Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

日本の歴史漫画43点から学ぶ人の尊さと人に関わる歴史ドラマの数々

日本の歴史を漫画で楽しく学べるのが日本漫画歴史!教科書だと文字とつまらない画像でなんともやる気が出ない。でも漫画で楽しく描いてくれたら?日本の歴史漫画で注目作品を探せる!完結済、巻数別、ジャンル別、新着順、を簡単に絞り込み!関連漫画・動画・映画・グッズも紹介! 歴史漫画は面白い! だから歴史に親しむのにおすすめの歴史コミックを楽しく読むことはお勉強です! 人の脳は興味があること、楽しいことに対して活発に動くって言われてますよね。 だから漫画で楽しく歴史の勉強をしなくては! 遊んでるんじゃないんですよ?勉強してるんです! でも漫画でお勉強は深いけど狭くなりがちなので、たくさん読まないとね!? 『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~』-藤堂裕,明智憲三郎、『大奥』-よしながふみ、『新九郎、奔る!』-ゆうきまさみ、『昭和天皇物語』-能條純一,半藤一利,永福一成,志波秀宇、『ゴールデンカムイ』-野田サトル、『陰陽師』-岡野玲子,夢枕獏、『信長協奏曲』-石井あゆみ、『ちるらん 新撰組鎮魂歌』-橋本エイジ,梅村真也、『バガボンド』-井上 雄彦、『信長のシェフ』-西村ミツル,梶川卓郎、他43作品を紹介!
「漫画ばっかり読んで勉強しなさーい!」「はーい頑張りまーす♪」

日本の歴史漫画の最近発売された新着漫画3点

広告

全身に広がる感動と衝動!日本の歴史漫画は本当に面白い!エンタメいっぱいの43作紹介

逆臣・明智光秀の真実がここに!‐‐ 第1位‐‐信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~

真説・明智光秀伝。我々が習った歴史は、“嘘”だった!!? 明智光秀が主君・織田信長を討った日本史上最大のミステリー“本能寺の変”! 現代でもなお多くの謎が遺される大事件を400余年の時を経て解き明かす!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング1位。全体で40位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は1位。総合32位

『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~』がランクインしているページ=戦国漫画特集の注目タイトルもっと見る

『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

型破りな歴史設定だが細部が相当忠実なだけに上手い!と唸るハメに‐‐ 第2位‐‐大奥

時は江戸時代。奇病「赤面疱瘡」により男性人口が激減し、女性が男性名で家督を継ぐようになり、将軍家も女性が継承することに。

大奥には女将軍のために多数の男性がひかえていた......。

構造としては「逆ハーレム」のはずが、家のために心を殺した女性将軍の悲嘆や、男性たちが大奥に来た複雑な背景など、胸に迫るドラマが満載の歴史マンガです。

型破りな設定ですが史実を踏まえつつ綿密に練られた仕掛けが見事で、どちらが真実かクラクラしてしまいそう。

  • 男女逆転社会の江戸城大奥では何が起こっているのか?

    急な流行病で男が次々と死に絶え、激減してしまった江戸時代で、世の中が女系社会になってしまったという奇抜な設定が展開する「大奥」物語。 すべてのことが男女逆転の社会は男性社会の皮肉としては大変面白い。…

  • 女はど根性 名作 BEST5
  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング9位。全体で208位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は2位。総合121位

『大奥』がランクインしているページ=運命の恋特集の注目タイトルもっと見る

『大奥』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

北条早雲の数奇な生涯を大胆な解釈で描く意欲作‐‐ 第3位‐‐新九郎、奔る!

舞台は三英傑(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康)が活躍する少し前の時代。文正元年(1466年)の山城国宇治。室町幕府8代将軍・足利義政の側近、伊勢貞親を伯父にもつ11歳の伊勢千代丸(幼名)は、不安定な情勢の最中、正義感の強い真っ直ぐな少年に育っていた。

序盤は「文正の政変」を中心に描かれる。文正の政変とは、文正元年9月に伊勢貞親が諸大名の反発で追放された事件だ。結果的にこの政変が「応仁の乱」を起こしていくのだが、このあたりの複雑な事情をわかりやすく漫画に落とし込んでくれるあたり、さすがは大ベテラン・ゆうきまさみ! 

