Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

ヨーロッパ・西欧歴史漫画は実は名作・人気漫画が多いぞ!な15点

ヨーロッパ・西欧歴史漫画で注目作品を探せる!完結済、巻数別、ジャンル別、新着順、を簡単に絞り込み!
ヨーロッパ・西欧歴史漫画と言葉にするとちょっと小難しいお勉強ですか!とか言われそうですが、そこで腰を引かないでください。実はヨーロッパ・西欧歴史漫画には隠れた必読推奨の隠れた名作がひしめいているのです。
名作といっても漫画ですからエンターテイメント性が高く楽しめます。
ちょこっと覗くだけでも「あれ?この名前聞いたことがあるかも」「あぁ、そう言えばこの作品もヨーロッパ・西欧歴史漫画だったよね」と思えるはずです。スルスルっと覗いてみてください。楽しそうな作品に出会えるはずです。
関連漫画・動画・映画・グッズも紹介!もっと色々なキーワードから漫画を探そう!最近評判、注目の漫画をじっくり味わう♪その他漫画ベスト注目順!『アド・アストラ ―スキピオとハンニバル―』-カガノミハチ、『将国のアルタイル』-カトウコトノ、『ヴィンランド・サガ』-幸村誠、『チェーザレ 破壊の創造者』-惣領冬実,原基晶、『狼の口 ヴォルフスムント』-久慈 光久、『ダンス・マカブル』-大西巷一、『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』-大西巷一、『ベルサイユのばら』-池田理代子、『傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン』-磯見仁月、『シェイファー・ハウンド』-吠士隆,かたやままこと、他15作品を紹介!

ヨーロッパ・西欧歴史漫画の最近発売された新着漫画3点

広告

ヨーロッパ・西欧歴史漫画には隠れた必読推奨の隠れた名作がひしめいている!な15点

第1位‐‐アド・アストラ ―スキピオとハンニバル―

荒木飛呂彦氏激賞! 紀元前3世紀、台頭著しい共和政ローマを恐怖の底に突き落とした男がいた。ハンニバル・バルカ── ローマ史上最大の敵となった怪物と、彼からローマを守った英雄プブリウス・コルネリウス・スキピオ。同時代を生きた二人の戦いが、今幕を開ける!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 「ハンニバル戦記」に興味を持てる歴史マンガ

    ハンニバル戦記は、塩野七生の「ローマ人の物語」で途中まで読んだ気がする。 それくらい、歴史モノ、とりわけ西洋史には苦手意識がありました(汗)。 本作品は史実を元にはしているものの、描写の当て方(幼少…

  • この作品はヨーロッパ・西欧歴史漫画の読みたいランキング1位。全体で6位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は1位。総合10位

『アド・アストラ ―スキピオとハンニバル―』がランクインしているページ=戦争ドラマ特集の注目タイトルもっと見る

『アド・アストラ ―スキピオとハンニバル―』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第2位‐‐将国のアルタイル

犬鷲使いの少年将軍、乱世に挑む! 二大国家を揺るがすエキゾティック英雄譚! ――かねてより対抗してきたトルキエ将国とバルトライン帝国。ある夜、帝国の大臣が暗殺され、2つの国は一触即発状態に! 開戦を望む将軍たちの中、マフムートは暗殺の裏に潜む事実に気付く!! 国を守り、人を信じ、動乱を平和に導くため、若き少年将軍マフムートの戦いが、今、ここに始まる!!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • 絵は繊細で美しく、内容は骨太、展開は理不尽なまでにリアル

    「これ、どうみてもトルコが舞台だよね!?」に見える「将国のアルタイル」の舞台は、架空の国トルキエ将国。 祖国のために知力を尽くす、最年少の将軍マフムートの物語です。 トルコ、ギリシャ、ローマ、ペルシア…

  • この作品はヨーロッパ・西欧歴史漫画の読みたいランキング2位。全体で263位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は2位。総合158位

『将国のアルタイル』がランクインしているページ=頭脳戦・心理戦漫画特集の注目タイトルもっと見る

『将国のアルタイル』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第3位‐‐ヴィンランド・サガ

千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。そのなかにあってなお、最強と謳われた伝説の戦士が息子をひとり授かった。トルフィンと名づけられた彼は、幼くして戦場を生き場所とし、血煙の彼方に幻の大陸“ヴィンランド”を目指す!! 『プラネテス』の幸村誠が描く最強民族(ヴァイキング)叙事詩、堂々登場!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『ヴィンランド・サガ』がランクインしているページ=アフタヌーン漫画特集の注目タイトルもっと見る

