムーコのラブリーでランデブーな日々! ――「いとしのムーコ」は大自然の中、ガラス工房を営む吹きガラス職人のこまつさんと、こまつさんの事が大好きな飼い犬ムーコとのラブリーな毎日を描いた作品です。「こまつさんが早く犬になればいいのに!」そんな夢を持ちながら、こまつさんのためにいつも一生懸命なムーコの姿がくすっと笑えて愛らしいお話となっています。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『いとしのムーコ』がランクインしているページ=みずしな孝之 の注目タイトルをもっと見る

『いとしのムーコ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第3位‐‐ハッピー!ハッピー♪

パートナーである盲導犬・ティンクルと家族に囲まれ、幸せな日々を送る香織。次男の光晴が、保育園のお友達に「赤ちゃん」とからかわれてご機嫌ナナメに。「もうお母さんと手 つながない!」かんしゃくの理由には、全盲の母を気づかう優しいかんちがいがあって――。思いやりと支え合いに胸打たれる、感動の盲導犬ストーリー!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『ハッピー!ハッピー♪』がランクインしているページ=可愛い漫画 の注目タイトルをもっと見る

『ハッピー!ハッピー♪』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第4位‐‐しばいぬ子さん

ちょっと背が小さく、ちょっとしっぽが生えてる、ごくごく普通な女子中学生?しばいぬ子さんと同級生の茶子となぽりんとがモフモフと繰り広げるほのぼの学園4コマ第2弾♪

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『しばいぬ子さん』がランクインしているページ=バンブーコミックス の注目タイトルをもっと見る

『しばいぬ子さん』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第5位‐‐犬ぐらし

遠藤淑子が愛犬・ナナ(ボーダーコリー)との日々をユーモアたっぷりに描くエッセイコミックが文庫で登場。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『犬ぐらし』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2特集-細胞レベルで健康になるほのぼの漫画特集-要注意!細胞レベルで健康オタクに変身する【はたらく細胞】漫画作品8点からこの作品に注目

第1位‐‐はたらく細胞BABY

ママのおなかにいる時から、赤ちゃんの体内では細胞たちが働いている!!
「酸素ってどこに運べばいいの!?」
「胃にいきなり入ってきた白い液体、これなに!?」
「バイキンたちがくる!逃げなきゃー!!」
みんな、生まれて初めての仕事。右も左もわからない。それでも体を守るため、一生懸命、働いている!!

赤ちゃんの寝返り一つにも、裏には細胞たちの頑張りがある! 忙しいママとパパ、そしてかつてBABYだったすべての人に捧ぐ、乳児体内擬人化漫画!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『はたらく細胞BABY』がランクインしているページ=モーニング漫画 の注目タイトルをもっと見る

『はたらく細胞BABY』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

とうとうあなたのカラダの細胞が人格化され楽しい漫画に‐‐ 第2位‐‐はたらく細胞BLACK

これが自分のカラダの中の物語だと思うとなんだか何だか愛おしい!
うーん、どの子も自分のために頑張ってくれているんだな。
今日はちょっと美味しいものを食べちゃおうかな!
エゥこれ、あの子(細胞さんたち)にとって都合良くないの?
うーん、じゃ、これは?
密かに細胞から健康オタクになっていく自分が怖い(笑)

スピンオフで「はたらかない細胞」「はたらく細胞BLAC」「はたらく細菌」も出てきた。
なんか仮面ライダーシリーズぽくていいね!


“毎日せっせと体中に酸素を運ぶ、新米赤血球。しかし彼の職場(世界)の労働環境は、徹底的にブラック――!! 飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足……不健康の総合商社のような世界で、過重労働の末に細胞たちは何を思うのか? これは、あなたの体の物語――。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)”

『はたらく細胞BLACK』がランクインしているページ=モーニング漫画 の注目タイトルをもっと見る

『はたらく細胞BLACK』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第3位‐‐はたらく細菌

累計130万部突破! 『はたらく細胞』初の公式スピンオフ!主人公は、誰しもの体内にいる“細菌”!おなら、便秘、サラサラヘアー、虫歯…。そのすべてに、良い菌&悪い菌&空気よむ菌…あなたの体内でがんばっている細菌たちの、健気で真面目な“はたらき”があった!美容と健康に役立つ知識ももりだくさん!話題騒然の“細菌”擬人化漫画!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『はたらく細菌』がランクインしているページ=少女漫画2019年 の注目タイトルをもっと見る

『はたらく細菌』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第3特集-ずっと一緒だったこのキャラ達とほのぼの漫画特集-何気ない日常が一番幸せ!スヌーピーとピーナッツ達に今日もほのぼの癒やされる18点からこの作品に注目