魑魅魍魎だらけの権力者軍団に翻弄されていく千代丸の運命やいかに――。戦国の夜明けを駆け抜けた伊勢新九郎(後の北条早雲)の波瀾万丈が今、始まる。ロマン、リアル、ウィンウィン、クーデターなど横文字も飛び交う軽快なセリフ回しにも注目だ。

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング7位。全体で181位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は4位。総合145位

『新九郎、奔る!』がランクインしているページ=ビッグ コミックス特集の注目タイトルもっと見る

『新九郎、奔る!』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第4位‐‐昭和天皇物語


大元帥陛下して軍事を、大天皇陛下として政治を一身に背負い
昭和という時代を生き抜いた巨人。

波瀾万丈という言葉では表せないほどの濃密な生涯に
半藤一利氏協力のもと、漫画界の巨人・能條純一氏が挑む――
「ビッグコミックオリジナル」誌で毎号にわたり衝撃を呼ぶ巨弾連載、
待望の第1集は、その少年時代が
大胆な解釈と圧倒的な画力で描かれる…!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング6位。全体で179位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は5位。総合187位

『昭和天皇物語』がランクインしているページ=太平洋戦争漫画特集の注目タイトルもっと見る

『昭和天皇物語』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

命がけの冒険とサバイバルの数々、そして戦う相手の凶悪さに戦慄‐‐ 第5位‐‐ゴールデンカムイ

『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 冒険アクション的でもあり格闘漫画でもあるすごい作品!

    漫画を読んで時間を忘れるほど興奮したのは久しぶりだった。 そんな楽しい思いをさせてくれたのが「ゴールデンカムイ」。 元日本兵とアイヌの少女が伝説の埋蔵金を探すというストーリー。 もちろん一筋縄では行…

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング5位。全体で160位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は8位。総合198位

『ゴールデンカムイ』がランクインしているページ=ヤングジャンプ特集の注目タイトルもっと見る

『ゴールデンカムイ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

政治と怪異が一体な時代の壮大にして笑える平安バディ漫画‐‐ 第6位‐‐陰陽師

平安時代のカリスマ陰陽師・安倍晴明の活躍をおごそかに、時にユーモラスに描いた歴史マンガ作品。

摂関政治の裏側が、怨霊や怪異を通してうかがえ、後半は哲学的で壮大な世界が展開されます。

晴明の友人で天然気質の楽士・源博雅(驚いた時の魚顔がカワイイ!)とのコンビネーションもナイス。

むしろ主人公の安倍晴明よりも源博雅の方がキャラ立ちしてて、平安バディ漫画としてはこちらが元祖と主張したいです。(でも応天の門も最高に面白いです!)

平安時代といえば十二単ですが、直衣や狩衣も素敵と気づくはず。

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング12位。全体で238位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は7位。総合196位

『陰陽師』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

織田信長の先見の明はこういう背景?タイムスリップ織田信長説は優しげでワクワクする!‐‐ 第7位‐‐信長協奏曲

歴史オンチの高校生サブローが戦国時代にタイムスリップし、織田信長と入れ替わることに!

現代っ子らしい柔軟さを持つサブローが、戦国時代の常識を破りながら、人々に慕われる様子は痛快な歴史マンガです。

同時に、第六天魔王の異名で恐れられながら現代でもファンが多い織田信長の姿が浮かび上がるよう。

意外な形で登場した「明智光秀」の動向も気になり、目が離せません。

タイムスリップした主人公が歴史オンチで良かった!? 激動の戦国時代が大好きになる歴史マンガです。

  • この信長もまた最高に楽しい!!!

