Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

音楽漫画は胸熱!誌面から音が聞こえる漫画おすすめランキング48点

音楽を通しての感情の絡み合いが激しければ激しいほど誌面からいい音が聴こえてくる。人間は音楽と物語無しには楽しく生きられないのだから。
音楽漫画でおすすめの面白い注目作品を探せる!完結済、巻数別、ジャンル別、新着順、を簡単に絞り込み!全ての音楽にはストーリーがある。その曲が生まれたストーリーがある。音楽を創る人、奏でる人、そして楽しむ人達がいる。だから音楽漫画の世界は独特の題材とストーリーが尽きない。たった一つのメロディーで生きる勇気が湧いてくるときもある、気持ちがまろやかになるときもある。音楽の持つ力は偉大だ!そしてそんな偉大な音楽を2次元の誌面で表現し、音まで聴かせる漫画も偉大だ!あの音楽漫画であなたの心も素敵な音楽で満たそう!
時にはいつもの好みとは違った音楽を聴きながらとことんこのジャンルを楽しんで欲しい。
関連漫画・動画・映画・グッズも紹介!もっと色々なキーワードから漫画を探そう!最近評判、注目の漫画をじっくり味わう♪その他漫画ベストランキング注目順!『ましろのおと』-羅川真里茂、『けいおん!』-かきふらい、『坂道のアポロン』-小玉ユキ、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』-青木琴美、『オルフェウスの窓』-池田理代子、『四月は君の嘘』-新川直司、『NANA―ナナ―』-矢沢あい、『いつもポケットにショパン』-くらもちふさこ、『のだめカンタービレ』-二ノ宮知子、『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』-長田悠幸,町田一八、他48作品を紹介!

音楽漫画の最近リリースされた新着おすすめ漫画3点

広告

No Music No Life ! 誌面から音が聴こえてくる音楽漫画をとことん楽しむおすすめ48点

音楽漫画のおすすめランキング順第1位‐‐ましろのおと

津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた津軽三味線奏者・澤村雪(さわむら・せつ)。師でもあった祖父を亡くし、自分の弾くべき音を見失ってしまった雪だが、様々な人と出逢いながら今、自らの音を探す旅を始める。――「赤ちゃんと僕」「しゃにむにGO」羅川真里茂(らがわ・まりも)が贈る、今一番アツい津軽三味線×青春ストーリー!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 少女漫画の部活動に注目! BEST5
  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング24位。全体で559位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は1位。総合92位

『ましろのおと』がランクインしているページ=青年漫画ランキング特集のおすすめタイトルをもっと見る

『ましろのおと』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

音楽漫画のおすすめランキング順第2位‐‐けいおん!

メンバーは全員かわいい女の子!でもほぼ全員ボケ担当!全くの楽器初心者の唯が入部して、なんとか出発できた軽音楽部。とりあえず海合宿してみたり、あわてて顧問を探したり…。ゆるやか部活4コマいざ演奏開始です!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング5位。全体で239位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は2位。総合158位

『けいおん!』がランクインしているページ=部活・サークル・同好会漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『けいおん!』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

音楽漫画のおすすめランキング順第3位‐‐坂道のアポロン

1966年初夏、横須賀(よこすか)から地方の高校へ転入した薫(かおる)。幼い頃から転校の繰り返しで、薫にとって学校は苦しいだけの場所になっていた。ところが転入初日、とんでもない男と出会い、薫の高校生活が意外な方向へ変わり始め…!?
●収録作品/坂道のアポロン(1)/種男

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • 「男の友情」良いです!本当に良いです!

