Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

大人漫画はラブもギャグもシリアスも読みごたえと面白さ重視で厳選

大人漫画でおすすめの面白い注目作品を探せる!完結済、巻数別、ジャンル別、新着順、を簡単に絞り込み!
大人漫画がおすすめなのはまるで何でもありの総合格闘技だから。男と女ならではの大人の展開から人生の滋味深さ、せつなさ、人間ゆえの愚かさを教えてくれる。今や子供だって青年誌を読んでたりするし、逆に大人が少年誌を読むのは普通だし。漫画の読者としての大人と子供の境界線は、きっと学生か社会人かの違い程度。でも世の中には「大人になってもわからない」ことがたくさんあって、努力と友情だけじゃ勝てない何かに向かわなくちゃならない事もたくさんあって、正義や愛や根性だけではどうにもならないこともたくさんある。誰もが人生というリアルで複雑で、それでも愛しい時間や場所や人間達を大切にしながら、なんとかギリギリ生きている。そんな毎日にどれだけドラマを読ませるか? 大人漫画の醍醐味はここかもしれない。関連漫画・動画・映画・グッズも紹介!もっと色々なキーワードから漫画を探そう!最近評判、注目の漫画をじっくり味わう♪その他漫画ベストランキング注目順!『ママはテンパリスト』-東村アキコ、『アオイホノオ』-島本和彦、『ひまわりっ ~健一レジェンド~』-東村アキコ、『ラストイニング』-神尾龍,中原裕、『プラネテス』-幸村誠、『WILD PITCH!!!』-中原裕、『夫の遺言』-マキヒロチ、『かむろば村へ』-いがらしみきお、『スローモーションをもう一度』-加納梨衣、『祖母の髪を切った日』-しかばね先生、他34作品を紹介!
このページの作品紹介は『奈良崎コロスケ』さんです!

大人漫画の最近リリースされた新着おすすめ漫画3点

広告

漫画家漫画が面白い!特集-漫画家漫画が面白い!のおすすめランキング23の注目人気作品からこの作品に注目

漫画家漫画が面白い!のおすすめランキング順第1位‐‐ママはテンパリスト

革命的面白さの、新世代育児エッセイ! 漫画連載を多数かかえる作者は、初育児に毎日テンパりまくり(=あわてて動揺する)!! 息子ごっちゃんの、予想を裏切る驚愕リアクションの数々…。そのデンジャーな魅力に、やみつきになる!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『ママはテンパリスト』がランクインしているページ=月刊YOU のおすすめタイトルをもっと見る

『ママはテンパリスト』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

漫画家漫画が面白い!のおすすめランキング順第2位‐‐アオイホノオ

1980年代初め。大阪の大作家芸術大学でTV・映画・アニメの講義を受けつつ、漫画家を目指す若者・ホノオは、しかしながら野望だけで具体的には何も動き出していなかった。そんなある日、何気なくサンデーを読んでいた彼は、当時はまだ無名の新人だったあだち充や高橋留美子の作品を目にして…?(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『アオイホノオ』がランクインしているページ=名作青年漫画 のおすすめタイトルをもっと見る

『アオイホノオ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

漫画家漫画が面白い!のおすすめランキング順第3位‐‐ひまわりっ ~健一レジェンド~

美術大学を卒業したものの、超就職氷河期のせいで父親と同じ会社に就職することになったアキコ。そんな彼女の父親とは、会社で菓子パンをむさぼり、他人(主にアキコ)の話を聞かず、分かりづらい逆鱗をいくつも持つ、先の読めない男・林健一(はやしけんいち)50歳。彼の伝説とアキコの苦悩の日々は、まだ始まったばかり――。父親が普通!?じゃない!! この物語は、破天荒な父親を中心に娘がぐるんぐるん振り回されてしまう、愉快、痛快、限界コメディーです。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『ひまわりっ ~健一レジェンド~』がランクインしているページ=モーニング漫画 のおすすめタイトルをもっと見る