    のほほんとした勉強嫌いの普通の高校生サブローが戦国時代にタイムスリップして、城から逃亡中の織田信長に偶然会う。 お互いに顔がそっくりなことから本物の信長から「私は病弱だから代わりになってくれと言われ…

  • 過去の歴史を生きるタイムスリップ歴史系 BEST5
  • 戦国時代歴史セレクションで熱いロマンに思… BEST5
  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング15位。全体で313位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は9位。総合200位

『信長協奏曲』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

ヤンキーっぽい新選組!とことんスタイリッシュで熱い!‐‐ 第8位‐‐ちるらん 新撰組鎮魂歌

新撰組をテーマにした漫画や小説が好きで、これまでたくさん読んできましたが、この「ちるらん新撰組鎮魂歌」にははっきり言って度肝を抜かれます。
もう、出てくるキャラ、出てくるキャラが破天荒で濃すぎてもう楽しさ満点!
シリアスとギャグの絶妙なバランスに脱帽。

物語は大筋で史実に沿ってはいるものの、時代考証無視の設定(特にファッション)、またキャラの破天荒さに、読む人によっては「ありえない」「ふざけてるのか」って感じるかもしれませんが、この愛すべきバカたちに強烈な愛情を感じずにはいられません。

主役は新撰組メンバーの中でも人気の高い土方歳三。他の漫画などでも土方は男気溢れる良い男に描かれてますが、この漫画でもそんな土方に会えます。

但し根っこはやっぱりバカ。今で言えば真っ直ぐなヤンキーっぽい感じ? 他のキャラも独自のヤンキー解釈?で描かれていて面白い。さらにそれぞれのキャラの戦闘の仕方も個性的。
その上、絵はすごくきれいで、ドカンとくる見開きページがド迫力。

土方は当然カッコいい、でも斉藤と芹沢鴨もとってもいいキャラの味を出しまくり!
史実に近い新撰組をお求めの人にはたぶん合わないけど、これまでと全然違う新撰組に出会いたい人には超オススメです。

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング13位。全体で266位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は10位。総合232位

『ちるらん 新撰組鎮魂歌』がランクインしているページ=架空戦記特集の注目タイトルもっと見る

『ちるらん 新撰組鎮魂歌』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

文句なく面白い!剣と技とニンゲンを描いた漫画史としても重要な日本の歴史漫画‐‐ 第9位‐‐バガボンド

歴史小説家・吉川英治の原作だが、その原作を基に井上雄彦の奇才ぶりが大胆に発揮された日本の歴史マンガ作品。

主人公は宮本武蔵であるが、佐々木小次郎がろう者であるなど、キャラ設定とストーリー構成においても、大きなアレンジが加えられている。

「小次郎編」開始時から主にペンではなく筆で描くようになったことから、現代漫画表現の新しい地平を編み出した作品とも言われている。

精神哲学面が強くやや難解な展開が多い作品でもあるが、歴史に名高い人物たちの心の奥底まで感じ取ることができる。

  • 文学を超えた!名作・吉川英治の「宮本武蔵」を独自の視点で徹底…

    吉川英治原作の「宮本武蔵」を原作に再構成した時代劇漫画。 原作にない設定を施し、作者(井上雄彦)ならではの物語にしている部分もあり、それが面白みにつながっている。 野心に満ちた若い武蔵から、剣の道を…

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング14位。全体で286位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は11位。総合232位

『バガボンド』がランクインしているページ=KCデラックス特集の注目タイトルもっと見る

『バガボンド』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

あたらしい食の日本史がここに!信長のために工夫する接待料理の神髄‐‐ 第10位‐‐信長のシェフ

主人公である料理人のケンが戦国時代へタイムスリップし、記憶を失ったまま織田信長の料理頭に抜擢される。

現代のように豊富な食材も料理器具もないまま、ケンは数々の工夫と努力で信長をうならせ続ける。

当時の料理についての見識が広がることはもちろん、自分の可能性へのチャレンジを啓発してくれるため、目の前の壁を突破する勇気を持ちたい人におすすめ。

食が人生の及ぼす影響って実は本当に大きいものかもと思わせてくれるやさしく心とお腹が温まる歴史漫画です。

  • 信長の新たな魅力が満載!内容が深い!そして、なによりも料理が…

    おぬし、この漫画を読んだことがないじゃと。ならば、まずは1冊読んでみるべし。 と、つい言ってみたくなるほど、内容がすごい! 現代の料理人がタイムスリップした戦国時代で再び信長の料理人として大活躍。…

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング20位。全体で267位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は6位。総合107位

