Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

読むべき漫画はこれ!読んでないなら絶対外せない31点紹介

漫画好きなら絶対に読むべき漫画を完全セレクト!面白い注目作品を探せる♪完結済、巻数別、ジャンル別、新着順、を簡単に絞り込み!
親しい友人、知人から「漫画詳しいよね!何かいいの教えてよ」と聞かれたら?「何かいいのだって・・」と呟いた後、本気でその問いに応えるなら、まずはその人の過去の読んだ漫画を聞き出し、然る後カルテを作りますね。そして読んできた漫画のジャンルの傾向を分析し、今の流行っている傾向を鑑み・・・・。(あぁ、面倒くさい奴になりそうです)なので、これ読んでないのは【もったいない】【人生損してるかも】【頼むから読んでくれ(その後、語り合うために)】の基準で判断し私に任せなさいのポーズで“クール”に言い放ちます!「コレとコレは読んでおくべきだね」と。そんな31点をご案内!関連漫画・動画・映画・グッズも紹介!もっと色々なキーワードから漫画を探そう!最近評判、注目の漫画をじっくり味わう♪その他漫画ベストランキング注目順!『MASTERキートン』-浦沢 直樹、『ちはやふる』-末次由紀、『信長協奏曲』-石井あゆみ、『ゴールデンカムイ』-野田サトル、『暁のヨナ』-草凪みずほ、『20世紀少年 完全版』-浦沢 直樹、『バガボンド』-井上 雄彦、『初めて恋をした日に読む話』-持田あき、『僕の家においで』-優木なち、『バリバリ伝説』-しげの秀一、他31作品を紹介!

読むべき漫画の最近リリースされた新着おすすめ漫画3点

広告

【必読漫画】絶対に外しちゃダメ!日本人なら外さずに読むべき漫画を31点一気に紹介

一度読んだら繰り返し読んでしまう作品!続編ももっと、もっとプリーズ!‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第1位‐‐MASTERキートン

「マスターキートン」は、浦沢作品で手放せない本のトップです。

序盤は1話完結スタイルの短編集のようになっていて、気楽に読みやすいだけでなく、毎回毎回どれもストーリー構成が素晴らしく、キャラクターがしっかり描かれていおり満足度が大変高いのです。

考古学学者で保健調査員のキートンが世界各国の事件に関わっていくので、ロンドンや古代遺跡、中国などたくさんの国のこと、ベルリンの壁や当時その国で起こった運動、その場所特有の素晴らしい景色なども入っていて、ストーリーに深みがありすごく読みごたえがあります。各国の歴史的、政治的な事情なども分かる面白さもあります。

キートンは、見た目は冴えないサラリーマンなのに、実は元凄腕の軍人。『砂漠のカーリマン』のようなカッコいい話もあったり、ご老人の素敵なお話しもあったり、別れた妻との間にいる一人娘とのやりとりの面白さなど、いろんな楽しみ方があります。

元英国特殊空挺部隊(SIS)でサバイバル能力がすごく高いというギャップやキートンの悲しい過去など、盛りだくさん背景が練り込まれていて、さすが浦沢先生!という感じです。

多くの読者が待っていた「MASTERキートン Reマスター」も世相の流れをを反映したきつめのリアルさがオススメです。

シリーズで持っていれば何度でも読み返したい本になることでしょう。

  • 強いけれど弱さも持つキートンの人柄がすべて

    オックスフォード卒の日英ハーフのエリート、平賀=キートン・太一は、元SAS(英国特殊空挺部隊)のサバイバル教官にして考古学者、そしてロイズ保険組合の調査員(オプ)。 知性派なキートンゆえ、争いを好まないので…

  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング2位。全体で150位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は5位。総合167位

『MASTERキートン』がランクインしているページ=神漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『MASTERキートン』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

躍動感がありストーリー展開も最高に上手い、ぜひ!‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第2位‐‐ちはやふる

かるた大会なんて地味かと思われそうですが、「ちはやふる」は画柄も可愛く、スポーツ漫画のような躍動感があり、百人一首にも興味がわいてくる素敵な作品。

賞を取ったり、映画化でも話題になったのでますます人気になっています。
クイーンを目指して競技しているところから始まり、小学生編へと時間が戻り、メインは高校生編のお話。

小学生の時に主人公の千早と幼馴染の太一がかるたに興味を持つきっかけになった新の3人を軸に話が進んでいきます。

高校生編になって、かるた部を作り、素敵な仲間が集まり、そこでのライバル達との戦い、人間関係における悪戦苦闘や頑張りぶりもついつい応援したくなるシーンです。

千早、太一、新の3人の恋心や、かるたに対する思い、友情についてや高校生ならではの悩み、感情などもすごく丁寧に描かれているので、感情移入して物語に入り込むことができます。

そして、せっかく頑張って作ったかるた部なのですが、千早の心理的ダメージにより休部になるシーンもハラハラして先の読めない展開。

三人の恋愛関係、クイーン戦など先の読めない展開がとても楽しみです。

男女問わず楽しめる作品です。
未読の方はぜひ一気読みしてみてください。

『ちはやふる』がランクインしているページ=元気が出る漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『ちはやふる』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

考え込まない性格のサブローの信長はとっても新鮮で面白い!‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第3位‐‐信長協奏曲

平成の現代から1549(天文18)年にタイムスリップしてきたちょっと天然が入ってる高校生サブロー。なぜか信長にそっくりで、病弱な本人と入れ替わってうつけ時代の信長に。

現代的なひょうひょうとした高校生の言動は、この時代では確かに「うつけ」にしか映らないですよね。あまり考え込まない性格のサブローなので、戦国時代にタイムスリップしてもパニクることなく受け入れちゃうのも面白いです。

奥さんの帰蝶と「でえと(デート)」するのも可愛い。そしてその「でえと(デート)」が織田一門で流行るところもまたいいのです。

おぼろげながら覚えてる歴史を口にしたりするせいか、周りのとりまきには恐れられたり敬われたり底知れないものを感じさせたり。何も考えてないようでもやる時はやるし、キメる時はキメるサブローなのです。