『ひまわりっ ~健一レジェンド~』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

漫画おすすめ完結大人特集-この大人向き完結漫画おすすめ!大人がグッと来る34作を厳選ランキング形式でからこの作品に注目

全44巻イッキ読み推奨。近代高校野球マンガの最高峰!‐‐ 漫画おすすめ完結大人のおすすめランキング順第1位‐‐ラストイニング

甲子園初出場→初優勝を果たした名門にもかかわらず、今や廃部寸前にまで追い込まれた彩球学院高校・野球部。そんな彩学野球部を「甲子園に連れて行く」と約束したのが、胡散臭さ全開の鳩ヶ谷圭輔である。

詐欺師まがいの商売に身を沈めていたダーティーヒーローだが、その実態はアラサーとなった今も自身の“ラストイニング”を引きずっている生粋の野球バカ。

だからして負けても「ナイスゲーム!」なんて欺瞞は許さない。上っ面の美徳である「さわやか、ひたむき、正々堂々」は禁句。徹底したデータ野球で相手の穴を付き、心理的な駆け引きを行い、奇襲を仕掛け、かく乱し、勝つことの喜びを選手たちに叩き込んでいく。

初期の頃こそトリッキーな練習方法が試合結果につながるようなカタルシスもあったが、めきめき力をつけていく選手たちには不必要になっていく。

鳩ヶ谷の教えをスポンジのように吸収していく頼もしいキャッチャー・八潮を筆頭に、自分たちの頭をフルに使って試合を組み立て始めるのだ。

取り立てて特徴のなかったサブ選手たちも、自分の役割を覚えていくごとにどんどん光り輝いていくのが素晴らしい。

「人生、勝ち続けなければダメ」と信条を掲げていた鳩ヶ谷が、最後にどんな表情を見せたのか——。ぜひともお確かめいただきたい。

『ラストイニング』がランクインしているページ=名作漫画 のおすすめタイトルをもっと見る

『ラストイニング』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

宇宙とは、生命とは——‐‐ 漫画おすすめ完結大人のおすすめランキング順第2位‐‐プラネテス

資源の採掘のため、多数の人類が月に居住している2070年代。
地球と宇宙を結ぶ高々度旅客機もひんぱんに飛び交っていたが、長い宇宙開発のなかで排出されたスペースデブリ(宇宙ゴミ)による事故が社会問題となっていた。

このデブリの回収業者たちが本作の主人公。
いつか自分の宇宙船を持つことを夢見る千葉県出身の日本人・星野八郎太(通称・ハチマキ)を中心に、さまざまな国籍の作業員が、宇宙に対するそれぞれの想いを抱えつつ、“ゴミ拾い”という仕事に取り組む様が描かれる。

SF作品として優れていることはもちろん、どのエピソードも一本芯が通った大人のドラマが紡がれており、読み手を魅了しまくる。

2003年にはNHKでアニメ化され、さらに人気が拡大。宇宙が舞台でありながら“地に足のついた”設定で普遍的なテーマを描いていることから、海外にも熱狂的なファンを生んだ。

いつまでもボーダーレスに読み継がれていくべきSFコミックの最高峰作品だ。

『プラネテス』がランクインしているページ=重厚なストーリー漫画 のおすすめタイトルをもっと見る

『プラネテス』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

リアリティ満点!これぞ大人が読むべき本格プロ野球マンガ‐‐ 漫画おすすめ完結大人のおすすめランキング順第3位‐‐WILD PITCH!!!

上野樹里主演で映画化された『奈緒子』のヒットで知られるベテラン・中原裕が、『ラストイニング』に続いて送り出す本格野球マンガ。

夏の甲子園、青流高校は埼玉県予選決勝戦で敗戦。負け投手となった城戸拓馬は、それでもNPB(プロ)入り出来ると信じていた。ベテランスカウトの佐井が何度も視察に訪れていたからだ。しかし東京スパローズに指名されたのは彼ではなく、控え投手の内山だった。

けっきょくNPB入りは叶わず、自棄になった拓馬だったが、紆余曲折を経て群馬を拠点とする独立リーグのレディバグズに入団。

荒くれ者の先輩たちからさまざまなことを学んだ拓馬は、トライアウトに挑戦。高校時代のライバルスラッガー・猪俣、そして内山の待つNPB入りを目指す。

『ラストイニング』で高校野球を描いた中原だったが、今回の舞台はプロ。荒唐無稽な展開は皆無で、現代プロ野球のシステムを徹底取材し、リアリティを追求したうえで王道の熱いエンタメに仕上げているあたり、さすが大ベテランだと唸らされる。