『信長のシェフ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

空海と最澄、二人をテーマに選んだおかざき真里が凄い!そしてズバッと上手い!‐‐ 第11位‐‐阿・吽

平安時代、それも何と言ってもあの空海(真言宗の開祖・弘法大師)と最澄(天台宗の開祖)のお話しです。といっても宗教の漫画ではありません。

あのあらゆる分野で神のごとく才能を発揮したレオナルド・ダ・ヴィンチにも匹敵するといわれる比類ない天才である空海と最澄の若かりし頃からの活躍がドラマチックに描かれています。

歴史の教科書でおなじみのあの方たちですが、たぶん多くのひとは、真言宗?自分ちのお寺って何宗だったっけ?
受験での歴史ではわりとさらっと流されてしまう長岡遷都の意味って本当はどうだったのだろう?

その程度の知識ですが、この漫画を読めば平安時代になぜ宗教が必要だったかがわかります。歴史を知るとはこういうことなのかという楽しみをしることができるでしょう。

何にしても、この二人をテーマに選んだおかざき真里が凄い。前作の「&(アンド)」とかその前の「サプリ」とかでも、十分に「心理描写の映像化が上手な作家さんだな」と思っておりましたが、この作品ではその旨さが存分に発揮されています。

単にドロっとした心理描写の映像化なら、もっと凄い人はいくらでもいるのですが、おかざき真里のすごいところは人間臭い醜い心理描写だけじゃなくて、救いの一瞬とか、希望とか、そういう描写がものすごく綺麗に描かれます。

最澄と空海が、日本に限界を感じて中国に旅立つ決心をするところからはじまり、中国でどんな人達と会ってどういう事を学んでどういう目にあってどういう思い出もう一度日本に帰ってきたのか。

間違いなく言えることは、突出した人物ってのはきっと「誰からも理解されるよい子ちゃんな子供」じゃぁいられない。

平安の世の中を変えていったといわれる最澄と空海の話はきっと日本の原点の話でもあるのです。

  • この先の展開がすごく楽しみな、傑出した二人の男の歴史書

    この漫画をもって「変人漫画」と証するのはちょっとアレな気もしないでも無いけれど。 突出した人物ってのはきっと「誰からも理解されるよい子ちゃんな子供」じゃぁ、いられないんだろうなぁ。 何と言っても空海…

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング22位。全体で534位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は12位。総合250位

『阿・吽』がランクインしているページ=おかざき真里特集の注目タイトルもっと見る

『阿・吽』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

もう一つの日本の歴史のがここに!信長によって花開いた安土桃山時代の文化と歴史のうねりを笑いながら読む‐‐ 第12位‐‐へうげもの

信長・秀吉という2人の巨人に仕えた武将・古田織部。

織部は茶人としての功績も高いため、この歴史マンガ作品では茶道や茶器、美術品など安土桃山文化の文化的な側面を描いている。

ただし、主人公の古田織部は作中では武人としても文化人としても中途半端。

必然的に物欲と出世欲のはざまで揺れる人間心理もユーモラスなキャラとして描かれているため爆笑シーンが多い。 構えることなく読んで欲しい。 読み始めるとすぐに気楽に読める稀有な戦国歴史マンガである。

なぜ光秀が信長を裏切ったのか、裏切ったのは本当に光秀だけだったのか、信長を取り巻く時代の大きなうねり、それから逃れられない家臣達。

絵に少々特徴があるが、現代のサラリーマンの悲哀と重なる部分もあり、巻を重ねるごとにどんどん引き込まれる凄い歴史漫画。 上手い。

  • 安土桃山時代のいわばオタクのパイオニア的存在が活躍!?

    「へうげもの(瓢軽者)」の「へうげる」は、「ふざける」「おどける」という意味。 主人公は安土桃山時代に活躍した戦国武将・古田佐介(後の古田織部)。 茶の湯や美術品をこよなく愛する粋人で、いわばオタ…

  • 大人には大人の人生の楽しみ方がある BEST5
  • この大人たちの生き様が面白い BEST5
  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング19位。全体で407位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は13位。総合269位

