Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

【歴史漫画】を16種の切り口で人物伝と運命の交差を愉しむ11点

人に歴史あり!歴史漫画がいつ読んでも面白いのはそこに確かに歩んだ人がいるからだ。歴史漫画で注目作品を探せる!完結済、巻数別、ジャンル別、新着順、を簡単に絞り込み!歴史漫画はロマンと冒険にあふれている。それは確かに多くの人達が歩み、積み重ねてきた歴史を感じ取れるからだ。数々の武勲をたてて名を馳せた勇者たち、庶民から関白へ成り上がった者、小さな国を大国にまで一代で広げた名君、そんな時代の物語の躍動感を感じたい、触れてみたい!そしてともに歩んでみたい!そう感じさせる何かが歴史漫画にある。ページを開けばそこには何千何万の軍勢が!刀の一振りで何人もの敵をなぎ倒す一騎当千の勇者が!才知に長け、その知恵と機転と知識で敵の大軍団を欺く知将が!そして愛に殉じた男と女が!そのすべて確かにあった時代が漫画ならではの迫力の筆致でそれらを感じれらる幸せ!そこにはロマンが!血潮が!栄光が!憎悪が!愛が!逆転劇がある!歴史漫画に描かれるそれらは現代に生きる我々に学びを与え、血肉となり、大きな力をくれる!関連漫画・動画・映画・グッズも紹介!もっと色々なキーワードから漫画を探そう!最近評判、注目の漫画をじっくり味わう♪その他漫画ベスト注目順!『壬生義士伝』-浅田次郎,ながやす巧、『ベルサイユのばら』-池田理代子、『三国志』-北方謙三,河承男,大石賢一、『長屋王残照記』-里中 満智子、『アンゴルモア 元寇合戦記』-たかぎ 七彦、『十十虫は夢を見る』-幹本ヤエ、『真田太平記』-細川忠孝、『天智と天武 ―新説・日本書紀―』-園村昌弘,中村真理子、『イシュタルの娘~小野於通伝~』-大和和紀、『竹光侍』-松本大洋,永福一成、他11作品を紹介!

歴史漫画の最近発売された新着漫画3点

広告

戦記・軍事・戦争特集-戦記という戦争記録を描く漫画は最高のエンターテイメントな19点からこの作品に注目

第1位‐‐壬生義士伝

「人斬り」吉村貫一郎の素顔── 新選組で一番強かったと言われた男・吉村貫一郎──。しかし隊内では「守銭奴」「出稼ぎ浪人」と罵られていた。なぜそれほどまでに銭と生に執着したのか? その答えを吉村と同期入隊した男が語り出す…。 浅田次郎&ながやす巧の両巨匠が贈る、新たな「新選組」伝説!! 感動の第一章、堂々完結!!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『壬生義士伝』がランクインしているページ=新選組漫画 の注目タイトルをもっと見る

『壬生義士伝』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

世界史漫画特集-世界史漫画であの歴史上の有名人のいる世界へトリップする27点!一緒に大冒険を!からこの作品に注目

第1位‐‐ベルサイユのばら

●最初から最後までドラマチックです。子供の頃の読んだ感動がそのまま、いやそれ以上だったのには驚きました。読んだらすぐに手放すつもりでしたが、本棚の一等地に丁寧に並べています。

●オスカルは、フェルゼンに対する淡い思いを必死に抑えていた…
そしてそれを見守るアンドレ。切ない恋が交差しながらフランスは革命になだれ込んでいく。もう池田先生のストーリーにはいつでも何度でも感動させられます。

●とうとう、宝塚でも見てしまいました。あちらの世界も最高でした。
「オスカール」「アンドレ!!」声が耳から離れません!

●身分違いの恋の切なさがひしひしと伝わってきます。最後の最後までオスカルのそばにいたかったアンドレ。もし、革命がなかったらもっと幸せになれたのかな。


“類を見ない大ブームを巻き起こし今なお世界中の人々を魅了してやまない不朽の名作!フランス宮廷-そこは世界一華やかで贅沢さを競い合うセレブたちの憩いの場。時は18世紀、若き皇太子妃として、オーストリア・ハプスブルグ家よりマリー・アントワネットが嫁いでくる。皇太子夫妻を護衛するのは、男装の麗人・オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェで…。華麗な登場人物に導かれながら、ベルサイユを舞台にした情感あふれるストーリー展開にあなたも夢中になるはず!!身分を超え求め合う‘愛’、どんな逆境にもくじけない‘愛’をご堪能ください!!(第1巻)(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)”

『ベルサイユのばら』がランクインしているページ=ラブコメ漫画完結 の注目タイトルをもっと見る

『ベルサイユのばら』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第2位‐‐三国志

曹操は呂布との最後の決戦に挑む。先鋒は、下ヒ城を追われ曹操を頼り、客将となっていた劉備一党。後詰めに二十万の大軍を率いる曹操。絶体絶命の呂布。赤兎馬と配下の黒武者隊は呂布が盾となり戦線を離脱する。遂に広原の怪物・呂布も囚われの身となる。曹操は問う。お前の闘い、殺戮には大儀があるのか。志があるのか。呂布は不敵に笑う。「俺が不思議だろ。心ひとつ動かさず人を殺める俺が…」

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『三国志』がランクインしているページ=希望コミックス の注目タイトルをもっと見る

『三国志』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

日本史漫画特集-歴史を学ぶことは自分を学ぶこと!日本史漫画でエンタメしながら学んでしまおう!からこの作品に注目

第1位‐‐長屋王残照記

天皇の権力が不安定になる中で、娘を天皇に嫁がせ、天皇家の外威という立場から権力の拡大を図る藤原不比等。その不比等とは一線を画しながらも、その高貴な血筋と政治家としての才気ゆえに周囲に疎まれる長屋王、その運命は?古代史を彩る華麗なる一族の命運を描いた里中歴史ロマンの名作がここに蘇る。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『長屋王残照記』がランクインしているページ=KCデラックス の注目タイトルをもっと見る

『長屋王残照記』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

日本が侵略されそうなった「元寇」に神風なんか吹かなかった!!‐‐ 第2位‐‐アンゴルモア 元寇合戦記

1274年、1192年、いい国作ろう鎌倉幕府が開かれてから82年後、ついに奴らが日本にやってきた!中世ヨーロッパを席巻し、恐怖の大王=アンゴルモアの語源との説もある無敵のモンゴル軍が襲来した!