これぞ大人が読むべきスポーツ漫画だ。

『WILD PITCH!!!』がランクインしているページ=野球漫画おすすめ のおすすめタイトルをもっと見る

『WILD PITCH!!!』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

遺言書をめぐる人間模様と終活マニュアル‐‐ 漫画おすすめ完結大人のおすすめランキング順第4位‐‐夫の遺言

親子ほども年の離れた人気作家・嘉数貴志と結婚した絹代は、海の見える家で暮らしていた。しかし結婚1年半にして、最愛の夫は帰らぬ人に……。

31歳になる現在までマトモに働いた経験がほとんどなく、男性に支えられないと生きてはいけない絹代は、夫の後を追うことを考える。ところが遺言書が見つかったことで事態は一変。相続権利のある面々が一堂に会することに。

そこには先妻と2人の娘、さらには隠し子や愛人までもがそろっていた。遺言書は絹代と知り合う前に書かれたもので、彼女に対する文言は皆無。絶望した絹代は本気で自殺を試みるが——。

このように相続権利を巡るアレコレと絹代が自立に向けて歩みだす様が描かれるのだが、その一方でしっかりとした終活マニュアルにもなっている。

遺言書に名前がなくても妻に取り分はあるのか? 愛人や隠し子も遺産を受け取れるのか? 
借金も相続しなくてはいけないのか? 

死ぬための準備なんて気が進まないが、残された家族や親戚が遺産やお墓のことでいがみ合うのは避けたいもの。そのためにも遺言書は重要なのですな。

『夫の遺言』がランクインしているページ=ヤングジャンプ のおすすめタイトルをもっと見る

『夫の遺言』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

お金に振り回されている現代人なら誰しも心揺さぶられる‐‐ 漫画おすすめ完結大人のおすすめランキング順第5位‐‐かむろば村へ

高見武晴は東京の銀行に勤めていたが、お金のせいで不幸になる顧客を目の当たりにして、お金アレルギーを発症する。お金を使うどころか触ることすらできなくなってしまったタケは、仕事をリタイアして過疎化が進む東北の“かむろば村”へ引っ越しを敢行。

1円も使わないで生きていく決意する。ガスも電気もお金も使わずに自給自足で暮らす。そんなロハスライフに憧れる都会人も多いと思うが、厳しい環境で生活している地元の人にとっては、「田舎なめんじゃねぇ」ってな話だ。

それでも世話焼き村長のおかげで、どうにか生活が成り立ち始め、自称・神様の“なかぬっさん”を筆頭に一筋縄ではいかない村人との奇妙な日常が始まる。

タケは自然派志向の清廉潔白なキャラクターではない。「百姓をやれば、お金を使わなくても生きていける」という短絡思考で行動し、厳しい現実に叩きのめされる世間知らずな若者だ。

それでも必死に日々を過ごし、やがて「なにも買わない なにも売らない ただ生きていく」ことを力強く表明する。その泥臭い姿に、お金に振り回されている現代人なら誰しも心揺さぶられるはずだ。

『かむろば村へ』がランクインしているページ=My First WIDE のおすすめタイトルをもっと見る

『かむろば村へ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

80sカルチャーに魅せられた少年少女が紡ぐ“君に胸キュン”物語‐‐ 漫画おすすめ完結大人のおすすめランキング順第6位‐‐スローモーションをもう一度

アラフォー以上の御仁は続々登場する固有名詞や人名の懐かしさに表情を緩ませ、平成生まれは新鮮な気分で初耳の文化を受け止める。そんなカルチャー面も楽しい温故知新のラブストーリー。

高校ではイケてる男子グループに所属する大滝くん。だがそれは仮初めの姿。本当の彼は80年代の音楽や玩具をこよなく愛するマニアックな少年だ。

80年代のアイドル雑誌をスクラップしつつ、「どこかに中森明菜のような女の子がいないかな~」と夢想する日々である。

そんな大滝くんと机を並べるのは存在感激薄の薬師丸さん。先生に落し物の定期券を届けるよう指示された彼は、渋々彼女の家へ向かう。
しかし、そこで目にした光景は、ふりふりのアイドル衣裳で「少女A」を歌う薬師丸さんだった……!?