『へうげもの』がランクインしているページ=戦国漫画特集の注目タイトルもっと見る

『へうげもの』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第13位‐‐アルキメデスの大戦

日米和平協議、炎上中。戦艦「大和」をアメリカに売却!?米大統領ルーズベルトも姿を現し、ますます紛糾する日米和平協議。櫂がキーパーソンだと即座に見抜いたルーズベルトは、別室で櫂と二人きりでの交渉を要求する。困惑する周囲をよそに櫂はこれを受諾。異例中の異例、大統領と海軍少将の一対一の交渉が始まる。すると突然、ルーズベルトはポケットから拳銃を取り出し櫂に銃口を向けた――!!日本で、アメリカで、運命が大きく動く第21巻!!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング8位。全体で194位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は19位。総合377位

『アルキメデスの大戦』がランクインしているページ=三田紀房特集の注目タイトルもっと見る

『アルキメデスの大戦』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第14位‐‐アサギロ~浅葱狼~

無垢な少年は、幕末最強の「狼」となる。幕末――浅葱色の羽織を身にまとい京都の街を駆け抜けて、人々から「狼」と恐れられた「新選組」。時はさかのぼり、江戸――のちに沖田総司となる惣次郎12歳は、その「強さ」を持て余しながら少年時代を過ごしていたが、一転…!?鬼才ヒラマツ・ミツルが放つ「新選組」堂々始動!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング3位。全体で113位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は23位。総合57位

『アサギロ~浅葱狼~』がランクインしているページ=ヒラマツミノル特集の注目タイトルもっと見る

『アサギロ~浅葱狼~』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

日本の歴史、古典の勉強はもとより、恋の駆け引きお勉強もしっかりできてしまう‐‐ 第15位‐‐なんて素敵にジャパネスク

これはコバルト文庫から発売され10代を中心に人気となった、氷室冴子さん原作だけであってなかなか読み応えのある名作。

細かいところまで原作に忠実なマンガ内容。なので小説を読んだ人がこれを読んでも「なんか違う」とかなくて、違和感がなく受け入れやすいはず。

平安時代を舞台としていて、家柄は良いけどやんちゃな姫の瑠璃とその幼馴染である高彬との恋愛が中心のストーリー。そしてそこにちゃちゃを入れる東宮こと鷹男や初恋の君など瑠璃姫を巡る戦いや、宮殿での女同士の争いなど大河ドラマばりのドラマが繰り広げられます。これがなんとも楽しませてくれます。

特に最初の話である鷹男との出会いとその恋愛の展開などは10代の女の子ならかなりの勢いで「鷹男でいいんじゃないかー」と思わせる胸キュンな展開。

話が進むにつれ色々複雑なドラマと人間模様の展開が繰り広げられどんどん話に引き込まれます。

さらに瑠璃姫の気持ちになって、次々現れるいい男にフラフラするのが体験できるのがとても楽しみ方の一つかも。

特筆すべきはストーリーの中でも手紙(文)のやりとりがすべて5・7・5・7・7の形式になっていること。(改めて氷室先生スゴイです!)古典の勉強はもとより、恋のお勉強もしっかりできてしまう一石二鳥の完結済み名作マンガです。

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング16位。全体で385位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は16位。総合348位

『なんて素敵にジャパネスク』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第16位‐‐レイリ

覇権を争う武田と織田の死闘! 衝撃の出会いがレイリを戦国の大河に引きずり込んでゆく!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • 異色タッグで贈る、“死にたがり少女”の物語。

    時は天正7年。織田信長×徳川家康の連合軍と武田勝頼率いる武田軍が設楽原で激突した長篠の戦いから4年、武田軍の前線基地である遠江の国の小山城では、きょうも雑兵たちが小銭を賭けて剣の腕を競っていた。しかし、…

  • 大人になってもいろいろ発見がある BEST5
  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング17位。全体で385位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は17位。総合367位

『レイリ』がランクインしているページ=戦国漫画特集の注目タイトルもっと見る

『レイリ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第17位‐‐あさきゆめみし

恋した人は、義理の母。光源氏(ひかるげんじ)を生涯苦しめる、許されぬ恋が始まる。多くの女性と恋に堕ちた光源氏の恋物語は、藤壺(ふじつぼ)の宮(みや)への恋から始まった。相手は父の妻、そして義母。しかし源氏は、決して越えてはならない一線を、踏み越えてしまうのだった……。今こそ読みたい、極上ロマンス! 雑誌掲載時のカラー原稿を初めて完全再現した、全巻合計120ページのカラーで魅する大和源氏絵巻!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング29位。全体で686位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は14位。総合335位