部下の皆さんも敵キャラも皆とても良い味を出してるので、トントン拍子に進んでいるようでいてしっかり深いストーリーになっています。

歴史が得意でなくても楽しく読めます。そもそもサブローからして歴史をろくに知らない不勉強な高校生ですから(笑)。でも本能寺の変(信長が殺されたといわれている事件)ぐらいは知っていてないと・・・。でもいつあなたもタイムスリップするかもしれませんので歴史の勉強ぐらいはいろんな楽しい歴史漫画でしっかりと!!(笑)

『信長協奏曲』がランクインしているページ=シチュエーションが上手い漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『信長協奏曲』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

伝説の犯罪者が残した異様な黄金伝説。人々の欲望と戦いがほとばしる!快作!‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第4位‐‐ゴールデンカムイ

伝説の犯罪者が残した異様な黄金伝説。
偶然知った主人公・元陸軍兵の杉元佐一。不死身の漢。
伝説の埋蔵金を求めて情報を知るもの全て、犯罪者から軍人、政府の役人までが埋蔵金を狙ってくるサバイバルゲーム

元日本兵・杉本とアイヌの少女が伝説の埋蔵金を探すというストーリー。
二人の前には毎回命がけの様々な障害が立ちはだかり・・・・。

そうした障害を二人のコンビネーションで力を合わせて乗り越えるアクションシーンも最高に面白い。

金塊を求める人々の心情がリアルに描かれ、その欲望がすごく登場人物たちもとことん曲者ばかり。
二人はどうして埋蔵金を探すのか、という理由がしっかりと描かれており、一緒に戦っていると感じるほど二人の描き方が上手い。
読んでいて油断できないと思えるほど展開スピードが早い。

巻が増えるごとに人気が上がってきたのは当たり前。アニメ化もされました。
どちらからでも構いません。そこには楽しいしか待っていないですから。

  • 冒険アクション的でもあり格闘漫画でもあるすごい作品!

    漫画を読んで時間を忘れるほど興奮したのは久しぶりだった。 そんな楽しい思いをさせてくれたのが「ゴールデンカムイ」。 元日本兵とアイヌの少女が伝説の埋蔵金を探すというストーリー。 もちろん一筋縄では行…

  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング4位。全体で164位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は8位。総合180位

『ゴールデンカムイ』がランクインしているページ=おすすめサスペンス漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『ゴールデンカムイ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

謎を追い求めながらどんどん読める壮大な大河ロマン‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第5位‐‐暁のヨナ

主人公のヨナはお城で大切に育てられたお姫様。2人の年上の幼なじみハクとスウォンがいて、ずっとスウォンが好きだったヨナは父にスウォンとの結婚を願いでますが、ヨナを溺愛しているはずなのに父は許しません。

実は、ヨナの父は昔スウォンの父を殺害したということで、スウォンはヨナの父を殺害する機会をうかがっていたのでした。

そしてヨナはスウォンがヨナの父を刺し殺すところを目撃し、逃亡する羽目になります。

3人の幼なじみということで三角関係になるかと思いきや、意外にも衝撃な展開に。逃亡してからハクがヨナを守り、どんなところでもヨナを守るハクがとても頼りになってカッコイイのです。さらに赤髪のヨナの元にいにしえの戦士たちが集まります。
そのキャラがまたカッコイイです。

ヨナも最初は守られているだけのお姫様だったけれど、話が進むに連れて自分を自分で守れるようになり、さらに周りの人たちをも守れるように成長していきます。

傷つきながら、泣きながら、どんどん成長していくところも見どころです。
なぜヨナの父親はスウォンの父親を殺害したのか?なぜスウォンはヨナの父親を殺害したのか?謎を追い求めながらどんどん読める壮大な大河ロマンです。

  • 少女漫画でここまで描いてくれた!男性女性問わず満足して読むこ…

    暁のヨナは古代東洋(朝鮮半島)を舞台とした大河風ファンタジー少女漫画で、主人公ヨナと彼女を守るハク、美少年のユン、そして運命に導かれ彼女のもとに集うことになった四龍たちの旅が描かれています。 第1巻当…

  • 花とゆめの王道 BEST5
  • 異世界ファンタジー!頑張る主人公に惹かれ… BEST5
  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング7位。全体で203位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は7位。総合173位

『暁のヨナ』がランクインしているページ=ヒロイン漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『暁のヨナ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

読み始めたら止まらない、この世界から戻ってくるのは大変‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第6位‐‐20世紀少年 完全版

すごく読みごたえがあって、あまりに壮大なストーリー展開に自分も徹意的に巻き込まれ読後にはドット疲れを感じるほどの作品でした。

映画化もされて話題になりました。この作品に関しては映画は端折られていたり、原作と違う所もあるので、やはりコミックスを読んで欲しいです。(あの時間枠では描ききれないのはしかたがありませんが)

小学生や中学生のころは、悪気がなくても相手を傷つけていたり、本当に酷いことでも平気ですることがあったり…。
そういった時代から現代にストーリーは続いているので、考えさせられ、背筋が寒くなることも多々ありました。

「ともだち」率いるカルト集団や謎なものと戦うケンヂたち。こんなのと戦えるわけないと思いつつも、まっすぐで正直なケンヂに好感を持って応援してしまいます。

もう一人の主人公とも言えるカンナも、すごく熱い子で、そこまで行動して大丈夫?と読んでいてハラハラ。でも、その成長に目が離せませんでした。

主人公ケンヂの「よげんの書」の存在を知っている「ともだち」の正体は誰なのか?途中で「ともだち」が死んでしまったのに生き返ったり。カンナの父親は誰なのか?と、謎だらけ&展開も面白くて一気に読んでしまいます。

