Loading...LOADING

おすすめ漫画をジャンルとキーワードでドンドン探す!

大人漫画おすすめ30作!その展開はリアルで深くて読み応えが深い

大人漫画おすすめ漫画でおすすめの面白い注目作品を探せる!完結済、巻数別、ジャンル別、新着順、を簡単に絞り込み!
大人が読んで楽しめる大人漫画が面白いのは、まるで何でもありの総合格闘技のようだから。エロい展開から人生の滋味深さ、せつなさ、人間ゆえの愚かさをズキンっと教えてくれる。今や子供だって青年誌を読んでたりするし、逆に大人が少年誌を読むのは普通だし。漫画の読者としての大人と子供の境界線は、きっと学生か社会人かの違い程度。でも世の中には「大人になってもわからない」ことがたくさんあって、努力と友情と根性だけじゃ勝てない何かに向かわなくちゃならない事もたくさんあって、正義や愛だけではどうにもならないこともたくさんある。誰もが人生というリアルで複雑なイキモノのようなものに翻弄される。多くの人はそれでも愛しい時間や場所や人達を大切にしながら、なんとかギリギリ生きているのだろうか。そんな毎日にどれだけドラマを読ませるか?大人漫画をおすすめする醍醐味はここかもしれない。関連漫画・動画・映画・グッズも紹介!もっと色々なキーワードから漫画を探そう!最近評判、注目の漫画をじっくり味わう♪その他漫画ベストランキング注目順!『新黒沢 最強伝説』-福本 伸行、『ピンキーは二度ベルを鳴らす』-うめざわしゅん、『江川と西本』-森高夕次,星野泰視、『さよならアメリカ』-渋谷 直角、『夜明けの図書館』-埜納タオ、『トレース 科捜研法医研究員の追想』-古賀慶、『雪花の虎』-東村アキコ、『このマンガがすごい! comics ケン月影 官能劇画傑作選』-ケン 月影、『離婚してもいいですか? 翔子の場合』-野原 広子、『こいいじ』-志村貴子、他30作品を紹介!
このページの作品紹介は『奈良崎コロスケ』さんです!

大人漫画おすすめ

誰もが人生というリアルで複雑で、それでも愛しい時間や場所や人間達を大切にしながら、なんとかギリギリ生きている。
そんな毎日にどれだけドラマを読ませるか? 大人漫画の醍醐味はここかもしれない。


スポンサーリンク

大人漫画おすすめの最近リリースされた新着おすすめ漫画3点

スポンサーリンク

リアルで深くて読み応えが凄い!大人が楽しめる大人漫画おすすめ良作を30作厳選紹介

奇跡的に蘇った黒沢が、ホームレスに転落!?‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第1位‐‐新黒沢 最強伝説

ブルーワーカーの冴えない独身中年男・黒沢の心の叫びと奮闘をペーソスあふれるテイストで描いた傑作『最強伝説 黒沢』。

暴走族との凄絶な乱闘の果てに永眠したと思われた黒沢が、8年に渡る昏睡状態から奇跡のカムバック! 今度はどんな伝説を築き上げるのかと思いきや、いきなりホームレスに!?

試食品のテイクアウトを巡ってスーパーの店員と殴り合い、高級住宅街のゴミ捨て場で同業者と縄張り争いを繰り広げ、拾ったケーキを賭けてネットカフェ難民の若者と三角ベースに興じる……そんな日々が描かれる。

前作では負のエネルギーを武器に大立ち回りを演じた黒沢も、今や50代半ば。

「積み上げてこなかった人生」&「何かを成し得なかった人生」と向き合うたびにやるせなさが募り、涙がボロボロとこぼれる。

黒沢だけではなく、同世代の登場人物たちもまたしかりだ。社会に縛られない自由を手に入れた反面、食糧難や猛暑で容赦なく生命の危機が迫ってくる。
とはいえ人並み外れた生命力を持つ黒沢は、ちょっとやそっとじゃくたばらない。がんばれ中年星、不死鳥黒沢!

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

イキなセリフで欺瞞を炙り出すピンキーのダンディズムに痺れろ!‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第2位‐‐ピンキーは二度ベルを鳴らす

リトルピンキー」と呼ばれる小人症の裏社会の人物を主人公に据えたシリーズ連作。
ストライプのスーツをビシッと着こなし、葉巻をくわえながら聾唖の相棒“チーフ”を従え、颯爽と夜の街を闊歩するピンキー。

そんな彼の体躯を見て、「ちっちゃいオッサン発見!」などと無謀にもちょっかいをかけてくる若者に対してピクリとも揺れず、硫酸が入った試験管をちらつかせながら威圧感満点に黙らせるシークエンスが最高にかっこいい。

ピンキーのもうひとつの通り名は“硫酸ピンキー”。
彼のことをコメディリリーフと決めつけてかかる連中に“深刻な人間”だとわからせるためのアイテムが硫酸なのである。

どのエピソードも厄介な仕事をピンキーが請け負い、ワケありな女性たちを結果的に助けることになる。表面上は対等に話しているように見えても、基本的には“チビ”となめている連中の心の内を見透かし、イキなセリフで次々に欺瞞を炙り出していくピンキーのダンディズムに痺れまくれます。