第1位‐‐映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』の世界

おなじみスヌーピーやチャーリー・ブラウンをはじめとする『ピーナッツ』の仲間たちが、最新の3Dアニメでついに劇場長編デビュー! 本書はアニメ映画制作の現場に深く入り込み、名作コミック『ピーナッツ』の時代を超えたスタイルが、思い入れたっぷりに3Dアニメ化され、スクリーンに映し出されるまでの過程を解き明かす。コンセプトアートから原作コミックまでにおよぶ幅広い画像資料と、アニメーション、照明、特殊効果、モデリングなどあらゆる分野のスタッフのコメントが本書には収録されている。すべての『ピーナッツ』ファン必読!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』の世界』がランクインしているページ=スヌーピーハイチュウアソート の注目タイトルをもっと見る

『映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』の世界』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2位‐‐つまらない日も楽しくなるスヌーピー ピーナッツ選集

主人公チャーリー・ブラウンは不器用で、やることなすこと裏目に出る「丸頭の男の子」。彼のまわりには、たくさんの愛すべき仲間がいる。屋根の上で空想にふけるスヌーピー、おしゃべりで批判屋のルーシー、毛布が好きな哲学者のライナス、砂漠でサボテンと暮らすスヌーピーの兄のスパイク……。スヌーピーと仲間たちの気取らず、ウイットにとんだやりとりは、友情や恋、人生について、ときにシニカルに、ときにユーモアたっぷりに教えてくれる。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『つまらない日も楽しくなるスヌーピー ピーナッツ選集』がランクインしているページ=チャールズM.シュルツ の注目タイトルをもっと見る

『つまらない日も楽しくなるスヌーピー ピーナッツ選集』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第3位‐‐まんが人物伝 チャールズ・シュルツ スヌーピーの生みの親

スヌーピーやチャーリー・ブラウンは新聞まんが『ピーナッツ』に登場するキャラクターだって知ってた? 内気で人と話すことが苦手だったシュルツ少年は、まんが好きだった両親の影響もあり小さなころからまんがが大好き。いつか“とびっきりのまんが家”になることを夢見てひたむきに努力を続け、やがて史上もっとも多くの読者をもつ新聞まんが『ピーナッツ』を生み出します。彼はいったいどのようにしてまんが家になり、そして長年にわたって世界中の読者の心をつかむまんがを描き続けられたのだろう? 『まんが人物伝』シリーズは、偉人が子ども時代をどう過ごし、どう偉業を果たしたかをえがいた伝記まんがの決定版!


■目次
第1章 未来のまんが家、それも「とびっきり」の!
第2章 仕事と恋とまんが、まんが!!
第3章 ハロー! 『ピーナッツ』
第4章 毎日毎日、五十年間(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『まんが人物伝 チャールズ・シュルツ スヌーピーの生みの親』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第4特集-ヒーリング効果抜群のほのぼの漫画特集-癒されたい!癒し系癒し漫画で和む、ココロの疲れ、気持をふんわりオアシスな43点からこの作品に注目

そうだ!ちとせちゃんと京都に行って癒されてしまおう!‐‐ 第1位‐‐おこしやす、ちとせちゃん

京都の町並みとペンギンのちとせちゃんが何だかよく似合う。
京都の町をペタペタと歩いて回るペンギンのちとせちゃんがとってもかわいい。
ペンギン好きな人や丸キャラ好きの人には絶対おすすめ!

コロナ下で閉館中の水族館の中を人間のように見学して歩くペンギンちゃん達の姿がとっても可愛く楽しい映像をニュースで見たが、こちらは何と京都の町全体が舞台。

そのかわいさと不思議さが何倍もいい感じ。
風情たっぷりな夜の町・先斗町を気分良く歩くちとせちゃんから始まり、誰もが知っている数々の京都の名所を訪れては何気ないその場の雰囲気を楽しんでくれる。

最後には歩き疲れて電車で寝ているちとせちゃん。
ちょっと心が疲れた時にはちとせちゃんと小さな京都の旅に出ましょう。
一コマ、一コマがとっても癒される素敵な漫画作品です。

『おこしやす、ちとせちゃん』がランクインしているページ=アニメ化少女漫画 の注目タイトルをもっと見る

『おこしやす、ちとせちゃん』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第2位‐‐路地裏しっぽ診療所

責任持って、飼えよ 雨野なずなは動物がちょっぴり苦手な女子大生。ある夜、ボロボロの放浪犬を拾ってしまったなずなが慌てて駆け込んだ七宝動物診療所は、何だかワケあり動物たちがいっぱいで…?