『あさきゆめみし』がランクインしているページ=大和和紀特集の注目タイトルもっと見る

『あさきゆめみし』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

日本史での幕末は熱すぎる~明治の武器格闘アクションバトルは当然激しく熱い!‐‐ 第18位‐‐るろうに剣心―明治剣客浪漫譚

幕末が過ぎ去った明治の世で、「不殺(ころさず)」を信念に生きる剣客・緋村剣心。

その正体は、幕末に「人斬り抜刀斎」として幕府関係者の多くをその手に欠けた暗殺者だったという設定の活劇歴史漫画。

剣心のもとへは、未だ新時代を迎えられない者たちが怨霊のごとく立ちはだかり、剣心自身も自ら殺めた命への償いとして激しい戦いを受け入れていく。

登場する人物達はどれもとっても個性的で魅力的、一度読んだら忘れられない。

週刊少年ジャンプで、初めて成功をおさめた明治時代もの。
作者の和月伸宏も色々あったが復活。

また本作は初めての映画化で剣心役にライダー俳優の佐藤健が抜擢。
まさに漫画の主人公剣心そのものとして大人気を博し、漫画好き達だけではなく多くの人たちに「るろ剣」の良さを知ってもらえた。

ぜひ両方をご一読を!

  • 史上最強の剣豪の密かな隠遁生活はやはり穏やかなものではなかっ…

    劇場版が大々的に公開されて少年ジャンプファン以外にもファンが広がった明治英雄譚。 幕末の剣豪として知られ、維新の大きな原動力と評価されながら、明治以降はなりを潜め、消息不明だった剣豪「緋村抜刀斎」。…

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング24位。全体で542位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は20位。総合379位

『るろうに剣心―明治剣客浪漫譚』がランクインしているページ=名作少年漫画特集の注目タイトルもっと見る

『るろうに剣心―明治剣客浪漫譚』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

毎作話題の東村アキコ先生、今度は謙信女性説での歴史マンガ‐‐ 第19位‐‐雪花の虎

東村アキコ初の歴史もの。毎回驚きの設定をしてくる作者だけれど、今回も一筋縄ではいきません。なんと、謙信女性説での歴史マンガと相成りました。上杉謙信の女性説って、信憑性が高いそうですね。

ヒロイン(ヒーロー?)の虎姫(謙信)は本当にカッコ良く描かれています。宝塚の男役みたいと言われていますが、まさに言い得て妙です。

わりとぶっとんだ設定やストーリーをぶっ込んでくるイメージの作者なのですが、今回はかなり正面切って描いているように感じます。
本格的な歴史マンガだと評されていますね。幼少期の描写はまるで大河ドラマです。ドラマティックでありつつ、ちょいちょいギャグを取り混ぜてくるのが良い息抜きになっています。

男として生きることを選んだ虎姫だし、色恋沙汰なんてあるわけないけれど、宗謙との間には信頼以上の何かがあるし、宗謙の想いは愛じゃないかなと思ったり・・・。

女だけど武将として戦い、男らしくありたいと思う中で、女であることを便利に使って振る舞ってみたり、ここまでになるにはかなりの葛藤があっただろうし、その描写もいい感じです。
どの作品も狙って描いてると公言しているだけあって毎回面白い展開が楽しめます。

ただ、合戦シーンの描き方が慣れていない感じがするのが少々残念なところ。東村アキコさんだけにもっといいものを期待してしまいます。

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング26位。全体で579位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は22位。総合385位

『雪花の虎』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

タイムスリップ+医者漫画は容赦なく運命を変えるが‐‐ 第20位‐‐JIN―仁―

現代に生きる脳外科医・南方仁が、階段転落の衝撃で幕末の江戸へタイムスリップ歴史マンガ。

やむなくそこで医師としての活動を行うが、人の命を救うたびに、過去の歴史や運命を自らの手で変えていることへの葛藤に苛まれる。

当時の遊郭では梅毒が蔓延していたことなど、「遊郭=華やか」ではなく時代の裏側まで丁寧に切り取って描かれている。

映画化もされこの作品の秀逸さは多くの人に知られた。

どの時代も人にとって大切なモノは何だろうということをたくさん教えてくれる作品。

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング18位。全体で385位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は25位。総合529位