    クラッシックしか弾かない真面目な優等生が、転校先でジャズに夢中の不良と出会い、正反対の2人が音楽を通して友情を深めていく青春群像劇。アニメ化もされている人気作品。 家庭の事情が複雑だったり、トラウマ…

  • この恋愛漫画でヤキモキ、ソワソワ、でも素… BEST5
  • プラチナ級!胸にしみる、泣ける BEST5
  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング6位。全体で239位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は5位。総合175位

『坂道のアポロン』がランクインしているページ=歴史漫画人気特集のおすすめタイトルをもっと見る

『坂道のアポロン』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

音楽漫画のおすすめランキング順第4位‐‐カノジョは嘘を愛しすぎてる

「小笠原さんって何してる人なんですか?」「何って…えっと…ニート?」「ニートぉ?」「え?え?ニートって何?」「や…ニートっていうか…(めんどくせー)」「何歳なんですか?」「25。」「25!?25で無職なんですか?それ男としてどうなんですか?」「…あ、そうだよね。労働は国民の義務だよね」「あ!じゃあウチの八百屋で働けばいいよ」「リコは黙ってろ!!」「えー!?」「えーっと…あの…ニートだけど収入はあるんで…ご心配なく」「親のスネかじってんですか?金持ちのボンボンってことですか?」「え?あれ?そっか…そうなるのか」「ていうか小笠原さん、カノジョいない歴何年ですか?」「え?ええっと…カノジョは…いたこと…ない…かな」(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』がランクインしているページ=恋愛漫画名作特集のおすすめタイトルをもっと見る

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

歴史漫画にナチュラルに成長する大河ドラマのウィーン音大時代の演奏シーンが圧巻‐‐ 音楽漫画のおすすめランキング順第5位‐‐オルフェウスの窓

某ドイツの音楽学校にある「オルフェウスの窓」。
この窓で出会った男女は悲恋に終わるとの言い伝えがありました。

ユリウスとイザークとクラウス(アレクセイ)の3人の学生は、その窓で出会ってしまいます。
実はユリウスは女性。彼女が性別を隠して入学したために、この悲劇伝説が幕を開けてしまうのです。

物語はその後ロシア革命などに展開していきますが、音楽シーンが多いのは音楽学校時代。ある有名なオーケストラと共演の話が舞い込んだ時、学校は貧しいけれどもピアノの才能に恵まれたイザークをソリストとして大抜擢。

しかし、それに落選した息子の母親は、そのことを根に持ち、資産家で街の実力支配者である立場を利用して、会場を使用できなくするなど妨害工作をするのです。

何とか開催したいユリウスらは会場の代わりに公園での開催を思いつきます。その時の演奏曲がベートーベン作曲の『皇帝』。

オーケストラとイザークのピアノと、木々のざわめき、風の音が見事なハーモニーを奏で、空高く響き渡ります。

妨害工作を乗り越えた達成感、爽快感に溢れた感動のシーンは文庫版2巻に収録。

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング4位。全体で233位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は6位。総合183位

『オルフェウスの窓』がランクインしているページ=集英社文庫 コミック版特集のおすすめタイトルをもっと見る

『オルフェウスの窓』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

音楽漫画のおすすめランキング順第6位‐‐四月は君の嘘

桜の花びら、音楽、そして嘘。君と出逢った日から世界は変わる――母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い……だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、ケンカ上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト……少女・宮園(みやぞの)かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 胸を打つ青春ラブストーリー!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • クラシック音楽の世界がこんなに厳しくて美しいのかと圧巻

    連載が始まった当初、タイトルの「四月は君の嘘」から物語を想像することができず「どんなストーリーが展開されるんだろう?」と興味を惹かれ読み始めたら、音楽ものだった。そしてその後ブームになった。(みんな読…

  • 恋愛力がアップ、恋をしたくなる、勇気が出る BEST5
  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング12位。全体で370位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は4位。総合165位

『四月は君の嘘』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

音楽漫画のおすすめランキング順第7位‐‐NANA―ナナ―

幸せの名をもつ少女が自らの意志で、運命を、切り拓く…。小松奈々と大崎ナナ…同じ名前を持つ2人の少女が繰り広げる、感動の恋のストーリー! 2人の「ナナ」、それぞれの幸せはどこにある…?