伏線を回収しつつ終盤の展開はまさに手に汗握る展開です。
最後は賛否両論もあるみたいですが、それらの議論を超えて本当に面白いと思える作品です!
読んでいない方は翌日の休みを確認してからぜひ!オススメです。

  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング8位。全体で214位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は9位。総合202位

『20世紀少年 完全版』がランクインしているページ=ビッグ コミックス特集のおすすめタイトルをもっと見る

『20世紀少年 完全版』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

原作付き漫画は多々あれど、ここまで世界をドンドン広げていく作品はない‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第7位‐‐バガボンド

まず絵柄に圧倒されます。水墨画を上手にマンガに融合させた美しい描写なのに、戦いやアクションシーンではものすごく力強くもあり、秀逸さはさすがです。

最初は宮本武蔵の子ども時代、武蔵(たけぞう)の時から始まります。戦いのシーンも多いのですが、武蔵の生まれながらにして背負ってきたものとか、生きることの哲学みたいなこともたくさん描かれています。

武蔵の人間的な弱さや心の揺れが丁寧に描かれ、その剣の達人の心に共感できるところもたくさんあり、読んでいてとても楽しいのです。

戦いは勝敗がつきますが、武蔵に負けていった人たちにもそれぞれストーリーがあり、なにゆえ武蔵と戦わねばならないのかなどの背景が丁寧に描かれ武蔵のみならず対戦相手にもとても感情移入ができるのもいいところ。

原作は吉川英治とありますが、小次郎の耳が聞こえなかったりするなど、オリジナルなところも良く活かされた作品です。

戦いのシーンが好きな方は、畑を耕しているシーンが続くとあまり面白くないと感じるかもしれませんが、この静と動のメリハリもがその後の圧倒的な躍動につながってきます。いつも続きが待ち遠しくて仕方ない作品の一つです。

  • 文学を超えた!名作・吉川英治の「宮本武蔵」を独自の視点で徹底…

    吉川英治原作の「宮本武蔵」を原作に再構成した時代劇漫画。 原作にない設定を施し、作者(井上雄彦)ならではの物語にしている部分もあり、それが面白みにつながっている。 野心に満ちた若い武蔵から、剣の道を…

  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング13位。全体で392位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は10位。総合245位

『バガボンド』がランクインしているページ=日本漫画歴史特集のおすすめタイトルをもっと見る

『バガボンド』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

読むべき漫画のおすすめランキング順第8位‐‐初めて恋をした日に読む話

春見順子、31歳。親の期待に添い、中学高校では成績トップだった彼女だが、大学受験に失敗してからは自信を失い就職活動もパッとせず、今に至るまでぼんやり生きてきた。そんな順子が出会ったのは厳しい父親にろくでなしの烙印を押された不良の高校生。 彼との出会いは順子をどう変えていくのか?(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 31歳、残念先生の初めてのやる気モードが可愛く、応援したくなる

    かつての神童!春見順子は御多分に洩れず今はただの人。 そして気がつけばどこか残念な31歳に。 特に日々の仕事に力が入っているわけでもなく、ながら婚活の結果、なんとなく捕まえた東大卒の彼にも振られる始末。…

  • 男子よりもお勉強ができる系女子がヒロイン… BEST5
  • きっと恋がしたくなる BEST5
  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング15位。全体で132位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は12位。総合43位

『初めて恋をした日に読む話』がランクインしているページ=持田あき特集のおすすめタイトルをもっと見る

『初めて恋をした日に読む話』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

真面目で不憫そうな美玲ちゃんを応援するしかないでしょ!‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第9位‐‐僕の家においで

超貧乏ネガティブ純情少女の美玲は、人並の高校生活を送るため、アルバイトに励む日々を過ごしていると美玲の不注意から、国宝級の美男子である真野にケガをさせてしまった。

そのことをキッカケに、なぜか超貧乏でネガティブ純情少女と美男子が同居することに??自虐すぎる美玲、そんな彼女をやさしく包み込むように守る真野さん。
本当に王子です。天使的な王子様です。

二人の関係が落ち着いてきた頃、一緒に暮らしていくことで真野さんにも徐々に変化が起きます。
美玲に似た同級生との三人暮らしや関係性の変化、真野さんの元カノの登場など、いつもいつも美玲ちゃんをイイ感じでやんわりいじめる作者が嫌いです!(実は上手いです)

主人公の激しいネガティブ思考と健気な性格は、読んでいて共感する部分や、励ましたくなったり、いやいやそれはちがうからと突っ込みをいれたくなったり・・・。
いつも変な方向に真面目で不憫そうな美玲ちゃんを応援したくなります。
真野さんの本音もちらほらみえてくるのがちょっと嬉しいところ。
頑張れ美玲ちゃん!

そして大好評でバージョンアップの続編も。みんな美玲ちゃんと真野さん好きだったんですね。

  • イケメン真野さんと超びんぼ~+ネガティブ女子美鈴ちゃんの変化…

    超びんぼ~+ネガティブ女子美鈴ちゃん(自分のことをゴミだ~なんて言っちゃうもんなぁ~。 読んでいてちょっと切ないッス)と、国宝級イケメンの真野さんとのストーリー。 高校に入学し隣の席の男のコと友達に…

  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング18位。全体で734位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は11位。総合258位

『僕の家においで』がランクインしているページ=少女漫画イケメン特集のおすすめタイトルをもっと見る

『僕の家においで』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

今もその魂は読者に息づいているバイク漫画の伝説作品!‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第10位‐‐バリバリ伝説

連載は1980年代ですが、現在までを通してバイク漫画を代表するほどの作品になっているのが「バリバリ伝説」です。

主人公・郡(グン)がストリートからサーキットに舞台を移し、世界最高峰のバイクレースを制するまでのド直球ストーリー。

マスコット的に女の子は出てくるものの、ほぼバイクに青春を全て注ぎ、わき目も振らずに、ただひたすらに走り続ける姿を世のチャラ男たちに見てもらいたいですね。

バイク乗り、ライダーのバイブル的な作品と言っても過言ではないでしょう。

高校生の時から750cc(ナナハン)を乗り回し、街だけでなく、峠を攻めたりしてスピードを追求していたグンが、サーキットにデビューして更なる速さを求めるようになります。

どうやったら速く走れるかと悩みながらも、「負けないやつがはやい」と勝負の世界へ。

センスと才能に任せて突っ走るグンとは違うタイプのライバルの登場、ライバルの死、スランプ、新たなライバルの登場…と、ストーリーは止まることなく展開していきます。

HONDAやYAMAHAのマシンがサーキットを駆け抜けるシーンは圧巻です!