『JIN―仁―』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

日本史の人物の中で惚れ惚れするほど格好良い!美形戦国武将歴史漫画の先駆け‐‐ 第21位‐‐花の慶次 ―雲のかなたに―

日本の歴史上の有名な登場人物達がイケメン、ナイスガイ、男らしさ満点で描かれるとっても素敵な歴史漫画フィクションの先駆けです。(魁じゃありません)

加賀前田家中でも当主・前田利家らから「かぶき者(風変わりな者)」と呼ばれていた、戦国屈指の猛者・前田慶次郎が主人公。

権力に屈することなく己の道をゆき、惚れた女のためならどんな死地をもいとわない。

また盟友である上杉家家臣・直江兼続との友情も心に残る爽快感がある。

歴女達がどんどん生まれていく理由もホントわかる! だって本当に惚れてしまうくらいカッコイイ!!

  • 戦国時代の戦場や戦いを華やかに大胆に描くことで男の美学や哲学…

    明日をもしれない戦国時代をきっての傾奇者として生き抜いた「前田慶次郎利益」の半生を描いた戦国時代劇。 生死をかけた戦場での殺伐とした戦闘シーンを華やかに大胆に描くことで傾奇者としての哲学や人生観を浮…

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング41位。全体で1489位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は18位。総合374位

『花の慶次 ―雲のかなたに― 』がランクインしているページ=原哲夫特集の注目タイトルもっと見る

『花の慶次 ―雲のかなたに― 』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

第22位‐‐忍びの国

▼第1話~第4話  ●主な登場人物/無門(「その腕、絶人の域」と詠われる伊賀最強の忍び)、下山平兵衛(伊賀地侍・下山家の長男。無門に弟を殺される)  ●あらすじ/天正4(1576)年、戦国期。小国ながら大名どころか盟主すらいない伊賀国は、66もの地侍の小競り合いが絶えない。そんな地侍のひとつ・下山家の砦に、あるとき別の地侍・百地家の軍勢が攻め込んできた。そして、しばらく互角の戦が続いていたが、百地家のたった1人の忍びによって城門を破られてしまう。下山家の長男・平兵衛は、無駄な戦で血が流されることに、ずっと心を痛めていたが…(第1話)。  ●本巻の特徴/舞台は乱世の小国・伊賀。銭のために平兵衛の弟を斬殺した無門。実の息子を殺されても何も感じない平兵衛の父。“人の心”が欠けたこの国に絶望した平兵衛は…? 今、最も注目される小説家『のぼうの城』の和田竜原作小説を、気鋭の新人・坂ノ睦が完全漫画化した話題作、待望の第1巻!  ●その他の登場人物/百地三太夫(伊賀地侍。伊賀のリーダー的存在で、無門の主)、木猿・文吾(無門と同じく百地家に仕える下人たち)、下山甲斐(伊賀地侍。平兵衛の父親。十二家評定衆のひとり)、北畠[織田]信雄(信長の次男。伊勢を治めていた北畠具教の養子だが、義父を暗殺し伊勢を手中にする)、日置大膳(信雄の家臣。信長にして「強弓を操る天下一の武者」と言わしめる)、長野左京亮(信雄の家臣。大膳の親友であり、大太刀使い)、柘植三郎左衛門(信雄の家臣。伊賀者で棒手裏剣を操る)、お国(安芸の侍大将・杉原将監の娘。類い希なる美女)

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • 信長軍との最終決戦!4巻が大変楽しみです

    映画が面白そうなんで、コミック版に手を出す自分は根っからのマンガ好き。 原作者は「のぼうの城」の和田竜。 ストーりー展開はスピーディーで、絵柄も独特、ぐいぐいと物語に読み手を引っ張り続ける。 読み始…

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング11位。全体で211位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は31位。総合750位

『忍びの国』がランクインしているページ=戦争ドラマ特集の注目タイトルもっと見る

『忍びの国』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

第23位‐‐センゴク一統記

歴史的大失敗から這い上がり再び表舞台へと返り咲いた、“史上最も失敗し挽回した男”仙石権兵衛秀久(せんごく・ごんべえ・ひでひさ)の物語、待望の第三部! ――時は天正十年、京・本能寺で勃発した日本史上最大の事件“本能寺の変”……そこで何があったのか!? そして仙石権兵衛秀久の“歴史的大失敗”と“不屈の挽回劇”とは!? 宮下英樹が満を持して描く“乱世の終焉”と“新時代の幕開け”!!

