Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

世界史漫画を【6つの視点】から気づきと愉しみをもらえる27点

世界史漫画で注目作品を探せる!完結済、巻数別、ジャンル別、新着順、を簡単に絞り込み!
世界の歴史や人物達のコミカライズがが出会いで世界史好きになる人が増えているらしい。多分それは本当だ。だってどの作品も面白いもん・・・。世界史ってこんなに面白かった?ちょっと熱過ぎるよね。教科書の1000倍くらい簡単に、そして圧倒的にワクワクした気持ちにさせてくれるだからね。ページをめくるたびに世界を変えた主人公達と一緒に走り、熱くなったり、悩んだり、泣いたり、闘ったり、ハラハラしたり・・・。そんな様々な状況を一緒に乗り越えてその時代と共に生き延びたりしたらファンを超えて仲間でしょ。そして気がついたら心は広大な冒険に満ち溢れている。さぁ、今日はここに集まった歴史コミックと一緒に楽しい旅に出よう!どこに行くのもあなた次第!関連漫画・動画・映画・グッズも紹介!もっと色々なキーワードから漫画を探そう!最近評判、注目の漫画をじっくり味わう♪その他漫画ベスト注目順!『皆殺しのアーサー』-古閑裕一郎、『アドルフに告ぐ』-手塚治虫、『ヒストリエ』-岩明均、『ベルサイユのばら』-池田理代子、『暁のヨナ』-草凪みずほ、『恋するアプリ Love Alarm』-KYE YOUNG CHON、『海月姫外伝 BARAKURA~薔薇のある暮らし~』-東村アキコ、『マンガ嫌日流―アジアの妄想家日本に告ぐ!』-金 城模、『紅殻のパンドラ』-六道 神士,士郎 正宗、『ゼウスの種』-飯島浩介、他27作品を紹介!

世界史漫画の最近発売された新着漫画3点

広告

第1特集-世界の広大さを人から知る世界史漫画特集-【世界の歴史漫画】で異文化で暮らす人々のドラマをいろんな角度から愉しむ26点からこの作品に注目

第1位‐‐皆殺しのアーサー

古代イギリスに現れた救国の英雄“アーサー王と円卓の騎士”――。
騎士モルドレッドは、サクソン人の侵略によって窮地にある祖国ブリテン島を守るため、
恐るべき力を持った「アーサー王」に希望を見出すが、
ブリテン島全土に轟くその勇名には隠された裏の姿があった…!
綺麗事では生き残れない”騎士道残酷物語”の幕が開く!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『皆殺しのアーサー』がランクインしているページ=ヤングマガジン の注目タイトルをもっと見る

『皆殺しのアーサー』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2位‐‐アドルフに告ぐ

神戸に住むドイツ領事の息子のアドルフは、パン屋の息子でユダヤ人のアドルフを通じて、アドルフ・ヒットラーの秘密を知る。その秘密とは…!?第二次世界大戦を背景に、三人のアドルフの運命を描く著者の代表作・第一弾。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『アドルフに告ぐ』がランクインしているページ=サスペンスミステリー漫画 の注目タイトルをもっと見る

『アドルフに告ぐ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

登場人物たちの何気ない軽妙さとズバットくる鋭さのギャップが魅力‐‐ 第3位‐‐ヒストリエ

舞台は紀元前。奴隷の身分にありながら、豊かな教養と観察眼、判断力、そしてそれらを駆使して行動を起こす度胸を兼ね備えた、不思議な青年・エウメネスがいた。あの偉大なる哲学者・アリストテレスの逃亡を助けたりしながら、彼が目指していたのは、「故郷」と呼ぶカルディアの街……。のちにアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの、波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作が登場!

『寄生獣』で世を震撼させた岩明均氏が漫画家としてデビューする前から暖めていた物語、それがこの『ヒストリエ』。舞台は紀元前、後にアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作だ。蛮族スキタイの出身でありながらそれを知らず、都市国家カルディアでギリシア人養父母に育てられたエウメネスは、そのおかげでギリシア的教養を身につけることとなる。ある日養父がスキタイ人に殺され、自分の出自を知ったエウメネ スは奴隷の身分に落とされてしまう。それが彼の波乱の旅の始まりだった!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『ヒストリエ』がランクインしているページ=伏線漫画 の注目タイトルをもっと見る

『ヒストリエ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

フランス革命」に翻弄された二人の女が愛と人生を貫く姿に本気でしびれる‐‐ 第4位‐‐ベルサイユのばら

「フランス革命」歴史の大変革期という運命に翻弄された二人の女が、愛と人生を貫く姿に本気でしびれる。18世紀革命前夜のフランス。 

男装の麗人オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェと、ルイ16世の正妻マリー・アントワネット。