主人公・郡(グン)の生き方がとにかくカッコイイ!
何度でも手にとって読みたくなる作品です。

  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング11位。全体で292位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は13位。総合338位

『バリバリ伝説』がランクインしているページ=バイク漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『バリバリ伝説』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

本当の「漢」に出会いたくなったらこのシリーズを手に取れ‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第11位‐‐義風堂々!! 直江兼続 ~前田慶次花語り~

上杉家の謙信、景勝の時代を支えた忠臣、直江兼続の人生を、戦国随一の歌舞伎者として知られ、直江兼続とは、晩年特に親交が深かったとされる前田慶次の語りという形で回想していきます。

「花の慶次」 で原哲夫・隆慶一郎コンビの劇画ファンとなったあなた、この作品もオススメです。
歴史漫画好き達の人気者・前田慶次。「花の慶次」での彼の奔放な生き方に憧れをもつファンが大変多いと聞きます。

そこで登場した直江兼次の物語。
直江兼次は慶次と比べると地味ですが、前田慶次にはない愚直さと、前田慶次と似通った自由さがありとてもいい男です。

この漫画は「花の慶次」と原作者が同じということで、花の慶次の世界観と踏襲しつつも、国と置かれた状況の違い、そしてこの作品ならではの独自の漫画観で読者の興味と期待を満たしてくれます。

歴史上の有名人たちがこれでもか!というくらいに登場し、そのキャラクター性を大胆に披露しつつ、重層に絡み合わせ、政治、戦、謀略などを複雑に描き、見事なエンターテインメントに仕上げてくれてます。

歴史好きの方にはもちろん勧めると共に、圧倒的に素敵なな群像モノ人物伝好きな人にもお勧めしたい。とにかく原作良し、絵柄良し、。スピード感とドラマ感充分な作品。
一旦ページをめくったら止められません。

そしてこの濃い絵柄に慣れしまえば原哲夫・隆慶一郎コンビ作品をとことん楽しめます。
楽しんだ後はあなたも「粋」な「漢」になっていること間違いなし。

  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング9位。全体で224位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は14位。総合396位

『義風堂々!! 直江兼続 ~前田慶次花語り~』がランクインしているページ=戦争漫画おすすめランキング特集のおすすめタイトルをもっと見る

『義風堂々!! 直江兼続 ~前田慶次花語り~』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

五代くんと管理人さん(響子さん)が幸せになって行く姿がとっても自分のことのように楽しく、うれしい作品‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第12位‐‐めぞん一刻

一刻館を舞台に、主人公の五代(浪人生)が管理人の音無響子に恋する話ですが、コメディ調でギャグもあり、コミカルな描写も多く、男性でも女性でも面白く読める作品です。

一刻館の住人たちはキャラクターの濃すぎる人たちばかりでとても愉快です。そんな住人たちなので自分勝手に見えつつ、とても良い人たちだったりします。
五代君のいじられっぷりが最高に楽しいのです。

いじりながらも五代君のことも応援してくれて、日常シーンを上手く絡めながらテンポよくお話しが進んでいくので、楽しく一気に読めてしまいます。

途中からテニスコーチで大金持ちの三鷹も入ってきて、五代、響子と三角関係になったり、こずえちゃんという女の子の友だちも入ってきたりするので、恋愛展開もどうなっていくのかドキドキな感じも入ってきます。

他にも響子と総一郎さん(人間の方)の関係に五代は勝てるのかなど、シリアスな場面もあり、五代くんの頑張りにキュンとすることも。

響子の「一日でいいから私より長生きしてください」の言葉は間違いなく名セリフでしょう。すごく余韻に浸れて読後感も良いので、ぜひとも1巻から読んで堪能して欲しいですね。

五代くんと管理人さん(響子さん)が幸せになって行く姿がとっても自分のことのように楽しく、うれしい作品です。

『めぞん一刻』がランクインしているページ=90年代学園ラブコメ少年編特集のおすすめタイトルをもっと見る

『めぞん一刻』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

オスマン帝国時代を背景に恋愛ストーリーを描く壮大な歴史ドラマ‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第13位‐‐夢の雫、黄金の鳥籠

北の寒さが厳しい小さな村で暮らしていたサーシャ(後の名前はヒュッレム)は突然の襲撃により捕らわれ、奴隷として売られることに。
しかし、奴隷としては運がいいことに、とてもイケメンで頭の良いイブラヒムの目に止まり、買われることに。

サーシャの見た目が良く、頭が良いことを見抜いたイブラヒムは彼女を普通の奴隷としてではなく、知性を育む教育をしながら育てます。
この教育は後々、イブラハムの配慮で、スルタンの愛妾となる時に役立ちます。

この後、サーシャ(後の名前はヒュッレム)はハレムの女奴隷から、これまでの常識(身分制度や慣例)を超えて、自由のとなり、スレイマン1世の王妃妃になっていきます。
まさにあの大帝国、オスマン帝国時代を背景に恋愛ストーリーを描いた壮大な歴史マンガです。