  • このカッコよさ、ダンディズム、ハードボイルドの世界に生きる男…

    「リトルピンキー」と呼ばれる小人症の人物が裏社会の闇を次々と切り裂いていく。その姿があまりにもダンディズムに溢れていて、読めば読むほどピンキーに惚れてしまう。 彼が小さいからといって舐めてかかった人…

  • こんな人に出会ったら素敵と思える BEST5
  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング5位。全体で186位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は2位。総合130位

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

スポンサーリンク

不世出の“怪物くん”がいた時代の激熱プロ野球回顧録‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第3位‐‐江川と西本

昭和の昔、驚愕の活躍と耳の大きさから“怪物くん”と呼ばれた元読売ジャイアンツのエース・江川卓。

平成生まれの方々は、スポール番組のキャスターや野球解説者としての江川は知っていても、どれだけすごい投手だったのかを体感していないことだろう。

高校時代にノーヒットノーラン試合9回、完全試合2回を達成。この驚愕の記録だけでも、不世出の投手だったということが、お分かりいただけると思う。

本作ではそんなスーパースターの数奇な物語と、常に彼と比較されてきた1つ年下の投手・西本聖のライバル物語が描かれる。

前述の通り高校時代から、とてつもない才能を見せつけていた栃木・作新学院の江川。

一方、遥か西方の愛媛・松山商業で活躍していた西本。結局、西本の甲子園出場は叶わず、高校時代に2人の対決は実現しなかったが、紆余曲折を経て巨人のチームメイトとなる。

同僚にもかかわず、時にはお互いに「負けろ!」と思うこともあるほどライバル魂を燃やした2人。80年代初頭の巨人を支えた天才と雑草の切磋琢磨を軸に、定岡、中畑、原といった人気選手が絡む濃厚なドラマに胸が熱くなる!

  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング3位。全体で168位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は3位。総合137位

ビッグ コミックスのおすすめ漫画をもっと見る

ビッグ コミックス連載漫画2322作に新着&おすすめ順&巻数絞り込みで出会う

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

あのころアメリカに憧れていた大人たちへ‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第4位‐‐さよならアメリカ

映画化された『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』、ドラマ化された『デザイナー 渋井直人の休日』などで知られる渋谷直角が、アメリカに強い憧れを抱く中年男を主人公にすえて贈る、オシャレなのにペーソスあふれる人間ドラマ。

アメリカ好きが高じて、東京郊外にアメリカンダイナーをオープンさせたアラフィフの安藤=アンディ。そんな彼がある日、友人の遺品からアンディ・ウォーホルの未発表スケッチブックを発見する。

半信半疑だったが、それは本物だった。しかし、友人の入手経路にはある秘密が。そしてアンディも周囲に大きなウソをついていた……。

古き良きアメリカをこよなく愛するアンディは、渋谷作品としては珍しいストイックなキャラクター。

冴えないアラフィフのオタクおじさんが従業員の若い女子たちにモテモテなのは少々ご都合主義がすぎるけど、それもまたアメリカン(?)ドリームか。子供のころ、アンディのようにアメリカに憧れていた大人たちに読んでほしい!

  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング4位。全体で178位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は5位。総合139位

扶桑社のおすすめ漫画をもっと見る

扶桑社コミックスのおすすめ漫画を新着順で2作紹介

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

スポンサーリンク

知りたい”を通して絆が生まれ、紡がれていく物語‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第5位‐‐夜明けの図書館

数ある図書館司書の業務から本作がスポットを当てているのは、レファレンスというサービス。

レファレンスとは、「子どものころに読んで心に残った本を探したい!」「あるテーマについて掘り下げているのだけど、なにかいい本はあるか?」といった、利用者の“知りたい”をサポートする業務のことである。

ヒロインは3年の就職浪人期間を経て、暁月市立図書館に採用された新人司書の葵ひなこ(25歳)。

そんな彼女が挑むのは、老人の「80年前の郵便局が写っている写真」から小学生の「光る影の正体が知りたい」まで、珍問・難問ぞろいだ。

どのエピソードもハートウォームなミステリー仕立てで、クライマックスはひなこと一緒に笑い泣きすること請け合い。

ひなこは頼もしい先輩たちの力を借りながら、適切な書籍や資料を探し出していく。

「知らないことはスマホを片手にネットで検索すればOK!」という時代ではあるが、誰かの“知りたい”を通して人と人との絆が生まれ、少しずつ紡がれていく物語が愛おしい。

  • 本好き、図書館好きならゆるゆるとハマる良作

    ほんわかほのぼの、これに尽きます。 たいした大事件が起きることもなく、恋人と読んだ本、子供の頃の思い出の本、大事な友人のための本など、さまざまな本を探して図書館にやってくると人と図書館司書とのあった…

  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング8位。全体で229位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は4位。総合138位

癒されるのおすすめ漫画をもっと見る

癒される漫画おすすめランキング最新30の人気作品

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

異色の経歴を持つ大型新人が放つ衝撃のサスペンス‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第6位‐‐トレース 科捜研法医研究員の追想