対極にいる二人を軸にして、革命を背景に華麗にして悲劇をまとった世紀の恋愛が紡ぎだされる。フェルゼンとオスカルとアントワネットの華麗な3角関係。そしてオスカルとフェルゼンとアンドレの三角関係。

自らの恋心に対処しようとすると同時に、パリ市民の反王政・反ブルジョワ意識が盛り上がる中で、階級格差を乗り越えてアンドレの愛に気付くオスカル。身近にいすぎて気づかなかった愛情にオスカルが理解を示すところは、心から良かったと感動の波がマックスに高まるシーンだ。

アンドレがオスカルという一人の女性を支える男のカッコよさを体を張って教えてくれた! ともいえる少女漫画の金字塔的な作品。

続く革命における運命のシーンに、当時の少女達は繰り返し涙したのだ。どんなに結末がわかっていても胸が引き裂かれる名シーンとはこの作品を指す言葉だ。

一旦終了した本作だが最近になって続編が出されており、やはり読めば胸を打つエピソードの連続だ。

『ベルサイユのばら』がランクインしているページ=アニメ化少女漫画 の注目タイトルをもっと見る

『ベルサイユのばら』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第2特集-朝鮮半島の隣国の意外性が興味深い世界史漫画特集-互いに興味津々?この韓国漫画25点で韓国の今昔のリアルがわかる!好き?嫌い?からこの作品に注目

止められない!少女漫画屈指のオリエンタル伝奇バトル恋愛漫画‐‐ 第1位‐‐暁のヨナ

「花とゆめ」誇る少女漫画屈指のオリエンタル伝奇バトル恋愛漫画と言える本作。

舞台は「古代オリエンタルのどこか?」とほのめかされておりますが、登場人物の名前とか服装とかから「朝鮮半島のどこかが舞台なんだろうな?」と思われます。

第1巻では守られるだけの頼りないお姫様だったヒロインが、国を失い、家族も失い、逃亡を続けながら伝説の存在だった仲間と出会い・・・と言った壮大なファンタジー設定はファンタジー好きにはたまりません。

また脱出を共にしてくれる若いけど凄腕のイケメンと、後々出会っていく、龍をモチーフにした4人のこれまた各種イケメンな特殊能力者=四龍たちとの絆の微妙なさじ加減が、ヨダレが出るほど上手いです。

ヒロイン一行は中盤からただの逃避行ではなく、国を再建するために内外の陰謀と戦っていく必要性が加味され、程よく政治的な側面と、バトル要素と、恋愛要素が絡まり合って目が離せません。

同時に進行する四龍たちの能力と未来にもヒヤリとする暗示がされたり、悪役として登場するイケメン(ヒロインの初恋の相手)とも微妙な邂逅があったり、もう本当に途中では止められない一大ファンタジー大河ドラマに成長しました。

手を出すなら覚悟の上で読んで下さい。途中では止められません。

『暁のヨナ』がランクインしているページ=少女漫画歴史 の注目タイトルをもっと見る

『暁のヨナ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

ナイスアイディアな青春ラブコメ!NETFLIXにてドラマ化!!‐‐ 第2位‐‐恋するアプリ Love Alarm

【韓国発の漫画】

「あの時、私はどんな選択をすればよかったの?」

2018年、NETFLIXにてドラマ化!!
本物の「好き」の気持ちがわかる「ラブアラーム」に翻弄される男女の青春ラブストーリー。

恵まれない環境の中、大学進学のためと勉強、アルバイトに精を出し健気に暮らしていたジョジョ。
そんなある日、「ラブアラーム」というアプリがリリースされた。
そのアプリは恋愛感情の“好き”を察知して、半径10メートル以内に自分へ好意を寄せる人物が近づくと、
アラームで知らせてくれる画期的なものだった。
「ラブアラーム」によって学校一のイケメンで人気者のヒカルと急接近したジョジョだったが、
友情・嫉妬・すれ違い……様々な想いが交錯し……。
彼らの愛・成長・夢について語られる新感覚ラブストーリー。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『恋するアプリ Love Alarm』がランクインしているページ=胸キュン漫画完結 の注目タイトルをもっと見る

『恋するアプリ Love Alarm』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

女性はいつまでもロマンチックなことが大好き!‐‐ 第3位‐‐海月姫外伝 BARAKURA~薔薇のある暮らし~

韓国、韓流、大、大、大好きな東村先生のスピンオフ作品!好きなものがあると女性はこんなにも輝けることを証明してくれた快作!

人気漫画「海月姫」スピンオフ作品! 韓流にハマり、生きがいを見出したオトメ(年齢は結構上ですが…)3人の愉快な日々IN(ほとんど)韓国orロケ地。「私のマンガ家人生はこのマンガを描くためにあったといっても過言ではありません」(BY 東村アキコ)(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『海月姫外伝 BARAKURA~薔薇のある暮らし~』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

嫌韓流の反論!逆からの視点も参考になるかも!‐‐ 第4位‐‐マンガ嫌日流―アジアの妄想家日本に告ぐ!