大河ドラマのような壮大なストーリー展開は次から次へと事件が起こり読み手をハラハラ・ドキドキ楽しませてくれます。
ヒュッレムとイブラハムの活躍が楽しませてくれます。
イブラハムの押しがあったのとヒュッレム自身のその見目と機転が効く配慮により、オスマン帝国の皇帝スイレマン1世に気にいられ、第2王妃として暮らしていくことに。

ただし暮らす場所はオスマン帝国の皇帝・スレイマンの後宮、場所が場所だけに王妃や側室、妾同士の女の園では嫉妬もあからさまで、直接的や心理的な戦いは本当に怖くなります。

そんなトラブルに巻き込まれそうなヒュッレムをイブラヒムはいつも見守り、支援していきます。
その対処の仕方がシャープなので、最終的にはスッキリすることが多くて爽快です。

どんな場所にもくじけずに立ち向かっていくヒュッレムとイブラヒム。この二人の関係もとっても気になるところ。
ナイスガイのイブラヒムに幸せが待ってることを願ってやみません。
歴史と恋愛の両方を堪能できる大作です。

  • 歴史は女が作るは本当!そんな恋愛漫画

    「天は赤い河~」に続き篠原千絵が描くのは、中央アジアあたりを舞台に実際に存在した奴隷娘ヒュッレムが皇帝の寵愛を受け、成り上がっていく古代歴史ロマンです。 とにかくオスマン帝国のハレムのドロドロさがた…

  • 女が読んでグッと来る!世界の歴史 BEST5
  • 恋愛漫画の主人公も恋愛だけでは生きていけ… BEST5
  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング16位。全体で664位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は17位。総合472位

『夢の雫、黄金の鳥籠』がランクインしているページ=世界の歴史漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『夢の雫、黄金の鳥籠』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

この家族の日常を見ているだけで癒されます!‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第14位‐‐まんまるポタジェ

都会でスーツを身にまとい、バリバリ働いていた塔子。体を壊したことがきっかけで、車でしか行けないような田舎に引越します。

そこで夫はカフェをオープンして塔子を支えようと張り切っています。でも、塔子は都会暮らしに慣れてたし、何より田舎暮らしなんて冗談じゃないと思っていたり。

さらに問題は親子関係にもありました・・・。
今まで娘のハナは主に夫のヒロくんが見ていて、塔子は仕事ばっかりだったので、ハナは塔子にまったくなついていません。改めて娘と向き合って気づいた真実・・・。

このままじゃいけないと塔子もヒロくんのカフェを手伝おうとしたりしますが、虫が嫌いで野菜も苦手なので田舎暮らしは悪戦苦闘の日々。
それでも悪いことばかりではなく、近所付き合いも増えたり、娘との関係もよくなってきたりなど良いこともいっぱい。

すごく現代的な主人公で、いきなり田舎に行ったらそうなるよね…と頷くことも多々あり。ヒロくんがとってもカッコよくて優しく、こういうタイプの旦那さんだったら穏やかな日々を過ごせるだろうなぁと思ってしまいます。ヒロくんは料理などの家事ができて子どもの面倒もよく見れるなんて、今っぽい設定です。

距離感がつかめずギクシャクしながらも、塔子とハナの確実に距離が縮まって、どんどんと親子らしくなっていく様子はほっこりさせられます。
塔子の周りも良い人が多くて心が癒されるので、疲れている時に読むのにもオススメです。

  • キャリアアウトしたヒロインがゆっくりじっくり再生していく

    頭でっかち元キャリア系のヒロイン塔子が体調崩して田舎で子育てする、戸惑いほのぼの癒やされ漫画。 都会ではイマイチ光らなさそうな主夫系旦那(もと料理人)の辛抱強い言動が本当に癒やされる。 田舎暮らし…

  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング27位。全体で1046位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は18位。総合494位

『まんまるポタジェ』がランクインしているページ=少女漫画新刊特集のおすすめタイトルをもっと見る

『まんまるポタジェ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

大人なのに初々しい恋愛に、ついつい応援したくなります‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第15位‐‐きょうは会社休みます。

全く恋愛経験のない33歳の主人公・花笑と、恋愛経験豊富な大学生・田之倉。

この2人がひょんなところから付き合うところからストーリーは始まります。絵柄がとても可愛くて、主人公を地味な感じにしているとはいえ、王道的な恋愛漫画で読んでいてしみじみと面白いです。

ほんのり恋愛ファンタジーありですが、あり得ないと思いつつも、イケメンの大学生から好意を持たれたり、素敵な社長・朝尾からプロポーズされたりという展開はキュンキュンしてしまいます。

田之倉も朝尾も素敵で、本当に羨ましい!しかも、朝尾さんは花笑に恋愛アドバイスまでしてくれて、良い人すぎです。

今まで付き合ったことがないゆえに、些細なコトでも悩んだり、田之倉の言葉でイメチェンしたりという花笑の素直な女の子らしいところとかも可愛らしくて、恋愛経験の豊富な田之倉への劣等感や、今後の不安なども丁寧に描かれているので、共感できたる女子も多いはず。

ただのハッピーエンドには向かわず山あり谷ありの展開が最後の最後まで楽しませてくれます。

大人なのに初々しい恋愛に、ついつい応援したくなります。

  • 真面目な33歳地味系OLが年下彼氏と胸キュン展開にこっちが胸…

    ドラマ化もされるほどの人気な『きょうは会社休みます。』は、三十路で初めて恋を知りその相手が年下の大学生という女性が主人公のお話。 ハッキリ言って自分と重ねてキュンキュン読みました! とても真面目(と…

  • この恋愛漫画でヤキモキ、ソワソワ、でも素… BEST5
  • 恋愛にもう夢中!恋に恋しそうな罪な少女たち BEST5
  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング17位。全体で719位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は20位。総合559位

『きょうは会社休みます。』がランクインしているページ=大人女子の本音漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『きょうは会社休みます。』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

いつだってクールでモッコリの冴羽獠に会いたい‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第16位‐‐今日からCITY HUNTER