科捜研のクールなエース・真野礼二と正義のヒーローに憧れるちょっと天然な新人・沢口ノンナが、凶悪犯罪の裏にある真実を解き明かしていく本格サスペンス。

作者・古賀慶の前職は、なんと科学捜査官! 皮膚・血痕・唾液・精液・土など、わずかな手がかりから一歩一歩真実に近づいていく。その地味で地道な現場の描写が超絶リアルに活写されていく。

無理心中、撲殺、痴漢、危険運転致死傷罪……。

さまざまなエピソードが綴られていくなかで、物語のタテ軸となるのが真野の過去。
23年前に発生した練馬一家殺人事件で唯一生き残ったのが彼なのだ。

真野が科学捜査官になったのも、すべては家族を殺した犯人への復讐のためなのか。

鍵を握る人物たちが目の前に現れては消え、闇に包まれていた真相に少しずつ光が見え始める。
果たして、真野はどう動くのか? どんな小さな欠片も見逃さない、真実を見ぬく彼の眼差しにゾクゾクする。

  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング6位。全体で199位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は11位。総合288位

コミックゼノンのおすすめ漫画をもっと見る

コミックゼノン連載漫画165作に新着&おすすめ順&巻数絞り込みで出会う

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

毘沙門天の化身・上杉謙信は女性だった!?‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第7位‐‐雪花の虎

ドタバタギャグと恋愛モノを得意にしていた東村アキコが挑む戦国時代劇。「軍神・上杉謙信(初名:長尾景虎)の正体は女性だった!?」という仮説をもとに、運命に翻弄されるヒロインの一代記が描かれる。

享禄3年(1529年)1月、越後の春日山城城主・長尾為景の第3子が誕生した。ボンクラなうえに身体が弱い嫡男・晴景に代わる後継ぎとして期待された赤子だったが、残念ながら女児……。

失望する為景だったが、彼女を虎千代と名付け、剣と馬と学問を教え、姫武将として育てると豪語。やがて乱世ならではの裏切りや骨肉の争いが複雑化していくなか、15歳の虎千代=景虎は見事に初陣を飾る。

いわゆるゴリゴリの戦国モノとは違い、東村作品らしさも随所にちりばめられている。ギャグはもちろん、登場人物のファッションにもこだわり満点。

あまり知られていないが、友禅のような染物技法は戦国時代に存在せず、わりとざっくりとした柄が多かったという。このあたりの時代考証をきっちりとしているのも、着物好きの東村ならではだ。

「東村先生のファンだけど、歴史モノはちょっと…」という貴女にも、ぜひ読んでほしい艶やかな戦国ロマンである。

  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング16位。全体で330位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は9位。総合244位

戦国バトル日本の歴史のおすすめ漫画をもっと見る

これはもうバトル漫画!日本史漫画は戦国時代こそ面白い。

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

現代の浮世絵師が描く珠玉の自選傑作集‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第8位‐‐このマンガがすごい! comics ケン月影 官能劇画傑作選

アラフィフ以上の殿方が耳にすれば、下半身がムズムズすること必須の呪文のような文字列、それが「漫画エロトピア」だ。野坂昭如(『火垂るの墓』等)が1973年に創刊。ふくしま政美、上村一夫、かわぐちかいじを始めとした豪華執筆陣で一時代を築いたが、残念ながら2000年に休刊した。

そんな伝説の成人向け劇画誌で活躍していたのがケン月影。70代を迎えて今もなお現役バリバリなのがすごい(近作に『荷風になりたい〜不良老人指南〜』)。

そんなケン月影がこれまで発表してきた、花のお江戸を舞台にした官能時代劇の傑作選が本作。いわゆる萌え萌えとは一線を画す燃え燃えの美女たちが肉欲の餌食となる。

序盤戦はケン月影の代名詞的存在でもある「薬研のお銀」シリーズ。薬剤店「白銀」を営むお銀が、女を泣かす卑劣漢を始末していく痛快譚だ。

後半はストーリー性がぐっと下がり、「あぁ堪忍して〜」の雨あられ。マジメにストーリーを追っていると、「こんなオチなの!?」と、思わず笑ってしまうエピソードもあるけど、それもまた一興だ。

それにしてもケン月影の描く女性は本当に美しい。ほどよい肉付きで濡れた瞳の訳アリ美女が、これでもか、これでもかとエロティックな曲線で描写される。とりわけお尻の表情に力を入れているので、その筋のフェチの方は要注目です!