『ヴィンランド・サガ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第4位‐‐チェーザレ 破壊の創造者

「私の母は娼婦――そして父は怪物だ」15世紀のイタリア、ルネッサンス時代。現代政治学の祖・マキァヴェッリに「理想の君主」とまで謳われながら、歴史の闇に葬られた英雄チェザーレ・ボルジア。争いに向かおうとする不穏な時代に、全ヨーロッパ統一という野望を抱いた男の戦いの物語。本邦未訳『サチェルドーテ版チェーザレ・ボルジア伝』(イタリア語原書)を精査し惣領冬実が描く、華麗なるルネッサンス絵巻!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 本当に真剣にルネサンスの政治家やってる読み応えたっぷり美形漫…

    惣領冬実キターーー! モーニングにキターー! と少女漫画ファンは身悶えしたが。 ・・・こんなにガチな歴史漫画とは・・・・ もともと絵が上手で、美青年がとっても上手な作家さんだったと思うけれど、当時は…

  • この作品はヨーロッパ・西欧歴史漫画の読みたいランキング4位。全体で339位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は6位。総合255位

『チェーザレ 破壊の創造者』がランクインしているページ=モーニング漫画特集の注目タイトルもっと見る

『チェーザレ 破壊の創造者』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

今からすると無法な時代の絶望感にどっぷり浸れる名作‐‐ 第5位‐‐狼の口 ヴォルフスムント

14世紀初頭、アルプス地方。イタリアへと通じるザンクト=ゴットハルト峠には、非情な番人が守る関所があった。難攻不落をもって知られるその場所を、人々はこう呼んだ。ヴォルフスムント―――“狼の口”と。 圧倒的な作画によって再現される中世人の生活様式や、鎧甲冑、鎖帷子、武器、兵器の数々……。そして、圧政者に立ち向かう市井の人々の身を賭したドラマをダイナミックに描き上げる作劇!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はヨーロッパ・西欧歴史漫画の読みたいランキング7位。全体で565位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は5位。総合220位

『狼の口 ヴォルフスムント』がランクインしているページ=ハルタ特集の注目タイトルもっと見る

『狼の口 ヴォルフスムント』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

ある意味容赦ない実録的リョナ大全漫画‐‐ 第6位‐‐ダンス・マカブル

青髭のモデルになったと言われ、数多の少年少女をその手にかけたジル・ド・レ。フランス革命期、ルイ16世やマリー=アントワネットなど多くの著名人を処刑したパリの死刑執行人シャルル=アンリ・サンソン。欲望の赴くまま、または自分の意思とは関係なく、人々の命を奪った人間の懊悩をえぐり出す闇の歴史書。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はヨーロッパ・西欧歴史漫画の読みたいランキング6位。全体で517位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は8位。総合290位

『ダンス・マカブル』がランクインしているページ=グロ漫画特集の注目タイトルもっと見る

『ダンス・マカブル』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第7位‐‐乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ

1420年、ボヘミア王国。戦争により家族を虐殺された12歳の少女シャールカは、フス派義勇軍の英雄ヤン・ジシュカに導かれ、仲間たちと共に反カトリックの戦いに身を投じていく。15世紀、中央ヨーロッパで起こり「宗教改革」の端緒となった「フス戦争」をモチーフに、少女の視点で、史実に基づいた凄惨な戦争を描く歴史巨編!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はヨーロッパ・西欧歴史漫画の読みたいランキング10位。全体で644位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は7位。総合288位

『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

ベルサイユのばらを読まずして少女漫画を語ることなかれ!‐‐ 第8位‐‐ベルサイユのばら

●最初から最後までドラマチックです。子供の頃の読んだ感動がそのまま、いやそれ以上だったのには驚きました。読んだらすぐに手放すつもりでしたが、本棚の一等地に丁寧に並べています。

●オスカルは、フェルゼンに対する淡い思いを必死に抑えていた…
そしてそれを見守るアンドレ。切ない恋が交差しながらフランスは革命になだれ込んでいく。もう池田先生のストーリーにはいつでも何度でも感動させられます。

●とうとう、宝塚でも見てしまいました。あちらの世界も最高でした。
「オスカール」「アンドレ!!」声が耳から離れません!

●身分違いの恋の切なさがひしひしと伝わってきます。最後の最後までオスカルのそばにいたかったアンドレ。もし、革命がなかったらもっと幸せになれたのかな。


“類を見ない大ブームを巻き起こし今なお世界中の人々を魅了してやまない不朽の名作!フランス宮廷-そこは世界一華やかで贅沢さを競い合うセレブたちの憩いの場。時は18世紀、若き皇太子妃として、オーストリア・ハプスブルグ家よりマリー・アントワネットが嫁いでくる。皇太子夫妻を護衛するのは、男装の麗人・オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェで…。華麗な登場人物に導かれながら、ベルサイユを舞台にした情感あふれるストーリー展開にあなたも夢中になるはず!!身分を超え求め合う‘愛’、どんな逆境にもくじけない‘愛’をご堪能ください!!(第1巻)(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)”