探偵でありスイーパーの冴羽獠と獠の親友・槇村の妹である香、そして美人の依頼者。

毎回そんな関係性の中で話が進んでいきます。数話の短編が続くパターンが多く、読みやすい作品です。

毎回お約束のようになっている獠と香のやりとりや、コントのような掛け合いが面白くて、時に2人の関係が近づいたり、また距離ができたりする度にキュンとしてしまいます。

獠は美人が好きで、すぐに「もっこり」するし、ギャグになるところもあるけれど、物語の最後、一番大事で決めるところはしっかり決めるところがすごくカッコ良いんですよね。

マスターの海坊主さんや刑事の冴子さんなど脇のキャラクターも個性的で味があって、ギャグとシリアスのバランスが絶妙だから、どんなにディープなバックグラウンドがあっても、ハードボイルドなお話でも抵抗が少ないのかも。

一見、軽いフリもしているが、実は悲しい過去をたくさん背負っている冴羽獠。
序盤、中盤、終盤にかけてその過去との絡みにより厳しい戦いが繰り広げられる。
ストーリー展開の緩急の付け方は最高に上手いです。

「新宿の伝言板・・・XYZ」「心が震えた依頼のみを受ける」で始まったスーパー探偵漫画。
元は少年ジャンプ連載で始まったのにも関わらず女性ファンが多い。
絵がきれいで大人の恋愛の要素もありドキドキ、キュンなストーリーが魅力なのでしょう。

  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング21位。全体で724位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は22位。総合598位

『今日からCITY HUNTER』がランクインしているページ=コミックゼノン特集のおすすめタイトルをもっと見る

『今日からCITY HUNTER』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

愛すべき登場人物たちとずっと飽きずにこの世界を楽しめる作品‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第17位‐‐メイちゃんの執事DX

イケメン俳優達によってテレビドラマ化もされ、大人気だった「メイちゃんの執事」の続編です。

前作は普通の女の子だった主人公のメイが、執事の理人と共に究極のお嬢様学園『聖ルチア女学園』で修業に励むお話でした。

DXではメイが18歳になり最後の1学年がスタートするところから始まります。新入生で4年生のアカリと、ゆとりな執事・綾瀬など新しいキャラクターもたくさん登場して、相変わらずわちゃわちゃしています。

しっかり立派になったもののメイと理人ですが、2人の関係はいつも安定というわけでもなく…。

メイが18歳になったことから、理人にいろいろと解禁を言い渡されて、関係が変わってきます。「女性としての悦びを知らなければならない」なんて言われ、かなり色っぽい展開にドキドキ。

理人はメイ以上にメイのことを知り過ぎていて怪しすぎるところがあったりで、思わず笑ってしまうシーンも。

前作からだいぶ成長しているものの、メイはまだまだ落ち着きません。女王杯でのお嬢様たちの戦い、理人のライバルが現れたりと盛りだくさん。ずっと飽きずに読み続けることができますよ。

  • メイちゃんの明るく前向きに奮闘する姿にはドキドキハラハラ

    もはや執事漫画の王道! 婿選び戦やなんだかんだと世界中に旅に出ていたメイが久しぶりに学園に帰ってきたところから始まる続編。 今回はスーパーマン理人さんが執事を辞めることを考えたり、メイに熱く囁いたりな…

  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング29位。全体で1254位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は19位。総合534位

『メイちゃんの執事DX』がランクインしているページ=宮城理子特集のおすすめタイトルをもっと見る

『メイちゃんの執事DX』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

時間をおいてまたあの登場人物たちに無性に会いたくなる、そんな作品‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第18位‐‐氷菓

舞台はとある高校の古典部の日常。
姉の勧めで謎の歴史や伝統らしきものがある「古典部」に入部した”省エネ主義者”である折木奉太郎、そして好奇心の塊である千反田える、自らをデータベースと称する福部里志、毒舌家で里志に想いを寄せる伊原摩耶花によるゆるくライトなミステリー作品です。

ミステリーと言っても、主な題材は日常の謎というほどのもので、えるの好奇心に奉太郎が振り回されるのが微笑ましいコミカルなタッチでゆったりと描かれています。

長閑な風景を思い立たせる背景の中で、些細な謎に目を輝かせる「える」はとても可愛らしく、そして様々な謎を解決していく奉太郎はとてもかっこいい。

里志と摩耶花の間の恋愛事情もありつつ、甘いだけでない、キュンと胸にささるような、そんな多感な高校生の日常がギュっとつまっています。

古典部の活動の一環である「氷菓」という文集のタイトルを巡って始まる物語、その謎が解決された時の感動、そしてそのタイトルに隠されたメッセージ、何度読んでも素晴らしく、飽きることはありません。時間をおいてまたあの登場人物に無性に会いたくなるといった感じの素敵なおすすめ漫画です。

とうとう映画化もされました。こちらもなかなか楽しいです。

  • マンガの結末は、これからのお楽しみ

    「古典部」という廃部寸前のクラブをみて、自分も高校時代に過疎だった英文タイプ部に幽霊部員として所属していたことを思い出した。 そのクラブには、ヒロインなんていなかったけどね。 アニメ版では、最終話で…

  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング19位。全体で734位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は24位。総合681位

『氷菓』がランクインしているページ=タスクオーナ特集のおすすめタイトルをもっと見る

『氷菓』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

タイムスリップした浴場専門の設計技師・ルシウス生真面目さが面白い!‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第19位‐‐テルマエ・ロマエ

映画化も大ヒットした異色作「テルマエ・ロマエ」は、古代ローマ時代の浴場専門の設計技師・ルシウスが、現代の銭湯や温泉などの浴場に何らかのキッカケでタイムスリップするお話です。

シリアスな表情で生真面目な性格をしているルシウスですが、基本的にコメディなので「平たい顔族」という日本人とのほのぼのとしたやりとりなども含めて面白く読めます。

途中までは古代の時代の流れについていけずに失業するルシウスが、現代の日本のお風呂やトイレなどに感銘と新たなひらめきを得て、それを古代ローマにアイデアを持ち帰り、人々に感動を与え、上手く行くというパターンでした。