  • 読んで得して面白い BEST5
  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング21位。全体で351位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は8位。総合231位

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

スポンサーリンク

いつも言葉を飲みこんでいた妻が本気で夫とぶつかるとき、どんな回答が導き出されるのか‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第9位‐‐離婚してもいいですか? 翔子の場合

ギャンブルで借金をしたり、泥酔して暴力をふるったり、若い女と浮気をしたり……。そういう【決定打】はないものの、男尊女卑×モラハラ全開の夫に毎日イライラ。「離婚」の2文字が頭にこびりついて消えることはない。でも世間体や経済面、小さな子どもたちのことを考えると簡単に踏み切ることはできず……。

恐らく日本中、否、世界中の主婦が夫に抱いているであろうアレコレを濃縮したエッセイコミック。外面だけはいい暴君夫に気を使いながら生きることに疲れた結婚9年目の主婦・志保が、現状から脱出する手段として「離婚」を真剣に考える。

夫婦間の問題は普遍的なものだ。もともと他人同士の男女が100%理解しあえるなんてあるはずがない。熱病のようなラブラブ期が過ぎたら後は双方どこまで歩み寄れるのか、そのバランスは“大人の2人”にかかっている。いつも言葉を飲みこんでいた妻が本気で夫とぶつかるとき、どんな回答が導き出されるのか。そう簡単には転ばない、主人公の心情が浮き彫りになるラストが秀逸だ。

  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング9位。全体で239位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は12位。総合289位

角川コミックスのおすすめ漫画をもっと見る

角川コミックスのおすすめ漫画を新着順で1547作紹介

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

20年以上も片想いをこじらせているアラサーヒロインの健気な恋物語‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第10位‐‐こいいじ

大原忠実こと通称“まめ”の想い人は、近所に住む5つ年上の赤井聡太。

JC時代にベタボレして以降、何度も告白しては玉砕の繰り返し。そんな彼の初恋の相手は皮肉にも“まめ”の姉。

3つ年上の儚げな由芽(ゆめ)のことをずっと想っていた聡太だったが、その恋が成就することはなかった。聡太は“ゆめ”の友人・春子と付きあい始め、やがて授かり婚をすることに……。

本作には“まめ”以外にも、恋意地の張ったキャラクターがどんどん登場する。みな片想いをこじらせながら、それでも前を向いて進んでいく。

どのエピソードも切なくて愛おしい。そんななか、どうしても次の一歩を踏み出せない“まめ”の片想いだけが別格の強固さを誇っているのだ。

三十路になろうが四十路になろうが引きずり続ける恋があることを、大人はみんな知っている。胸の中がざわざわすること必至の恋意地模様を、どうぞご堪能あれ

  • 恋をすることにかけるものってなんだろう

    既婚&子持ちの幼馴染に長年片思いする30歳女子、という設定に射抜かれました。 何だかこじれにこじれてそうだなと思いつつ読み進め、主人公まめちゃんの可愛さ、想い人聡ちゃんのスマートなかっこよさと若干ヘタレ…

  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング17位。全体で333位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は10位。総合253位

Kissのおすすめ漫画をもっと見る

読むと恋をする!?その上、働く女性達の「リアルと本音」の表現が上手い!261作品

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

圧倒的な文才が、いま開花する!‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第11位‐‐響~小説家になる方法~

文芸誌の新人賞宛に送られてきたのは、連絡先不明の衝撃的な直筆原稿。
弱冠15歳の鮎喰響が出版界を揺るがし始める——。

ここまでの設定なら、さほどの新味はないが、ポイントとなるのは響のキャラクター。

華奢×メガネ×黒髪の文学少女然としたルックスとはおおよそにあわぬ暴力性の持ち主で、口よりも先に手や足が出ることもしばしばだ。

またその反面、15歳らしい子どもっぽさも、ときおり覗かせる。幼なじみのリョータとは共依存関係にあり、2人きりのときにはデレたりするのが可愛い。こうしたギャップがたまらなく魅力的!

響以外にも多彩な女性キャラが山盛りという点にも注目。暴走編集者の花井、文芸部の謎めいたギャル部長・凛夏、挙動不審の地味女子・花代子…(ちなみに3人とも巨乳です)。

そんな彼女たちは、マイペースすぎる響の行動に、徹底的に振り回されることになる。

それでもその圧倒的な作品世界に触れた者は誰もが衝撃を受け、人生観を揺さぶられ、結局は響という人間を認め、受け入れてしまうのだ。響がどんな形で腐り切った文壇に殴り込みをかけるのか、括目すべし!

  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング12位。全体で259位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は13位。総合289位

ビッグ コミックスのおすすめ漫画をもっと見る

ビッグ コミックス連載漫画2322作に新着&おすすめ順&巻数絞り込みで出会う

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

新時代の公道最速伝説が開幕。再びハチロクが走り出す!‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第12位‐‐MFゴースト

『頭文字D』が2013年に長期連載を終え、あれだけ隆盛を誇った車のマンガは絶滅危惧種となった。若者がスポーツカーに乗らなくなったことも大きいが、暴走族やドリフト族を描くのは現代のコンプライアンスにも合わないのだ。でもね、おじさんたち、否、大人たちはまだまだ車のマンガを読みたいのですよ。

そんななか、しげの秀一が素晴らしいアイデアで公道レースものに回帰してくれた。舞台となるのはクルマの自動運転が普及した近未来の日本。旧式のガソリン車は絶滅寸前だったが、その一方で日本の公道を使用するモータースポーツイベント「MFG」は世界中で爆発的な人気を博している、という設定だ。

公道を使用するが、一般車はシャットアウトしてレースを行う。うん、これならば何も問題はない。主人公はイギリスのレーシングスクールを卒業したばかりのカナタ・リヴィントン19歳、彼がMFGで駆る車はハチロクGT、そして師匠はあの藤原拓海。そう、『MFゴースト』の世界観は『頭文字D』と地続きなのだ。これは燃える!