アマゾンより引用-リンクは表紙画像から

  • 戦国史上最も失敗し挽回した男が泥臭くてかっこいい

    “待望の第三部! 時は天正十年、京・本能寺で勃発した日本史上最大の事件“本能寺の変”……そこで何があったのか!?誰がどう動いたのか!?そして仙石権兵衛秀久の“歴史的大失敗”と“不屈の挽回劇”とは!?” 戸次川の…

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング42位。全体で1597位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は15位。総合348位

『センゴク一統記』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

歴史嫌いなら必読!戦国時代がよくわかる爆笑4コマ‐‐ 第24位‐‐殿といっしょ

眼帯に異常なほど執着する伊達政宗をはじめとして、笑いにこだわる豊臣秀吉、焼き討ちをしたがる織田信長などなど、強烈なボケをかます「殿」たちに、家臣が振り回されながらツッコミを入れて仕える歴史ギャグ4コママンガ。

デフォルメされてはいますが、人物像や関係性はある程度史実がベースで、知る人ぞ知る武将も登場するので、爆笑しながら戦国武将通になれる...かもしれません。これで日本史嫌いは治るかも!

  • 爆笑しながら戦国武将通になれる

    眼帯に異常なほど執着する伊達政宗をはじめとして、笑いにこだわる豊臣秀吉、焼き討ちをしたがる織田信長などなど、強烈なボケをかます「殿」たちに、家臣が振り回されながらツッコミを入れて仕えるギャグ4コマ。 …

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング32位。全体で1126位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は26位。総合587位

『殿といっしょ』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

広告

江戸時代の時代考証が細やかで奥深い新選組異譚‐‐ 第25位‐‐風光る

身内を殺された富永セイは、そのときに助けられた新撰組に女であることを偽って神谷清三郎として男装し、入隊試験を受け、合格。

そこからセイの武士としての生活が始まるも、女であることが教育係の沖田総司にばれてしまう。
ばれても沖田の計らいで新撰組にいられるのですが、そこには数々の難問が...。
正体を知った沖田総司のもとで働きながら隊士となり、ほのかな恋心を抱く・・・。
なかなか実らないセイの沖田への想いをついつい応援したくなります。

武士道をつらぬく沖田総司をはじめ新撰組メンバーがカッコいいのなんの!
仲間の死など避けられない悲劇はありますが、キャラクター造形がかわいらしく、どこか男子校コメディのような明るいノリで少女マンガとしての完成度が高いので、新選組もの歴史入門編としてもオススメです!

時代考証がとても細やかで、江戸時代の風俗、文化なども知ることができ、歴史ファンも満足できる内容です。

  • 新撰組を知らなくても面白い幕末ラブコメ

    個人的には新撰組に興味があったわけではなく、作者のファンで読み始めました。 「ファミリー!」からの生粋の渡辺多恵子ファンです! ヒロインの清三郎(セイ)以外はほぼ実在した人物で史実にもかなり忠実らし…

  • この作品は日本の歴史漫画の読みたいランキング30位。全体で1104位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるみんなの読みたい順位は27位。総合628位

『風光る 少年マガジン』がランクインしているページ=少女漫画新刊特集の注目タイトルもっと見る

『風光る 少年マガジン』がランクインしている他の特集ページでもっと漫画をワクワク探す

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • 読みたい
    コメントを投稿する

日本史漫画もっと見る
日本の歴史漫画をジャンル別、完結済、巻数、電子書籍で絞り込む ↑ 次のページ>> 日本の歴史漫画43点から学ぶ人の尊さと人に関わる歴史ドラマの数々のおすすめランキング順 26位以降もっと見る

もっと読みたい!日本の歴史漫画の関連記事一覧

広告

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

コメントを投稿する

コメントを投稿する