それはそれで面白く古代ローマでのストーリーは進んでいましたが、さつきという女性に出会ってからはさらにルシウス自身のストーリーが進んでいった感じです。

タイムスリップしているので、時代の違う2人が惹かれあってもどにもならないんじゃ?とか、ルシウスを追いかけて古代ローマにさつきも行くけれど大丈夫なの?とか、最後までどうなるか分からない展開も読んでいて気になるところでした。

ラブコメとしてもほどよく肩の力を抜いて楽しめます。

  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング28位。全体で552位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は21位。総合255位

『テルマエ・ロマエ』がランクインしているページ=癒される漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『テルマエ・ロマエ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

やさしい魔族の王様と生贄少女の恋はとっても素敵なファンタジー‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第20位‐‐贄姫と獣の王

人間と魔族がかつて戦争を行っていた世界。戦争を続けない条件として少女を一年に一度、生贄に捧げる儀式があった。

今までで一番の貧相と言われた99人目の生贄の少女、サリフィ。見た目からして怖い魔族を怖がらず、どこか率直で無礼な口をきくサリファに王は興味を持ちます。

帰る場所もなく、生贄として育てるために両親に拾われたサリフィの過去を知った王はサリフィに優しく接するようになって・・・。

そして儀式の日、サリフィは王の本当の姿を目にし、王の悩みもしることに。そしてこれまで贄として差し出された少女たちをこっそりと逃がしていたことを知ります。

争いごとが嫌いで一人秘密を抱える王のそばにいたいと願うサリフィを王は受け入れ、妃になります。

人間を妃も迎えることに反対する者から狙われたりもしますが、王に一方的に守られているサリフィではなく、自分自身でも戦おうとするところもいい感じなのです。

雰囲気的にも美女と野獣のような雰囲気もあり、人間の姿の王も、もふっとしている獣の姿の王もどちらも魅力的です。

ふわふわな尻尾など気持ち良さそうで羨ましい&愛おしくなるシーンに胸が温かくなります。異色な恋愛の結末は絶対にハッピーエンドになって欲しい!
一気読みしたい異色のファンタジー恋愛です。

  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング22位。全体で922位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は23位。総合674位

『贄姫と獣の王』がランクインしているページ=友藤結特集のおすすめタイトルをもっと見る

『贄姫と獣の王』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

読むべき漫画のおすすめランキング順第21位‐‐ビューティフル・エブリデイ

義兄が私に恋をした。…けど、「あんたとなんかぜったい男女の深い関係になんてならない!」 ムフフな路線を描く専門のマンガ家の娘×女を知らないこじらせ兄&性悪ブラコン妹 できたて家族のくちゃくちゃ人間模様。マンガ家の娘・花琳。母が再婚し、新しい父と、歳の近い兄と妹ができた。しかし、義兄の光一は顔がいいだけのどうしようもない野郎で、義妹の美咲は花琳を敵視するブラコン女。耐えかねた花琳は、ある月曜日の朝に亡き実父に「会いに」行き――? 別れたり増えたり恋したり、一つ屋根の下で遷り変わりゆく家族のかたち。志村貴子が贈る読切り連作シリーズ。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング20位。全体で819位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は28位。総合729位

『ビューティフル・エブリデイ』がランクインしているページ=青年漫画・大人特集のおすすめタイトルをもっと見る

『ビューティフル・エブリデイ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

友情や恋愛模様、思春期独特の悩みや感情の陰影が上手く切り出された作品‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第22位‐‐太陽が見ている(かもしれないから)

​​大御所・いくえみ​綾​先生の作品。
当然期待して読み始めましたが期待以上でした。人間の心の光と闇を上手く切り取ってきます・

主人公は高校生の男女。一見なんの悩みのなさそうに見えて基本的にどこか陰影を含んだ感じの部分を感じさせる出だしです。ミステリアスな謎の部分もあり、読めば読むほど物語に引きこまれます。

高校の男女3人、岬と楡、日帆の友情や恋愛模様、思春期独特の悩みや感情などがうまく描かれています。

みんなと違うと感じていた岬は、楡と出会って心から笑えるようになります。でも、楡は家の事情もあって、心の闇が深く…。そこも物語に上手く使われているのはさすがです。

岬と日帆どちらも揄に恋心を抱き、日帆ともうまくいきそうになるときの岬の心の黒さを描いていますが、このシーンが乏て上手いのです。思わず感情移入せずにはよめません。

岬と揄がキスしても、そこからカップルになるわけでもなく逆に否定されるところがへの伏線が上手く、ストーリ構成も素晴らしいのです。

岬派と日帆派に分かれるところだと思いますが、読んでみて自分はどちら派なのかな?と考えてみるのも面白いかもしれません。
当然大人が読んでもじゅうぶんに楽しめる作品です。

  • 敏感な10代の女の子の気持ちに共感できるみずみずしさが伝わるい…

    「いくえみ男子」が出版されているのを見た時「それわかる!!」と飛びついてしまいましたが、いくえみ綾さんの描く男性キャラは本当に魅力的で、実際にこんな男子が側にいたら絶対好きになっちゃうと常々思ってます…

  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング24位。全体で1012位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は26位。総合727位

『太陽が見ている(かもしれないから)』がランクインしているページ=漫画おすすめ完結特集のおすすめタイトルをもっと見る

『太陽が見ている(かもしれないから)』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

真っ直ぐな少女白雪を中心にした淡々と優しい物語‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第23位‐‐赤髪の白雪姫