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『路地裏しっぽ診療所』がランクインしているページ=斉藤倫 の注目タイトルをもっと見る

『路地裏しっぽ診療所』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第3位‐‐アキンボー

『アキンボー』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第5特集-頭を空っぽにしてくれるほのぼの漫画特集-疲れてカラダと心がカチカチになっているときこそ脱力系漫画11点を楽しもう!からこの作品に注目

第1位‐‐あめつちだれかれそこかしこ

ヒゲと こどもと 高校生が。 両親を亡くし、身寄りは他にないと思っていた青司(せいじ)にもたらされた祖父の遺産相続話。よくわからないうちに相続したのは、平屋の古民家。しかも住んでみると自分以外の住人が…!?

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『あめつちだれかれそこかしこ』がランクインしているページ=アヴァルス の注目タイトルをもっと見る

『あめつちだれかれそこかしこ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2位‐‐聖☆おにいさん

目覚めた人・ブッダ、神の子・イエス。世紀末を無事に越えた二人は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていた。近所のおばちゃんのように細かいお金を気にするブッダ。衝動買いが多いイエス。そんな“最聖”コンビの立川デイズ。“笑い”でも世界を救う! 聖人in立川。ブッダとイエスのぬくぬくコメディ。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『聖☆おにいさん』がランクインしているページ=モーニング漫画 の注目タイトルをもっと見る

『聖☆おにいさん』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第3位‐‐増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和

古今東西のネタを盛り込んだ、めくるめくギャグマンガ登場。うすた京介先生を始め各界から絶賛を受けたヘンテコワールドがキミの臓腑をじわじわ刺激する! 伝説の読切「夢―赤壁の戦い―」「青春のしたたり」も収録!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『ギャグマンガ日和』がランクインしているページ=名作漫画 の注目タイトルをもっと見る

『ギャグマンガ日和』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第6特集-せきらら子育て体験記は実はほのぼの漫画特集-自分の子育てこれでいいの?手軽な体験記【子育て漫画】で楽しく毎日発見な31点からこの作品に注目

第1位‐‐ひだまり保育園 おとな組

どこにでもある平和な保育園。でも、その周りの“おとな”たちには、平和ではいられない苦悩や葛藤が――。「産後クライシスの働く母」「将来に不安を抱えるシングルマザー」「ある秘密を抱えた男性保育士」「高齢出産をしたキャリアウーマン」などなど、それぞれがそれぞれに、大きな問題を抱えているようで…!?『ヒヤマケンタロウの妊娠』で話題を呼んだ作者が描く、笑って泣けるオムニバス家族ストーリー!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『ひだまり保育園 おとな組』がランクインしているページ=ジュール の注目タイトルをもっと見る

『ひだまり保育園 おとな組』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第2位‐‐パパと親父のウチご飯

気丈夫な元カノから子供をあずけられた、整体師・千石。子供を引き取り妻と離婚した、漫画編集者・晴海。子育てに奮闘する2人は、郊外でのルームシェア生活を選択したが――。新しい幸せの調理法、初心の第1巻!!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『パパと親父のウチご飯』がランクインしているページ=豊田悠 の注目タイトルをもっと見る

『パパと親父のウチご飯』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第3位‐‐セブンティドリームズ

人生100年時代、70才はまだ若い。夢を叶えるには遅くない。定年からの子育て、趣味、家族団らん。そんな幸せな家族にある異変が……!? 癌を告知された父親、その時、家族は……!? SNSで話題沸騰の『セブンティウイザン』の続編! 涙なしでは読めない「終活コミック」始動!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『セブンティドリームズ』がランクインしているページ=コミックバンチ の注目タイトルをもっと見る

『セブンティドリームズ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第7特集-他人同士がひとつ屋根の下で繰り広げるほのぼの漫画特集-ひとつ屋根の下で一緒に暮らすシェアハウス漫画は楽しい出会いでいっぱいな39点からこの作品に注目

第1位‐‐違国日記

35歳、少女小説家。(亡き母の妹) 15歳、女子中学生。(姉の遺児) 女王と子犬は2人暮らし。
少女小説家の高代槙生(こうだいまきお)(35)は姉夫婦の葬式で遺児の・朝(あさ)(15)が親戚間をたらい回しにされているのを見過ごせず、勢いで引き取ることにした。しかし姪を連れ帰ったものの、翌日には我に返り、持ち前の人見知りが発動。槙生は、誰かと暮らすのには不向きな自分の性格を忘れていた……。対する朝は、人見知りもなく、“大人らしくない大人”・槙生との暮らしをもの珍しくも素直に受け止めていく。不器用人間と子犬のような姪がおくる年の差同居譚、手さぐり暮らしの第1巻!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『違国日記』がランクインしているページ=ヤマシタトモコ の注目タイトルをもっと見る