"アジアの妄想国家日本に告ぐ! 日本に対して声を大にして叫ぶ
韓国漫画家の痛烈な喝!"
韓国で話題沸騰の嫌日マンガ、ついに日本上陸! 韓国人はなぜ日本人を嫌うの
か、このマンガですべてがわかる!
「『嫌韓流』なんて読んでる日本人は哀れな国民だ!」
「竹島は韓国領。これ常識よ」

◇まえがき

◇北朝鮮のミサイル発射で始まる日本軍国主義の着火
 ◆ついにチャンスを掴んだ日本
 ◆北朝鮮のミサイル発射に対する韓国・北朝鮮・日本の立場
 ◆米国から離脱し、東北アジアの主導権獲得を目論む日本

◇靖国神社に対する日本の自家撞着
 ◆戦争は仕方なかったのか? 靖国神社問題に対する説得力のない日本の弁明
 ◆天皇が参拝できない靖国神社 靖国は天皇がいてこそ存在価値がある神社で
はなかったのか?
 ◆無理な植民地経営による目に見えない負債
 ◆アジアの反日感情は不良債権であることを自覚せよ!
 ◆米国という創造主 外国に占領され幸せを享受したのは日本だけだ
 ◆高貴な犠牲か、それとも犬死か?
 ◆靖国神社の英霊たちも被害者なのだ
 ◆戦え、日本人! 戦うことで真の自分像を勝ち取れ!

◇狂った国家の狂った詭弁! 独島の真実!
 ◆韓国の主張の歴史的正当性
 ◆日本の持つ独島占領の陰謀とシナリオ
 ◆独島に対する日本の立場と韓国の立場
 ◆世界の類似紛争判例と日本の強引な主張
 ◆漁師安龍福に守られた国土の末っ子
 ◆日本の右翼が主張する独島日本領土説の貧弱性
 ◆独島義勇守備隊の活躍
 ◆国際司法裁判に持ち込めない日本の境遇
 ◆暴走する現在の日本
 ◆竹島の日を制定した島根県の下心

◇韓流ブームに対する日本の嫉妬
 ◆なぜ韓流は強いのか?~作者の心情と主観的な見解~

◇あとがき
◇日本版特別あとがき(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『マンガ嫌日流―アジアの妄想家日本に告ぐ!』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第3特集-ギリシャへの憧れと興味が尽きない界史漫画特集-ギリシャ神話を元にロマンチックに漫画で描かれる数々のストーリー展開が最高な16点からこの作品に注目

第1位‐‐紅殻のパンドラ

秘密結社ポセイドンから急襲を受けたタクミは、知らぬ間に仕掛けられたバイドウィルスによって絶体絶命の危機に…。さらに、ポセイドンの大幹部ラブリュス自ら極秘裏にセナンクル島のある場所へと降り立つのだが!?

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

『紅殻のパンドラ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2位‐‐ゼウスの種

『どうして自分は人間扱いしてもらえないのだろう‥』今日もケンは悩んでいた。しかし、理由はわかっている。それは‥‥自分、ケンタウロスですから! ギリシャ神話の英雄が、日本の大学にご入学!! 新たな神話は東京発!? 魅惑のケンタウロス・ギャグ開幕!! 第1巻は週刊少年マガジン・マガジンSPECIALに掲載された、短期集中連載分も収録!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『ゼウスの種』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第3位‐‐オリンポス

巨大な国、トロイア。その国で「光輝く王子」と呼ばれる美貌のガニュメデスは、オリンポスの神々によってさらわれてしまう―― 二度と出られない箱庭へと誘われたガニュメデスを待つ試練とは――…。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『オリンポス』がランクインしているページ=ゼロサム の注目タイトルをもっと見る

『オリンポス』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第4位‐‐神々の黄昏

パトロンの愛人として生きる春原愛子は、自分の彫ったアドニスに思いが募るうち、突然ギリシャ神話の世界に迷い込み、そこで実際のアドニスと出逢う…。「アドニス」ほか、黄色い蝶が導く一途な愛の物語「アモール」、時空を超え巡り合った2つの魂の軌跡「アポロン」…ギリシャ神話を元に繰り広げられる壮大な3つの物語。森園みるくが贈る、極上のアモールロマンティック・ファンタジー!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『神々の黄昏』がランクインしているページ=フィールヤング の注目タイトルをもっと見る

『神々の黄昏』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

歴史漫画をジャンル別、完結済、巻数、電子書籍で絞り込む ↑ 次のページ>> 世界史漫画を【6つの視点】から気づきと愉しみをもらえる27点のおすすめランキング順 4位以降もっと見る

もっと読みたい!世界史漫画の関連記事一覧

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

コメントを投稿する

コメントを投稿する