薬剤師の白雪は、その珍しい赤髪ゆえにバカ王子と名高いタンバルン王国のラジ王子に愛妾にさせられそうになります。故郷から逃げ出した白雪は、

ゼンに出会い、ケガを治療しようとするも警戒されますが、白雪の「あいにく毒を持ち歩く趣味はないよ」のかっこいいセリフと行動によって、すぐに打ち解けていきます。

実はゼンはクラリネス王国の第2王子で、白雪が手当しようとした時に断ったのは毒を渡されるんじゃないかと警戒していたのですね。ゼンはまさに“少女マンガの王子”という感じで、気さくで世の中のことも考えているとってもイケメンな王子です。

クラリネス王国の薬剤師として採用された白雪がいろいろな人達と出会い、丁寧な対応とその行動力でクラリネス王国を良い方向に変えていきます。
ストーリー展開はゆっくり丁寧で白雪を中心に多くの事件?が起こります。
淡々と優しい物語でもあります。

白雪とゼン王子の2人が仲良くなることによって、ゼン王子の兄にも良い影響を与えるし、最初に出て来たラジ王子もどんどんと良い人に成長していくのが読んでいてとっても心地よいです。

ゼン王子以外にも白雪のことを想う人もいたりして、2人の関係も最初からお互いに惹かれあっていたわけでもないので、どういう風に関係が変わっていくのだろうかというところも楽しみに読める作品です。

  • 不思議とスーっと物語に引き込まれてしまう

    主人公の少女・白雪は生まれつき赤い林檎のような髪をもち、その珍しい髪を理由に祖国・タンバルンの王城に召し上げられそうになっていた。 けれど、白雪はそれが嫌で隣国へ逃れることに。 逃れた隣国・クラリネ…

  • 自分的に好きな BEST5
  • 花とゆめの王道 BEST5
  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング25位。全体で1014位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は27位。総合728位

『赤髪の白雪姫』がランクインしているページ=少女漫画人気キャラ特集のおすすめタイトルをもっと見る

『赤髪の白雪姫』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

おもたせ ✕ 文学者たち =美味しい話‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第24位‐‐おもたせしました。

"『東京トイボックス』のうめ氏の食漫画作品とくれば注目です!
なんと文学と絡めて美味しく、楽しく学べてしまうのです。
タイトルはなんと「おもたせしました」・・・。
あれ、聞いたことあるような、無いような???

おもたせとは・・・・もらった方がそのお土産を指して言う時の言葉だそうです。
「《「御持たせ物」の略》来客を敬って、持ってきた土産物をいう語。多く、その客へのもてなしにその品をすすめるときに使う。」(『デジタル大辞泉』より引用)
本来はもてなす側が、来られたお客様を敬って使う言葉だったのですね。
さらに辞書では「[補説]近ごろでは、客が持ってきた土産物を受けた側からいうのではなく、『このお菓子がお持たせに最適です』のように、客が持って行く手土産の意で使うことが増えている。」
ムムム、言葉は時の移り変わりで変化していくものなのですね。

博識で気が効く食いしん坊の寅子ちゃんを中心にいろいろおもたせしてもらうシーンの連続、どのシーンも読んでいてお腹が空きます。
取材もしっかりされていて食と誰もが知っているあの文学者達の秘蔵のネタをからめて読み手をとっても気持ち良くしてくれるのです。
当然読み手は最後に同じものを食べたくなります。

  • このグルメ漫画は散歩に出たくなる!

    グルメ漫画もここまで来た!と新しい作品が出るたびに思うのは私だけだろうか!今回は仕事柄、取引先や友人知人など訪問が多い毎日の主人公の寅子。彼女が選ぶお土産がまたいい! <1巻> 「大多福のおでん」「松露…

  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング23位。全体で973位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は29位。総合785位

『おもたせしました。』がランクインしているページ=コレ絶品!?料理・食・グルメ漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『おもたせしました。』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

この作品ほど読んだ人の数だけ熱く語られる漫画はそうそうないです!これからでもぜひ‐‐ 読むべき漫画のおすすめランキング順第25位‐‐ONE PIECE

出版業界において多くの国内最高記録を更新しまくり、ギネスを持つほどの作品です。アニメや映画、ゲームなどメディアミックスも多数。連載開始から20年に渡り、掲載誌「少年ジャンプ」の看板作品となっています。

「ONE PIECE」と言えば、海賊・麦わらのルフィ。仲間にゾロ、ミナ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルックがいます。さまざまな海賊と戦いながら、海賊王を目指すルフィはブレたところがありません。

いつもまっすぐで、仲間を想い、信念を持って動いています。自分のためじゃなくて、仲間のために戦います。

旅の途中に兄・エースとの死など悲しい別れもあり、ルフィはもちろん仲間それぞれも辛く切ない過去を持っています。
だからこそ、強く優しくいられるルフィを誰もが愛するのでしょう。

巻数が多く、尻込みをされる方もいるでしょうが、本当にたくさんの人に長い間ずっと愛されるには理由があります。
その良さは語りはじめたら十人十色、いや読んだ人の数だけ熱く語られそうです。

電子書籍でチョコチョコ空き時間に読むことをオススメです。

  • ルフィやなかまたちの戦いにいつも勇気をもらいます

    「ONE PIECE」と言えば、海賊・麦わらのルフィ。 仲間にゾロ、ミナ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルック・・・どんどん増えていきますが、みんなキャラ立ちしながらも憎めない奴等ばっかりで…

  • 萌える男の友情が最高!今夜はこの男達に心… BEST5
  • この作品は読むべき漫画の読みたいランキング31位。全体で1739位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は25位。総合705位

『ONE PIECE』がランクインしているページ=泣ける漫画特集のおすすめタイトルをもっと見る

『ONE PIECE』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

漫画ランキングもっと見る
読むべき漫画をジャンル別、完結済、巻数、電子書籍で絞り込む ↑ 次のページ>> 読むべき漫画はこれ!読んでないなら絶対外せない31点紹介のおすすめランキング順 26位以降もっと見る

もっと読みたい!読むべき漫画の関連記事一覧

広告

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

コメントを投稿する

コメントを投稿する