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング10位。全体で296位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は9位。総合194位

『NANA―ナナ―』がランクインしているページ=りぼん特集のおすすめタイトルをもっと見る

『NANA―ナナ―』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

優れた表現者になるためには演奏技術以外の部分をおろそかにしてはいけない?‐‐ 音楽漫画のおすすめランキング順第8位‐‐いつもポケットにショパン

フィギュアスケートでよく使われる『ラフマニノフピアノ協奏曲』の第2番。

主人公の諏訪麻子は管弦楽器とのバランスを意識してピアノを弾き、仲間から信頼されます。

周りの音と強調して弾く麻子の演奏のルーツは、母親のしつけにあるかもしれません。

ピアニストの母親は、麻子が小さい時から自分で髪を三つ編みにするようにいいつけます。
ピアノだけではなく、料理や様々な日常的な事を経験して育つこと。
それがピアノを弾く時にも重要になるというのが母の考えであったことを、物語の終盤で麻子は知るのです。

ただし、本作のゴールは音楽学校を舞台にした成長物語ではなく、恋愛ものです。

骨っぽくて繊細そうな芸術家の手の描き方が上手く、ピアノの音よりも手に見とれてしまうのです。

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング7位。全体で245位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は11位。総合216位

『いつもポケットにショパン』がランクインしているページ=くらもちふさこ特集のおすすめタイトルをもっと見る

『いつもポケットにショパン』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

クラシックは楽しい!を笑わせながら絵で見せてくれるのだめの演奏がすごい‐‐ 音楽漫画のおすすめランキング順第9位‐‐のだめカンタービレ

聞いてみたいクラシック音楽がたくさんある『のだめ』の中でも特に心惹かれるのが、15巻。

モーツァルトマニアのお城で「のだめ初ピアノコンサート」の演目です。
小学生の頃に誰もが一度は歌ったことがある『きらきら星』は、モーツァルトが作曲した『ああ、お母さん、あなたに申しましょう』(ハ長調K.265、キラキラ星変奏曲)が元になっていることを初めて知りました。

のだめが弾くと、ピアノからは「まあるいつぶ」のような音がぽろぽろと転がり出ていき、やがてホール全体へと飛んでいくのです。

音符ではありません。ふわっところっとまるい音。

のだめの遊び心が生み出す、ころころとしたまあるい音って、一体どんな音?
その音への関心が高まります。

演奏曲は他にフォルテッシモの轟音で度肝を抜くリスト『波の上を歩くパオラの聖フランチェスコ』 や、海の中で水と魚と戯れている解釈のラヴェル『水の戯れ』と、いずれものだめの遊び心のある演奏を楽しめる構成に。

音楽漫画とは言えイキナリ登場するのだめのモーツァルトコスプレも見どころの一つです。

音楽の楽しさとクラシックの世界をとてもうまく表現してくれているのが嬉しい。

『のだめカンタービレ』がランクインしているページ=少女漫画おすすめ大人特集のおすすめタイトルをもっと見る

『のだめカンタービレ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

音楽漫画のおすすめランキング順第10位‐‐SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん

“ジミ”な高校英語教師の本田紫織に、“ヘン”な世界一のギタリスト幽霊が取り憑いた!? しかも身に覚えのない“契約”のせいで「27歳が終わるまでに音楽で伝説を残さなければ死ぬ」ことに。現在、27歳の誕生日を迎えたばかりのアラサー女子、その運命やいかに──!?(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング9位。全体で289位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は12位。総合241位

『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』がランクインしているページ=ビッグガンガン特集のおすすめタイトルをもっと見る

『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

音楽漫画のおすすめランキング順第11位‐‐モッシュピット

金城千歳、自称“地上最強の生物”。高校生ながら地下格闘技王者の彼は、ある日インディーズバンド・ジャイロと出会い、音楽の道に進むことを決意する! 札幌の街で仲間を集め、いざ、ロックの頂上を目指す!