以降は同じ趣味を持つ2人が急接近! クラスメイトの知らぬところで、レトロなオモチャで遊んだり、コスプレしたり、カラオケをしたり、情報交換したり。

現代社会に乗り遅れ気味の2人は、自分たちが生まれる何十年も前の世界に浸りながら、“恋の速度、ゆるやかに”心を通わせていくのである。読者の“心だけが先走る”けどね。

『スローモーションをもう一度』がランクインしているページ=青春漫画おすすめ のおすすめタイトルをもっと見る

『スローモーションをもう一度』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

スカルフェイスの作者が亡き祖母への感謝と後悔を綴る異色のエッセイコミック‐‐ 漫画おすすめ完結大人のおすすめランキング順第7位‐‐祖母の髪を切った日

とある田舎町で育った“しかばね”は両親に見放され、祖母と暮らしていた。少ない年金からやりくりする家計は厳しく、貧乏暮らしの強烈なエピソードが続く。

青年期に入り、就職したしかばねは念願の自由をゲット。恋人も出来て、青春を謳歌する一方、大好きだった“お婆ちゃん”とのコミュニケーションは減っていく。

そんな時期、祖母に少しずつ異変が現れる。認知症の初期症状が始まったのだ。慣れない介護の日々に、心がすさんでいくしかばね。

愛おしいと思う気持ちは忘れていない。介護の勉強も始めた。

だが、どうしても自分の中にドス黒い感情が渦巻いていくのを止められない。ファニーにデフォルメされた骸骨の表情はおぞましいホラーテイストになり、画面は歪み、魂の叫びが背景を覆い尽くす。

そこには壊れる寸前まで追い詰められてしまった人間の狂気が叩きつけられている。
タイトルにつながる美しい最終話、しかばねの心にふっと明るい光が灯る瞬間を捉えた描写が素晴らしい。

『祖母の髪を切った日』がランクインしているページ=角川コミックス のおすすめタイトルをもっと見る

『祖母の髪を切った日』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

ビジネス金言がてんこ盛りのマネーウォーズ‐‐ 漫画おすすめ完結大人のおすすめランキング順第8位‐‐マネーの拳

ボクシングのジュニアフェザー(現在のスーパーフェザー)級・世界王座を4度も防衛した花岡拳は、引退後に飲食店の経営を始めたものの売り上げは低迷していた。

そんなおり、通信教育ビジネスで成功を収めた実業家の塚原とテレビ番組で共演したことで人生がガラリ一変する。

無茶な条件を承諾して1億円の出資を受けられることになったケンは、飲食業ではなくアパレルに光を見出すが……。

元ボクシング世界チャンピオンという肩書をフル活用し、これまで門外漢だった分野に斬り込み、やがて事業を拡大して上場するまでに至るというサクセスストーリーが展開される一方、弱小のアパレルメーカーをひねりつぶそうとする大企業のやり手女史・井川との確執が背骨として描かれる。

2人が感情むき出しでバッチバチに殴りあうが楽しい。

ビジネスでの基本的なノウハウはもちろん、どんな考え方の人物が成功するのか、失敗するのか、株式上場すると創業仲間たちとどんな軋轢が生まれるのか……など、目からうろこの提言・金言が随所に。

これから起業を考えているアナタ、必読ですよ!