  • この作品はヨーロッパ・西欧歴史漫画の読みたいランキング8位。全体で595位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は9位。総合416位

『ベルサイユのばら』がランクインしているページ=少女漫画ヒロイン特集の注目タイトルもっと見る

『ベルサイユのばら』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第9位‐‐傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン

18世紀フランス革命前夜。平民の出ながら、ベルサイユ宮殿で貴族以上の権勢を誇る“仕立て屋”がいた。彼女の名はローズ・ベルタン。悲劇の王妃マリー・アントワネットの寵愛を受け、革命の波にのまれていった、ファッションデザイナーの祖と称される人物の物語。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はヨーロッパ・西欧歴史漫画の読みたいランキング11位。全体で820位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は11位。総合1204位

『傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン』がランクインしているページ=ファッション漫画特集の注目タイトルもっと見る

『傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第10位‐‐シェイファー・ハウンド

歴史の闇に埋もれた女性だけの戦車部隊が存在した! 死を怖れぬイカレた兵として育てられ、激戦のヨーロッパで戦車を操り敵を殺す! 彼女たちは特務猟兵部隊──“消耗品”の精神を持つ、シェイファー・ハウンド!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はヨーロッパ・西欧歴史漫画の読みたいランキング13位。全体で1112位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は13位。総合1487位

『シェイファー・ハウンド』がランクインしているページ=架空戦記特集の注目タイトルもっと見る

『シェイファー・ハウンド』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第11位‐‐ケルン市警オド

活気あふれる中世の大都市・ケルンの治安を守る市警たち。その若きエース・オドは、後輩のフリートも憧れる仕事のデキる男だ。しかしお偉方から厄介払いで命じられた人探しが大事件に発展し…!? 「修道士ファルコ」の人気キャラ「兄弟オド」の治安役人時代の物語。中世大都市ケルンを舞台に繰り広げられる彼の捜査の行方は……!?(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はヨーロッパ・西欧歴史漫画の読みたいランキング15位。全体で1351位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は15位。総合1642位

『ケルン市警オド』がランクインしているページ=月刊プリンセスコミックス特集の注目タイトルもっと見る

『ケルン市警オド』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第12位‐‐かの名はポンパドール

平民の出ながら貴族以上の教育を授けられ、その才知と美貌で後に事実上フランスの宰相となる女性、ポンパドール侯爵夫人。絢爛豪華な外見とは裏腹に様々な陰謀が巡らされるベルサイユで、ルイ15世の寵姫となった彼女の波乱に満ちた人生の幕が開く!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はヨーロッパ・西欧歴史漫画の読みたいランキング16位。全体で1573位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は16位。総合1830位

『かの名はポンパドール』がランクインしているページ=ヤングジャンプ特集の注目タイトルもっと見る

『かの名はポンパドール』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第13位‐‐花巡礼

12世紀。第2回十字軍遠征を前に沸き返るパリ。フランス王妃に使える少女リドウィナは、そこで国王つきの騎士アラールと出会う。最初は反目しながらも次第にひかれあう2人…激動の中世ヨーロッパを舞台に織りなす本格歴史ロマン!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品はヨーロッパ・西欧歴史漫画の読みたいランキング18位。全体で1584位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は18位。総合1834位

『花巡礼』がランクインしているページ=河惣益巳特集の注目タイトルもっと見る

『花巡礼』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第14位‐‐僕のショパン

「ショパン……君との出逢いが俺の運命を変えたんだ」乙女男子ショパン・俺様リスト、オタクなシューマンにドSインテリのメンデルスゾーン。個性豊かな音楽家たちが繰り広げるクラシックストーリー、ここに開演――!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品はヨーロッパ・西欧歴史漫画の読みたいランキング20位。全体で1605位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は20位。総合1848位

『僕のショパン』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第15位‐‐T・E・ロレンス

ロレンスの指揮するアラブ北軍は、死の砂漠ネフドを越え、アカバ攻略を果たし、ついにはダマスカスに入城する。
そんなロレンスを、アラブ中が「勇者(エル)・オレンス」と賞賛するが、彼の心は、英国にもアラブにも属しきれない苦渋に満ちていた。
戦いに疲れたロレンスは、ついにアラビアの地を離れ、帰国するが……。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品はヨーロッパ・西欧歴史漫画の読みたいランキング21位。全体で1637位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は21位。総合1963位

『T・E・ロレンス』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

世界史漫画もっと見る
ヨーロッパ・西欧歴史漫画をジャンル別、完結済、巻数、電子書籍で絞り込む ↑

もっと読みたい!ヨーロッパ・西欧歴史漫画の関連記事一覧

広告

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

コメントを投稿する

コメントを投稿する