ついに本格バンド活動をスタートさせた金城達! ぶっつけ本番の初ライブに始まり、夏フェス出場を賭けたオーディション、オリジナル曲作りと、音楽要素満載でお届け! 新たな仲間とライバルも出現し、益々ヒートアップの第3集!!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング11位。全体で337位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は14位。総合311位

『モッシュピット』がランクインしているページ=ビッグ コミックス特集のおすすめタイトルをもっと見る

『モッシュピット』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

音楽漫画のおすすめランキング順第12位‐‐BLUE GIANT

ジャズに心打たれた高校3年生の宮本大は、川原でサックスを独り吹き続けている。
雨の日も猛暑の日も毎日毎晩、何年も。
「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」
努力、才能、信念、環境、運…何が必要なのか。
無謀とも言える目標に、真摯に正面から向かい合う物語は仙台、広瀬川から始まる。

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • 生で聴きに行きたくなるほどジャズに対する愛が表現されている

    音楽に対してのイメージは人それぞれだと思う。 とある演奏が人の人生を変えることを信じらるだろうか。 偶然?必然?のタイミングでジャズに出会ってしまった高校生の大は、独学でテナーサックスのジャズプレイ…

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング8位。全体で267位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は17位。総合391位

『BLUE GIANT』がランクインしているページ=神漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『BLUE GIANT』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

音楽漫画のおすすめランキング順第13位‐‐愛蔵版 あのこにもらった音楽

母親の死後、のどかな梅木旅館に引き取られて育った梅子。旅館の一人息子で元(?)天才ピアニスト・蔵之助のピアノを子守歌に育った梅子も、もうすぐ花の大学生。そこになんと音信不通だった、ドイツ人の父親が現れた…!! ナチュラルな感性とシャープなセンスで人気の勝田文。ざわついていた心を優しくフラットにしてくれます。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • なぜ、ショパンよりもブラームスの子守唄が眠れるのか?

    なぜ、ショパンよりもブラームスの子守唄が眠れるのか。 その謎が知るために曲を探しそうになった。 かつての天才ピアニスト蔵之介は30歳過ぎて独身。 大学の非常勤講師とピアノ教師で生計を立てている。 …

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング14位。全体で416位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は15位。総合325位

『愛蔵版 あのこにもらった音楽』がランクインしているページ=花とゆめ特集のおすすめタイトルをもっと見る

『愛蔵版 あのこにもらった音楽』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

音楽漫画のおすすめランキング順第14位‐‐空電ノイズの姫君

抜群のギターテクで奏でる女子高生・磨音と天性の歌声を持つ夜祈子は親友同士。磨音はプロを目指しギターを探している大学生・高瀬と日野に出会い、彼らのバンド「アルタゴ」に加入する。だがバンド活動を始めたことを磨音はミュージシャンの父・拓海になかなか言えない。一方、夜祈子も拓海の知りあいのバンドにコーラスで参加することに。磨音たち新生「アルタゴ」はライブのオーディションを受け!?

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング15位。全体で421位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は16位。総合361位

『空電ノイズの姫君』がランクインしているページ=バーズ・ブーストコミックス特集のおすすめタイトルをもっと見る

『空電ノイズの姫君』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

音楽漫画のおすすめランキング順第15位‐‐ラブライブ!サンシャイン!! TVアニメオフィシャルBOOK

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』1期の公式まとめ本。1期全13話の魅力をたっぷりとお届けするファン必携の1冊です。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング16位。全体で446位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は18位。総合393位

『ラブライブ!サンシャイン!! TVアニメオフィシャルBOOK』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