『マネーの拳』がランクインしているページ=My First WIDE のおすすめタイトルをもっと見る

『マネーの拳』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

『予告犯』の作者が、“表現の自由”について世に問う怪作‐‐ 漫画おすすめ完結大人のおすすめランキング順第9位‐‐有害都市

表紙こそパンデミック系の世界観だが、これはミスリード。実際にホラーテイストの作品も進行するが、それは主人公のマンガ家・日比野幹雄が描く『ダーク・ウォーカー』である。

人間が人間の屍肉を喰らいたくなる病気が広がっていくスリリングなこの作品を青年誌「ヤングジャック」の担当編集者も気に入るが、「このままでは雑誌が回収になる危険もあるので、設定を変えて欲しい」と注文が入る。

ここから日比野は自分が本当に描きたい作品と表現規制の狭間で揺れに揺れることに。

本編の舞台はオリンピックを目前に控えた日本の首都。
2020年の東京は猥褻なモノ、いかがわしいモノを徹底的に排除する風潮が広がっており、ホラー映画のDVDですら、顔写真付きの身分証明書がないと買えない始末。
公園ではヒステリックな中年女性が東京都浄化運動の一環と称して小便小僧の撤去を進めている。

もちろんフィクションだが、この近未来像は全くの冗談ではない。
そもそも筒井自身が2009年に『マンホール』で長崎県の「青少年保護育成条例に基づく有害図書指定」を受けた経験の持ち主なのだ。

やがて『ダーク・ウォーカー』は有害図書指定を受ける。そして日比野は有識者会議に召喚され、おぞましい吊るし上げを喰らう。その先に何が待ち受けるのか——?

『有害都市』がランクインしているページ=ヤングジャンプ のおすすめタイトルをもっと見る

『有害都市』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

イラストレーターの春原弥生が、夫・タカ氏の薄毛問題を妻視点でつづったエッセイコミック。‐‐ 漫画おすすめ完結大人のおすすめランキング順第10位‐‐ふたりの薄毛物語

春原が派遣先の面接官としてタカ氏と出会い、やがて付き合い始めるまでの恋愛模様から、20歳にして早くもハゲ始めたタカ氏の青春時代、さらには前向きに薄毛を気にする結婚生活まで、2人の歴史がキュートに描かれる。

ダイエースプレーを使ってガチガチにヘアセットし、広いオデコをカムフラージュしていたタカ氏が、いつしかコンプレックスを個性に変換し、可愛い奥さんをもらい、薄毛をネタにして夫婦で笑い転げる様に勇気づけられる諸兄も多いはず。

ただしタカ氏が「結婚もしたことだし、もう髪の毛なんてどうでもいいや」という境地に達したかといえばそうではない。草野球の後は汗で張り付く薄毛をカバーするために帽子をかぶり続け、バラエティ番組で薄毛芸人が出てくると「あんなのハゲじゃないよ」と毒づくのだ。

「まわりの人と薄毛について楽しく話せるのは嬉しいよ。でも、笑われるのは嫌だ。その違いをわかってくれ」。これこそが薄毛男子の本音ナリ!

『ふたりの薄毛物語』がランクインしているページ=春原弥生 のおすすめタイトルをもっと見る

『ふたりの薄毛物語』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

薬剤師にスポットを当てた最後列の医療ドラマ‐‐ 漫画おすすめ完結大人のおすすめランキング順第11位‐‐アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり

診察を終えた患者に対して、医師が治療に必要な薬の種類、量、服用法を記載した書類を作成する。これがいわゆる処方箋だ。

この処方箋にもとづいて調剤を行うのが薬剤師。誰もが日頃からお世話になっているはずである。医療ドラマ数あれど、医者やナースではなく、裏方中の裏方である薬剤師の現場を描くのが本作だ。

大学6年間、必死に勉強して国家試験に受かり、念願の総合病院に就職した薬剤師の葵みどり(26歳)。「薬を安全に患者に届けること」が薬剤師の存在意義なのに、明らかに処方箋にミスがある医師に疑義(処方箋の内容について確かめること)の電話をしても、露骨にウザがられたりして、モヤモヤのたまる毎日をすごしていた。

そんな状況でもどうにか踏ん張り、少しでも患者の力になるため、適切な薬を出すべく葵の奮闘は続く。患者からは医師のように頼られることもなく、ナースのように親しまれているわけでもない。それでも確実に我々の健康を支えてくれている薬剤師たちへ、リスペクトを送ろう!