『頭文字D』が始まったのは1995年。連載当初20代だった読者は、40代〜50代の中年になった。そんなオールドファンにアピールしつつ、新世代のファンも取りこんで人気も急上昇中。車マンガの命運は『MFゴースト』が握っているといっても過言ではない。

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

スポンサーリンク

池袋の(裏)道具屋は地味メガメ大学生‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第13位‐‐ハスリンボーイ

欲望うずまく池袋を舞台に、裏社会に巣食う人間たちの「道具屋」となったタモツの暗躍を描く、アウトロー譚。

多額の奨学金返済のため、裏の世界の住人にトバシ携帯などの非合法ツールを卸している大学生・タモツ。どんな客でも金さえ積めばブツを用意するのが信条だ。

当然ながらそれらは犯罪に使われることになり、タモツも片棒をかついでいることになる。
そのことを自覚しつつも、4年で500万を超える借金(奨学金)を卒業までに返済するため、裏の稼業に手を染めている。

タモツがもともと不良ではなく、見た目も性格も特徴のないごく普通の青年なのがポイント。
スマホを使いこなす若者だからこそのフットワークの軽さでヤバい連中と渡り合うのだ。

もちろん一筋縄でいくはずもなく、池袋周辺の対立構図に巻き込まれることになるのだが、修羅場を経験することでどんどん機転がきくようになっていくのが頼もしい。
ここ数年で激変したヤクザやハングレたちのシノギスタイルもよくわかり、(裏)社会勉強にもなりますよ!

  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング13位。全体で284位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は16位。総合325位

ビッグ コミックスのおすすめ漫画をもっと見る

ビッグ コミックス連載漫画2322作に新着&おすすめ順&巻数絞り込みで出会う

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

本当の親ってなんだろう? 新しい家族の形を模索する父親目線の育児記録‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第14位‐‐うちの子になりなよ 里子を特別養子縁組しました

漫画アプリVコミの人気連載がコミックス化。長年不妊治療を続けるも子供を授かることができず、里親登録をして0歳の男児を預かることになった漫画家・古泉智浩夫妻。

その赤ちゃん=うーちゃんも、2歳のわんぱく坊主に成長し、かけがえのない家族の一員となった。6歳までに養子縁組をすれば、戸籍には養子ではなく長男と記載され、実子と同じ扱いに。

これが特別養子縁組だ。この制度を利用して、うーちゃんは晴れて戸籍上も古泉夫妻の息子さんとなる。

基本的にはイタズラ盛りのうーちゃんにスポットを当てた父親目線のユーモラスな日常記だが、時が経つにつれ、実親との関係や、「真実告知はどのタイミングで行えばいいのか?」という問題ものしかかってくる。

うーちゃんの突拍子もない行動に振り回される古泉家のドタバタな日常に大笑いしながら、特別養子縁組の基礎が学べる育児エッセイだ

  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング18位。全体で346位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は17位。総合355位

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

スポンサーリンク

これまでの概念を覆すゾンビが街を跋扈するパンデミック系ホラー‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第15位‐‐Z~ゼット~

ゾンビなのに頭を撃ち抜いても死なないどころか、切断された部位も活動を止めない! これまで映画やマンガの中で多彩なゾンビが人々を喰い散らかしてきたが、どの作品もジョージ・E・ロメロが考案した“脳が破壊されれば活動を停止する”タイプがベースであり、そのルールは我々の中に嫌というほど刷り込まれていた。

だが相原コージは「すでに死んでいる存在なわけだから、“もう一度死ぬ”というのがどうも納得いかない」と、そもそも論を提示。誰もが疑問に思いながらも「そういうモノだから」とやり過ごしていたツッコミどころを、あえてほじくり返したのである。

このゾンビに対する新概念に加えて、時系列がランダムに展開されるのがミソ。動物を中心に感染がジワジワ広がりつつある「発生初期」、街中にゾンビが溢れ、人々がパニック状態となって逃げ惑う「発生中期」、ゾンビの対処法を確立し、平穏な日常を取り戻している「発生後期」と、1話ごとに主人公が入れ替わるオムニバス形式が取られている。

相原作品らしく、どんなに窮地に陥ってもエッチなことばかりを考えている情けない男たちが山盛りで登場するが、それも「種の保存」という本能を失わない人間の強さの表れ!?

  • 相原コージ流のゾンビにうならされる

    天才・相原コージが、なんとゾンビをテーマに選ぶという、それだけでもソソる作品。 頭をぶち抜いても死なずに襲ってくるなど、ゾンビ王道の展開は守りつつ、見せ方のオリジナリティにはうならされる。 各時代…

  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング19位。全体で346位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は18位。総合356位

ホラー&サイコのおすすめ漫画をもっと見る

中毒?やめたいのにやめられない!ホラー・サイコ漫画のあの恐怖感、背筋に走る戦慄!