新時代のボーイ・ミーツ・ガール&グッド・ミュージック‐‐ 音楽漫画のおすすめランキング順第16位‐‐バジーノイズ

蛇口をひねればドバドバと流れる水のように、ネットを介して音楽を消費する21世紀の若者たち。

レコードやCDの山に埋もれることとは無縁の音楽事情をクールに描く先鋭的な作品の登場だ。
舞台は神戸。住みこみでマンションの管理人をしながら、誰に聴かせることもなく、独りだけで自分の音楽を奏でていた21歳の清澄(きよすみ)。
しかし“シンプルで完璧”な生活は、音を立てて崩れ始める。同じマンションに住む24歳の女性・潮(うしお)と出会ってしまったからだ。

いつも階下から清澄の鳴らしている音楽に癒されていた潮は、1人の世界で完結していた彼を外の世界に引きずり出す。

SNSでの拡散、路上ライブ、プロになったかつての音楽仲間との再会……。
耳障りなノイズだと思っていた潮の存在が、いつしかかけがえのないものになり――。

ボーイ・ミーツ・ガールの化学反応により、どんどん世界が開かれていくエモい感覚がダイレクトに伝わってくる。説明を削ぎ落とし、グラフィカルに音楽を表現する作者の演出手腕にも注目だ。

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング18位。全体で468位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は19位。総合408位

『バジーノイズ』がランクインしているページ=ビッグ コミックス特集のおすすめタイトルをもっと見る

『バジーノイズ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

音楽漫画のおすすめランキング順第17位‐‐うらバン!浦和泉高等学校吹奏楽部

浦和泉高等学校吹奏楽部、通称「うらバン」は少数精鋭(?)の吹奏楽部。アクロバティック演奏の部長と元バスケ部エースの同級生に挟まれて、鈴杉冬美は今日もチューバに抱かれてます。都桜和が綴る笑いとかわいさのハーモニー、まもなく初上演!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング17位。全体で449位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は20位。総合446位

『うらバン!浦和泉高等学校吹奏楽部』がランクインしているページ=部活恋愛特集のおすすめタイトルをもっと見る

『うらバン!浦和泉高等学校吹奏楽部』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

音楽漫画のおすすめランキング順第18位‐‐青のオーケストラ

とある理由でヴァイオリンを弾くのを辞めた
元・天才少年、青野 一(あおのはじめ)。

中学3年の秋、一人の少女と
高校のオーケストラ部と出会い、
止まっていた彼の時間が動き出す――

音と音、心と心が繋がっていく
アンサンブル青春ドラマ、開幕。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング19位。全体で468位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は21位。総合498位

『青のオーケストラ』がランクインしているページ=阿久井真特集のおすすめタイトルをもっと見る

『青のオーケストラ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

音楽漫画のおすすめランキング順第19位‐‐階段途中のビッグ・ノイズ

「陽だまりの彼女」の越谷オサム原作、爽快ロックンロール小説をコミック化! たった一人の軽音部員・神山啓人は、どん底の状況から校長先生の出した条件をクリアして、見事軽音部を復活できるのか?

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング27位。全体で647位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は23位。総合525位

『階段途中のビッグ・ノイズ』がランクインしているページ=ビッグガンガン特集のおすすめタイトルをもっと見る

『階段途中のビッグ・ノイズ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

劇中劇の描写で有名オペラが本当にわかるソプラノ歌手の母娘物語り‐‐ 音楽漫画のおすすめランキング順第20位‐‐DIVA

ヴァイオリンが一番声に近い楽器であるという知識をこのコミックが教えてくれました。

死んだ父のようなヴァイオリニストを目指していたリマは交通事故に合い、夢を断念せざるを得なくなります。

しかし、自分の中にある音楽を表現できる方法を見つけて、憎んでいた母と同じオペラ歌手を目指します。

『トスカ』や『トゥーランドット』など、華やかなイタリアオペラを惜しみなく劇中劇の形で披露。迫力ある絵柄やストーリー、歌詞は、劇場にオペラを見に行ったような満足感があります。特におすすめは2通りの『椿姫』。

一つは情熱的な母フィオナのソプラノ・ドラマティコ、もう一つは可憐な娘リマのソプラノ・リリコ。それぞれのDIVAの良さがびりびりと伝わるのは、芸術モノに強い作者ならでは。