モンゴルによる日本への侵略戦争・「元寇」。歴史の教科書では二度にわたり「神風」が吹き、鎌倉幕府軍が侵略を退けたとだけ書いてある。

そして島国で侵略に対して無頓着な多くの日本人は知識インプット!以上で終わっている情報。だが、よく考えればその侵略を退けた人がいて、場所があり、殺し合いがあったのは当然なのだ。

その最初の戦場となり、元寇に立ち向かう対馬(その先の針路は博多)を舞台にした圧倒的バトル歴史漫画。

対馬を守るために立ち上がったのは誰だ?
この漫画の着想がなんとも面白い!

モンゴル軍と日本・鎌倉軍、戦い方も違えば、戦いにたいするメンタリティーも異なるのは当たり前。その中でお互いバトルに次ぐ、バトルで次から次へバタバタと仲間が倒れていく全く先の読めない展開。

流人である鎌倉武士・朽井迅三郎は、ここで元軍と対峙する!

『アンゴルモア 元寇合戦記』がランクインしているページ=たかぎ七彦 の注目タイトルをもっと見る

『アンゴルモア 元寇合戦記』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第3位‐‐十十虫は夢を見る

昭和5年の冬。ある男爵の自殺によって明らかになる喫茶『十十虫』の店長の過去。そして自分の想いを美和子に伝える決心をした高月。2人の恋の行方は…? 更に予言少年高月の衝撃の「真実」が明かされて…!? 「夢」で繋がる昭和モダン・ファンタジー最終巻!!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『十十虫は夢を見る』がランクインしているページ=少女漫画2018年 の注目タイトルをもっと見る

『十十虫は夢を見る』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第4位‐‐真田太平記

日本一の兵・幸村、表裏比興の者・昌幸、明治まで真田の血をつなげた智将・信之…真田一族の壮絶な生き様を描く池波正太郎原作の傑作大河ロマン『真田太平記』が早くも単行本化! 1巻には武田家の滅亡や、真田忍び対甲賀忍びの戦いを収録。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『真田太平記』がランクインしているページ=池波正太郎 の注目タイトルをもっと見る

『真田太平記』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第5位‐‐天智と天武 ―新説・日本書紀―

豊璋の母国・百済が滅亡した。
百済残党軍からの救援要請に、朝廷は大揺れとなる。
朝鮮半島に日本軍を派兵し、新羅と戦って百済を復興させたい
中大兄皇子に対し、大海人皇子は和平工作の道を選ぶ。
海を渡って新羅に密航した大海人は、武烈王と再会して
百済残党軍との調停役を買って出る。交渉はうまくいくかに
見えたが……
あくまで出兵にこだわる中大兄と、強大な唐・新羅連合軍との
戦争を回避したい大海人との確執が本格化!
母親の斉明女帝は大海人に同調するも、中大兄に押し切られ、
日本軍はついに出陣することに…!?

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『天智と天武-新説・日本書紀-』がランクインしているページ=ビッグ コミックス の注目タイトルをもっと見る

『天智と天武-新説・日本書紀-』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第6位‐‐イシュタルの娘~小野於通伝~

「うわさにたがわぬおもしろき娘よ」と信長にも愛された娘・小野於通(おの・おつう)。於通を知らずして戦国は語れない!! 大和和紀が初にして待望の戦国ロマンのヒロインに抜擢したのは、小野於通――!! その輝きはあたかも戦国の闇を夜明けに導く明けの明星――信長に見出され、秀吉に重用され、家康に信頼された才女、小野於通。その知られざる生涯を大和和紀が描く本格戦国ロマン!!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『イシュタルの娘~小野於通伝~』がランクインしているページ=日本文化 の注目タイトルをもっと見る

『イシュタルの娘~小野於通伝~』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第7位‐‐竹光侍

正月の寒い朝。まだ家族も眠っている中、少年・勘吉が厠に行くため戸を開けると、若い侍が立っていた。侍の名は瀬能宗一郎。このたび江戸の長屋にやってきた宗一郎は、勘吉に対し必要以上に丁寧な挨拶をすると、同じように長屋の住人たちにも挨拶回りをしていく。売り物の蛸をひたすら眺めたり、甘い団子を頬張ったりする宗一郎の行動に興味を持った勘吉は、彼のことをつけ回すが…。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『竹光侍』がランクインしているページ=永福一成 の注目タイトルをもっと見る

『竹光侍』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第8位‐‐壬生義士伝

「人斬り」吉村貫一郎の素顔── 新選組で一番強かったと言われた男・吉村貫一郎──。しかし隊内では「守銭奴」「出稼ぎ浪人」と罵られていた。なぜそれほどまでに銭と生に執着したのか? その答えを吉村と同期入隊した男が語り出す…。 浅田次郎&ながやす巧の両巨匠が贈る、新たな「新選組」伝説!! 感動の第一章、堂々完結!!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『壬生義士伝』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

少女漫画をジャンル別、完結済、巻数、電子書籍で絞り込む ↑

もっと読みたい!歴史漫画の関連記事一覧

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

コメントを投稿する

コメントを投稿する