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』がランクインしているページ=コミックゼノン のおすすめタイトルをもっと見る

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

大人漫画おすすめ特集-リアルで深くて読み応えが凄い!大人が楽しめる大人漫画おすすめ良作を31作厳選紹介からこの作品に注目

鬼才が贈る先読み不可能なソリッドシチュエーションホラー‐‐ 大人漫画おすすめのおすすめランキング順第1位‐‐BOX~箱の中に何かいる~

高校2年生の光二のもとに、差出人不明の小包が届く。中身は複雑なカラクリで知られる箱根細工の秘密箱と「入場券」と書かれた紙片だった。

翌日、光二が教室で秘密箱の開けることに成功すると、奇妙な出来事が起こり始める。やがて導かれるように無機質な建物にたどりついた光二の前には、彼と同じように立方体や四角に関するパズルと入場券を手にした人々の姿が……。

外界からシャットアウトされた空間で、見知らぬ人々が互いの素性や思惑を探りつつ、協力して状況打破を目指すという展開自体は手垢がつきまくった設定だ。
しかし、ここに鬼才・諸星大二郎流の怪奇がまぶされると、途端に新しくなるからすごい。

パズル自体は迷路やクロスワードで、難易度は高くとも答えのあるアナログなものであり、解ける解けないのハラドキには力点が置かれていない。

それよりも、パズルを解くごとに参加者を襲う面妖な事象こそがキモとなる。参加者たちの秘密や思惑が少しずつ露呈しながら、物語は核心に近づく。果たして箱の中の“何か”とは——。

『BOX~箱の中に何かいる~』がランクインしているページ=モーニング漫画 のおすすめタイトルをもっと見る

『BOX~箱の中に何かいる~』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

不世出の“怪物くん”がいた時代の激熱プロ野球回顧録‐‐ 大人漫画おすすめのおすすめランキング順第2位‐‐江川と西本

昭和の昔、驚愕の活躍と耳の大きさから“怪物くん”と呼ばれた元読売ジャイアンツのエース・江川卓。

平成生まれの方々は、スポール番組のキャスターや野球解説者としての江川は知っていても、どれだけすごい投手だったのかを体感していないことだろう。

高校時代にノーヒットノーラン試合9回、完全試合2回を達成。この驚愕の記録だけでも、不世出の投手だったということが、お分かりいただけると思う。

本作ではそんなスーパースターの数奇な物語と、常に彼と比較されてきた1つ年下の投手・西本聖のライバル物語が描かれる。

前述の通り高校時代から、とてつもない才能を見せつけていた栃木・作新学院の江川。

一方、遥か西方の愛媛・松山商業で活躍していた西本。結局、西本の甲子園出場は叶わず、高校時代に2人の対決は実現しなかったが、紆余曲折を経て巨人のチームメイトとなる。

同僚にもかかわず、時にはお互いに「負けろ!」と思うこともあるほどライバル魂を燃やした2人。80年代初頭の巨人を支えた天才と雑草の切磋琢磨を軸に、定岡、中畑、原といった人気選手が絡む濃厚なドラマに胸が熱くなる!

『江川と西本』がランクインしているページ=野球漫画最強ランキング のおすすめタイトルをもっと見る

『江川と西本』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

温かい一杯のコーヒーと極上のレコードで紡ぐ悲喜こもごも‐‐ 大人漫画おすすめのおすすめランキング順第3位‐‐リバーエンド・カフェ

『迷走王 ボーダー』『軍鶏』『リバースエッジ 大川端探偵社』などで知られるベテラン・たなか亜希夫が、故郷である宮城県石巻市を舞台に描くヒューマン・ストーリー。

2011年3月11日の東日本大震災から数年後。陰湿なイジメを受けている高校2年の入江サキは、同級生の意地悪女子たちの陰謀により、集団暴行の危機にさらされていた。

しかし、すんでのところで謎の長髪中年に救われる。やがて北上川の中瀬に灯る明かりに誘われ、古びたカフェへとたどりついたサキ。

そのカフェのマスターこそ、自分を助けてくれた男だった。
「リバーエンド・カフェ」と名付けられたそのカフェで、サキはさまざまな事情を抱えた人と出会い、少しずつ再生していく。

基本的に読切り形式だが、物語の全貌は簡単に姿を現さず、マスターの素性も不明。
それでもサキは足しげくカフェに通い、コーヒーの味を覚え、古いブルースのレコードに胸を撃ち抜かれる。