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

21歳女子のインド細腕繁盛記‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第16位‐‐インドでキャバクラ始めました(笑)

18歳からキャバ嬢として生計を立ててきた早熟な夜の蝶、沼津マリー。
そんな彼女が飲食店を営む常連客の社長から「インドでキャバクラをやらないか?」と誘われる。

専門学校の卒業を控え、就職活動を面倒臭がっていた彼女にとっては渡りに船!? 

社長曰く「インドは日本人がどんどん増えているのに女の子のいる飲み屋がほぼ皆無、そこに目をつけた」というのだ。

ちなみにマリーは英語が出来ないどころか、海外旅行の経験もゼロ。
インドに関する知識もカレーとガンジス川とガンジー程度だ。それでもノリで即決! この時点でマリー、21歳。まさに怖いもの知らずの若者だ。

でもって、ここからはインド細腕繁盛記の開幕。社長はほとんどマリーに丸投げ状態。
開店準備からてんやわんやで、内装から掃除から酒の手配から宣伝までを全て1人でこなすハメに。

どうにか「クラブマリー」をオープンし、現地スタッフも雇って日本人ビジネスマン相手に店を軌道に乗せていく。
果たしてマリーはインドで大成功を収めるのか否か? 己の水商売才覚を信じる21歳女子の無鉄砲すぎるチャレンジは、最後まで目が離せませんよ!

  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング20位。全体で346位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は20位。総合379位

モーニングのおすすめ漫画をもっと見る

モーニング連載漫画1280作に新着&おすすめ順&巻数絞り込みで出会う

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

ヤクザのシノギを粉砕せよ!‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第17位‐‐シノギゴロシ~闇稼業仕置人~

女子高生のアスカが背脂系こってりラーメン屋で出会った若い男=矢野統爾(やの・とうじ)。彼は弱者を食い物にするヤクザのシノギを、圧倒的かつ徹底的な喧嘩で制圧する“シノギゴロシ”だった——。

ヤクザたちをワンパンでKOする矢野は、スーツ姿にマフラーをなびかせ、ボルサリーノを粋に決め、赤面もののセリフを臆面もなく言い放つ時代錯誤も甚だしいキザ男であり、多分に漫画チックではあるが、取り上げられるシノギ自体は非常にリアル。

ま現在どのような人たちがヤクザに狙われやすく、どのような仕組みでミカジメ料が徴収され、どのような組織構造で動いているのか……といったメカニズムが詳細につづられる。

実は原作の山田一文は闇社会ジャーナリストとして活躍中であり、“現場の事情”や“直近の事件”などを噛み砕いてストーリーに織り込んでいるのだ。

シノギゴロシの華麗な喧嘩を楽しむだけでなく、よからぬ連中のワナにハマらないための教科書にもなる逸品である

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

自己責任論と向き合う新人ケースワーカーが福祉の最前線に立つ‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第18位‐‐健康で文化的な最低限度の生活

「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」(日本国憲法第25条第1項)。夕刻のニュースなので生活保護の不正受給問題が取りざたされることも多く、「国や自治体の財政を圧迫する」とネット上でもさまざまな議論が繰り広げられている。本作は、そんな生活保護を取り扱う福祉事務所が舞台だ。

都内の区役所に就職し、福祉事務所生活課に配属された義経えみる。他人の顔色をうかがうということがよくわからず、空気の読めない性格の彼女は、新人ケースワーカーとして苦悩しながらも、さまざまな事情を抱えた人々の対応に追われていく。

生きる努力をしている人々の、命を守る最後の砦となるべき生活保護。ギリギリで生活をしている彼らの感情はすさみ、キツい言葉を浴びせかけられながらも、それぞれのケースに向き合うえみるの姿を通して、「最低限度の生活」の現状が浮き彫りになっていく。
明日は我が身。生活保護制度について、いちどしっかり考えてみるためにも必読の書だ。

  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング22位。全体で351位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は22位。総合410位

ビッグ コミックスのおすすめ漫画をもっと見る

ビッグ コミックス連載漫画2322作に新着&おすすめ順&巻数絞り込みで出会う

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

スポンサーリンク

東北姉妹のぐだぐだスローライフ‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第19位‐‐おねいも

野生の王国・山形の片田舎で暮らす、みつえ&いくみ姉妹。2人とも男っ気はゼロ。
いくみに至っては「働いたら負け」とニート生活を満喫中だ。

ちなみに彼女、夏場は裸族で暮らしている(大事なところは隠しています)。一方のみつえはマジメに働いているが、東北美人なのにバージンをこじらせ、手の届きそうなイケメン佐川男子に片想い中。

そんなこんなで、とりたてて大きな事件は起こらないが、芋煮をタヌキに強奪され、イナゴの佃煮を美容食にし、スコップをソリにして雪山を滑りまくる、そんな四季折々の東北カントリーライフが描かれる。
仕事も男もお金もないけど、じつに楽しそうだ。

作者の詩原ヒロ自身も山形出身であり、“化けものまつり”や“いづめこ人形”といったご当地ネタをバンバン放り込んでくる。

地味vsがさつな姉妹を描きながらも、ほんのりエロスが漂っている点にも注目。イナゴの佃煮を眺めながらヨダレを垂らす女子の表情にドキリとさせられるとは!