『違国日記』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2位‐‐サチコと神ねこ様

何かと世知辛い世の中を、酒とタバコを嗜みつつ、マイペースで生きているリケジョサチコ。日々激務に追われる彼女の前に、彼女にうっすら助けてもらった恩があるという神ねこ様が現れた。何でも願いを叶えてやろうと言う神ねこ様に、こんなこともあろうかと、長年考え温めたサチコの願いは「(1)今の仕事で年金もらえるまで働けること。(2)40才手前で宝くじ1等当選。(3)旦那をはしょって子供くれ。」の3つ。困惑する神ねこ様とサチコの共同生活が今、始まる。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『サチコと神ねこ様』がランクインしているページ=フィールヤング の注目タイトルをもっと見る

『サチコと神ねこ様』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第3位‐‐はぐちさん

話題の大人気作品が待望の単行本化! 不思議な生き物とOLのキュートでシュールなゆるゆるライフ。日々の生活に追われるOL・八千代(やちよ)のもとに現れたのは、不思議な白い生き物・はぐちさん。 玄関を開ければ、ただいまを言える相手がいる。カレーのいい匂いで、一緒にお夕食。お風呂でぽかぽか温まって。寝るまえに母へメッセージを送ろうとして…「あらためて考えて何なんだろうこの子…」犬でもネコでもペットでもない、はぐちさん。どっちかっていうと、カワイイ系で、色白で、料理が得意で、ちょっと丸顔―、のはぐちさんと過ごす春夏秋冬。 Twitterで発表された作品に加えて、大幅加筆修正&描き下ろし収録! ほっこり笑って癒される、話題の1作!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『はぐちさん』がランクインしているページ=神漫画 の注目タイトルをもっと見る

『はぐちさん』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第8特集-評判が良い!なにげない日々を描いたほのぼの漫画特集-意外に楽しい誰かのゆる~い毎日をクスッと笑い覗ける日常漫画おすすめ42点からこの作品に注目

キャラに馴染めば馴染むほど何度でも笑えるトイレに必携するギャグ漫画はこれだ!‐‐ 第1位‐‐月刊少女野崎くん

無骨な男子高校生「野崎梅太郎」。彼に恋をした女子高生「佐倉千代」は勇気を振り絞って告白するものの、何故か恋人ではなく少女漫画家のアシスタントになったのでした…。男子高校生でありながら人気少女漫画家でもある野崎くんの日常を描く、少女漫画家男子コメディー!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『月刊少女野崎くん』がランクインしているページ=ラブコメ漫画アニメ化 の注目タイトルをもっと見る

『月刊少女野崎くん』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

いつもの帰り道。いつもの横断歩道。そこで見守る光が一つ‐‐ 第2位‐‐信号さんはそこにあり

●信号さんの立ち居振る舞いがナチュラルに可愛すぎて・・・
●日常が尊いと思える「少し不思議」なプチSF設定が泣けそう

どこにでもある寂れた商店街の目と鼻の先にある横断歩道には不思議な格好をした少女が…。彼女はどうやら24時間休まずに歩行者や車の交通整理をしているらしい…。少女は人間? それとも…。いつもの帰り道。いつもの横断歩道。そこで見守る光が一つ。貴方のそばに、信号さんはそこにあり。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『信号さんはそこにあり』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

読めば日本が大好きになります‐‐ 第3位‐‐とりぱん

作者自身の庭や近所に季節毎に訪れる野鳥たちを中心に、北東北ベッドタウンの豊かな暮らしと自然が描かれていて、読めば心が洗われます。
タヌキやクマも訪れます(!?)

空を見上げ、庭を手入れし、日々の暮らしの中にワクワクとオドロキはそこかしこにあって、季節は常に変化し続けていて、日常とはこれほどドラマチックなのかと気づかせてくれます。

日本の四季がとても美しく、なのに訪れるヒヨドリ・ツグミ・キツツキ・エナガなどなどが頻繁に繰り広げてくれるおバカな出来事も満載。毎日が宝物のよう。読めば日本が大好きになります。

連載15年を突破しました。長く続いています。ずっと続いて欲しい漫画です。

『とりぱん』がランクインしているページ=青年漫画ランキング の注目タイトルをもっと見る

『とりぱん』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第4位‐‐共学高校のゲンジツ

チャンスなら転がっている!!ちょっとだけドキドキする……でも、進展しない!!盛り上がりそうで盛り上がらない毎日を悶々と過ごす男女の人間模様を描く、全く新しい草食系恋愛コメディー。

作者は創作系同人誌即売会で絶大な人気を誇るサークルItamiWorksの伊丹澄一とさぬいゆう。
商業誌初連載にして、既に円熟の域に達したパフォーマンスにご注目ください!!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『共学高校のゲンジツ』がランクインしているページ=ビッグ コミックス の注目タイトルをもっと見る

『共学高校のゲンジツ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

日常漫画をジャンル別、完結済、巻数、電子書籍で絞り込む ↑

もっと読みたい!ほのぼの漫画の関連記事一覧

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

コメントを投稿する

コメントを投稿する