子どもっぽいクラスメイトよりも、孤独の味をかみしめ、少しだけ大人の階段を先に上がり始めた彼女が、復興途上の石巻でどんな成長を遂げるのか楽しみだ。

『リバーエンド・カフェ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

無敵になれる銃と、自由になれる大金を手にした少年の行きつく先は・・・。‐‐ 大人漫画おすすめのおすすめランキング順第4位‐‐残響

何本もの煙突から煙が立ち込める、陰鬱な工場町。死んだような毎日を送る智は、隣人から奇妙な依頼を受ける。

刺青の入ったその老人は末期癌に冒されており、「拳銃と500万円を渡すから(自分を)殺してほしい」というのだ。銃と金を手に入れた智は、50年前に瀬川が殺した3人の遺族に香典を渡す旅に出る。

しかし瀬川は元裏社会の人間。そして殺した人間も堅気ではない。最初の訪問先である「堂錠会」で、いきなり監禁されるハメに。

その後は堂錠会の事務所から連れ出した組長の愛人・大悟と智の凄絶な逃走劇が描かれる。

大ゴマ主体でセリフも極限まで削ぎ落とされ、まるでロードムービーを見ているかの趣。それでいて物足りなさは微塵もなく、どっぷりとした澱のようなものが腹にたまる感覚に襲われる。

ひとコマひとコマが圧倒的な説得力を持ち、キャラクターの感情が生々しく流入してくるからだ。

無敵になれる銃と自由になれる大金を手にしたはずの智は、「自分をまともな人間にするために命をかけた」瀬川との約束を律儀に守り、危険な旅を続ける。その先に何が待ち受けるのか――。

『残響』がランクインしているページ=怖い漫画 のおすすめタイトルをもっと見る

『残響』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

さまざまな思惑がドロドロに絡み合う漫画家業界に風穴を開けろ!‐‐ 大人漫画おすすめのおすすめランキング順第5位‐‐狭い世界のアイデンティティー

人気青年誌「グッドナイト」編集部に持ち込みをした男がビルの上階から突き落とされ、惨殺される衝撃的なシーンから物語は幕を開ける。

ヒロインの神藤マホは彼の妹。復讐に燃えるマホは正体を隠しながら新人漫画家として年間賞の佳作を受賞、「グッドナイト」編集部へと入り込み、真相を追い始める。
だがしかし、そこには漫画業界の深い闇が待ち受けていた――。

キモとなるのは相変わらず大胆な押切流のバイオレンス表現。マホは短期スパンで漫画家としてのし上がるため、漫画力のみならず、“暴の力”で物理的にライバルを蹴落としていく。

大御所から中堅、ド新人に打ち切り作家、アシスタントまでが勢ぞろいする忘年会で繰り広げられる消耗戦! 冒頭を読んだだけでネームを没にする若い編集者、RTとイイネとフォロワー数を心のよりどころにして紙媒体の悪態をつくWEB漫画家軍団、まったく自分の漫画を描かないのに口だけは達者なアシスタントたち、SNSで業界批判ばかりをつぶやく老害作家……。

魑魅魍魎が巣食う凶悪な業界を、有無をいわさぬ暴の力で邁進するマホが清々しい。漫画家が大集結する不穏な交流会で突如開いた地獄の門。死屍累々を乗り越え、真の敵を八つ裂きにすることができるのか!

『狭い世界のアイデンティティー』がランクインしているページ=モーニング漫画 のおすすめタイトルをもっと見る

『狭い世界のアイデンティティー』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

自己責任論と向き合う新人ケースワーカーが福祉の最前線に立つ‐‐ 大人漫画おすすめのおすすめランキング順第6位‐‐健康で文化的な最低限度の生活

「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」(日本国憲法第25条第1項)。夕刻のニュースなので生活保護の不正受給問題が取りざたされることも多く、「国や自治体の財政を圧迫する」とネット上でもさまざまな議論が繰り広げられている。本作は、そんな生活保護を取り扱う福祉事務所が舞台だ。

都内の区役所に就職し、福祉事務所生活課に配属された義経えみる。他人の顔色をうかがうということがよくわからず、空気の読めない性格の彼女は、新人ケースワーカーとして苦悩しながらも、さまざまな事情を抱えた人々の対応に追われていく。