ベルリンの壁崩壊や、リマのファッションなど、この年代を知る世代には懐かしいネタが多いかも。

DIVA

CoMax
2016/09/28 発売

  • 運命は皮肉な回転をして、そして新しい歌姫(ディーヴァ)が誕生する

    音楽家夫婦の間に生まれた女の子リマ。 母はイギリス一の歌姫(ディーヴァ)、父は母ほどの名声はないがリマにとっては一番のバイオリニスト。 自分の仕事のためには、父(夫)と家庭をまったく気にかけない母。 …

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング34位。全体で734位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は22位。総合508位

『DIVA』がランクインしているページ=クラシック音楽漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『DIVA』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

楽曲を時系列で視覚的に表現しようとする音楽漫画は曲と合わせて読むと鳥肌が立つ‐‐ 音楽漫画のおすすめランキング順第21位‐‐天にひびき

音羽良音大指揮科に通う音楽の天才曽成ひびきが、同じ大学のヴァイオリン科の久住秋央と共に参加した21Cオーケストラの指揮を執る(6巻)。

曲目はフィンランドの作曲家『シベリウス交響曲第2番ニ長調』(しべに、というそうな)を指揮するために、ひびきはフィンランド語のCDを聞いて北欧の雰囲気から音の構成イメージをつかむ。

演奏シーンは第1楽章木管(オーボエ)とホルンで始まり、弦楽器へと流れ、第2楽章はティンバニからコントラバス、オーボエ、チェロへと曲の流れに合わせて独奏楽器の演奏風景のコマを配置。

それによりオーケストラで演奏される曲の楽器構成が見えてくる。またシベリウスの世界を表現するためか、演奏のバックはどこかオーロラのような幻想的なトーン処理がなされ、クラシック音楽を視覚的に表現しつつも、決して実験的な漫画ではない。読みごたえのあるストーリーも合わせて満足できるクラシックの漫画

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング21位。全体で513位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は27位。総合616位

『天にひびき』がランクインしているページ=やまむらはじめ特集のおすすめタイトルをもっと見る

『天にひびき』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

音楽漫画のおすすめランキング順第22位‐‐爆麗音

ついに解禁!!“最強最速”を描く魂の原作者・佐木飛朗斗作品、一挙電子化!
初めて御枷園理香子の家を訪れた音無歩夢は、自分が御枷園の血を引くと知った。「あなたにはこの楽譜を世界に発表する使命がある」と、幻と呼ばれる『ミカゾノピアノソナタ零』の楽譜を理香子の祖母から託される。一方、巨匠ジークフリート・ガンディーニは、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番『皇帝』の弾き振りと、交響曲第9番『合唱』のピアノ編曲版の独奏を横浜の音楽祭で披露することに。理香子に誘われて、そのリハーサルを見学した歩夢は、ガンディー二の演奏を目の当たりにしたことで、“ある閃き”を得たのだった。そして、ついにデモンズナイトが開幕する‥‥!!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング22位。全体で529位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は26位。総合605位

『爆麗音』がランクインしているページ=ジャズ漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『爆麗音』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

音楽漫画のおすすめランキング順第23位‐‐この音とまれ!

先輩が卒業して箏曲部ただ一人の部員になってしまった武蔵。四月になり新入部員の勧誘に励むのだが、部の存在自体を知らない人も居る状態。そんな彼の前に現れた、見るからに不良で箏とは縁の無さそうな新入生が入部したいと言い出して!?