  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング25位。全体で386位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は23位。総合412位

モーニングのおすすめ漫画をもっと見る

モーニング連載漫画1280作に新着&おすすめ順&巻数絞り込みで出会う

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

明日死ぬ自分に、どんな今日を届けるの?‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第20位‐‐なぎさにて

南アフリカに突如出現した謎の巨木が破裂した瞬間、17万人の命が消えた。
それから4年。巨木の発生は世界中に広がり、もはや逃げ場のない状況に。

人々は破裂の恐怖に怯えつつ、かろうじて日常を続けていた。そんなギリギリの世界で青春を送る少女、杉浦渚が本作のヒロイン。

東京の下町で暮らす高校生の渚は、清洲橋で名も知らぬイケメンに告白したが、そのまま逃亡。
2日後に再チャレンジするも、それは、死に怯えて何かしなくちゃ…という状態に自分を追い込む“豆の木症候群”だと一蹴されてしまう。

こんな状況なら「恋もセックスも知らないまま、世界の終わりを待つだけなんて耐えられない」と考える少年少女が出てくるのは当然のことだろう。

一方、歌舞伎町ではバカになることで死を楽しもうとする野獣のような男・アキラの姿が。アキラは「ちゃんと生きろ!」「本気で生きろ!」「死ぬことに本気で怯えろ!」と叫びまくる。
「明日死ぬ自分に、どんな今日を届けるの?」。
これは大人にもあてはまる永遠のテーマだ。

  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング24位。全体で378位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は27位。総合454位

ビッグ コミックスのおすすめ漫画をもっと見る

ビッグ コミックス連載漫画2322作に新着&おすすめ順&巻数絞り込みで出会う

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

平和ボケした日本に銃口を突き付けるダークヒーローが登場‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第21位‐‐プロメテオ

戦場カメラマンとしてシリアに赴いた真壁香織は、すぐさま戦闘に巻き込まれてしまう。現地案内人のアリに助けられ一命を取り留めた彼女は、自分が乗っている車の後部座席に日本人がいることに気づいた。

その男の名は九条勇。「世界の紛争地域で使用されている武器の8割は九条が絡んでいる」と言われる武器商人だ。金さえ積めばテロリストにも武器を売る九条に衝撃を受けた香織は、彼が武器商人になった理由を確かめるため、行動をともにする——。

九条は武器商人というだけでなく、戦闘のスペシャリストでもあり、絶体絶命のピンチを幾度となく鮮やかに切り抜けていく。こうしたスケールの大きなアクションと武器商談のスリリングなかけひき、最新鋭の武器解説などが加わり重厚なストーリーが展開。

2014年に事実上の武器輸出が解禁され、2015年には安保法が成立した今だからこそ生まれた物語だ。果たして“九条”という皮肉な名を持つ男は何者なのか。「人間がいる限り戦争はなくならない。

戦争があるかぎり武器はなくならない」と言い切るダークヒーローが、平和ボケした日本に銃口を突き付ける!

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

「立派な大人」の女30歳、ただいま迷走中!‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第22位‐‐チューネン娘。

ヤマダアイコ30歳。まだまだ見た目も気持ちも若いけど、世間的にはいい大人であり、そろそろ中年という恐ろしい2文字が迫ってくる季節。

そんな女の境界線にいるアイコは、いまだ独身。彼氏はいるけど漫画家志望という名のほぼ無職。かといって仕事にやりがいを見出したり、将来に対する大きな目標があるわけでもない。

やがてアイコは合コンで出会ったイケメンの高給取りに見初められ、甲斐性ナッシングの彼氏を見捨てて玉の輿街道をまっしぐらに突き進むことになるのだが……。

ここからの展開は、多くのアラサー女性が常日頃から心のどこかに抱えているであろう、澱のようなものを提示していく。

「普通」ってなに? 男の好みに合わせることは必要なの?
 相手に依存することが幸せにつながるの? 

こうしたことをギャグで包みつつ、スカッとするエンディングに雪崩れ込む。

日々生きづらさを感じている大人女子たちに、ぜひとも読んで笑って明日への活力にしてほしい逸品だ。

  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング27位。全体で411位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は28位。総合459位

フィールヤングのおすすめ漫画をもっと見る

フィールヤングは大人女子必見のクオリティーの高い作品がいっぱい見つかる!466点紹介!