生きる努力をしている人々の、命を守る最後の砦となるべき生活保護。ギリギリで生活をしている彼らの感情はすさみ、キツい言葉を浴びせかけられながらも、それぞれのケースに向き合うえみるの姿を通して、「最低限度の生活」の現状が浮き彫りになっていく。
明日は我が身。生活保護制度について、いちどしっかり考えてみるためにも必読の書だ。

『健康で文化的な最低限度の生活』がランクインしているページ=あの少年漫画を原作に「映画化」 のおすすめタイトルをもっと見る

『健康で文化的な最低限度の生活』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

現代から比べると昔の同棲はこんなにも濃厚で重かった‐‐ 大人漫画おすすめのおすすめランキング順第7位‐‐同棲時代

広告会社勤務の今日子と、イラストレーターの次郎。
初めてデートをした夜から3日後、同じ屋根の下で暮らし始めた。
気軽な同棲の始まりだった。

1970年代に若者の間で人気に火が付き、「同棲」を流行語&社会現象にまでした昭和の大ヒットマンガ。

狭い一間のアパートで自由な愛と性の日々を満喫しながらも、心の奥底ではそれぞれ不安を抱える恋人たちの姿がねっとりと色気のある線で描き出される。

現代から比べると昔の同棲はこんなにも濃厚で重かったことがわかる。
真剣だったとも言える。
とは言え、40年の歳月を経ても変わらないのが男と女の関係。

愛するがゆえに身動きがとれなく二人の姿がなんともせつない。
要所要所の文学的な表現がこの時代の大人の漫画らしさを出していて、この時代の若い世代の気持を掴んであろうことが感じとれる。

重苦しい展開の果ての悲惨なラストは一度読んだら忘れられない。
名作であることは間違いない。

『同棲時代』がランクインしているページ=同棲漫画 のおすすめタイトルをもっと見る

『同棲時代』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

ホイチョイ・プロダクションズが手掛ける1984年から2006年まで年代順に抜粋された4コマ‐‐ 大人漫画おすすめのおすすめランキング順第8位‐‐気まぐれコンセプト

1989年12月29日、日経平均は終値で3万8915円をつけた(算出開始以来の最高値)。

後に“バブル”と呼ばれる実態をともなわない好景気は、90年代に入ると即終焉。俗にいう“失われた20年”がやってくる。

このバブル景気でウハウハだったのが広告業界。当時のCMを観ていると、ものすごくお金がかかっていて驚かされる。
それにくらべて21世紀のCMの簡素なことといったら……。

1981年に「ビッグコミックスピリッツ」で始まった『気まぐれコンセプト』は、ホイチョイ・プロダクションズが手掛ける見開き4コマ。

2017年現在も同誌で続いている長寿連載だ。広告業界の舞台裏をコミカルに描きながら、芸能・スポーツから政治・経済まで旬のネタをふんだんに取り入れるスタイルは現在でも不動である。

『気まコン』は1984年に一度だけコミックスになったきりだったが、2007年に23年分の作品を再編集した『気まぐれコンセプト クロニクル』を完成させた。

1984年から2006年まで年代順に抜粋された4コマが並んでおり、これを読むだけでバブル前夜からバブル絶頂、バブル崩壊から暗黒の90年代、さらには携帯電話やパソコン、インターネットの普及までが見てとれる。

100年、200年先に、日本の歴史を語る上で貴重な記録となることは間違いない。バブルを経験した50代以上の諸兄はもちろん、「バブルってなんなの?」という若い世代にも手にとってほしい現代の歴史教科書だ。

『気まぐれコンセプト』がランクインしているページ=My First WIDE のおすすめタイトルをもっと見る

『気まぐれコンセプト』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

青年漫画をジャンル別、完結済、巻数、電子書籍で絞り込む ↑ 次のページ>> 大人漫画はラブもギャグもシリアスも読みごたえと面白さ重視で厳選のおすすめランキング順 4位以降もっと見る

もっと読みたい!大人漫画の関連記事一覧

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

コメントを投稿する

コメントを投稿する