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • 私の代わりにお箏の素晴しさや、難しさなど沢山の事を伝えてくれ…

    学生時代にお琴を習っていました。 お琴は、本当はお箏と書かなければならないのですが、毎回その説明が邪魔臭いし勝手なイメージでお嬢様っぽいと思われてしまう場合があるので、あまり習い事について自分から伝え…

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング29位。全体で682位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は24位。総合565位

『この音とまれ!』がランクインしているページ=アミュー特集のおすすめタイトルをもっと見る

『この音とまれ!』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

黒い円盤には悪魔が棲んでいる、魅了された者は中毒になる。レトロ×レトロの新感覚音楽ミステリー‐‐ 音楽漫画のおすすめランキング順第24位‐‐ショパンの事件譜

タイトルからショパンが転生でもしてくるのかと思いきや、アナログ盤で音楽を聴くという行為に取り憑かれた面々を中心に描かれる音楽ミステリー。

主人公は奏初範(かなではつのり)。アナログ盤を売買する「奏音楽堂」の店主。
でもアナログ盤で音楽を聴く仲間からは「ショパン=初範」と呼ばれている。
そんなショパンの仲間は名曲喫茶のマスター「ドビュッシー=土橋」。そしてショパンの相棒となる女性が「バッハ=小川」。ネーミングもニヤッとしながら楽しめるところ。

アナログ・レコードに絡んだ歴史を絡めながら、身近で起こる事件を解決していく。
一緒に事件を解決していくうちに音楽通になっている!?そんな素敵な作品。

音楽通曰く、CDとはまた違った音域で名曲を楽しめるとのこと。
ショパンの活躍する場所は谷中散歩で有名になった下町レトロが魅力の谷中。
レトロのレコード版とレトロ銀座で有名になった谷中、この取り合わせは妙味がある。

このデジタル真っ盛りの時代にアナログ・レコードに再びアーティスト達や音楽好きに人気が出てきているには驚いた。アナログ・レコードのハード市場も形を変えて伸びているとのこと。
音楽好きには参考になる情報満載。

原作は「すばらしきかな人生」「ジキルとハイドと裁判員」「玄米せんせいの弁当箱」「真夜中のこじか」「プロメテオ」「昆虫鑑識官ファーブル」「双~暗闇探偵奇譚~」「あいどるDays」「あんこう~快釣海上捜査線~」等の北原雅紀。間違いない。おすすめ!

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング31位。全体で695位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は25位。総合577位

『ショパンの事件譜』がランクインしているページ=ビッグ コミックス特集のおすすめタイトルをもっと見る

『ショパンの事件譜』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

オペラがわかる!モーツァルトの劇場シーンが大迫力の異色クラシック音楽漫画‐‐ 音楽漫画のおすすめランキング順第25位‐‐マドモアゼル・モーツァルト

あのモーツァルトは女だった!
音楽的才能に目を付けた父親レオポルトによって男(モーツァルト)として育てられた、エリーゼは数々の名曲を生み出す。

しかしライバルのサリエリに惚れられて実は女ということが見破られそうにもなる。妻のコンスタンツェとの仲も、女とばれて里帰りされたり、密かにエリーゼも認定の間男が秘密をばらしたりと、常に不安定な状況にある。

奇想天外な設定で音楽劇にもなった本作は、楽曲が見えるというよりも、劇場の臨場感が見もの。

プリマドンナが歌う舞台から、客席を見上げるシーンは見開き2ページの大迫力。『魔笛』や『ドン・ジョバンニ』などの一幕もあり、続きが見たくなる。

モーツァルトの人生と共に、彼女(彼)が作曲したオペラへの関心も高まる本書。
音楽好きならぜひ!

  • この作品は音楽漫画の読みたいランキング23位。全体で529位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は31位。総合647位

『マドモアゼル・モーツァルト』がランクインしているページ=クラシック音楽漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『マドモアゼル・モーツァルト』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

青春漫画もっと見る
音楽漫画をジャンル別、完結済、巻数、電子書籍で絞り込む ↑ 次のページ>> 音楽漫画は胸熱!誌面から音が聞こえる漫画おすすめランキング48点のおすすめランキング順 26位以降もっと見る

もっと読みたい!音楽漫画の関連記事一覧

広告

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

コメントを投稿する

コメントを投稿する