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

スポンサーリンク

インテリヤンキーが超難関の藝大受験に短期スパンで挑む!‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第23位‐‐ブルーピリオド

矢口八虎は遊びも勉強もそつなくこなし、充実した高校生活を送っている。
だが、ふとした瞬間に空しさを感じることも多かった。

そんなある日、たまたま美術室で見かけた一枚の絵に心を奪われた彼は、美術の授業で出された「私の好きな風景」というテーマを受けて、早朝の渋谷を「青」で表現。ヘタクソながら一生懸命完成させたその水彩画が、彼の運命を大きく変えていく。

なんでも器用にこなす少年が、突然絵の面白さに目覚め、美大受験を決意するまでの導入がとにかく熱い! 仲間とバカ騒ぎしながら青春を消化する毎日はそれなりに楽しいが、そこにはなんの手応えもない。

拙いながらも自分の感性で描きあげた絵を悪友たちがアレコレと評してくれたとき、初めてちゃんとコミュニケーションがとれた気がして八虎が涙ぐむ姿は、大人の読者にとっても胸に迫るはずだ。

八虎が両親の経済状況を考慮して日本唯一の国立美大=東京藝術大学1本に絞るところもポイント。2浪3浪当たり前の超難関=藝大・絵画科に高2の夏から素人が現役合格を目指すなんて本来はあり得ない話だが、もともと努力家で要領のいい八虎がグングンと力をつけていく様は「ひょっとしたら?」とワクワクする。

「好きなことに人生のウエイトを置き、努力をする」。シンプルかつ最強の考え方で突き進む八虎が、最高にかっこいい。

  • 笑って、泣いて、楽しい面白い BEST5
  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング29位。全体で426位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は29位。総合471位

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

46年分の記憶はそのままに高校2年生の若い体を手に入れた主人公は???‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第24位‐‐ハイポジ

風俗店でのプレイ中に火事に合い、業火の中で気絶した冴えない46歳のハゲオヤジ=天野光彦が、なぜか1986年に(魂だけ)タイムスリップ。46年分の記憶はそのままに高校2年生の若い体を手に入れた光彦は、青春をやり直し始める。

死ぬほど恋焦がれていたけど、結局は遠くから見ていただけのクールな美少女・小沢なつきに対して、「どうせ30年後に風俗店で最期を迎えるなら…」と半ばヤケクソで話しかける光彦。その一方で現在の嫁である幸子も同級生だったりするから複雑な立場に。

体は10代でも心は40代。中年の経験を活かして、2回目の青春はバラ色に変わるのか!?

ウォークマン、中村あゆみ、スペースハリアー、ベストキッド、『タッチ』…。時代を象徴する固有名詞の数々は、当時青春を送った大人たちにとっては懐かしいものばかり。

「様々な経験を経た上で、あのころに戻ってやりなおしてみたい…」そんな都合のいい大人のファンタジーといえばそれまでだけど、きっとそんなに簡単にはいかないであろう光彦の恋路を思わず応援しちゃいます

  • 読んで得して面白い BEST5
  • この作品は大人漫画おすすめ漫画の読みたいランキング28位。全体で419位
  • 評価スタンプ・レビュー・星の数によるおすすめ順位は36位。総合496位

アクションのおすすめ漫画をもっと見る

アクションコミックスのおすすめ漫画ランキング最新2404の人気作品

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

スポンサーリンク

お父さん、可愛いわ~‐‐ 大人漫画おすすめ漫画のおすすめランキング順第25位‐‐横山さんちの理不尽むすこ

漫画家夫婦の横山家の長男・ゆうたの傍若無人ぶりを描いたエッセイ『息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました。』の続編。

ゆうたにとって、家族内ヒエラルキーの最下層と捉えられているパパ(横山了一)への態度は実に理不尽。

気まぐれにトイレに呼び出し、近くに寄れば「パパ、臭い!」を連発、歩き疲れたら抱っこをせびり、狡猾に仮病を使い、些細なミスにもキツいツッコミを入れまくる。恐ろしい…。
5~6歳の男児って、怪獣そのものですな。

そんなゆうたがお泊り保育で家を空けることになった際、とてつもない解放感を味わうパパ。ところが自由を満喫したのも束の間、そばにゆうたがいないだけで、なんだかそわそわ。
お父さん、可愛いわ~。

正直、「いくらなんでも甘やかしすぎるだろ!」とは思うが、関西出身のママ(加藤マユミ)がしっかり者で、要所をしめてくれる。

巻末には加藤作の読み切り『続・パパには理不尽な息子ですが私には天使です。』も収録。ママが大好きなゆうたをママ目線で描いているので、本編との大きなギャップが楽しめますよ!

トーチコミックスのおすすめ漫画をもっと見る

トーチコミックスのおすすめ漫画を新着順で41作紹介

大人漫画は「人生」という複雑でそれでも愛しい時間を感じさせてくれるのがいい

読みたい
コメントを投稿する

読みたい
コメントを投稿する

大人漫画もっと見る
大人漫画おすすめをジャンル別、完結済、巻数、電子書籍で絞り込む ↑ 次のページ>> 大人漫画おすすめ30作!その展開はリアルで深くて読み応えが深いのおすすめランキング順 26位以降もっと見る

漫画好きにおすすめのページ情報


漫画好きに人気!タブレット比較情報

もっと読みたい!大人漫画おすすめの関連記事一覧

スポンサーリンク

漫画好きに人気!タブレット比較情報

口コミ漫画カテゴリ75から探す

もっと見る 閉じる

もっと!漫画好きにおすすめページ情報

スポンサーリンク


コメントを投稿する

コメントを投稿する